救助されたビーグル犬のその後
 先月、アメリカ史上最大規模の1つとなる救助活動がバージニア州で行われた。悲惨な状況で医療実験用に飼育されていた繁殖施設から、4000匹ものビーグルが保護されたのだ。

 救助されたビーグルたちには新たな飼い主を探すため、施設を経由し、人間との暮らしに慣れる為、ボランティアの仮里親のもとへと預けられている。

 ある一家も仮里親として1匹のビーグル犬を受け入れた。ところが、あまりの愛くるしさに手放すことができなくなり、そのまま永遠の家族となったようだ。
広告

救助されたビーグル犬のサミ、仮里親のもとへ

 バージニア州の繁殖施設から救助されたビーグル犬の1匹であるサミは、他のビーグル同様、生まれた時から犬としての楽しみも知らず、愛情を注がれることなく過ごしてきた。

 しかし動物救済団体に救助された後、サミは人間との暮らしに慣れる為、仮里親のもとへ迎え入れられることになった。

 8月11日、サミはカレン・シュレーダーさん一家のもとへやってきた。人との触れ合いに慣れていないサミは、初日はとても臆病だったという。
 シュレーダーさん一家は、愛されることを知らない、不遇な環境にいたサミに、ありったけの愛情を注いだ。

 それがサミにとって「この世界は怖いことばかりじゃないんだ」と気付かせたのかもしれない。

 ほんの数日で、おどおどし、悲しみの表情を浮かべていた犬が、幸せそうに走り回る犬に変化した。

初めての経験した芝生に大喜びで走り回る

 生まれた時から狭いケージに閉じ込められていたサミは、外の世界をまったく知らない。散歩をしたことがないからだ。

 そこでシュレーダーさんは、サミを裏庭に連れ出した。初めて芝生に足を踏み出したサミは、草のにおいや感触を初めて味わって、とても興奮したようだ。

 カレンさんは、喜びいっぱいに、ぬいぐるみをくわえながら、庭を駆け回るサミの姿をFacebookでシェアした。

 このぬいぐるみもサミにとってはじめてできたお友達だ。
 ボールを追いかけたり、おもちゃで遊んだり、全てのことがサミにとっては初めての経験だった。そしてそれは全部楽しいことで、サミの表情にも明るい変化が見られた。

 居間に置いた心地よい犬用のベッドもすぐにお気に入りとなった。

 カレンさんはこのように話している。
サミは、繁殖施設でたくさんの幸せを逃していました。あの施設では、サミは普通のペットがしていることを全然できませんでした。

でも今サミは幸せそうに走ったり遊んだりしながら、人間への愛情を示すようになりました。喜びの表情を見せてくれると、私たちの心は温かくなります。

サミへの愛情が募り、仮里親から永遠の家族に

 サミも幸せになれたかもしれないが、一家にとってもサミはとても大切な存在となった。サミの全ての行動が愛おしくてたまらなくなったのだ。

 サミを仮里親として迎え入れた一家だが、心をすっかり奪われ、手放すことができなかった。

 結局シュレーダーさん一家は、仮里親ではなく本当の飼い主になることに決めた。

 「私たちは仮里親としては失格ですね」と笑うカレンさん。

 しかし、サミは永遠の家とやさしい家族を手に入れることができたのだ。きっと、それが運命だったのだろう。そしてそれはサミにとって、何よりも幸せなことに違いない。
References:Rescue Beagle Has Most Joyful Reaction To Touching Grass For The Very First Time - The Dodo/ written by Scarlet / edited by / parumo
あわせて読みたい
劣悪な環境で実験動物として繁殖されていた4000匹のビーグル犬が救助される

安楽死寸前で男性に救助された犬、全身全霊で感謝の気持ちを表現(アメリカ)

ただ生かされていた状態だった犬が、やさしい飼い主に巡り合い、おもちゃやベッド、人間の愛情の存在を知る(アメリカ)

生まれてすぐに保護された子猫、保護施設から仮里親を経て永遠の家族の元へ。その家族はなんと!(アメリカ)

はじめて猫の仮里親ボランティアをやってみた男性、すぐに恋に落ちて永遠の家族に迎え入れた

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 13:00
  • ID:84Ts9wC40 #

4000匹とか頭がクラクラする…。
規模が半端なさ過ぎるわ。

2

2. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 13:03
  • ID:nhV5FUnf0 #

良いブリーダーなんているのかしら…
程度の違いはあれ、マシってくらいじゃないの

3

3. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 13:09
  • ID:rhODFUnw0 #

庭めっちゃ広いなー…さすがだわ

4

4. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 13:32
  • ID:VivWT3RA0 #

良かったねえ(*´∀`)

5

5. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 14:19
  • ID:7nJPuH5e0 #

※2
バックヤードブリーダーでも本当にその犬種が好きで、はっきり言って溺愛していて、親犬を大切にされている方がいらっしゃいます。会いに行き、人と犬を見れば分かります。
流石に子犬が沢山いる時は大変みたいでしたが、だからといって苦にしているようには見えなかった。
追記: サミがカレンさんを見ている視線に、ひたむきさが感じられる。幸せにね。

6

6. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 14:21
  • ID:LfYDqtwv0 #

>「私たちは仮里親としては失格ですね」と笑うカレンさん

人間からしたらそうでも犬猫にとってはそれが理想だよ…
人にとっては「預かりボランティア→里親」というのは
少しでも多くの子を助けるために必要なやり方であっても
当の犬猫にしたら「優しくしてくれた人に捨てられた・
たらい回しにされた」でしかない
ソースはそれでやさぐれてしまったうちの猫

7

7.

  • 2022年08月28日 15:06
  • ID:vixcqbyD0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 15:31
  • ID:dV6vxdUD0 #

>>2
それは偏見
ともすれば職業差別になるぞ
以後気をつけるように

9

9. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 15:41
  • ID:0NXrduiz0 #

やっぱ人気で希少性の高い犬種見せびらかすインフルエンサーは規制するべきだわ

10

10. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 16:15
  • ID:k3VecqS40 #

>>2
前に犬の保護施設や仲介施設から犬をもらおうと思って探してたことがあるんだけど、
「ブリーダーさんから預けられた3歳のポメラニアンです。
既に子供を産んだので若いうちに飼い主さんを見つけてあげたいと思い里親に出したそうです」
みたいな紹介文が付けられてる子がいて、なんか微妙な気持ちになったのを思い出したわ。
子供産んだら用無しみたいな飼育ってどうなのかなって。

11

11.

  • 2022年08月28日 17:48
  • ID:tEMAvSng0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 20:24
  • ID:DbLy3Qxv0 #

医療実験用に飼育されていた繁殖施設って…
いろいろ引っかかるところだな

13

13. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 22:47
  • ID:37JvzQi90 #

初めての芝生で喜々おさまる気配も無く延々と走り続ける姿には、繁殖の目的通りであればこのビーグルが日本に輸入されていた可能性もあったのかなと複雑な思いであります。
飼育環境で問題があったら動物検疫の扱い的にはどうなんだろう。ビーグル。いろいろな、本当にいろいろな面を期待されて生まれてくる犬種なのですね。

14

14. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 23:04
  • ID:wZbO6EjO0 #

愛護団体が手一杯で
「来週の譲渡会まで預かって」と頼まれて
一時的に預かるだけのつもりだったご家族が
手放せなくなってしまうんだよ…w

15

15. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 23:30
  • ID:lMhNrhG10 #

これが本来の姿だよ
みんな幸せになって!!

16

16. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 23:38
  • ID:tEMAvSng0 #

※8
それは偏見
ともすれば職業差別になるぞ
以後気をつけるように

17

17. 匿名処理班

  • 2022年08月29日 00:07
  • ID:SrXMrXw.0 #

>>16
面白くない

18

18.

  • 2022年08月31日 09:09
  • ID:7vHP38VX0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2022年08月31日 22:49
  • ID:oToTZAr20 #

医療実験用か。。どれだけ動物愛護を声高に叫んでも現代医療を享受してる以上避けられない原罪だよね。
自分も調子が悪くて薬を飲む時は全く意識してない。しかしこんな愛らしい犬を…犬に限らず愛らしい命を費やして開発されてるってことを今一度心に留めなくてはいけないなと思いました。

20

20. 匿名処理班

  • 2022年09月03日 00:52
  • ID:5GPU2uUv0 #

ビーグルは多産安産で個体差が少ないからと実験に使われがちらしいね
飼ってる身からすると怖気走る話だわ

21

21. 匿名処理班

  • 2022年09月06日 23:47
  • ID:PUVM8zrb0 #

いきなり土の中に顔を突っ込んでフンってするところとかオモチャをブンブンするところとか逞しい脚とかビーグルのそれで好き。
里親失格なんかじゃないよ、こんな眩しい笑顔にさせてくれて有難う、って気持ちになる。

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING