長い時間が経過したと感じると傷の治癒速度が上がる
 これもプラセボ効果の一種かもしれない。実際には同じ時間が経過していても、怪我人が長い時間が経過したと感じている方が、傷の治癒速度が上がるのだ。

 これは主観的に感じる時間の長さが、傷の治り具合に大きく影響していることを意味する。感じている時間の長さによって、傷の治りが早くなったり、遅くなったりするのだ。

 この摩訶不思議な研究結果は、心が抱く抽象的な考えが、肉体の健康に直接影響することを示しているという。まさに「病は気から」を実証したことになる。

主観的な時間の感じ方が傷の治癒速度に影響する

 時間の感覚がその時その時で違うことなら誰でも体験しているだろう。楽しい時間はあっという間だし、退屈な時間は永遠に続くかのようだ。

 だがその主観的な時間の長さが、傷の治り具合に影響するなんて信じられるだろうか? 少なくとも今回のハーバード大学のチームによる研究では、そのような結果が出ている。

 今回の実験に参加したのは、「カッピング療法の効果と性格の関係を調べる研究」との名目で集められた人たちだ。

 カッピング療法とは、コップのようなものを肌に密着させ、その部分を吸引してやる伝統医療だ。血行が促進され、老廃物が排出されるので体に良いとされているが、科学的な根拠は薄く、副作用もあるために疑問視されている。

 その効果が本当かどうかはさておき、これを行うと皮膚を吸引したことによるカップ痕が残る。今回の研究では、この痕の治り具合を観察した。
no title
photo by iStock

 参加者たちはカッピングを受けた後で、性格を知るためと称された実験を受ける。この実験の時間は参加者全員同じで、28分間だ。

 だがタイマーの時間を操作することで時間を誤認するような仕掛けがされていた。

 被験者によって、実際の時間・実時間の半分・実時間の2倍のいずれかの"主観的時間"を過ごすよう仕向けられた。

 その結果は、冒頭で説明した通り。参加者がより長い時間が経過したと感じていた場合、カップ痕の治りが早かったのだ。反対に、短い時間しか経過していないと感じていた場合には、治りが遅かった。
2
photo by iStock

心と体はつながっている

 この研究は、私たちの健康について知るには、心と体の「一体性」という概念を取り入れる必要があることを示す強力な事例だ。

 これまで心が肉体的な健康におよぼす作用は、心が感情(ストレス、炎症、免疫機能など)や行動(健康的な行動につながる考え方など)に与える影響という観点から理解されることが多かった。

 だが今回の研究は、もっと抽象的な概念(ここでは時間)も、肉体に直接影響することを示唆している。

 研究チームは、この不可思議な現象の原因となるメカニズムやより広い意味合いを理解するために、さらなる研究を進めているところだ。

 この研究は『Nature Scientific Reports』(2023年12月17日付、査読済)に掲載された。

References:Perceived time has an actual effect on physic | EurekAlert! / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
実際の睡眠時間よりも、良く眠れたと感じるかどうかで気分や満足度が変わることが判明


偽薬が効く、思い込みで副反応が出る。プラセボ効果・ノセボ効果と深層心理の関係


偽物なのになぜ効く?プラセボ効果は脳の複数の領域で鎮痛作用をもたらしていることが判明


プラセボ効果の不思議。偽薬とわかっていても効くので心の苦痛を緩和できる(米研究)


医師が信じている薬は効きやすい。プラセボ効果は医師から患者へと伝染する可能性(米研究)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 08:34
  • ID:OG9xGEZZ0 #

どういうこっちゃ??
実際は一時間経過していた場合に、30分しか経過してない錯覚120

2

2. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 08:52
  • ID:OZ0HJ6eP0 #

花粉症の季節がやってまいります「病は木から」

3

3. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 08:56
  • ID:HuuEBDgd0 #

リエゾンとかあったねー

4

4. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 10:12
  • ID:E0.UshJL0 #

ヒーリングファクター?

5

5.

  • 2024年01月21日 10:14
  • ID:NcdPFO7s0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 10:25
  • ID:aqu.fYfW0 #

意味が分かりません

病気は関係なく
被験者によって、実際の時間と主観的時間は違うでしょうに

7

7. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 10:26
  • ID:prK4qKow0 #

光の速度で移動したら気分的に治らなくなりそう

8

8. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 10:28
  • ID:kwplFAxI0 #

体調悪い時に時間が長く感じられたのは
体を治癒しようとしてたって事か!

9

9. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 10:46
  • ID:WG3pupV90 #

体内時計の影響ってこんなとこにも出るんだ
怪我が早く治るって事は代謝自体が多めに回ってるって事だよな
寿命も縮まってたりして

10

10. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 10:48
  • ID:yM0Kkjhi0 #

二倍速で進むタイマーを6分に設定すると実際は3分しか経ってないのにカップ麺が伸びてるみたいな話やろ
3分に設定すると実際は1分半なのにカップ麺が出来上がるみたいな摩訶不思議

11

11. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 11:23
  • ID:9RonmGJG0 #

>>6 こんな実験だね
こっそり時計の進みを倍にする→28分かけて性格判断をやってもらう→被験者は56分かかったと思ってる→カッピングの跡が通常の28分経過時よりも早く治ってる
逆に時計の進みを遅くすると治りが遅くなる

12

12. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 11:24
  • ID:kCjy2Dpx0 #

以前、治癒を促進する機械の中に入っててどういうわけだか出そびれて、
そのまま老化が進んで干物状態になった人を発見、というSF短編小説読んだわ。

13

13. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 12:03
  • ID:A.6.r2w80 #

主観的時間と客観的時間はその進み方が違う、かも、ってこと?

なんか物理学めいてきてる?

14

14. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 12:35
  • ID:yw7vcf.L0 #

ということは、年を取って怪我の治りが遅くなったと感じることが治癒を促進しているというわけだ

15

15. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 13:12
  • ID:wHXp.LsH0 #

時間の感覚が体内の血流とか免疫活動とかに影響与えてるかもしれないってことじゃね

16

16. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 13:14
  • ID:wHXp.LsH0 #

>>6
単に時間感覚が血流とか脳のホルモン分泌とか代謝活動に影響与えてるかもってことでは

17

17. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 13:19
  • ID:wHXp.LsH0 #

時間がゆっくりに感じるほうが血行が良くなるとかそう言うことでは

18

18. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 13:57
  • ID:aCnhdDs80 #

自分の時間は無限にあるわけじゃない
ひどい事言われたからと何もせず寝てたらすぐに寿命だ
俺の人生の数分潰しやがって許さねえあの野郎!うおおおおお!と、飛び起きて即復帰する感じのなんかそういう話か

19

19. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 14:07
  • ID:VEkeoYW.0 #

年取ってちょっとした傷の治りが明らかに悪くなりだしてた頃に顔に結構目立つ怪我をした
一時期引き寄せにハマってやりまくってたから「傷があっという間に痕も残らずすぐ治る」って寝る前にイメージしながら唱えてたら本当にあっという間に治ってかつ見た目さえ明らかに若返ったように感じた
自分はネガティブ思考過ぎて引き寄せやるのすらめちゃくちゃエネルギー使ってたからしんどくてしばらくやめてたけどやっぱりマイペースでまたやろうと思った
引き寄せは信じない人には胡散臭い話、実践してる人には何を今さらって話かもだけど
思考が現実化するターンに入ると本当に全ての歯車が回りだして何でこれ義務教育に無いの?何でもっと早く教えてくれなかったの?って激しく思うと同時に今までの自分の環境は自分の思考が作り出していた現実だったなぁとつくづく感じた。
「それが当たり前」って状態がポイントだからこの記事にも少し関連あるかなと

20

20. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 14:08
  • ID:HuuEBDgd0 #

なるほど
再生する時間あるかもしれないし又は時間ムダにしているかも知れない。

21

21. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 15:01
  • ID:IKwZO1T10 #

集中治療室の時計を倍の速さで進めて面会謝絶状態(時計の視認はできる)の患者の回復速度を観察すればいいの?
でもご飯も倍の間隔で食べなきゃいけないね。消化追いつくのかな。

22

22. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 15:14
  • ID:y4LD.16h0 #

主観的時間ってどういう意味なの???
28分間は決められてるってことは、その時間をあとから被験者が何分間過ごしたかって認識の調査をしたってコトなの?

28分間の性格診断テストを共通で行って、その後にその時間をアンケートした結果、その
時間が長時間と感じた人が治りが早かったってことなの?

だとしたらテストを苦痛に感じて長く感じた人が治りがよかった、テストがある程度サクサク進んで短時間に感じたりとか、心理的負担の側面も検証する必要があることないの?

23

23. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 18:23
  • ID:HuuEBDgd0 #

つまり楽しい時間はあっという間に過ぎる。又はその逆もありか

その失われた9年取り戻したいけど。最近グローバルポジションとかあるし

24

24. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 21:25
  • ID:l0z6hZMe0 #

>>6
こんなに理解の悪い人間が存在する事の方が「意味が分からない」わ

25

25. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 22:31
  • ID:ELnz1G.Q0 #

風邪ひいて仕事休んでいる時間をエンジョイしてると治りが遅く
楽しい予定があったのに風邪で休まざるを得なくなったときは治りが早いのは
ちゃんと根拠があったってことか……

26

26. 匿名処理班

  • 2024年01月21日 23:03
  • ID:HuuEBDgd0 #

歳取ると時間の経過早すぎねえか?子供時代の春休みとか夏休み比べたら。

27

27. 匿名処理班

  • 2024年01月22日 08:58
  • ID:5et8vp350 #

>>7
ウラシマ効果もあるしね

28

28. 匿名処理班

  • 2024年01月22日 09:02
  • ID:5et8vp350 #

ベッドの上で暇だー暇だーと呻いてる状態がベストの療養?

29

29. 匿名処理班

  • 2024年01月22日 09:09
  • ID:WYWnXvHn0 #

逆だろ、治りが早いような体の状態の時は長い時間が経過したと感じる

30

30. 匿名処理班

  • 2024年01月22日 09:47
  • ID:s9n.38ph0 #

>>28
記事を読んでいないのか。記事を読んでも文章が理解できないのか(>>11がわかりやすい)

>>29
「逆だ」と反論があるならば自分で実験すればえぇやん

31

31. 匿名処理班

  • 2024年01月22日 23:33
  • ID:9I.VoSsl0 #

記事のタイトル見た時人体の不思議展に空目しました(小声)

32

32. 匿名処理班

  • 2024年01月23日 10:48
  • ID:bzOwmSyV0 #

外傷にも効果あればいいけど、これは単にカップ痕の回復だしな
性格診断がどういう形式かは分からないけど、常に時計を意識するようにやらせたんでしょ?
主観時間2倍組(28分を56分に誤認させられている組)はあっという間に時間が過ぎていくもんだから焦って心拍数上昇→血流が良くなって早く回復、
主観時間等倍組はちょっとだけ焦ってちょっと早く回復、
主観時間半分組は余裕ぶっこけたから通常に近い回復
ってだけでは?

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links