男性器の大きさと銃所有の関係を調査
 アメリカには「イチモツの大きさに不満のある男性ほど銃を所有したがる」という俗説があるそうだが、本当にそうなのか?このことに興味を持った研究者らは初めて実証的な分析を行った。

 その研究結果によると、この説は誤りであることが分かったという。それどころかイチモツへの悩みが少ない男性ほど銃を所有をしていたのだ。

 1,840人のアメリカ人男性のデータをもとに行われたこの研究では、他にも興味深い事実が明らかになっている。

銃・イチモツ補完仮説

 男性器はただの肉体的パーツというだけにとどまらず、男性の心に深く根ざしたある種の象徴として考えられている可能性がある。

 たとえばイチモツに執着したことで知られる心理学者のジークムント・フロイトは、その著作『精神分析入門』で、銃は男性器の象徴であるとの夢解釈理論を述べている。

 これに関連して、銃の所有にまつわる心理学的な理論からは、イチモツの大きさに不満がある男性ほど、銃を所有したがるという仮説が導き出されるという。

 ここではこれを「銃・イチモツ補完仮説」と呼ぼう。

 このほぼ俗説のような仮説は、これまで一度も検証されたことがないにもかかわらず、銃社会アメリカでは昔からまことしやかに囁かれてきた。
1
photo by iStock

この説を検証するための初めての分析が行われる

 そこで今回、テキサス大学サンアントニオ校の研究チームは、銃・イチモツ補完仮説が本当なのかどうか確かめてみることにしたのだ。

 ベースとなったのは、アメリカにおける男性性・性的健康・政治との関連性を調べる目的で行われた「2023年度 男性性・性的健康・政治調査(MSHAP)」のデータだ。

 分析対象となった男性1840人は、銃や火器の所有しているかどうか、所有しているとしたらその種類や数などについて質問された。

 参加者はくわえて、イチモツの大きさの満足度や、過去に何らかのイチモツ増大法(たとえばポンプ式の器具や手術など)を試したことがあるかどうかも尋ねられた。
2

イチモツへの不満と銃の所有率は比例しない

 その結果を全体的にみると、43%が個人的に銃を所有、11%が軍用ライフルを所有しているとの回答。

 イチモツの大きさについてはそれほど不満に思っている人はおらず、イチモツ増大法を試したことのある男性はわずか7%だった。

 むしろ悩みのない男性ほど銃を所有している傾向にあったのだ。つまり詳しく分析しても、銃・イチモツ補完仮説の正しさを裏付けられなかったということにある。

 イチモツ増大法を試したことのある男性とない男性で、銃の所有率に差はなく、むしろイチモツの大きさに不満がない男性ほど、銃の所有率・軍用ライフルの所有率・総所有数などあらゆる点で銃を所有している傾向が高かった。

他にも興味深い結果が

 面白いのは、イチモツの不満と銃の所有との相関が一番強く認められたのは18〜29歳および45〜59歳で、30代が抜け落ちていることだ(なお一番弱かったのは60歳以上)。

 研究チームの推測によれば、30代の相関が弱かったのは、30歳前後で男性ホルモン(テストステロン)が減少し、その後50歳頃にリバウンドするからではないかという。

 また別の仮説としては、ジェンダーの社会的構築主義理論が当てはまる可能性も指摘されている。

 つまり、社会が抱く男らしさのイメージは、男性の年齢によって大きく違う。

 だから男性が30代に差し掛かるようになると、イチモツを含む自分の身体について、とらえ方が変化しているかもしれないということだ。

 いずれにせよ、「イチモツが小さい人ほど銃を持ちたがる」という、男性にまつわる奇妙な偏見が解消されたのなら幸いだ。

 この研究は『American Journal of Men's Health』(2024年5月31日付)に掲載された。

References:Guns and manhood size: Study deflates compensation theory / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
自分のいちもつサイズに自信がない男性ほど速いスポーツカーに強い関心を持つとする研究結果


求められていないのに自分のイチモツ写真を送りつける男性はナルシストであるという調査結果(カナダ研究)


このほとばしる衝動は遺伝子のせい?男性の性欲を司る遺伝子が特定される(米研究)


筋肉への過度な執着心は、満たされない欲求と関係している(トルコ研究)


強そうな雄叫びをあげる格闘家は実際に強いのか?検証してみた(チェコ研究

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 08:37
  • ID:eD0WZHTJ0 #

hmm, interesting... veeery interesting! とつぶやいたジャックスパロウ船長のような気分です。
みんな信じてるけど検証してない説って意外なところにあるんですね。日本で調査することを考えると銃の所持が認められてないので銃に変わるものとすると、なんだろう? 自動車?と思いましたが若い人は自動車持ってない人多くて世代に共通する条件たりえませんね。
7%と増大する装置を使ったことのある人の率は私にとっては以外でした。それだけ存在するということは雑な計算でアメリカ合衆国の人口3億だからざっくり一千万人か、年間10万人は使っていそう→十分に大きい市場ですね

2

2.

  • 2024年06月10日 08:46
  • ID:AyOWQCn30 #
3

3. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 09:09
  • ID:kGF2TtiZ0 #

「おれのマグナムが・・またくだらないものを言ってしまった。」

4

4. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 09:33
  • ID:OFg7c7Wm0 #

こち亀 中川さん 名誉回復する

5

5.

  • 2024年06月10日 09:35
  • ID:OFg7c7Wm0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 09:37
  • ID:VJ46x9p50 #

コレ、正直に答える人どのくらい居るんだろうな
って所が結構大事な気がするがソコ証明する方法なんてないよなぁ

7

7.

  • 2024年06月10日 10:24
  • ID:N2ev8WqU0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 10:37
  • ID:h40bdBLB0 #

こういうのって諺とかと同じで長年の実例からの統計で浮かび上がってくるものなのでなぜそうなるのかを理論的に考えると答えが出てくる
例えばイチモツの大きさによって人の人生は大きく変わる
まず大きいとモテるし自信もつくし何事にもチャレンジ出来るような性格になるのでほぼ生活に困る事はない
つまり銃を悪用するような人生になる確率は低いという事
小さいやつはその真逆なわけだから銃絡みの犯罪で捕まる人数も多いので銃犯罪を犯すやつはイチモツが小さいという噂が警察や刑務所などからどんどん世の中に知れ渡りこういう説も広まる、という事

9

9. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 11:11
  • ID:CmRaL6.V0 #

そもそもフロイトは銃に限らず長かったり先端が先細ってるものとかまで全般をイチモツと安易に結びつける変な人に過ぎなかったりする。
他の研究はともかく、イチモツの象徴にこじつけようとする部分にだけ関してはね。
ていうかここだけフロイトの学説の中で根拠がほぼゼロなんだ。
そこが彼の欠点というか、逆に彼みたいになんでもイチモツと見なそうとする思考や精神について何か既に研究されてそうな気がするんだが…

10

10. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 11:36
  • ID:1Z0uFnX10 #

銃を持つことで不満が解消済み、という可能性はないのかな
別に相関有りを推したいわけじゃないけど

11

11.

  • 2024年06月10日 12:00
  • ID:H2M5xoCB0 #
12

12.

  • 2024年06月10日 12:05
  • ID:GiDRJPMd0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 12:11
  • ID:I428NWCq0 #

フロイト『精神分析入門』・「第十講 夢の象徴的表現」
〈男子性器に対して、夢は象徴的と呼ばれてしかるべき多くの表現をもっており…〉
  その第一は、棒のような形状のもの、ステッキや傘の類
  その二、肉体を傷つけるもの、ナイフや剣やピストルの類
  その三、液体が出るもの、伸び縮みするもの、空に浮くもの…等々々…

ここまではまちがいないのですが、〈イチモツ…銃を所有したがる〉という記述がその以降に見つかりません
フロイトさんがそれをどこかに書かれているのか、あるいは別の人が拡大解釈して述べられたことなのか、いずれなのでしょう?

14

14.

  • 2024年06月10日 12:13
  • ID:5WBJMqR50 #
15

15.

  • 2024年06月10日 12:29
  • ID:VfWRdyLX0 #
16

16. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 13:14
  • ID:zaw7RI360 #

>>8

イチモツが大きいとモテるってどこが論理的なんだ?

17

17. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 13:34
  • ID:9NffkIcv0 #

俗説どうりなら、ワシはポケットピストルでええわけだ

18

18. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 13:50
  • ID:efKL1lgY0 #

>銃は男性器の象徴であるとの夢解釈理論
先込め式(前装式)の銃をイメージすれば、
そのような発想はしなかったんじゃないかな?w
(凄く痛そうだからwww)

19

19. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 14:14
  • ID:Iy9u.BHq0 #

>>9
フロイト自身のイチモツに俄然興味が湧いてきたw

私は銃が買えたら絶対に買ってる女だけど、
もし男だったらあんまり大きく無さそうな予感がするから、通説はそれなりに正しい気もするw

20

20. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 14:25
  • ID:oWGokVlu0 #

自分が男らしいという自信を持つ根拠をイチモツに限定するのが間違いなのでは?肉体の他の要素もスマートな社交術も稼ぐ力も経験も頭脳も全部関連するから。
むしろ物なら銃より自動車や飛行機 能力ならそれらを操縦する能力で男らしさを誇示する気がする。 

21

21. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 14:30
  • ID:kGF2TtiZ0 #

ぼくは拳銃ではなく
よく扇風機に例える。
得意なのは
プロペラダンスさっ。

22

22.

  • 2024年06月10日 15:07
  • ID:OD1VUVAU0 #
23

23. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 15:23
  • ID:9NffkIcv0 #

マグナムコンプレックスとでも言うのか

24

24. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 15:29
  • ID:NBK0fqGp0 #

こうした調査は意味がないんですよ。
テレビ番組のインタビューの誘導質問と同じなんですね。
欲しい結果が最初に決まっているのです。
以下のような調査はしないでしょう。

・成功者の銃所有率
・背の高い人の銃所有率
・自分に自信のある人の銃所有率

面白くない調査結果には誰も興味を示さないですからね

25

25. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 15:54
  • ID:eRUECWeY0 #

>>18
中折れ式っていう銃もあるよね。

26

26. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 16:32
  • ID:593cehMa0 #

>>10
すでに銃を所有しているから解決されている、という可能性もあるよね。
過去に同じ金額をポンプや増大手術に使った人と、銃購入に使った人の違い、という結果なのかもしれない。

27

27.

  • 2024年06月10日 17:11
  • ID:0r4.RD5C0 #
28

28. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 17:38
  • ID:CmRaL6.V0 #

>>24
どっちかというと銃の所持率とイチモツへの自信の有無に関連性が証明されたほうが面白くなるから誘導尋問は発生してないと言えることになると思うぞ、それ…・

29

29.

  • 2024年06月10日 18:01
  • ID:wAg7ZwmJ0 #
30

30. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 18:08
  • ID:riKZh.XZ0 #

イチモツのサイズを
実際に測定したのか自己申告制なのか
そこをハッキリさせないと
この調査結果には信憑性が無い

31

31. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 18:09
  • ID:Em9DnNH50 #

>むしろ悩みのない男性ほど銃を所有している傾向にあったのだ

え、うん
だから銃を所持したから不満がないんじゃないの?
自分の男性器の大きさに不満を持つ男性ほど銃を所有したがる→所有すると不満がなくなるって効果かと思った

32

32. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 18:56
  • ID:9NffkIcv0 #

ショットガ(^_^)ンはタマ二つ(^_^)

33

33.

  • 2024年06月10日 20:12
  • ID:FDcyIgZR0 #
34

34. 匿名処理班

  • 2024年06月10日 20:38
  • ID:RCCO4uHv0 #

ここではこれを「銃・イチモツ補完仮説」と呼ぼう。

なんか論文ぽくてよいな🤣

35

35. 匿名処理班

  • 2024年06月11日 06:55
  • ID:edGH.i4X0 #

>>9
たとえば、こちらのカラパイアさんでは「息子スティック」などという用語をよく拝見し…
また下ネタジョークで、「オレの股間の44マグナム(笑)」などとよく言われ…

で、そうした象徴的な表現らの「意味」が、ふつう一般の人々には分かりますよね?
フロイトさんの学説は、そういう「ふつう」に沿って構成されています

36

36. 匿名処理班

  • 2024年06月11日 11:56
  • ID:7uFtwI4B0 #

コロナ禍で一時期キャンパー増えまくった時も、分厚くて、コンベックスのデカいナイフ以外アウトオブ眼中、薪もわれないナイフはナイフにあらず!みたいな考え方でデカいナイフ買い漁る方々増えた時期あったけど、あれも関係ないよねサイズなんて。


37

37. 匿名処理班

  • 2024年06月11日 13:47
  • ID:6HOnVKrb0 #

イチモツに不満があるかどうかの調査なんて、本人が正直に答えるか次第だよね
見栄っ張りで暴力的な男性ほど、銃を持ちたがるし自分のイチモツの大きさに不満があることや増大法に手を出した事を正直に告白しないってだけかもしれない

38

38. 匿名処理班

  • 2024年06月11日 15:02
  • ID:qU0M62fZ0 #

>>25
手コキハンドルで複数銃身回転のもあるぞ

39

39.

  • 2024年06月11日 18:19
  • ID:4QOoce5R0 #
40

40. 匿名処理班

  • 2024年06月13日 07:12
  • ID:V9Ip0Dd40 #

記事中の画像の拳銃は旧ソ連製マカロフで、ナチスのワルサーPPを基にした設計、構造の単純化のため西側の軍用銃に比べ低威力。アメリカ人はオレの45口径の方がデカくて太いと思ってる、その心理の象徴?。
…などとすぐ考えてしまうのが銃オタですが、やはり自身の性器の認識と関係あるの?。
マカロフを握る白く華奢な腕は女性的。

41

41. 匿名処理班

  • 2024年06月13日 13:18
  • ID:I3is1Jv30 #

>>35
フロイトの心理学的主張は口唇期とか肛門期とか、あまりにも性や性,器とのこじつけが多いのは確かだけど、「性」はあまねく人が持つ衝動だから自説の取っ掛かりとしてはあながち間違いでも無いんだよね。
ただフロイトはそれを拡張しすぎた。どんな心理についても「性衝動」を絡めて説明しようとしたのが彼の大きなミスの一つ。
個人的にそういう界隈で活動させてもらってるけど、現代心理学的にはフロイトの「性」にまつわる主張はあくまで参考程度で、決してメインストリームではないんだよね。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links