木星と土星が大接近
木星と土星が大接近/iStock

 前回お伝えしたとおり、12月21日前後に木星と土星が大接近する。これほど接近するのは日本では400年ぶりで、今年最後のビッグな天体イベントとなるだろう。

 木星と土星は、地球から見て同じ方向に並ぶために融合しているかのように見えるという。実は同じ現象がイエス・キリストが誕生した直後にも発生していたそうだ。

 キリストの誕生を告げたとされるこの星は、「ベツレヘムの星」や「クリスマスの星」と呼ばれている。海外では、今回の木星と土星の融合は、その伝説の星が現代に再び蘇るかもしれないと噂されている。
 
スポンサードリンク

木星と土星が並ぶ超大接近


 2020年、12月21日から22日にかけて、木星と土星が400年ぶりの大接近をすることは先日お伝えしたとおりだ。



 木星は約12年で太陽の周りを1周し、土星は約30年で1周する。太陽から見ると、この2つの惑星は約20年ごとに同じ方向に並ぶ。「会合」と呼ばれるこの現象は約20年に1度、周期的に発生するのだが、毎回大接近となるわけではない。

 なぜなら木星と土星の公転軌道がわずかに傾いているため、同じ方向に見えても上下方向にずれるためだ。ところが今年は違う。
 
 今回の場合は木星と土星の軌道が見かけ上交わる点の付近での接近する為、超大接近となるのだ。約0.1度間隔まで近づいたのは約397年前の江戸時代である。

 またアメリカやイギリスなどから観察する場合、実に800年ぶり、1226年3月4日以来となる大接近で、まるで2つの惑星が融合でもするかのように見えるという。今回の大接近がいかに珍しい現象かわかるだろう。

00_e0
Pixabay

ベツレヘムの星の正体は木星と土星の会合か?


 じつは木星と土星の会合が先述したベツレヘムの星の正体だという説がある。

 これを唱えたのは、「ケプラーの法則」と知られる天体の運動法則を発見した16〜17世紀の天文学者ヨハネス・ケプラーだ。

 紀元前7年、木星と土星は合体して見えるくらいの大接近を3度繰り返したとされており、ケプラーはこれをもってベツレヘムの星の正体であると結論づけている。

1_e5
フィレンツェの画家ジョット・ディ・ボンドーネ(1267年 – 1337年)の「東方三博士の礼拝」。ベツレヘムの星は幼子の上空の彗星としてあらわされている。ジョットは1301年に出現した彗星(ハレー彗星)を見てこれを描いた

 聖書に記載されている出来事の期日を正確に特定することは難しいし、そもそも本当に出現したのかどうかも分からないのだから、ケプラーの説はあくまで推測の域を超えるものではない。

 ベツレヘムの星の正体についてはほかにも、紀元前2年に起きた水星・金星・火星・木星の接近であるとする説、紀元前12年のハレー彗星とする説、また最近提唱されたものとしてアンドロメダ銀河付近の超新星であるとする説など、諸説ある。

 さらに実際の出来事ではなく、マタイの福音書の著者が考案したフィクションであるとする見解もある。


超大接近は新しい時代の予兆なのか?


 人間は大昔から珍しい自然現象を吉兆や凶兆として捉えてきた。

 2020年はいろいろな意味で歴史的な年で、私たちの暮らしは大きく変わらざるを得なかった。後年、今年の冬至の大接近を振り返り、時代の変化の予兆だったとまことしやかに囁く人たちも出てくるかもしれない。

 21日と22日は、夕方6時頃に南西の空を見上げて、互いに寄り添う木星と土星が良い前触れであることを祈ろう。


2020年12月 木星と土星の超大接近(宵空の見え方)
References:ancient-origins/ written by hiroching / edited by parumo
追記(2020/12/14)本文を一部修正して再送します。
あわせて読みたい
江戸時代以来約400年ぶり。木星と土星が大接近!12月21日〜22日は世紀の大天体イベントがやってくる


2029年4月、13日の金曜日、邪神の名を持つ小惑星「アポフィス」が地球に大接近


「暴れん坊将軍」で地球滅亡クラスの隕石が江戸に衝突するという驚愕のシーンが放送される


闇と混沌の悪神にちなんだ名を持つ小惑星が地球に猛接近、2068年に衝突する可能性が示唆される(すばる望遠鏡)


小惑星が地球に接近!そのときNASAやESAはどう対応する?

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    人気記事

    最新週間ランキング

    1位
    49031 points
    火事で燃える家の中に飛び込み子猫を救出した犬(ウクライナ)

    火事で燃える家の中に飛び込み子猫を救出した犬(ウクライナ)

    2021年2月20日
    2位
    7442 points
    助けてくれた恩は一生忘れない。男性の傍に寄り添い続けて37年。深い愛情を示す白鳥の物語

    助けてくれた恩は一生忘れない。男性の傍に寄り添い続けて37年。深い愛情を示す白鳥の物語

    2021年2月18日
    6886691360
    3位
    4261 points
    台湾の国家機関による擬人化された疫病キャラクターが魅惑の悪役すぎると話題に

    台湾の国家機関による擬人化された疫病キャラクターが魅惑の悪役すぎると話題に

    2021年2月21日
    4位
    3903 points
    80年代ポップスとヘヴィメタルに血圧低下とストレス軽減効果があることが判明(トルコ研究)

    80年代ポップスとヘヴィメタルに血圧低下とストレス軽減効果があることが判明(トルコ研究)

    2021年2月19日
    5位
    2642 points
    他者が睡眠中に見ている夢の中に介入し、リアルタイムで会話することに成功(国際研究)

    他者が睡眠中に見ている夢の中に介入し、リアルタイムで会話することに成功(国際研究)

    2021年2月21日
    7011881555
    もっと読む
    スポンサードリンク

    Facebook

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2020年12月14日 22:48
    • ID:uZsgT60I0 #

    400年前の日本は
    江戸時代の始まり かな

    2

    2. 匿名処理班

    • 2020年12月14日 22:53
    • ID:2HbgPvcH0 #

    >>実に8000年ぶり

    管理人さんや0が一個多いですぞw

    3

    3.

    • 2020年12月14日 22:57
    • ID:6XiGznsf0 #
    4

    4.

    • 2020年12月14日 23:08
    • ID:DbXJf2Ll0 #
    5

    5. 匿名処理班

    • 2020年12月14日 23:46
    • ID:zSUYmiYe0 #

    日本では400年ぶりって…ォィ

    6

    6. 匿名処理班

    • 2020年12月15日 02:39
    • ID:P7FZTkde0 #

    立川でルームシェアしてそう

    7

    7. 匿名処理班

    • 2020年12月15日 03:58
    • ID:SgU2J2Ua0 #

    木星の方が地球に近いのに、土星の方が追い越していく…
    太陽系モデルを想像したら理屈は解るけれど、不思議な感覚だなw

    8

    8. 匿名処理班

    • 2020年12月15日 06:51
    • ID:K1Ta4SvF0 #

    その日生まれてくる子が罪を背負わなくて済みますように。

    9

    9. 匿名処理班

    • 2020年12月15日 07:07
    • ID:lF9Y5UxO0 #

    キリストとか出てくると一気に胡散臭くなる。
    昔は教えに反するとかなんとかでことごとく科学を否定してたんだから。
    ただの(ではないけど)天体現象なんだから書かなくていいのでは。

    10

    10. 匿名処理班

    • 2020年12月15日 10:25
    • ID:w5ykkL.30 #

    オカルト的な事を書くと
    12月21日(月)のちょうど6ヶ月前(183日前)の
    6月21日(日)にインド北部(仏陀の生まれた地)で
    金環日食がありました
    これを足して合わせると
    (月)12+6=18
    (日)21+21=42
    18+42=六十
    6+10=16(天皇家=天照大神)になります
    日本時間では12/22ですが時差的に
    日本より西側の国は大体21日
    星の説明は省きますが
    キリスト、仏陀、天照大神の揃う日であり
    6で割り切れる非常に危険な日でもあります
    オカルト的に何かが起きそうな気がしますね

    11

    11. 匿名処理班

    • 2020年12月15日 11:46
    • ID:A9y8qRa00 #

    木星に輪が出来るのかと思いきや
    木星の裏に隠れてちゃうだけなのね
    なんか、残念

    12

    12. 匿名処理班

    • 2020年12月15日 12:51
    • ID:JlvR37hY0 #

    ※8
    あらゆる人間は他の生物を食べないと生きていけないという原罪を背負っているのですよ。そう、お母さんの母乳から離れた時から咎人となるのです。

    地球上では、光と水などの無機物だけで生きていけるほとんどの植物や菌類を除けばみな罪を背負っております。あえて言うならデトリタス食をする生物を含むスカベンジャーは多少罪が軽いかもしれません。


    で、動画なんですけど、木星が回ってるのが芸が細かいというか、土星も回ってるのかもしれませんが、 FHD のフル画面程度ではよく見えませんでした。誰か 4K 画面や 8K 画面でみてちょーだい💛
    あと細いクロワッサンのような月がぴゅーッと上がっていくのはちょっと面白かったです。

    13

    13. 匿名処理班

    • 2020年12月15日 15:42
    • ID:.4Txxy.b0 #

    ※12 罪の概念を人以外の生物に当てはめる発言は気軽にしない方が良い、余所様の宗派で神聖視されている動物様にまで罪があるとか争いの火種でしかない。
    今日日三大宗教も他宗教に配慮してる、教義を説く場を選ぶように。

    14

    14. 匿名処理班

    • 2020年12月16日 11:34
    • ID:uYu9.y1p0 #

    残念!
    年内いっぱい冬型になりそうなので望遠鏡での観測できないな…
    でも晴れたとしても住宅密集地ゆえにのぞきと誤解されそうでどっちにしても観測できないかな…

    15

    15. 匿名処理班

    • 2020年12月16日 14:01
    • ID:LYJklMkX0 #

    クリスマスツリーのてっぺんには☆という装飾ではなく、目玉が付いたシマシマの星と輪っかが付いた星を並べるのが正解なんだな

    16

    16. 匿名処理班

    • 2020年12月17日 02:13
    • ID:3uiXKN9g0 #

    せんせいじゅつ的にどんな意味があるんだろう?
    こんな完全に重なるレベルの合ってすごいな

    17

    17. 匿名処理班

    • 2020年12月17日 03:27
    • ID:mLNWpqMz0 #

    ※15
    知らなかった・・・
    あの天辺の星に名前があったなんて

    18

    18. 匿名処理班

    • 2020年12月17日 06:30
    • ID:6V46mouF0 #

    20日あたりだけでも晴れてほしい

    19

    19. 匿名処理班

    • 2020年12月17日 12:26
    • ID:iSUYbT8.0 #

    夜に犬の散歩してると南の方に2つ並んだ星が見えてたけどこれだったのか

    20

    20. 匿名処理班

    • 2020年12月17日 13:55
    • ID:wKYZWwfv0 #

    この動画だと完全に重なって見えるが、実際の当日に望遠鏡で見るとそこそこ離れている(木星十個分くらい)のが分かるみたいだね。

    21

    21. 匿名処理班

    • 2020年12月18日 10:47
    • ID:2ZZsVU2E0 #

    昨日の夕方ちょうど見えた。細い月と一緒に瞬かない明るい星が、並んでるなと思ったが、コレなんだな

    22

    22.

    • 2020年12月20日 21:01
    • ID:RlLeGBga0 #
    23

    23. 匿名処理班

    • 2020年12月22日 02:19
    • ID:yftInl.n0 #

    昨夕木星土星コンジャクション、みた?

    24

    24. 匿名処理班

    • 2020年12月23日 16:36
    • ID:jWXleHtT0 #

    ※12
    食物連鎖という命の繋がりを「罪」なんていうのは馬鹿げている
    人に罪があるとしたら生き物の無駄死にをさせる事であって、他の生き物を食う事そのものが原罪だとか宗教的自己陶酔としか言いようがない

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク