iStock-900718440_e
Image by sdbower/iStock

 肥満や代謝異常で苦しむ人は世界に数百万人もいるが、冬眠をする動物たちがその治療に一役買ってくれるかもしれない。

 クマをはじめとする冬眠動物たちは、エサが豊富にある時期に脂肪を貯め込み、食べるものに乏しい厳しい冬を切り抜ける。人間なら極端な体重の増加は不健康だが、そうした動物は春になれば健康な顔で目を覚ます。

 アメリカ・ユタ大学の研究グループが注目したのは、冬眠動物たちが見せてくれる絶妙な代謝制御を可能にする遺伝的メカニズムだ。

 同グループはかつて、ゾウが持つガンへの抵抗力やイルカの血栓防止機能など、動物たちに備わっている驚異的な生体機能を支える遺伝子を解析したことがある。

 今回の研究は、そのときの方法を応用して、冬眠動物にもそれと似たような体脂肪調節スイッチが備わっているかどうかを確かめたものだ。
スポンサードリンク

肥満に関係する遺伝子のそばに存在する非コードDNA


 研究対象になったのは世界の異なる生息環境に生息している、ジュウサンセンジリス、トビイロホオヒゲコウモリ、ハイイロネズミキツネザル、ヒメハリテンレックという4種の冬眠動物だ。

 これらの遺伝子を解析したところ、いずれの種も独自に「並行加速領域(parallel accelerated region)」という短い非コードDNAを発達させていることが明らかになった。

 しかもそれは、人間の肥満に関係するとされる遺伝子のすぐ近くにやたらと多く存在していたのである。

iStock-484082898_e
Image by dr322/iStock

 研究チームは肥満と問題の非コードDNAとのつながりを解明するため、「プラダー・ウィリ症候群」に関連する遺伝子も解析してみることにした。

 この症候群は、15000人に1人の割合で発生する遺伝子に起因する疾患だ。生まれたばかりの頃は力が弱くうまく母乳を吸えないのだが、3歳頃になると食欲を抑えることができず、そのために患者は肥満になりやすいことで知られている。

 そのプラダー・ウィリ症候群に関係しているとされる遺伝子を調べてみたところ、ここにもまた例の並行加速領域がたくさん存在していることが明らかになった。

冬眠動物の代謝と脂肪制御に関連する進化


 このような結果から、冬眠動物は代謝と脂肪の制御に関係している遺伝的要素を停止する方法を進化させたのではないか、と研究チームは推測している。
 
 研究著者の1人、エリオット・フェリス氏は次のように解説する。

 「この結果が示しているのは、冬眠動物加速領域が、大勢の人々の肥満や症候群型の肥満と関係する遺伝子のそばにたくさんあるということです。人間と冬眠動物のデータを合わせることで、哺乳類のゲノムの中に備わっている肥満調整マスタースイッチの候補を見つけることができました。」

 今回の研究では代謝プロセスにのみ焦点が当てられたが、この成果を応用することで、加齢や認知症のメカニズムの解明にもつながると期待されるそうだ。

 この研究は『Cell Reorts』(11月26日付)に掲載された。

References:The genomes of hibernating mammals could help us fight obesity and metabolic disorders/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
世界初の人工冬眠を利用した手術が行われる。血液を氷冷生理食塩水に置き換え急速冷却(アメリカ)


人間は冬眠が可能なのか?訓練された人間ならば可能(米研究)


炭水化物で太りやすい体質かどうかわかる簡単なテスト。まずはクラッカーを用意しよう!


痩せたいなら立った方がいい。体内体重計のように働く生体メカニズムが発見される。(スウェーデン研究)


魔法の薬が誕生なるか?ある遺伝子を取り除くことで何を食べても太らないことがマウス実験で実証される(共同研究)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
6928 points
車にぶつかり動けなくなった犬を一晩中励まし続けた仲間の犬、病院にも付き添い治療中もずっと離れず(ブラジル)

車にぶつかり動けなくなった犬を一晩中励まし続けた仲間の犬、病院にも付き添い治療中もずっと離れず(ブラジル)

2021年2月25日
2996612314
2位
5242 points
寒さで凍えている子犬たちを救うため、人間に助けを求めた母犬の物語(セルビア)

寒さで凍えている子犬たちを救うため、人間に助けを求めた母犬の物語(セルビア)

2021年2月23日
2804940319
3位
3904 points
猫が泣いてる!帰らなきゃ!帰省中涙を浮かべている猫の姿が監視カメラに映り予定を早めて帰宅した飼い主

猫が泣いてる!帰らなきゃ!帰省中涙を浮かべている猫の姿が監視カメラに映り予定を早めて帰宅した飼い主

2021年2月28日
4位
2748 points
トヨタが粋な計らい。130台の壮絶な玉突き事故に巻き込まれながらも人々を救った英雄に新車をプレゼント

トヨタが粋な計らい。130台の壮絶な玉突き事故に巻き込まれながらも人々を救った英雄に新車をプレゼント

2021年2月23日
1402580226
5位
2243 points
小さな尊い命が救われる瞬間。火事で心肺停止に陥った2匹の猫に小さな酸素マスクで救命措置(イギリス)

小さな尊い命が救われる瞬間。火事で心肺停止に陥った2匹の猫に小さな酸素マスクで救命措置(イギリス)

2021年2月22日
94213829
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年12月18日 09:53
  • ID:BqbIxrkD0 #

なーんかこう、プログラムじみた話になってるよねえ…ID論やはり…

2

2. 匿名処理班

  • 2019年12月18日 10:00
  • ID:3H5aSBTo0 #

まあ とりあえず正月はずっと寝てるつもりだけど

3

3. 匿名処理班

  • 2019年12月18日 10:06
  • ID:8wn88HiT0 #

─ 注意 ─
疾患が原因の肥満や代謝異常の話ですよ!
通常の肥満は食べ過ぎと運動不足が原因ですよ!!忘れないで!
(自分への戒め)

4

4. 匿名処理班

  • 2019年12月18日 10:52
  • ID:COIxUcvB0 #

ルパン三世 炎の記憶に出てくるマイケル・スズキが
アクアポリス地下で実験してそうな技術だな

5

5. 匿名処理班

  • 2019年12月18日 11:44
  • ID:xB0StIKk0 #

リスの模様がちとグロいっすw

6

6. 匿名処理班

  • 2019年12月18日 12:37
  • ID:IPHMfALy0 #

100キロ超えのデブだけど、血圧低いのは常時冬眠状態だと思う事にする

7

7. 匿名処理班

  • 2019年12月18日 14:25
  • ID:ng1A1duK0 #

たまにスリムなのに寒がらない人いるよね
蓄えずに動く方の体なのかな

8

8. 匿名処理班

  • 2019年12月18日 14:58
  • ID:V3aGILyS0 #

「ま、まさかあれは!?」
「知っているのかエリオット・フェリス!」
「間違いない!あれこそ並行加速領域ッ!!(デデン)」

9

9. 匿名処理班

  • 2019年12月18日 17:26
  • ID:6DhMCg1i0 #

随分とあばんぎゃるどな模様のリスさんにゃう

10

10. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 02:02
  • ID:A5Eg.TCW0 #

※5
調べた!
ジュウサンセンジリス(十三線地栗鼠)という北米にいるジリスちゃんだった
鈴虫のような声で鳴くんだって
かわゆいお顔にキモイ背模様でじっとみてるとゾクゾクしてくるw

11

11. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 03:16
  • ID:J1JKvEIu0 #

冬眠の季節だな

12

12. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 07:47
  • ID:7MwhauG80 #

※9
ジュウサンセンジリスだよ
米国の平原地帯に住んでいたとき見かけてびっくりしたよ
すごい模様だよね

13

13. 匿名処理班

  • 2019年12月20日 19:10
  • ID:aEoxogWe0 #

草間彌生さんの作品みたいな模様のリスだな

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク