カラパイアのコメント欄に関して

2007年03月16日 ι コメント(-) ι 知る ι 雑記・こもごも ι #

3

 読者が投稿できるコメント欄は本文記事と同様、誰もが見ることのできるパブリックスペースです。書き込んだ内容が表示された時点でコンテンツの一部とみなされる為、公共良俗に反する内容などが表示されないよう、コメントの管理が必要となってきます。

 匿名とは言え、書いた内容には書いた人の責任が伴います。コメント欄が有意義なものになるよう、また、誰もが楽しんでみることができるよう、カラパイアではコメント欄に関して以下の規定を設けております。

コメントの表示・非表示に関して


1

 皆さまから書き込まれたコメントは一旦非表示となり、その内容をチェックした後に公開されます。基本的に、記事に関する感想や楽しい意見、専門家からのより深い意見や情報などが公開されます。

 ただし、以下に該当する書き込みは、何度書き込んでも公開されません。

■非公開コメント例■
・社会良俗に反するコメント
・第三者を誹謗中傷するコメント
・感情的で冷静さを欠いたもの、攻撃的なコメント
・悪意を感じさせるコメント
・紹介している作品の制作者に敬意を払えないコメント
・ヘイトスピーチ、差別的発言
・揚げ足取り、批判するためだけのコメント
・記事とは無関係のコメント
・本文内容を理解していないコメント
・いたずら、暴力的発言
・犯罪行為などを教唆扇動する発言
・カラパイアに対するいやがらせ、事実無根のコメント
・個人攻撃やコメント欄が荒れる可能性があるコメント
・具体性に欠ける根拠のない指摘コメント
・関連性のないサイト誘導や広告リンクを含むコメント
・その他管理人が不適切と判断したコメント

 コメントの認証確認前にほぼ同じ内容のコメントを多重投稿されると、処理に時間がかかり他の投稿者にも迷惑がかかります。その場合スパムコメントとしてIPを制限させていただくこともあることをご了承願います。

 コメントを書き込むということは誰かに自分の意見を知ってもらいたいという意志表示です。

 その意見は果たして人に見せるべきものなのか?無意識に誰かを傷つけていないか?自分の一時的な感情に左右されていないか?投稿ボタンを押す前に、もう一度よく考えてみましょう。

 コメント欄を見ている人も生身の人間です。そしてカラパイアを作っている側も生身の人間です。

 コメント欄を健全に機能させるため、カラパイアは、礼節をわきまえない侮辱的、憎悪的、敵対的、または否定的なコメントを削除する権利を有します。

 また、記事の趣旨とは異なった争いが生じた場合、コメントを全て非表示にする場合があります。コメント欄が荒れ、無益な争いを見たくない読者を保護する為です。

 この場合、有意義なコメントも全て非表示になってしまいますことをお詫び申し上げます。

上記に該当しないのにコメントが表示されない場合

 コメントはスタッフが目視で確認しております。適切なコメントでもチェックミスで反映されない場合もあります。

 サーバーの不具合により表示設定したものが非表示のままになっている場合もあります。

 上記ルールに反してないのにコメントが表示されないと言う場合には、お手数でも問い合わせフォームよりご連絡ください。

記事の誤字・誤記・誤情報に関するコメントに関して

4

 海外情報を紹介したものの中には、元記事の情報に誤りがあったり、情報が古かったり、信憑性の薄いものも多く含まれています。

 インターネットは伝言ゲーム的性質を持つので、伝えられていくうちに誤った情報が広がったりする場合もあります。

 もし正しい情報を知っていましたら、コメントを通して補足、訂正いただけると、とてもうれしいです。また、うっかり誤字・脱字等のご指摘もありがたく承っております。

 こちらで確認の後、順次本文記事を訂正・追記させていただいておりますが、以下の場合には対応できない場合もあります。
■対応できない訂正指摘例
・根拠となる情報元が提示されていない
・どこを訂正するべきなのか具体的な箇所が指定されていない
・曖昧で漠然とした指摘

 大変お手数ですが、もし誤りにお気づきの際は根拠となる情報元のリンクや誤記部分をコピーするなど、具体な形でご指摘いただけると、すぐに対応できますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 また、記事の訂正などに関してはコメント欄の他に問い合わせフォームがございます。そちらをお使いいただくとより迅速に処理ができますので、ご利用いただければ幸いです。

 閲覧している記事の動画のリンクが切れていた場合も、その記事のコメント欄もしくは問い合わせフォームにてご連絡下さい。代替動画が見つかるものはなるべく張り替えるよう善処いたします。

 なお、訂正更新後はその後の読者がコメント欄を読んで混乱をきたすのを避けるため、指摘コメントを非表示にする場合があります。

 日々刻々と情報が更新されていくのがネット情報です。記事公開後に生じた元記事の追加・訂正情報に関しましては、根拠となる情報の詳細確認や、それに伴う追記・訂正および更新までにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承願います。

コメントの評価ポイントに関して

 カラパイアでは各コメントを評価することができます。

 最近、IPアドレスを何度も変更し、不正に評価システムを改ざんするといういたずらが発生しています。明らかにおかしい評価となっていた場合には、評価システムを一旦リセットさせていただきますことをご了承願います。

なぜなにQ&A

1.非公開コメント例に該当しないのに表示されないんだけど? 
 コメントチェックは手作業で行っているためにミスが起きやすく、上記内容に該当しない正当なコメントも非表示のままになっている場合があります。

 上記ルールに反してないのにコメントが表示されないと言う場合には、お手数でも問い合わせフォームよりご連絡ください。

2.コメント欄に管理人が書き込むことはあるの?
 管理人やスタッフがコメント欄に書き込んだり返答することはありません。なので、コメント欄で回答を求めるご意見をいただいても、コメント欄でお返事することはできません。ご意見、ご質問は投稿フォームより受け付けております。

 ただし何らかのトラブルが生じた場合、コメント欄を全て削除するといった処置を行った場合、カラパイアスタッフと明記した上でコメント欄に書き込むことはあります。

3.一度書き込んだコメントってどう管理してるの?
 非表示にしているものも含め、全てのコメントはIPアドレス(投稿者のネットワーク識別番号)が管理者に通達されています。ここが一般的な掲示板と、個人サイトの大きな違いです。掲示板やSNSと違いコメントに書きこんだ時点で、匿名であっても実は匿名ではないのです。

 もし何らかのトラブルがあった際、書き込まれた内容はIPアドレスと共に、公的機関へ情報開示されます。書き込まれたコメントはIPアドレスと共に全て保管しています。

4.「このコメントは受け付けできませんでした。」と表示される
 公共良俗に反する言葉や、差別用語などはNGワードに指定されており、それらの言葉を書き込むと自動的に規制される仕様となっております。

 ただし、変な言葉を書いていないのに書き込めない場合もあります。これはカラパイア側が規制しているわけではなく、サーバー元であるライブドア(現ライン)側の調整、規制や不具合によるものです。時間をおいてからもう一度試してみると書き込める場合もあります。

5.「ご利用中の環境からのコメント投稿はできません」と表示される
 海外からコメントを投稿しようとすると「ご利用中の環境からのコメント投稿はできません」という表示が出ることがあります。これはスパム対策の為、国外のIPアドレスをブロックする設定になっているからです。

 もしChromeのブラウザを使用している場合には、設定から「ライトモード」を選択し、一旦オフにすることで書き込めることもあるようです。

6.特定のコメントにレスポンスしたのに、その番号がずれている
 コメントの番号はスマートフォン上とPC上で異なる場合があります。不適切なコメントを削除するとPC上では削除されたコメント番号が消えますが、スマートフォン上だとそのまま連番で表示されます。

 これはシステムの問題で今のところ対処法がございません。スマートフォン上からコメントにレスポンスを書きこむ場合には、その辺をご考慮いただければ幸いです。

 特定のコメントにレスポンスしたい場合は※(米印)にそのコメントの番号(例:※3)と書きこむと、元のコメント欄にリンクが付きます。

 カラパイアではコメント欄の他にもお問い合わせフォームを設けております。誤字・誤記などの指摘なども受け付けております。

 また、返答が必要な疑問などはお問い合わせフォームをお使いいただくと便利です。ただしお問い合わせの内容によっては返信できない場合がありますのでご了承願います。

カラパイア問い合わせフォーム
111
広告

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    ADVERTISING
    記事検索
    月別アーカイブ
    ADVERTISING
    ADVERTISING