銃を搭載した犬型ロボット
 やはりというか、ついにとうとう、武装したロボットが登場してしまったようだ。

 背中にサブマシンガン(短機関銃)を背負った犬型ロボットの映像が波紋を呼んでいる。雪が積もる渓谷か射撃場のようなところで、四足歩行の犬型ロボットが派手な音をさせながら、銃をぶっ放している。

 ちなみにこのロボットはボストン・ダイナミクス社の「スポット」ではないようだ。ロボットの特徴や映像からロシア人の関与が疑われている。

 いずれにせよ、これまで科学者やジャーナリストたちが繰り返し警告してきたように、殺人ロボットの登場が現実になってしまったかのように思える。
広告

犬型ロボットが射撃訓練

 この映像は今年7月20日にTwitterで一気に拡散され話題となったが、最初に投稿されたのは今年3月22日のYoutubeの映像と思われる。

 殺人ロボットが現実に登場したとなれば恐ろしいことだが、少なくとも今の段階で、それほど洗練された様子ではない。

 映像のロボットは銃の反動に上手く対応できていないように見える。発砲すると、銃身が跳ね上がり、ロボットは大きくバランスを崩してしまう。

 ロボットが自動で銃を撃っているのかどうかもはっきりしない。画面外に誰かがいて、その人物がリモコンで操作している可能性も否定できない。
6

ロシア人が関与している可能性

 武装した犬型ロボットの開発者について詳しいことは不明だ。しかし海外メディア『Vice』は、映像を分析した結果、ロシア人が関係している可能性があると指摘する。

 犬型ロボットといえば、ボストン・ダイナミクス社の「スポット」が有名だが、今回のロボットはスポットではない可能性が濃厚だ。

 じつはスポットの模造品はたくさん流通しており、映像のものは、脚部・各種ポート・関節カバーの特徴から、UnitreeYusu社の「テクノロジー・ドッグ」(AliExpressで45万円前後で販売)ではないかと推測されている。
7
image credit:aliexpress
 ロボットの脇腹には、マジックテープでロシアの国旗(左側)と狼の頭部らしき紋章(右側)がとめられている。

 狼の袖章はロシアの特殊部隊スペツナズもまた使用しているが、今回のロボットとスペツナズとの関係は不明だ。似たような狼の紋章ならネットで簡単に買えるだろう。

 また背中の銃もロシア製で、AK-47をベースにしたサブマシンガン「PP-19 Vityaz」ではないかと、『Vice』は指摘する。

 映像には、特徴的な三角形のドアがある装甲車が映し出されているが、これもやはりロシア製の「BDRM-2」で、最近ウクライナで目撃されているものだという。
2
 最後に、動画が投稿されたアカウントからもロシア人の関与がうかがえる。

 2022年3月22日にYoutubeに投稿された動画は、Alexander Atamovという人物のYouTubeチャンネルだが、彼のfacebookにはモスクワ在住と記されてるのだ。

 このことから動画投稿者はロシア人。少なくともロシア国内に住んでいる可能性が高い。ちなみに動画投稿の前日には犬型ロボットの写真も投稿されおり、Atamov氏は「スカイネット」と呼んでいたという。
3

犬用ロボットは武器として利用されてしまうのか?

 なおボストン・ダイナミクス社は、同社のロボットを、武器利用を目的とした人たちには販売しないと明言している。

 とは言え、2021年、フランス軍が士官学生のテストとして、ボストンダイナミクスのスポットを軍事演習に使用したとことが報じられている。

 一方、防衛産業の請負業者である「ゴースト・ロボティクス」社はガンポッドを搭載した犬型ロボットを発表した。ただし、ロボットが自分の判断で発砲するわけではなく、手動で武器を操作する必要があるという。

 技術が進むにつれ、自律走行のロボットが特定の人間をターゲットに自動攻撃することは不可能ではないだけに、倫理的な使用が望まれるところだ。

References:Robot Dog Not So Cute With Submachine Gun Strapped to Its Back / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
銃を装備したロボドッグがついに登場。ロボットが殺人兵器となる時代がついに来てしまった

あの犬型ロボット「スポット」がフランスで軍事訓練を開始

AIの専門家が殺人ロボットの開発を禁止するよう政府に訴え

英軍、2030年代までに4分の1をロボット兵にする計画を発表(イギリス)

一方日本では、人が乗れるヤギ型ロボットが開発されていた。川崎重工「Bex」

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 19:02
  • ID:nLsvwrjU0 #

禁忌に手を出した感
終わったな、人類…

2

2. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 19:02
  • ID:e8DMiy930 #

しょうもねえことにカネかけるなら兵士に給料を払えよ

3

3. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 19:05
  • ID:Xn6.glKx0 #

ついにここまで来たか
人型が出現したら・・・・

4

4. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 19:14
  • ID:CffmplQA0 #

ほんとMGSの世界になってきた
戦争は変わった

5

5. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 19:15
  • ID:3gwDiuk90 #

アシモフが見たら泣くぞコレ

6

6. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 19:17
  • ID:YvXkP.2j0 #

織り込み済み やがて移動砲台に

7

7. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 19:32
  • ID:QkkfFJP90 #

ほとんど上に撃ってるし
これロボットの方を銃撃用に作ってないと意味ないんじゃ

8

8. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 19:37
  • ID:85oR8MKt0 #

背中に銃つけてリモコンで発射なら高校生でもできる。
要は命中するかだわ。

9

9. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 19:39
  • ID:3MReVPtF0 #

射撃時の反動であれだけ銃口が上がったら絶対に当たらない

4足なんてアホな事はやめてキャタピラーにするべき

10

10. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 19:55
  • ID:NjOYRTwU0 #

Alexander Atamov氏のfacebookみたりYouTubeの動画見た感じだと航空ドローン(有人操縦の)関連の会社やってるのかな、ちな氏はサンクトペテルブルク出身

氏がCEOを務めるのは航空ドローン開発企業HOVERSURF社 
Сколково市(モスクワ、モジャイスキー地域ハイテクビジネスセンター)
ロシアで若くてこれだけの企業の会社を始めるのに資金はどうなんだろ
氏の会社HOVERSURF社には協力者としてミグ29の開発者の名前もあるぽいけど、軍事関連の伝手もあって不思議はないかと

11

11. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 19:56
  • ID:SbQCmw7L0 #

軽快な動きのために「わざと不安定」にしてるから反動には弱いのか

12

12. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 19:57
  • ID:3IEl7Z450 #

後のバクゥの原型である

13

13. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 20:08
  • ID:ouvrpkFr0 #

ヤッターワン
「犬型戦闘ロボなんてとんでもない!」
ゾイド ハウンドソルジャー
「犬型戦闘ロボなんてとんでもない!」
ガンダムSEEDバクゥ
「犬型戦闘ロボなんてとんでもない!」
ナイツアンドマジック 
「4足ロボ兵器はロマンですよね♡!」

14

14. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 20:25
  • ID:wtPGWPCD0 #

せめて完全自律型だけは条約で禁止できないものか、と思うけど
加入した国が遅れを取るだけだろうな...

15

15. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 20:34
  • ID:zpUNJ.6p0 #

反動に対応した制御ソフト、脚部の補強と再設計が必要だから、かなりの資金と時間が必要で、実用化にはまだ相当道のりは遠そうに見える。
この動画公開しない方が良かったんじゃ?
西側の開発者は爆笑してるレベルでしょ。

16

16.

  • 2022年07月23日 20:34
  • ID:lIsmYbfY0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 20:39
  • ID:J.Ne53la0 #

犬型ロボットでaiboを想像したのに、めちゃくちゃ怖いやつだった…

18

18. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 20:47
  • ID:yB97sGxs0 #

「これまで科学者やジャーナリストたちが繰り返し(登場を)警告してきた」「殺人ロボット」
の「ロボット」って自律判断行動する機械の意味で、移動方式がどういうものかは関係無いと思うんだが……
そして自律判断行動する兵器は小型の航空機や車両の形式で既に登場し始めているし

19

19. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 20:52
  • ID:2pttnzdC0 #

射撃統制装置がついてないから、あくまでも、こんなこともできるよというデモンストレーション

20

20. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 21:01
  • ID:AtDMQ1.D0 #

照準器の後方にマウントされてんのってアクションカメラなのかな
地上/空中の無人機中継で覗きながら撃ちたいなとかそんな想定?
インスタントな仕組みで柔軟性ありそうですね
ロボットの性能によっては「ふんばり」を学習していくんだろうか

21

21. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 21:04
  • ID:X5W3WpEA0 #

愚か者め

22

22. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 21:06
  • ID:Ap5n6v020 #

メタルマックスのポチかよ

23

23. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 21:17
  • ID:rlLT18j50 #

血を吐きながら続ける犬の散歩ですよ

24

24. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 21:24
  • ID:nLsvwrjU0 #

照準機器の弱さが上でも何回か指摘してるけど、これはあくまで示威行為でしかなくって、
現代の軍事的テクノロジーを使えば余裕でスタビライズ出来るし、
当然実戦レベルになると撃っても倒れない、しかも無限に湧いてくる悪魔の兵器だよ。
戦車や装甲車作るより遥かに安く作れるし、何より歩兵の消耗がなくなる。
今後はコレを市街地とかに放って、あらかじめ敵性組織を壊滅させてから
後から来た歩兵で本格的に制圧する事になりそう。
非対称戦争なんかに使われると絶望的だろうね。

25

25. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 21:40
  • ID:fge.E0PH0 #

本能開放ワイルドブラスト!

26

26. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 21:56
  • ID:D2GqKO8l0 #

メタルギアにこんなんおったわ

27

27. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 22:01
  • ID:g.DteuKW0 #

スパイクかアンカーで固定すれば狙撃につかえるし、このままでも威嚇に使える。
ルクライナ(仮名)軍に突っ込ませれば十分混乱させられる。
当然自爆テロも可能だ、45万? ミサイルや対戦車砲に比べれば安い安い。
階段も行けるなら市街戦によいだろう。

ただしこんなもの戦争に使う奴は屑だ死んだら地獄行き復活もないぞ。

28

28. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 22:26
  • ID:HdID729S0 #

人間が手に負えない強さになるまで200年かからんだろこんなの

29

29.

  • 2022年07月23日 22:30
  • ID:EeRJvA7H0 #
30

30. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 22:43
  • ID:nEjaa.sk0 #

いつかなるなるって言ってたけど ついにこういう時代に突入かぁ・・・(ヽ''ω`)

31

31. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 22:50
  • ID:XnVKTZkn0 #

市街地とかで小隊の切り込み隊長としては便利そう
現段階ではラジコンの域を出ないかもしれんけど歩兵ドローンがいつ現れてもおかしくないよねぇ…

32

32. 匿名処理班

  • 2022年07月23日 23:05
  • ID:tTpuFOwH0 #

ドラマブラックミラーで見た話がどんどん現実化してる。。人間より精度が高くて執着も強くてボディも無敵だから、人が追われてるシーンが絶望的すぎてトラウマ。
誤魔化しが効かない。。
これはどうかしらんが。。逃げ方が思いつかなかった。

33

33.

  • 2022年07月23日 23:58
  • ID:2b1M9ByJ0 #
34

34. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 00:55
  • ID:sbBuYKph0 #

こんなに悲しいロボットを見たことがない
我々人類の頭脳はこんなものを作るためにあるわけじゃない

35

35. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 00:58
  • ID:MLZDa3fe0 #

まあそうなるよね
乱射事件に警察側で使うとか良い方でも活用していくしかない

36

36. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 02:28
  • ID:FuUrat.F0 #

どうみても色のないスポットにしかみえないが、模造品だったのか・・・
これ盗用といういみでもまずいんじゃない?

37

37. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 02:37
  • ID:jlb4Rznm0 #

後のLQ-84iである

38

38. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 06:55
  • ID:ZyGE99h30 #

こういう兵器が発達して、逆に戦場では人間の兵士が姿を消していくため平穏に……なるわけがないな。壊されても忌避感がないから都市部に大量に投入されて戦闘が激化しそう。

39

39. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 07:56
  • ID:kDqLjisN0 #

※28
カーボンニュートラル2050よりも前にヒューマンニュートラルがくるんちゃうかな?

40

40. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 08:48
  • ID:bHIe04nN0 #

利点
・人間より用意しやすい。
・サイズが小さいくて発見され難い。

問題点
・転倒に弱い、銃が重く高さがあるため重心が高く、横転し安く復帰し難い。
・リロード出来ない。

幾つかもう少し有効で邪悪な使い道が思いつくが止しておこう。
無敵の兵器は無く、あるのは有用に使える道具であり、本質は使用する人間に委ねられる。

41

41. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 09:13
  • ID:Lus1zrc70 #

地上用ドローンでしかないよ
地雷やトラップで始末できそう

42

42. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 09:54
  • ID:XUgKh.Wj0 #

>>25
ワイルドは武器つけてないよ

43

43. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 10:18
  • ID:XGzymd5W0 #

全然反動制御出来てなくて草

44

44. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 10:53
  • ID:fkmJdpsP0 #

正直よほどの技術革新が無ければ実用性は低そうに見える。それにロボットが人を殺す時代はもう来ていると思う。ドローンが敵を照準して砲弾が撃ち込まれるような戦術はすでに行われている。空を飛ぶ方が断然効率はいいし、攻撃も自身がやる必要もない。

45

45. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 11:20
  • ID:2WXlLZBk0 #

今更かと。現実にウクライナでは、双方が特攻ドローンで少なくない戦果をあげている。RQ-1 プレデターなんて、1995年から戦争に参加してるし、犬型なんてまだ可愛い部類で、近未来には小型の虫型とか出てくるでしょう。

46

46. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 12:45
  • ID:zplqX8oW0 #

公開してる映像が本当に最新技術のものとは限らないし、試しにやらせた程度のものかな?
精度はともかく、現場投入されたら厄介だろうな
特にロシアは民間人を積極的に襲うみたいだし

47

47. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 12:59
  • ID:aN6x95c90 #

銃声にビビって立ち上がった犬

48

48. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 13:13
  • ID:Km3UYodZ0 #

ゲームの世界が 実戦に成りつつある 人間ではなくロボット同士の戦争になるのは
遠くない!!?

49

49. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 13:36
  • ID:TwoNQCyb0 #

リコイルすごいな…

50

50. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 19:01
  • ID:QGdjGN5j0 #

オビ=ワン・ケノービにバラバラにされるw

51

51. 匿名処理班

  • 2022年07月24日 22:14
  • ID:AUie2gXE0 #

こんなの民間でできるなら
軍事ならどの国でも似たことしてるだろ

52

52. 匿名処理班

  • 2022年07月25日 00:28
  • ID:BOKE7LuH0 #

>>28
真に怖いのがそこだよね
現状バスケットボールでも当てたらそれだけで倒せそうだけど将来的にはもっと堅牢で銃火器を備える兵器になって行く

53

53. 匿名処理班

  • 2022年07月25日 04:59
  • ID:gYsCfmPc0 #

※36
外見のデザインが見間違えるほどそっくりだったり中身の細かい機構までそっくりだったらパクリだろうけど、外見がこの程度の類似性で四足歩行ロボってだけなら動物の模倣であり他社のパクリとは言えないかな。同様にアシモ以降のアトラスなど二足歩行ロボをアシモのパクリとは言わない様に。
実際ボストンダイナミクスのスポット以降、中国は勿論、アメリカの別企業も外見はスポットに似た四足歩行ロボを出しているよ。
むしろ日本企業が四足歩行ロボ開発に参入しないのが不思議。
軍用、民生用問わず人間の居住域内での活動を想定したら四足歩行ロボは外せないと思うけど、日本の四足歩行ロボと言えばペット使用専用のアイボとか動きが遅くてあまり使えそうもなかった東芝の原発ロボが2012年に登場した程度。最近のスポットみたいな滑らかな動きで階段も楽々踏破できるロボ開発の話は全然ない。
中国は既に参入してるし、韓国もボストンダイナミクスを買収したことで事実上参入。
まさか日本企業は一気に二足歩行ロボ投入での逆転を狙ってる…ようにも見えない。ちなみに9月30日に二足歩行ロボ、「オプティマス」を発表する予定のテスラはそんな風に見えるけど。
このままだと日本はドローンの時の様に気がついたら国内メーカーが育ってなくて慌てた事がまた繰り返されるんじゃないかな。

54

54. 匿名処理班

  • 2022年07月25日 12:19
  • ID:yjDLIZ3f0 #

これはCGのフェイクだと思うけど、
4足軍用ロボットなら既に製品化されてるよ?

Ghost RoboticsのVision 60、ライフル装備モデルが作られてる
Vision 60自体はメキシコとかシンガポールとかが既に導入してるっぽいけど武装モデルがどこか採用したかは不明

なんにしても、本気で前線投入するにしても突撃銃は載せないと思う
ブレるだけならさておき転倒までありえるし
単発火器じゃないと実用性無いだろう、ライフル以外だとロケットとかグレネードとか

55

55. 匿名処理班

  • 2022年08月01日 19:33
  • ID:O3hD3.IT0 #

重心が高いのでモーメントを抑える為に腹側に銃身を持っていく方がいい、一番いいのは無反動砲。
行進間射撃をしないならアウトリガーかアンカーで固定、行進間射撃や整地移動を考えたら脚部先端に車輪を付けたローラーダッシュは有った方がいい。
戦闘用なら冗長性を考えて4脚より6脚、挟まったり壊れて脚が引っかかった場合に自切出きるようにする事、転倒時の復元や極短距離の匍匐飛行用のスラスターも欲しい…。
犬型をベースにするよりもっとゴキブリ的な昆虫型になるだろうなぁ。


56

56. 匿名処理班

  • 2022年08月08日 15:24
  • ID:nHHkXlql0 #

これで陸上の無人攻撃機が今の技術で製作可能だと示されたな。
後は価格だけど現状で50万切ってるのか…。末恐ろしいな。

57

57. 匿名処理班

  • 2022年08月15日 19:35
  • ID:I7pRhhkH0 #

もういっそ、人が戦わずに荒れ果てた土地でロボ戦することを「戦争」と呼べばいい。
やりたいヤツだけ集まって遠隔操作でロボ同士で戦えば一般人の犠牲者は減らせる。

58

58. 匿名処理班

  • 2022年11月18日 21:46
  • ID:sJS5rE4Y0 #

これの大きいのが出現したら物凄く不気味だ

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING