ギンピ・ギンピの猛毒の正体が明らかに
ギンピ・ギンピの猛毒の正体が明らかに image by:University of Queensland
 オーストラリアにはオーバーキルにもほどがある猛毒を持つ生物が数多く潜んでいる。毒グモ、毒ヘビ、毒クラゲはもちろん、植物だって油断ならない。

 オーストラリアに自生するイラクサ科の「ギンピ・ギンピ(学名 Dendrocnide moroides)」は、地球上の植物では最高クラスの猛毒を持つ危険なやつで、葉や枝に触れたら最後、神経毒を送り込まれ、地獄の痛みを味わうこととなる。その苦痛は2年にも及ぶというのだからたまらない。

 これまで、何がそんなにも強烈な痛みを引き起こしているのか謎だった。だが今回の研究でその神経毒の正体が明らかになった。

 それは、これまでまったく知られていなかった新しいペプチドだったそうだ。
広告

想像を絶する痛みが長期間続く。ついたあだ名は自殺植物

 ギンピ・ギンピの表面には、びっしりと刺毛が生えている。その為、うっかり葉や枝に触れてしまうとそこから神経毒が送り込まれ、想像を絶する苦痛でのたうち回るハメになる。

 そのせいでついた名前が「スーサイド・プラント(自殺植物)」だ。
2_e1
ギンピ・ギンピ image by:Institute for Molecular Bioscience, University of Queensland
 実際に死ぬことはないらしいが、その痛みは熱した酸を浴びせられ、それと同時に感電したかのような激痛であるそうだ。

 植物学者のアーニー・ライダーは、1963年にうっかりギンピ・ギンピに触れてしまったときの経験をこう語っている。
2、3日は耐えがたい痛みで、動くことも眠ることもできませんでした。その後も2週間はひどい激痛です。

2年経ってもヒリヒリした痛みが続き、水のシャワーを浴びるたびにぶり返しました。これに匹敵するような痛みはなく、他よりも10倍はひどいものです
Planta peligrosa en Australia Gympie-Gympie

ギンピ・ギンピから未知のペプチドが発見される

 そんな激痛をもたらすギンピ・ギンピだが、何がそんなにも強烈な痛みを引き起こしているのかこれまで謎だった。そこから抽出した分子を使った実験では、そこまで激しく、しかも長引く苦痛を再現することができないのだ。

 だが、オーストラリア・クイーンズランド大学の研究者によって、ついにその謎が解明された。

 それはこれまで知られていなかった新しいペプチドで、抽出されたギンピ・ギンピにちなみ「ギンピータイド(gympietide)」と命名された。
植物由来ですが、クモやイモガイの毒に似て、3次元分子構造に折りたたまれ、同じ疼痛受容体を標的にします。まさにギンピ・ギンピは猛毒植物なわけです
と、研究グループのイリーナ・フェッター氏は話す。
3_e1
ギンピ・ギンピの刺毛 image by:Institute for Molecular Bioscience, University of Queensland

知覚ニューロンを恒久的に変化

 ギンピータイドは知覚ニューロンのナトリウム・チャネルを恒久的に変化させるようだ。そのおかげで、刺されてから数か月、下手をすると数年も痛みがぶり返して苦しむことになる。

 フェッター氏は「この毒の作用を解明して、ギンピ・ギンピに刺された人の痛みを緩和したり、完全に消したりするような治療ができるようになればと思っています。」と話している。

この研究は『Science Advances』(9月16日付)に掲載された。
Neurotoxic peptides from the venom of the giant Australian stinging tree | Science Advances
https://advances.sciencemag.org/content/6/38/eabb8828
References:newatlas/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
植物だって攻撃する。生きるために植物が身に着けた巧妙な殺しのテクニック10

サイレントキラー・・・人間なんていつでも殺れる10種の植物

植物怖いシリーズ。食べるな危険!油断するとひどい目に遭う10の猛毒植物

俺に触るとヤケドするぜ。イギリスで最も恐れられている有毒植物「ジャイアント・ホグウィード」(※皮膚疾患画像注意)

オーバーキルが加速する。人間を殺る気満々の10の植物

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 20:35
  • ID:C5YNJCLL0 #

痛みを想像するだけで泣きそう

2

2. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 20:44
  • ID:J7WESKJN0 #

おっそろしい…
解明が進んではやく薬ができればいいね…

毒だけど、こいつも医療か何かに役立つ可能性あるのかな…?

3

3. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 20:47
  • ID:PpBHX.Oq0 #

こういう毒も、何かの医療に生かせると良いのだが…と思う。そのままの濃度では毒だが、ある程度薄めて使うと、あーら不思議、薬になってしまう…なんて例も多く有るから。

4

4. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 20:51
  • ID:IeZToAeq0 #

知覚ニューロンのナトリウム・チャネルを恒久的に変化させる

多分不可逆に変質させてしまうぐらい強固に結合するだろうから、新陳代謝で新生されるまで苦痛が続くんだろうね。人間が作ったなら間違いなく非人道的と言われるはず。

5

5. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 20:59
  • ID:RCGidqH00 #

感度3000倍

6

6. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 21:05
  • ID:Ca8GsYOE0 #

日本にこの植物が無くて良かった…

7

7. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 21:27
  • ID:qN9gHM7f0 #

熊除けスプレーとかに出来んかね

8

8. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 21:29
  • ID:c.5hh.km0 #

こえええ

9

9. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 21:31
  • ID:suCt6.Zx0 #

痛みを神経網に記憶させるのか
そりゃあ簡単には痛みは取れないし何年も思い出して痛むわな

10

10. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 21:42
  • ID:fYz9P4LI0 #

神経自体を改変してくるのかよ・・・
悪意を持ってるとしか思えない

11

11. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 21:51
  • ID:pfCelTdq0 #

>>7
今ある唐辛子の熊さんスプレーもかなり強力(噴射して数分後に通りがかった人の目が痛くなる位)だからこれ以上痛くしたらオーバーキルよ

12

12. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 21:59
  • ID:9IYCCUH30 #

>>3
例えばED治療とかに応用できるかも?(感度1000倍)

13

13. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 22:00
  • ID:pfCelTdq0 #

見た感じどこにでも生えてる普通な葉っぱなのがおそろしや。もっと毒アピールしてよ...

14

14. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 22:01
  • ID:eGvVG5zF0 #

催涙弾に利用されると思う。

15

15. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 22:10
  • ID:9C19NlTu0 #

毒が無さそうな見た目してるのに、エゲツない

16

16. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 22:25
  • ID:6WlxJT1r0 #

催涙スプレーとかクマよけスプレー使ってる動画観ると
噴射してる本人にもかかってる事が非常に多い 
転用はやめたほうがいい

17

17. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 22:29
  • ID:9611s0h70 #

野ぐそしたあと、この葉っぱで尻を拭いた人があまりの痛みに自殺したという話があるらしいけど、正直想像すらできない日々だったんだろうね。

18

18. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 22:33
  • ID:c7AQANH70 #

オーストラリアの自然は常に人間を頃そうとしてるからな

19

19. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 22:47
  • ID:m07I4q8Z0 #

読んでるだけでどこか痛いような気がしてきたわ

20

20. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 22:47
  • ID:WBWHbYpM0 #

人に使いたい人に使いたい人に使いたい人に使いたい人に使いたい

21

21. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 23:11
  • ID:ipaj6b4r0 #

刑罰に利用できないかな・・・

22

22. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 23:43
  • ID:vgh2AuZf0 #

100年前の標本に触れても毒にやられたなんて話も聞くし
悪意しか感じられない植物だわ

23

23. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 00:17
  • ID:namm2CJf0 #

抽出した分子を使った実験、って人体で試してるのか?

24

24. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 01:10
  • ID:UXGUGSCF0 #

ヒ・ラ・メ・イ・タ💖

25

25. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 01:16
  • ID:uVRNad.m0 #

植物標本を作るのも命懸けですな

26

26. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 02:04
  • ID:EBYJwImp0 #

バトルマンガで使われそう

27

27. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 02:26
  • ID:YKbNPoV30 #

※20
自身で試してどうぞ

28

28. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 02:30
  • ID:s6ObtTMu0 #

猛烈な神経毒かあ... どっかの国で暗殺に使われそう...

29

29. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 02:31
  • ID:nejuWR0Y0 #

それよりも非人道的な拷問にでも使われそうだな

30

30. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 03:20
  • ID:vHUK2Y060 #

この植物はこの毒で何から身を守ろうとしてるんだ
と思って調べたらこれを食べる動物や虫もいるとか

31

31. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 07:14
  • ID:mXzo4X0z0 #

アボリジニの長老とかはこの毒を無効にする秘術を知っていたりして

32

32. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 07:45
  • ID:mBWK3r1d0 #

野グソしてこの葉っぱでお尻拭いた人が拳銃自殺したとかしないとか・・・・

33

33. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 08:44
  • ID:MJ98O3zC0 #

何でこんな進化を遂げたんだよ
食べられないためとかだとしてもオーバーキルすぎる・・・

34

34. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 11:20
  • ID:mdL.G8gK0 #

※30
蓼食う虫も好き好きのオーストラリア版が在りそうな話

35

35. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 11:51
  • ID:oRO49tfO0 #

この物質を受容体に対する作動薬ではなく拮抗剤(アンタゴニスト)にできたなら、強力な痛み止めの薬が作れるかもしれないね。

36

36. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 12:40
  • ID:pi0pMBVG0 #

野グソしたけど紙がない...この葉っぱで拭いたろ!^^

37

37. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 12:50
  • ID:hGW9CtSN0 #

フリオ・イグレシアスが歌います「ギンピ・ザ・ギンピ」

38

38. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 14:55
  • ID:PWR.bFSi0 #

※35
その場合最悪の場合年単位で局所的無痛症になるかもね

39

39. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 16:33
  • ID:CfC.RIBE0 #

※12
ギンピーギンピーの毒成分じゃないけど、確かキロネックスの超猛毒 (刺されたら即死するレベル) にバキーン作用があるらしくて、それをED治療薬にできないかって研究してた会社があったような。

40

40. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 17:34
  • ID:PR.L1fuQ0 #

この葉っぱを隠れ蓑にして自分を守る虫とか鳥とか、いそうなもんだけどね
守ってくれるお礼に、種子を運んでwin-winの共生関係

41

41. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 18:14
  • ID:sLfLG8NE0 #

スコヴィル値100億オーバーの超激辛サボテンか何かが痛み止め目的で研究されてた気がする。

42

42. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 19:18
  • ID:gfI1yUl70 #

※36
みっちゃんだったら手で拭いていたのに…

43

43. 匿名処理班

  • 2020年09月20日 21:49
  • ID:hGW9CtSN0 #

※42
みっちゃん 道々 

44

44. 匿名処理班

  • 2020年09月21日 06:26
  • ID:W8UJJv.m0 #

「恒久的に」ってところでヒエェってなった…
執念深すぎるだろ

45

45. 匿名処理班

  • 2020年09月21日 06:59
  • ID:iJHefmn60 #

>>20
まず少しだけでも自分で試してからにした方がいいよ

46

46. 匿名処理班

  • 2020年09月21日 08:33
  • ID:HqP3XwD80 #

※5
これを応用すれば触るだけで絶頂する物質も作れるかもね

47

47. 匿名処理班

  • 2020年09月21日 11:02
  • ID:iJHefmn60 #

>>21
それは不穏当な考え方だと思う
痛みによる矯正は刑罰ではない、尋問拷問の範疇

刑法第9条では「死刑、懲役、禁錮、罰金、拘留及び科料を主刑とする」としている

48

48. 匿名処理班

  • 2020年09月21日 16:37
  • ID:vaMVsNkW0 #

こんな恐ろしい劇物を採取して研究してくれる
研究者の方々は本当にありがたい存在だな

49

49. 匿名処理班

  • 2020年09月21日 16:52
  • ID:5YKlEVsP0 #

>ニューロンのナトリウム・チャネルを恒久的に変化させる
この仕組みを応用できれば薬を一回〜数回服用するだけで治る良い精神疾患の治療法になりそうだけどなぁ。

50

50.

  • 2020年09月21日 17:18
  • ID:foeDELAQ0 #
51

51.

  • 2020年09月21日 19:53
  • ID:vSt257FW0 #
52

52. 匿名処理班

  • 2020年09月21日 19:53
  • ID:vSt257FW0 #

>>49
第2のロボトミー手術の予感…が悪寒。

53

53. 匿名処理班

  • 2020年09月22日 12:22
  • ID:GGyWq1C50 #

※6
こいつの仲間のイラクサなら日本にいるよ・・・

54

54. 匿名処理班

  • 2020年09月22日 14:00
  • ID:ovFEqiFm0 #

コレ食べる動物の生理的な対処方法を調べたほうが解決案たぐりよせできそう

55

55. 匿名処理班

  • 2020年09月22日 14:43
  • ID:u.fT24Nu0 #

こんな痛みに苛まれたらじさつもやむなし…

56

56. 匿名処理班

  • 2020年09月24日 00:03
  • ID:jXsA4hA.0 #

※32
「低木の茂みの中で誤ってこの植物の葉をトイレットペーパー代わりに使った後、銃で自殺した事例がある。」
事実みたい
自分だってそうすると思う

57

57. 匿名処理班

  • 2020年09月28日 12:58
  • ID:CiL8df1b0 #

研究者の方頑張ってくれ……!俺の想像上の恐ろしくてたまらない物のひとつを消してくれ…………!!

58

58. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 14:35
  • ID:3FSlMvww0 #

>>30
つまりその虫や動物から薬や免疫が作れる可能性も…

59

59. 匿名処理班

  • 2021年01月18日 12:27
  • ID:Ic5LxHT00 #

名前からして痛そう

60

60. 匿名処理班

  • 2021年01月18日 12:29
  • ID:Ic5LxHT00 #

普通のイラクサでさえ眠れないほど痛いのに

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING