1
 巨大ドローンっぽい乗り物で街中を飛行する男性など、SFでしかありえなかった飛行マシンが現実味を帯びる中、オーストラリアで一風変わった装置が話題を呼んでいる。

 「コプターパック(CopterPack)」と命名されたこちらのマシンは、ヘリコプターでもおなじみの回転翼で宙に浮き、ホバリングや方向転換ができる。

 乗用ではない装着型で、ジェットパックとはまた違う燃料不要のパーソナルフライング装置。現代版タケコプターを連想させるコプターパックのテスト飛行を見てみよう。
広告
CopterPack First Flight

2つのローターで立ったまま飛行!バックパック型のコプターパック

 動画は今年5月にオーストラリアの企業が披露したコプターパック(CopterPack)のテスト飛行の様子だ。

装置を背負って立ったままふわりと浮かぶパイロット
10
 バックパック型のヘリコプターとも称されるこのマシンは、2つの電動ローター(回転翼)を背負うタイプの個人用飛行デバイスで、セルフレベリング機構付きのオートパイロット機能を有しているそうだ。
16
 機体は直径約90cmのローター2つに吊り下げ式のバッテリー、モーターの回転を制御するスロットルレバーやジョイスティックのコントローラーなどから成る。

 その外観はコンパクトとはいえないが、ほとんどがハニカム構造のカーボン繊維でできているため見かけ以上に軽量だという。

 今回の最大高度は15mほど。滞空時間は40秒程度だったそうで、ホバリングして滑空したのちスムーズに着地した。
12
これなら見た目ぶら下がってられるだけ乗っかるよりは楽そう
少なくとも飛んでる姿勢はタケコプターに近いかも?

一般的なドローンと異なる制御法。安定性に着目

 『NewAtlas』誌はコプターパックを以下のように評価している。
一般に4つ以上のローターを持つドローンは、固定型のローターの速度を変えることで自ら安定した飛行制御を行うが、この装置は2つのローターを傾ける形で推力の偏向を行う。

またパイロットは機体上でバランスを取る必要はなく、装置を背負ったら安定した姿勢で離陸、十分な高度まで上昇したらその向きを前や左右に動かしながらゆっくり下降することができる。
17

バッテリーや安全面にも課題あり。ただし飛行はすばらしい

 ただ今回の飛行テストはちょっと短すぎる印象。件のサイトはその要因にバッテリーの容量不足を挙げて滞空時間の短さを指摘。引き続きこう述べている。
バッテリー容量問題はローターのサイズにも関係する。より大きなローターにすればより大きな揚力が効率よく得られる。解決の目途が立たないうちはローターをもっと大きくすべき。

また安全性も決して高いとはいえず、パイロットはカーボンでできたわずか2つの回転翼に命を預けることになる。

おまけに15 m程度の中途半端な高度では、飛行中に不具合が起こったとしても何の手も打てないまま一瞬にして落下することになるだろう。
 とはいえ最後は「全体はしっかりした印象で飛行そのものはすばらしい。このチームと連絡を取り、今後も見守っていきたい」という評価がなされていた。

特筆すべきは人の体と機体の一体感。コプターパックのMatt氏語る

 コプターパックの詳しい情報は不明だが、この装置の開発者でありパイロットでもあるらしいMattという人物がCover-Images.comというサイトで以下のように語っているそうだ。
右手にスロットルレバー、左手に3軸ジョイスティックがあって、ジョイスティックを傾けるとその方向に移動、触れずにいると機体は自動で水平を保ちます。

この装置のすごいところは乗ってる人の体が航空機の一部になり、カスタムオートパイロットで簡単に制御できることです。これはまだ初期段階ですが、今度は機械的および電子的な冗長性をより備えたバージョンを開発します。
1
 長距離用かちょっとそこまで用なのか、はたまた高所用なのか目指す用途がわからないので評価も見る人次第になりがちだけど、これはいわゆる試作品らしい。

 でもうまくすればインドアのアトラクションに使えそうな気もするのは私だけだろうか。

 まああれだ。タケコプターほどお手軽ではないけれど、立ったまま離陸も着地も足からふんわりできるというのは魅力的だな。

References:newatlas / dailymail / ukなど /written by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
ついに空中走行が可能に?ジェットエンジン搭載のアイアンマンのようなフライトスーツ「ダイダロス」(イギリス)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー 供廚離曠弌璽棔璽匹遂に現実のものに!?試作テスト映像が公開される。

ロシアのホバーバイクがスターウォーズの世界観を出していた

想像してごらん?飛行機の窓を眺めていたら人が降ってくる様を・・・

映画化決定レベルの衝撃!ドバイのウォータージェットパックを利用した消火活動がすごい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 17:08
  • ID:tJCJjDaz0 #

生身でパイルダーON!しそう

2

2. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 17:16
  • ID:W85CNzVE0 #

BGMがあってない気がする

3

3. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 17:41
  • ID:zzXRdqgt0 #

タケコプターならよかったのにちょっと残念だ
ドラえもん誕生まで待てないとだめか

4

4. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 17:49
  • ID:V2tXO4vM0 #

トラブルでの落下時に最後の命綱となるであろうエアバッグの開発をしてもらいたい。
全身を包む大型のやつ。
ギリギリで膨らませれば命だけは助かるかも。

5

5. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 17:51
  • ID:1fiUm3Hq0 #

燃料不要なの????????

6

6. じょん・すみす

  • 2021年06月15日 17:59
  • ID:EcSXWJdJ0 #

ロケットやジェットよりは、プロペラの方が
低速域で使いやすいのかも知れないな。
後は、飛行時間がどれだけ伸ばせるかだな。
BATT+モーターじゃなくて、ガソリンエンジンじゃ
ダメなんだろうか、とか考えてみる。

7

7. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 18:05
  • ID:ZCRSItFd0 #

よろけたらミンチ、怖すぎる。

8

8.

  • 2021年06月15日 18:07
  • ID:6BCDq6tg0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 18:10
  • ID:.GuT5zTp0 #

機械音痴の小学生でも直感で操作を覚えられる
タケコプターの完成度の高さは本当にすごいな。
あのコンパクトさで半日充電で半日使用できる高性能バッテリー。
まだF先生にご報告できるレベルじゃないね。

10

10. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 18:10
  • ID:P5nZKNaI0 #

プターパックじゃないんだ
ヘリコプターはヘリ・コプターじゃなくてヘリコ・プターが正しいと聞いたもんで

11

11. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 18:39
  • ID:qZqQNyP60 #

フィンのブレイドが横だけは剥き出しじゃなくなったのは進歩だね

12

12. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 18:41
  • ID:4HmQf4WB0 #

コンバットアーマーみたい

13

13. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 18:46
  • ID:Av00qY4n0 #

ガス気球的な装置と併用すれば若干安全性は向上するとは思うんだけれど…
このビジュアルは捨てがたい

14

14. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 18:48
  • ID:iFaHlwaR0 #

もしとラブってもパラシュート間に合わないよね
フルフェイスかぶってるけど気休めみたいなもんだろうか

15

15. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 19:03
  • ID:BKH1nHwQ0 #

※10
語源としてはヘリックス(螺旋)+プテロン(翼)だけど
英語ではhelicopterで一つの単語でありheliかcopterのどちらかで略される
なのでmulticopter(一般的なイメージのドローン)という言葉もある

16

16. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 19:25
  • ID:PIdHvbkC0 #

ヴァルキリー、ハッシンッッッ!!!!

17

17. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 20:10
  • ID:IBu4.iZe0 #

アクロマンのユニットじゃん。
子供の頃、買ったよ。

18

18.

  • 2021年06月15日 20:20
  • ID:m0hQLSM.0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 21:18
  • ID:Puorhkve0 #

ドローンやん

20

20. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 21:47
  • ID:u1LB.APK0 #

飛んでるというか、ふらふらと飛ばされてる。

21

21. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 22:15
  • ID:K.cgygpG0 #

タケコプターも、あんな小さなブレードで飛べるはずないから、回っているのは飾りだろう。
本当は重力・慣性制御システムなんじゃないかな。頭がねじ切れないのもそのせいだろう。

22

22. 匿名処理班

  • 2021年06月15日 22:58
  • ID:TqPxnZvV0 #

ジャイロマンかな?

23

23. 匿名処理班

  • 2021年06月16日 00:32
  • ID:1qd.G.4Y0 #

ゲッターロボ號がこんな感じだった記憶

24

24. 2

  • 2021年06月16日 06:29
  • ID:9TP5cffX0 #

※7
大きいドローンって映像で感じるより遥かに恐ろしい勢いでミーン!って回ってるから、その恐怖感はすごいと思う。

25

25. 匿名処理班

  • 2021年06月16日 09:13
  • ID:gcVWG2Oe0 #

パイルダーオンだのゲッターロボだの・・・

26

26. 匿名処理班

  • 2021年06月16日 11:12
  • ID:AcWYuF2i0 #

これだと単純な横移動ができないから使いにくい。

27

27. 匿名処理班

  • 2021年06月16日 12:36
  • ID:l0CEKOWV0 #

コレ、墜落した時にパラシュートを開けたら羽の部分にパラシュートが絡まるんじゃないかな。
安全設計あるのかな?
でも、飛行機もそうか…
乗り物って安全設計が薄いのかな。

28

28. 匿名処理班

  • 2021年06月16日 12:41
  • ID:VX8TTzpG0 #

※5
バッテリーだねw

29

29. 匿名処理班

  • 2021年06月16日 12:57
  • ID:VX8TTzpG0 #

マベリックが好きー

30

30. 匿名処理班

  • 2021年06月16日 23:06
  • ID:HNgMKb4G0 #

これ系の機械もう結構色々と作られてるけど、早う量産できるようになって欲しいなー
別に高度1万メートルとか飛べなくていいから、空中回廊が計画できる程度に安全で長距離飛行が可能なくらいまで頑張ってほしい

31

31. 匿名処理班

  • 2021年06月17日 10:20
  • ID:bJI.WbKL0 #

※30
単に「飛んでみた。飛べた!」レベルの実験ならいいけど、
実用となると、技術面や量産コストの経済性だけでなく
飛行免許の試験様式をどうするか
既存の航路との入り繰りや住宅地・繁華街などの上空の
飛行制限区域の規制をどうするか
といった、法整備や安全面の基準作りが
メチャクチャ面倒なんだと思う。

地面を走る車やバイクと違い
空を飛ぶ物が事故れば 落下して無関係な地上を巻き込むし、
安全面から 市街地での使用は禁止で
人けの無い草原や浜辺だけのレジャー用となると
市販して採算がとれるだけの量産が可能か微妙だし。

32

32. 匿名処理班

  • 2021年06月17日 20:06
  • ID:LruUplHA0 #

バンザイ!って手を上げた瞬間手がががが

33

33. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 04:13
  • ID:KlYjFgS10 #

昔だけどこれとほぼ同じ形態のバックパックヘリコプターあったよな
ミレニアム・ジェット?とかいうアメリカの会社が作ってた
まぁこっちのほうがコンパクトで軽量だし操作性も良さそうだけど

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING