自慰行為は19世紀ヨーロッパの禁忌だった
 かつてヨーロッパでは、自慰行為が狂気や病気、さらには早死にをもたらすと信じられていた。18世紀に医師たちが自慰行為による健康被害を記した著書を出版し、この動きが広がっていったのだ。

 それは19世紀に入っても同様で、1830年に作成されたガイドブックには、自慰行為による健康被害が恐ろしい挿絵付で紹介されている。これを見たらそれをするのが恐ろしくなるほどだ。

18世紀のヨーロッパで信じられていた自慰行為による健康被害

 18世紀初頭、自慰は「自己汚染」という「悪質な罪」と見なされ、狂気、病気、そして早死にへとつながると広く信じられていた。

 1716年、医師のバルタザール・ベッカー氏は、オナニア( Onania)」という医学用パンフレットを出版し、ロンドンで配布。自慰を行うと以下のような健康被害にみまわれると警告した。
胃の不調、消化不良、食欲不振または過食、嘔吐、吐き気、
呼吸器官の弱化、咳、喉のかすれ、麻痺、生殖器官の弱化、性欲の低下
背中の痛み、目と耳の障害、体力の全面的な減退
顔のにきび、知力の衰え、記憶力の低下、怒りの発作
狂気、白痴症、てんかん、熱病、自滅行為
 1745年、イギリスの医師、ロバート・ジェームスは、「医学事典( A Medicinal Dictionary )」の中で、自慰は「最も悲惨で一般的には不治の病」を引き起こすと書いた。

 またスイスの医師、サミュエル・オーギュスト・ティソは、1760年の著書「オナニスム』(L'Onanisme,)」において、自慰行為の悪影響について述べた。彼によれば、精液が体内から大量に失われると体力、記憶力が低下するという。

 ティソはヨーロッパ中に名声を博していた高名な臨床医で、彼の唱えた自慰行為有害論は広く影響を与えたとされている。
Samuel_Auguste_Tissot
自慰有害論を広く知らしめた高名な臨床医、サミュエル・オーギュスト・ティソ / image credit:public domain/wikimedia

1830年に出版されたガイドブック、自慰行為をした少年の末路

 それは19世紀に入ってからも信じられていたようで1830年に出版された挿絵付のガイドブックらしき本では、自慰行為にとりつかれた17歳の少年が、恐ろしい死を遂げた若者として語られている。

 おそらく当時の若者たちはこの本を配布され、自慰行為を自粛するよう啓蒙されたと推測される。
1_e
彼は若くてハンサムな少年で、母親の誇りであり喜びだった
2_e
しかし、彼は堕落し、自慰行為を繰り返したせいで年老いてしまった。背中は丸まり、姿勢も老人のようだ
3_e
貪欲な炎が彼の内臓を焼き尽くし、彼は激しい胃の痛みに苦しんでいる
4_e
かつてあれほど純粋で、澄み切った輝きを放っていた彼の目は、今や赤い炎の帯が瞳を取り囲んでいる
5_e
彼はついに歩くことができなくなった。足が弱って動かなくなってしまったのだ
6_e
恐ろしい悪夢が彼の眠りを妨げ、十分に睡眠をとることができなくなった
7_e
それだけではない。彼の歯は腐って抜け落ち始めた
8_e
彼の胸は燃えるように熱くなり、血を吐くようになる
9_e
かつては長くて艶やかだった髪は抜け落ち、弱々しい老人のように禿げてしまった
10_e
お腹が空いていて食べたいのに、食べ物が胃に入らない
11_e
彼は胸が張り裂けるような痛みに襲われ、大量に吐血する
12_e
かつては若々しくしなやかだった彼の皮膚は、全身が化膿して湿疹やただれに覆われ、恐ろしい姿になってしまった
13_e
熱にじわじわと蝕まれ、体が火で焼かれるように痛む
14_e
死の苦しみが彼を襲い、体は硬直し感覚が失われる
15_e
こうなってしまったら今、彼を救えるものは何もない!
16_e
彼はひどい苦しみの中で息を引き取った。17歳でこの世を去った

 この恐ろしいフランス語のガイドブックにはタイトルがない。なぜならこの当時「自慰行為」という言葉を活字にすることすら禁忌とされていたほどなのだ。

 果たしてこのガイドブックは若者たちの心に響いたのかどうかはわからないが、小さい子に読ませたら、間違いなくトラウマになることだろう。

References:A Warning to the Curious: 'The Fatal Consequences of Masturbation' from 1830 - Flashbak / Dittrick Museum: Le Livre Sans Titre, 1830 / Written by parumo
あわせて読みたい
かつてヨーロッパでは、人間の頭蓋骨を煎じて薬として飲んでいた


罪の代償は恐ろしく奇妙な罰だった。実際に行われていた世界8の処罰


見せしめのための刑罰道具、中世ヨーロッパの「恥の仮面」


中世の写本が教えてくれる、当時のヨーロッパの人々と猫との関係


おしゃれするのも命がけ。かつて流行した危険な8つのファッショントレンド

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年06月19日 22:29
  • ID:tc2B1CNJ0 #

婚姻率、出生率が上がりそうな迷信ですね
旧約聖書に出生に繋がらないそういうことをして神の怒りに触れるエピソードがあったし医学というより宗教的な思想だろうなー

2

2. 匿名処理班

  • 2024年06月19日 22:31
  • ID:E3ijJ06C0 #

30歳だけどなんともないよ(キョトン

3

3. 匿名処理班

  • 2024年06月19日 22:35
  • ID:UCiZVEQf0 #

荒俣宏さんの本『ジンクス』(古今の様々なジンクスやおまじないなどを集めた本)だったと思ったけど、「オ⚪︎ニーをし過ぎると"オ⚪︎ニーじわ"(皺)が顔に現れる」みたいな文章があって、読んだ当時「なんだそれw」って思ったけども、こんなパンフがあったことを知ると、マジでそう思ってたんだなと驚愕。
キリスト教って、結構、罪深いよね。

4

4.

  • 2024年06月19日 22:35
  • ID:4T2Jw.XE0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2024年06月19日 22:42
  • ID:DADVVcZf0 #

不衛生がもたらす病気は確実に有っただろうね。

6

6. アユラ

  • 2024年06月19日 23:02
  • ID:Q56PyzGG0 #

本当に死因になるのか?と、思うけど……案外正しいのかもしれない。

7

7. 匿名処理班

  • 2024年06月19日 23:06
  • ID:VTmx.PoL0 #

症状に「性欲の低下」?いやむしろ、アガッ…

8

8. 匿名処理班

  • 2024年06月19日 23:10
  • ID:JhvqmXvR0 #

キリスト教的な価値観だね

9

9. 匿名処理班

  • 2024年06月19日 23:34
  • ID:m3PRh9NR0 #

当時の全寮制の学校では、自位行為が見つかると退学になっていた。
また寝るときには自位をしないようにベッドに体を縛り付けるようにしていた。

狂っているって?
確かに、過去も現在も、そして未来でも、人間は狂い続けている。

10

10. 匿名処理班

  • 2024年06月19日 23:40
  • ID:0.dgUXLm0 #

男性は前立せん癌の発症率が低くなることが証明されている

毎日やるべき

11

11.

  • 2024年06月19日 23:42
  • ID:37c0mU0.0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2024年06月19日 23:51
  • ID:dNfzsEJa0 #

オナ禁の歴史は長いんだな

13

13. 匿名処理班

  • 2024年06月19日 23:57
  • ID:1TpQOSrR0 #

何事も適度なのが一番っすよ
ってしたかったのに誰も言う事聞かないで猿の如くだったから過剰に脅かしてみた
とかだったり?

14

14. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 00:44
  • ID:kHwaMrk20 #

みんなすました顔して街歩いてるけど
家帰ったらやってるんだよな。

15

15. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 03:49
  • ID:puNkMIVf0 #

>>7
多分生身に対して完遂する力じゃないかな?
と思う
現代でも間違った行為(力や早さ、床を使うとか)で生身が出来なくなるって聞いた

16

16. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 04:44
  • ID:9ASJuSHH0 #

そりゃ粘膜に不潔な手で触れば感染症にもなるわさ
中世なんて知らずに使ってる毒物も色々あるし(絵の具の緑はヒ素入りとか)

17

17. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 05:58
  • ID:ZEe7STNk0 #

海外のトイレドア下が妙に空いているのは、当時トイレで
してるのが多く、教会がそういう不届きモノを監視するために
下が開けられ調べやすくしたためだ

18

18. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 07:32
  • ID:y7xV6u7g0 #

>>8 自分もつい最近、キリスト教では禁じられているのを知って驚いた。とすると、すんごい昔から多くのキリスト教徒の主に男性が常日頃から罪を感じていたってこと?
確かに人間はみな罪人だが、かなりネガティブな宗教。。。

19

19. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 08:08
  • ID:xnUCfFi90 #

まるでハゲが悪いものみたいに書かれてるんですけど(怒)

20

20. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 08:27
  • ID:sAnZj43.0 #

キリスト教ってそういう宗教だからよ
生殖に繋がらない性欲を全て悪だとみなしてる
聖書に実際書いてある

21

21. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 08:31
  • ID:IRqOiywq0 #

中学時代のカウンセラーは「ストレス解消になるからしてください」て奨励してたな。すぐに「ウチのに何を教えるのキィィィィ!」とクレームが入ったけど学校側は「ハイハイスイマセンネー」とスルーした。むしろクレーム入れた側の生徒がヒソヒソされて不登校になったというオチ。
時代は変わるもんだ。

22

22. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 08:40
  • ID:uA4E012t0 #

以前アメドラの「ER」で、敬虔すぎるキリスト教の若者が自行為をせずに
体調崩したと判って女医がティッシュ持ってきてカーテン閉めたというのがあったなw

23

23. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 08:43
  • ID:9ycvSm4p0 #

全般的に絵が耽美というか色っぽく見えるのは私が腐っているせいだろうか……

24

24. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 08:47
  • ID:TjSo.SVR0 #

>>14
若いな

25

25. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 09:54
  • ID:pPNzB.Zd0 #

さらっとその事について書かれた本を小さい子に読ませようとするのはやめたまえくださいますか?!?!

26

26.

  • 2024年06月20日 10:23
  • ID:zPUk4dc40 #
27

27.

  • 2024年06月20日 10:39
  • ID:lYdryseu0 #
28

28. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 10:40
  • ID:gXafFuST0 #

害を語るなら自分でする時と他人を交えてする場合の違いも考えないと成立しない気はする
精液が大量に失われると良くないというなら自分でするのだけの話にならないはずだし

29

29. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 11:40
  • ID:xzZ8r6RH0 #

寿命が半分になるくらいでもないならした方が良いわ

30

30. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 12:15
  • ID:9ycvSm4p0 #

>>22
ほほぅ?アメリカでもティッシュなんだ。知らなかったです。

31

31. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 12:18
  • ID:Zh2hFnk40 #

まあ心臓の負担でブレイクしちゃう人もいるとかいないとかいうからねえ。

32

32. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 12:24
  • ID:fDyoAF840 #

邪淫について…お話しします…

33

33.

  • 2024年06月20日 12:27
  • ID:4AhZm5.e0 #
34

34. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 15:11
  • ID:W8Aauwnd0 #

イラストがシュール…

35

35. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 19:20
  • ID:EWiKV6u60 #

いつの時代も専門家は、素人がわからないと思ってデタラメなことを言い、無駄な恐怖を煽りたがる。

36

36.

  • 2024年06月20日 21:28
  • ID:Q.1LO63y0 #
37

37. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 22:36
  • ID:5JmlJItY0 #

なんか怒りが湧いてきた
だってこれ大嘘でしょ!?
この男の子、たとえ大嘘話の中の架空の人物だとしても可哀そう
なんかムカつく、マジで
すげぇ嫌な物語りだわ

38

38. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 23:18
  • ID:CL5Tj5KB0 #

でも確か十年くらい前に、中国か韓国で、未就学の男の子がやり過ぎで亡くなった事故があったよね……?

猿も教えるとソレばっかやってると言うし。
文化にもよるけど、娯楽が少ないとソレばっかやっちゃいそうだし、ある程度育つまで禁止するのは、当時は仕方無かったのかなーとは思うが、どうか。

ただ、育ってきたら、定期的に出さないと生活に支障をきたすから、そこはどうするの、とも思う。

39

39. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 23:29
  • ID:2j4AHD6J0 #

>>9
森鴎外の著書にも 旧制高校の寮では両手を布団から出して寝るのが規則で そのとおりかどうか寮監が夜中にチェックしにくるという記述があったと記憶している。

40

40. 匿名処理班

  • 2024年06月20日 23:41
  • ID:OS4B.m.K0 #

>>28
こういうのを描く連中からすれば、
未婚の青少年が他人とする(=婚前交渉か、商売女か)って、
それこそ論外では。
その時代の商売女だと、体力うんぬん以前に
結構な確率で明確に体への害があるし。

既婚者の営みにしても、敬虔な良識者だと
あくまで「子作りの手段」であって
(オ○ニーの語源であるオナンの逸話がそういう趣旨だし)
たとえ夫婦であっても肉欲に溺れるのは姦.淫の罪である、
という建前があるから、
猿みたいに盛る頻度は想定していないんだろう。

41

41. 匿名処理班

  • 2024年06月21日 00:14
  • ID:3NnNEuNf0 #

今なら
「精巣からマイクロプラスチックを除去してるんです」
でごまかせるかもな

42

42. 匿名処理班

  • 2024年06月21日 08:14
  • ID:lNkrh4l90 #

おたまじゃくしは絞り出さなくても尿と一緒に排出されるし
どうせ歳取るとやっても疲れるばかりになるよ

でも昔の宦官は残忍になったというから
こみあげるものをむりやり抑えつけるのはよくないかもね

43

43.

  • 2024年06月21日 09:01
  • ID:cn98jESl0 #
44

44. 匿名処理班

  • 2024年06月21日 10:22
  • ID:F.wjZcg20 #

昔読んだ歴史の本に、子供がG行為しないように、ムスコに羊の皮を舐めして鈴をつけたケースを装着して、
夜に子供の部屋から鈴の音がしたら親が飛んできて止めるって話が書いてあってマジかよぉ、現代に生まれてよかった…って思ったの思い出した

45

45.

  • 2024年06月21日 12:59
  • ID:JV2GPaFW0 #
46

46. 匿名処理班

  • 2024年06月21日 16:30
  • ID:88YdftnF0 #

>>18
元々の教えに「増えよ満ちよ」ってあるから人口が増えない自イや同性愛や中絶が禁忌だったのよ
まあ中絶は今でも全体を見ると許されてないほうが強めっぽいけど

47

47.

  • 2024年06月21日 17:47
  • ID:8yV4ioY90 #
48

48. 匿名処理班

  • 2024年06月22日 01:08
  • ID:r.KQHNdT0 #

日本でも戦前はこの手のもっともらしい科学が教えられて、そういう行為をしてしまった若者がひどく後悔する記述を読んだ覚えがある。

49

49. 匿名処理班

  • 2024年06月22日 05:33
  • ID:yILthSXI0 #

これ別の病気だとしたら何だと思う?

50

50. 匿名処理班

  • 2024年06月22日 07:31
  • ID:AUxiz7mr0 #

>>5
言われて納得したわ。消毒とかバイキンの概念が乏しい時代に、性器周りをよく触ってまともに手も洗わない人が病気になりやすいぞってのは、普通に論理的だったのかもしれない。

>澄み切った輝きを放っていた彼の目は、今や赤い炎の帯が瞳を取り囲んでいる
とか、普通に雑菌まみれの手で目を触ったって考えれば合点がいくし。

51

51. 匿名処理班

  • 2024年06月22日 08:43
  • ID:r1z5VAuZ0 #

>>42
佐藤優によると 性欲を禁じられたカソリックの本山バチカンでは代償行為として支配欲を満たすためか すざましい権力闘争が行われ それに乗れないと今度は食欲に走るとか 道理でふくよかな坊さんが多いわけだ

52

52. 匿名処理班

  • 2024年06月22日 11:12
  • ID:h0Ta1YzO0 #

まぁ確かにタイミングによっては社会的な死をもたらすかもしれない

53

53.

  • 2024年06月22日 15:44
  • ID:Z3ur1HEo0 #
54

54. 匿名処理班

  • 2024年06月22日 16:06
  • ID:Mr9.E2gh0 #

やめようね!

55

55. 匿名処理班

  • 2024年06月23日 03:01
  • ID:AoTDfDST0 #

>>49
劇症梅毒の症状ににているが
進行が10倍ぐらい速い

56

56. 匿名処理班

  • 2024年06月23日 08:10
  • ID:dRkKCpFw0 #

すれば狂気や病気、さらには早死にすると言われ、
我慢して漏れ出したらサキュバスに誑かされたと言われ・・・
実物以上の疑似物で好き勝手な時に自由にシコシコ出来る時代のこんな国に生まれて良かった!!

57

57.

  • 2024年06月23日 17:30
  • ID:4x818KMD0 #
58

58. 匿名処理班

  • 2024年06月23日 17:38
  • ID:IzraCOb50 #

現代人も同じだ
皆、自分じゃ一度も見た事も無い小さな悪魔を本気で信じて恐れてるじゃないか!
しかも厄払いのために得体の知れないものに縋ってる
同じだよ

59

59. 匿名処理班

  • 2024年06月23日 20:10
  • ID:am2ChYbL0 #

パラケルススとかの時代

60

60. 匿名処理班

  • 2024年06月24日 09:20
  • ID:kdPK0K620 #

宗教上の建前やら売名やら虚偽も承知の物か、それとも本当にそう思ってたのか。福音派だったら後者もありそうだ。

61

61. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 15:02
  • ID:yS7bMC5R0 #

当時の衛生環境で粘膜に触れたらありえたかもね
町中毒物だらけだし

62

62. 匿名処理班

  • 2024年06月27日 03:47
  • ID:Dfse3I7h0 #

>>55
個人的にもそう思った
あの頃だから梅毒は恐れられたと思うから、快楽が良いことだとさせたくなかったとかあるかもしれんね

63

63. 匿名処理班

  • 2024年07月24日 06:35
  • ID:AWYbcdIW0 #

当時の食料事情+衛生+文化の組み合わせの病だよね
昔の人ってマジで栄養バランスが死んでるから現代のペースでコキ捨てたら栄養失調待ったなしすぎるし
こんな責める文化だと罪悪感でストレスマッハになりそう

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links