3000年前のパン屋と古代の小麦粉を発見
 アルメニアにあるメツァモール遺跡の数千年前に焼け落ちたと思われる大きな建造物を発掘調査していた考古学者たちは、不思議なものに気がついた。

 茶色の土の上に埃っぽい白い物質の層がついていたのだ。

 最初、考古学者たちは、この物質は灰ではないかと考えた。この建物には、いくつかの炉があり、白い物質の層はあたり一帯にあったからだ。

 しかし、この白い物質を詳しく調べたところ、古代の小麦粉がそのまま保存されたものであることが判明した。
広告

古代の巨大なパン屋の遺跡を発見、当時の小麦粉も

 発掘主任のクシュシトフ・ヤクビアク氏が言うには、小麦粉そのものが考古学遺跡で見つかることはめったにないが、この遺跡では、袋に入った小麦粉が数袋発見されているという。

 この珍しい発見により、この廃墟は3000年前の大規模なパン屋ではないかと推定できるという。
1_e
発掘調査で古代の小麦粉が発見されたことから、メツァモールにある3,000年前の遺跡が大きなパン屋であることがわかった / image credit:Patrick Okrajek / Science in Poland

 メツァモール遺跡にあるこの大きな建造物は、紀元前11世紀から紀元前9世紀始めまで使用されていたという。

 当初は公共の建物として機能していたが、のちに炉が増築されて、人々が小麦粉を使ってパンを焼く場所として経済的な役割を担っていたらしい。最後は、火災で建物は崩壊したという。
3_e
上空から見たパン屋跡。右下部分に小麦粉の一部が見える / image credit:Patrick Okrajek / Science in Poland

 建物の大きさと、残されていた小麦粉の量から見ても地域内での大規模なパンを製造していたことが推測される。

 建物全体は、まだ完全には発掘されておらず、まだまだ秘密が隠されている可能性がある。
2_e
拡大した画像。白っぽい部分は小麦粉である / image credit:Patrick Okrajek / Science in Poland

謎に包まれた古代メツァモールの人々の暮らし

 メツァモール遺跡は、アルメニアの首都エレヴァンの南西およそ32キロ、トルコとの国境近くにある。パン屋が発見されたのは、当時の下町的な場所だ。

 下町は、主要な要塞網の外側にあり、紀元前4000年から17世紀まで、継続的に人が住んでいた。

 この場所に住んでいた古代の人々のことは、依然として謎のままだ。文字がなかったということ以外は、彼らについてはなにもわかっていない。

 メツァモールで最古の場所である、共同墓地のある壁に囲まれた集落の発掘で、およそ100の墓が発見された。

 歴史のある時点で略奪されたのか、墓のほとんどは空だったが、ある夫婦の無傷の墓からは、いくつかの金のペンダントと100の宝飾ビーズが出てきた。

 メツァモールは、紀元前11世紀から紀元前9世紀のパン屋が使われていたのとほぼ同じ時期に、7つの神殿に囲まれた大きな要塞に拡張されたという。

 この都市は、地域の経済、文化、政治の中心地となっていたことがわかった。だが、最終的には紀元前8世紀に征服され、ウラルトゥ王国の一部になった。

 ウラルトゥ王国は紀元前9世紀ごろから紀元前585年までアナトリアに存在した王国である。

 メツァモール遺跡の発掘は、1965年に始まり、現在も続いている。2013年には、ポーランドとアルメリアの共同発掘調査が始まった。

 今後も新たな発見が次々と報告されることだろう。

References:3,000-Year-Old Bakery Found with Sacks Worth of Preserved Flour | Ancient Origins / 3,000-year-old bakery — still covered in flour — unearthed in Armenia, photos show / written by konohazuku / edited by / parumo
あわせて読みたい
世界最古、5000年前のビール醸造所が発見される。生贄の儀式に使用されていた可能性(エジプト)


4700年前の居酒屋が古代都市ラガシュで発見される


5000年前の世界最古のストローを発見。ビールを飲むためのものだった


2000年以上前の食堂!古代都市ポンペイの遺跡から当時の食堂を発見。食べ物が入った容器も残されていた


トルコで世界最大級の古代地下都市を発見。収容人数は7万人

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年05月18日 22:17
  • ID:okeZJhmd0 #

3000年前の小麦粉からパンは焼けて食えたのか続報を待ちたい

2

2. 匿名処理班

  • 2023年05月18日 22:20
  • ID:onaNODGB0 #

驚きだな、小麦粉といえばかなり栄養価が高いのですぐに虫や菌類(カビ類)が捕食したり分解したりする可能性が高いのに。
もしかして、現地の住民がこぼした小麦粉じゃないよね?

3

3. 匿名処理班

  • 2023年05月18日 22:28
  • ID:onaNODGB0 #

発掘現場は、中央アジアだけど、エジプトのパンには砂が混じっていて歯を摩耗するという話も、こんな感じでパンを作っていたのであれば納得

4

4. 匿名処理班

  • 2023年05月18日 23:04
  • ID:9X0UuQVN0 #

こういう記事見るとほんとワクワクするわ

5

5. 匿名処理班

  • 2023年05月18日 23:23
  • ID:P5UEi0i20 #

日本では2000年前のおにぎりが出土

6

6. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 00:57
  • ID:9EFTQTfP0 #

ウチの冷凍庫からは3年前のステーキ肉が発掘されたよ

7

7. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 02:10
  • ID:5Qc8dI950 #

パンはパンでも食べられないパンか

8

8. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 02:54
  • ID:TxAcYMvi0 #

うちの物置からは20年前のホテルオークラスープ缶が出てきました
開封したところ若干水分を失った程度の柔らかさでカビも変質もありませんでした。缶も底にサビの浮きが有った位です。舐めてみたけど傷んでるか判断つかなかったです。素晴らしいですホテルオークラ。

9

9. 匿名処理班.

  • 2023年05月19日 03:25
  • ID:JF.shSwe0 #

最初「画像はAIによるイメージです」が見えなくて
この記事はどこまでの画像がAIの話なのか教えてもらいたいのですがわかりませんか?

10

10. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 04:43
  • ID:WgB5PrAQ0 #

流石は小麦粉料理の発祥地だけはあるめにあ

11

11. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 07:33
  • ID:a6o.chyt0 #

>>6
捨てなさい…….

12

12. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 09:07
  • ID:QW5IqzRu0 #

やっぱり、ロバに屋台を引かせて売っていたんでしょうか

13

13. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 09:37
  • ID:TruyBTlK0 #

3000年前のパン、どんな味がするんだろう。ぜひ再現をお願いしたい

14

14. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 09:45
  • ID:95.x8FAL0 #

>>2
植物体内のデンプンはちょうどタマネギの球根のような多層のカプセル構造をしている。大体は製粉の過程で砕けるけど、無傷のデンプン粒が残っていてもおかしくない。

あるいは、小麦粉をたらふく食ったダニの焼死体が多数発見された、といった方面の可能性もある。

15

15. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 10:17
  • ID:OjC.fJXr0 #

>>6
学会に発表しよう(◯ップロック)

16

16. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 10:30
  • ID:t619uDZu0 #

この時代まだお金の存在が確認されていないので、硬貨とかでも見つかると驚きなんだけど。

17

17. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 10:59
  • ID:gF4.fCyb0 #

>>8
缶詰は製造とパッケージがちゃんとしていれば、
製造過程でほぼ完全に滅菌されるので中はそう簡単には腐敗しない
今の賞味期限設定もだいぶ短めに設定されているぐらい

なお。水分はどうしても逃げ出すので永遠に食べられるわけではない模様

18

18. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 12:51
  • ID:SmpH5U910 #

ジ●ムおじさん「ほら、3000年前の小麦粉で作った新しい顔が焼けたよ」

19

19. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 14:13
  • ID:38o72V530 #

貨幣経済があればパン屋だろうけど
なければ集落の共同オーブンじゃないかな。

20

20. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 16:35
  • ID:iUVpMHnQ0 #

ポンペイのパン屋さんから出たパンは
美味しそうだった
店の壁にはお客さんのツケがメモしてあった

21

21. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 21:21
  • ID:8oGSMVNy0 #

>>19
疑問はもっともですが、世界で最古の商売がいわゆる春を売る人で
2番目が漁師といわれています。逆かも。
彼らはおそらく貨幣の出現より前から商売にいそしんでいたはずで、
それと同様に、商売としてのパン売りも貨幣を介さずに行われることはできたのではないでしょうか。

22

22.

  • 2023年05月20日 00:27
  • ID:.uAMC0DZ0 #
23

23. 匿名処理班

  • 2023年05月20日 11:01
  • ID:mIqXE8a90 #

>>19
パンが通貨だったというのはどうでしょう

24

24.

  • 2023年05月20日 13:56
  • ID:AgvCTEs.0 #
25

25. 匿名処理班

  • 2023年05月21日 23:41
  • ID:BTbJS.WD0 #

>>3
アルメニアは中央アジアではなくコーカサス地方ですね。

26

26. 匿名処理班

  • 2023年05月22日 21:41
  • ID:EeQSnwzn0 #

>>25
すまないが、どの定義で言っているのか明確にしてほしい。
ユネスコ?旧ソ連?東洋史研究における定義?
中東という地域は東アジアと中央アジアの両方にまたがる地域という表現となり、この定義だとアルメニアは、どこになるかな

27

27. 匿名処理班

  • 2023年05月27日 21:57
  • ID:ynT18r9E0 #

>>8
缶詰めは密封が完璧なら数十年前の物でも食べられますよ。
まあ中の食材にもよりますが…。

お名前
Sponsored Link
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Link
Sponsored Link