英国軍最新レーザー兵器「DragonFire」
 先日、イギリス国防省が実施した、最新鋭の対空レーザー兵器「DragonFire」の試射映像を解禁した。

 まるでSF映画のワンシーンのような映像には、夜空に浮かぶ標的にビームが命中する様子が捉えられている。それは恐ろしいほど正確で、1km離れたコインほども小さな標的をも狙えるという。
 

最新の対空レーザー兵器の利点

 イギリス英国防省が1億ポンド(約190億円)をこの対空レーザー兵器「DragonFire(ドラゴン・ファイア)」に投じてきたのは、それだけの利点があるからだ。
10
ここから強力なレーザーが射出される

 従来のようにミサイルや弾丸を撃つには多額の費用がかかる。たとえば、ドローンを撃墜するために撃たれるイギリス軍のミサイルは1発100万ポンド(1億9000万円)もする。

 一方、その気になれば、おもちゃのような小さいドローンだって本格的なAI兵器になってしまう。いくら危険な敵とはいえ、たった1機のために億単位のお金を投じていては、あっという間にオケラちゃんだ。

 対するDragonFireは、1発あたり10ポンド(1900円)しかかからない。その強力なエネルギーにもかかわらず、レーザーを10秒間発射するコストは、家庭用ヒーターを1時間使用するのとほぼ同じだ。

 また巻き添えにする心配もほとんどない。ミサイルを誤射すれば、さまざまな被害を覚悟せねばならないが、レーザーならまっすぐ進み、やがて大気に吸収・散乱される。
 グラント・シャップス国防相は、「こうした最先端兵器は、高価な弾丸への依存を減らし、巻き添え被害のリスクを下げるなど、戦場に革命をもたらす可能性がある」と述べている。

1km離れた硬貨サイズの標的も撃ち抜く

 この極秘の試射は、スコットランド本土の西沖に浮かぶ「ヘブリディーズ諸島」にある国防省のミサイル射場で行われた。

 詳細は公開されていないが、夜空に赤紫色のビームが標的に命中する瞬間が捉えられている。
6
 DragonFireは非常に高精度で、1km離れた硬貨サイズの標的を撃ち抜くことも可能である。

 ただし、その射程距離については一般には公開されていない。しかし「視界内の任意の標的に対応できる直線射撃兵器である」と述べられている。
11
DragonFireによって開けられたとされるターゲットの大穴

ただし残された課題も

 ただしDragonFireは完全無欠の未来兵器ではないかもしれない。というのも、レーザーには今のところ、ミサイルのように一瞬で敵を破壊できるほどの威力がないからだ。

 クイーンズ大学ベルファスト校のジャンルカ・サッリ教授は、レーザー兵器で撃墜するには、ターゲットにしばらく焦点を合わせる必要があると説明する。

 つまり波で揺れる船から射出したり、素早く動き回るターゲットを撃墜するのは難しいだろうと考えられるのだ。DragonFireがこうした弱点をどう克服しているのか、今のところ不明だ。

平和的利用ならすぐにでも可能なはず

 だが今すぐ戦場で役に立たないとしても、平和利用するという手もある。

 たとえば、日本のスタートアップ企業「EX-Fusion」は、ますます深刻さする宇宙ごみの問題をレーザーで解決するべく、着々と準備を進めているところだ。

References:Advanced future military laser achieves UK first - GOV.UK / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
レーザーの威力を9倍にする技術を開発。デス・スターのようなスーパーレーザー砲が現実になるのか?


米海軍がレーザーでドローンを撃墜する瞬間の映像が公開される(アメリカ)


音もなく人間を炭化させることができるレーザーガンが中国で開発されたと報道(動画追加)


SF世界を見ているような、現実世界で開発された10の兵器


空気と音だけで触れることなくレーザーを曲げることに成功

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 08:14
  • ID:d.xvKudp0 #

雲とか雨や雪などに吸収されて拡散して無力化しちゃうから、日本の気候には向かない兵器なんだよなぁ。
シン・ゴジラも雨や濃霧や煙幕を使えばゴジラ背中ビームを無効化できた。バスターバンカー連発で倒せたんだよ。

2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 08:16
  • ID:v3C5gWWI0 #

ドローンが撃ち落とせるなら通常の航空機も狙えるだろうな。何ならそっちのほうが主目的かもしれん。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 08:50
  • ID:up95W3PX0 #

レーザーで誘導して電撃を放つとか

4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 08:57
  • ID:mg76MTkl0 #

従来の砲と違って砲身が要らないのもいいね
威力の問題は素人考えだけど、単純に数を増やしてプリズムみたいなやつで一点集中させるくらいしか思いつかないな

5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 08:59
  • ID:asks2a4q0 #

昔は無人潜水艇を衛星経由で操作するためには船の揺れをスタビライザで制御し、かつ豪華客船ほどの大きさの船じゃないと無理だった。衛星とのリンクが揺れで途切れてしまうので。
今はちょっと大きな漁船サイズでスタビライザなしでも台風みたいに荒れていなければ衛星とのリンクが切れないほどに進歩してる。
レーザーも多少の揺れ程度なら簡単に吸収できちゃうんじゃないですかね。

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 08:59
  • ID:BT45ueuQ0 #

すげぇ!

ってかチリが多かったりとか霧とかなら横からでも見えるのね。半面減衰するから弱点ともいうけど。パンジャンドラムを作ったイギリスなら次は反射衛星を作って曲射砲のように物陰にいてもあてられる仕組みを作ってほしいな。

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 09:03
  • ID:nIljYNVb0 #

宇宙空間なら使えるやろな

8

8. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 09:06
  • ID:542SXm0c0 #

雨とか霧とか天候によってレーザーの威力減衰とか発生しないのだろうか?
それはそれとして日本はレールガンイギリスはレーザーとアニメ漫画の世界に突入してんなぁ

9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 09:40
  • ID:PEjGhqpv0 #

大気の密度で曲がるし拡散するから遠くの物は狙いづらいって言われてたけど大丈夫なのかな
特に地上から空を狙うと大分キツイって話だったか、後天候(雨、霧)でも使えないとか

10

10. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 09:54
  • ID:rC5xXtuX0 #

可視光レーザーなんて「発射元はここですよ〜攻撃してくださ〜い」って言ってるようなものですし
霧がかかっただけで使用不能ですし
まだまだ開発途中のロマン兵器なんですね

11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 10:05
  • ID:RtYyY.Be0 #

多数のミサイルによる飽和攻撃には対応できないだろう

12

12. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 10:14
  • ID:EDyrClcS0 #

>>1
ちょっと確認したいのですが、まさか、ゴジラが現実世界に居ると思ってませんか?

13

13. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 10:17
  • ID:EDyrClcS0 #

先日も何も実験をやっているのは去年の時点で出てたよね。

14

14. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 10:17
  • ID:bRjE6.DL0 #

>>3
その威力の「電撃」を放てるならばレーザーでよくない?

15

15. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 10:26
  • ID:EDyrClcS0 #

霧が〜とか悔しそうにコメントしてるのを見て、特定の国にとってはかなりの脅威なんだなと理解できる。
霧が出ても有効射程距離が変わるだけで最低この有効射程距離でこの威力が出せるように出力調整すれば済むことでは、なんならCIWSを併設してレーザーで撃墜できなかった場合はCIWSで撃墜すれば済むのでは。

16

16. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 10:35
  • ID:vjreth460 #

リアルスターウォーズだ すごい!

17

17. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 10:35
  • ID:EDyrClcS0 #

>>8

アメリカは、海軍が駆逐艦にレーザー砲を搭載して実戦配備に向けての試験を行っている、陸軍は超電磁砲を1970年代から実験していてこれも実戦配備に向けて実用化試験に入っている、空軍もレーザー砲を航空機に搭載して実験機を飛ばして試験をしている、中華人民共和国人民解放軍海軍も先月海軍の艦艇にレーザー砲を搭載して試験を行っていると報道している。

世界は広いんだよ。

18

18.

  • 2024年03月16日 10:45
  • ID:gj.0b1b30 #
19

19. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 10:48
  • ID:78zJlbBv0 #

超々音速ミサイルやドローン対策か
AIと連動させないと命中させられなさそう

20

20. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 11:05
  • ID:B58iok0j0 #

「反射衛星砲発射用意!」

21

21. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 11:21
  • ID:EDyrClcS0 #

>>11
その場合は迎撃ミサイルが出てくる

22

22. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 11:32
  • ID:8XpZMavf0 #

現実世界では「特定通常兵器使用禁止制限条約」の議定書IV「失明をもたらすレーザー兵器に関する議定書」において、レーザー銃の使用は禁じられています。

レーザー銃が禁じられている理由は人間の視力を一生奪ってしまうという非人道的武器であるというのが理由です。

機密解除されたとはなんだ?

これ、解禁されたのか?
イギリスが条約破ってる?

23

23. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 11:39
  • ID:EDyrClcS0 #

>>8
アメリカで既に実験としてドローンをレーザーで撃墜する動画とか向かってくる小型船をレーザーで撃沈させる動画もあるよ。

24

24. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 11:43
  • ID:OX2Swr.S0 #

うわぁ
人類の終わりが近い気がする

25

25. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 11:51
  • ID:EDyrClcS0 #

>>22
これはレーザー銃じゃないよ
意図的に捻じ曲げて解釈してるのだろうけど、日本でも宇宙ゴミをレーザーで始末する事業が開始(現在は実験中)だけどあなたはこれにもいちゃもんつけるの?

26

26. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 11:53
  • ID:EDyrClcS0 #

>>24
気がするだけだね、心配症だなぁ
そのうち空が落ちてくるとか地面が割れるとか言い出すかな?
杞憂って言葉の語源を調べて見るといいかも

27

27. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 11:54
  • ID:EDyrClcS0 #

>>22
あれれ〜、それならば中華人民共和国もやってるけど、そっちはどうなの?
この前レーザーで衛星撃墜実験やって宇宙ゴミを増やしてたよね。

28

28. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 12:01
  • ID:EDyrClcS0 #

>>22
ちなみに中華人民共和国では2018年に軍用の携帯可能なレーザー銃を発表しているよ

29

29. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 12:02
  • ID:0OgqtcZv0 #

ドローンに鏡貼るやで〜

30

30. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 12:05
  • ID:JzhrcHb90 #

ああいうデザインになるのか。
ドラム缶にレンズが付いてるような。

31

31. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 12:08
  • ID:EDyrClcS0 #

>>22
中国は2015年に20億元(約330億円)もの資金を投入してコンパクトなレーザー銃の開発を進め、ZKZM-500の開発に成功した、配備は中国の人民解放軍と警察に限られるとみられ、最初にZKZM-500が配備されるのは、中国人民武装警察部隊となるという報道が2018年の時点で出てるけどね。

32

32. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 12:14
  • ID:DgoPgyzi0 #

敵「よし、全面鏡張りにして反射できるようにしたゾ」

33

33. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 12:36
  • ID:.I8wYjON0 #

この長時間の照射が必要という弱点克服のためにレーザパルスがあったのだがそれはどうなったのだろう
パルス化したレーザーで金属なら一瞬で蒸発させられる

34

34.

  • 2024年03月16日 12:40
  • ID:8XpZMavf0 #
35

35. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 12:50
  • ID:g7PM.A.K0 #

>>32
CIWS「よっしゃ!俺に任せろ!」(ブーン(射撃音))

36

36. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 13:03
  • ID:fN.AQTgp0 #

>>32
反射した先の被害がとんでもないことになりそうw

37

37. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 13:04
  • ID:h6ezYCVK0 #

>>22
「相手を失明させるために作られた、目潰し用レーザー兵器」が禁止。
機密解除なのは、大気中のドローンやミサイルを撃ち落とせるような兵器の開発をイギリスが行っていて、その開発途上の実験に成功していること。

38

38. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 13:09
  • ID:nIljYNVb0 #

郡司さんの解説でした

39

39. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 13:18
  • ID:BT45ueuQ0 #

>>17
米国の場合は原子力船にできるってのが大きいかな。
要するに大電力を無尽蔵に用意できるからレーザーや、ローレンツ力を使うレールガンなどは可能性有ってことなんですよね。同じように蒸気もいっぱい作れるというかできちゃうので空母もカタパルトは上記カタパルトですね。
日本だとディーゼルエンジン一択なので蒸気カタパルトは無理なんで電磁式のカタパルトを研究せざるを得ない感じ。
船とか地上の設備ってのは発電設備がでかいからなんで、小型化するとバッテリやコンデンサの問題とか出てくるので出力の関係から難しいかも。

40

40. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 13:26
  • ID:83FHK.xS0 #

イギリスって。家庭用ヒーター1時間使って、1900円もすんの!?
10時間使って19,000円。30日で57万
生活できません

41

41.

  • 2024年03月16日 13:28
  • ID:rhPuUPpQ0 #
42

42. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 13:39
  • ID:4c.DpZMZ0 #

>>1
マジレスするとシンゴジラのビームはレーザーぽく見えるけど
実際は強力なジェット噴射みたいなものだから
(火炎放射が集束していくことから分かる)
雨や霧では防げないと思うよ。

43

43. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 14:02
  • ID:g7PM.A.K0 #

>>29
実体弾で迎え撃つやで〜

44

44. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 14:04
  • ID:nYxYBaPC0 #

戦場に革命…
戦争やめりゃいいのに
使っちゃいけない武器とか破壊しちゃいけない施設とかルール決めてまでなんで戦争しなきゃいけないんだろ

45

45. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 14:07
  • ID:g7PM.A.K0 #

>>39
主題は、日本やイギリス以外でも試験や実用化に向けて動いているから珍しくはないよってこと

46

46. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 14:11
  • ID:g7PM.A.K0 #

>>40
読んでみるとわかるけど、一発辺りの話とヒーター1時間あたりの話は続いてないよ。
1発あたり1900円というのは、レーザーを発振して射出するときの全電力量の料金であって、1時間あたりのヒーターの料金が1900円とは書いてないよ。

47

47. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 14:16
  • ID:lLu.9pra0 #

兵器は別に単体で使わなくていいしな、
CIWS、チャフと併用すればいい。

48

48. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 14:23
  • ID:58LywW5p0 #

これからの兵器は対レーザー対策で全面鏡張りになったりするのかな

49

49. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 14:24
  • ID:g7PM.A.K0 #

>>40
文章の読み方の違いかな

「1発あたり10ポンド(1900円)しかかからない。」と「その強力なエネルギーにもかかわらず、レーザーを10秒間発射するコストは、家庭用ヒーターを1時間使用するのとほぼ同じだ。」は別のことを書いてるんじゃないかな

1発あたり1900円というのは、レーザーシステムを起動させてレーザー発振のエネルギーを蓄えて照射して迎撃する一連の動作(もちろん照射する目標を定めて狙う為のシステムも起動してることでしょう)にかかる費用が1900円ということ。

レーザーを10秒間だけ照射する場合は、家庭用ヒーターを1時間使う程度の費用しかかからないと言ってるんだよ。
つまり10秒間なら数円程度になるんじゃない。

50

50. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 14:25
  • ID:g7PM.A.K0 #

>>48
キラキラ光って見えるのでCIWSの命中率上がりそうだね

51

51. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 14:27
  • ID:g7PM.A.K0 #

>>1
惜しいな、なぜガンダムで説明しない

52

52. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 14:29
  • ID:g7PM.A.K0 #

>>37
あー、それだと中華人民共和国の人民解放軍に配備の奴が引っかかるな、あれって殺傷モードと非殺傷モードにできて非殺傷モードではレーザーを見てしまうと…

53

53.

  • 2024年03月16日 14:29
  • ID:g7PM.A.K0 #
54

54.

  • 2024年03月16日 14:35
  • ID:g7PM.A.K0 #
55

55. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 15:20
  • ID:EDyrClcS0 #

>>10
使用不能になるという情報はどこから?
わりと軍事機密情報に類するものに見えるけど、その情報ってどこからかなと気になりました。

56

56. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 15:21
  • ID:EDyrClcS0 #

>>20
最近だとコロニーレーザーでもおじいちゃんと言われるレベルに古いのに、反射衛星砲ですか。

57

57. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 15:45
  • ID:alURJrG80 #

>>1
雲とか雨や雪などに吸収されるとしても
日本は快晴の日も多いからさあ

58

58.

  • 2024年03月16日 15:49
  • ID:EDyrClcS0 #
59

59. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 16:29
  • ID:4uuEGOfN0 #

>>35
そっくりレーザー砲に撃ち返して破壊するか
CIWSに向けて反射させるか
そういうのを数機用意して迎撃能力を奪えば
あとは従来の通常兵器で粛々と攻撃するだけでいけそうな?

60

60. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 16:45
  • ID:nIljYNVb0 #

マヨビームで反撃、レンズを汚してやる

61

61. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 16:49
  • ID:nIljYNVb0 #

ガンマ―線ビーム

62

62. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 17:28
  • ID:VJYv8Anv0 #

これが英国面に飲まれない事を切に願う

63

63. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 17:37
  • ID:Uh5PLQb10 #

>>29
スーパーX2みたいに反射で攻撃するドローンがでてくるかもなw

64

64. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 18:36
  • ID:rhPuUPpQ0 #

お前らシュバババすぎるwww

65

65. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 19:13
  • ID:EDyrClcS0 #

>>59
それは小説家になろうにでも書いてはどうかな
ここは現実的な話をしてるんだ

66

66. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 19:15
  • ID:Zx.A61z10 #

アメリカ海軍は既に艦艇に配備済みで、2年前には日本にもそのレーザー砲搭載艦が来てるよ。

67

67. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 19:33
  • ID:9.4leZqi0 #

>>20
先越された。

68

68. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 20:02
  • ID:bRjE6.DL0 #

>>55
そもそもで悪天候中で実験していないと思っているところが可愛いと思うし、現状のレーザー兵器は基本的にCIWSなので遠距離はそこまで関係ない
それにレーザー兵器は確かに悪天候では性能が落ちるが、レーザー兵器の性能が落ちるほどの悪天候では当然ながら敵側誘導兵器の追尾性能が落ちるのでどっちもどっちとなる

69

69. 匿名処理班

  • 2024年03月16日 21:05
  • ID:AsdLz25P0 #

肉眼だと着弾して拡散するまで見えないんだよね?

70

70.

  • 2024年03月16日 21:56
  • ID:uZY8VkF10 #
71

71. 匿名処理班

  • 2024年03月17日 01:08
  • ID:fL0LyZxj0 #

>>63
反射により防御と攻撃を兼ね備える運用ができたら
必要なのは精密に反射制御する技術のみで
こちらは無駄なエネルギーを消費することなく敵のレーザー兵器を無効化できるのは大きなメリットになりますね

72

72. 匿名処理班

  • 2024年03月17日 01:26
  • ID:oKI78gd50 #

>>68
いやいや、10が
「霧がかかっただけで使用不能ですし」
なんて確定情報を書き込んでるということはどこかから確定した情報を得ているということですよ。
そんな情報をどこから入手したなんてかなり興味深いことですよ。

73

73. 匿名処理班

  • 2024年03月17日 07:44
  • ID:eydCl3K20 #

地上戦用のショルダー型の【移動式近距離小型レーザー】も開発されるな☝️🤭

74

74. 匿名処理班

  • 2024年03月17日 09:28
  • ID:9kFBFyuH0 #

相手が戦車なら遠方から弾を打ち放題で最強じゃん

75

75. 匿名処理班

  • 2024年03月17日 09:59
  • ID:C.TR3Tnm0 #

高出力レーザーは空気中の塵にも反射して可視になっちゃうんよ〜
可視じゃない波長域でも反射して可視になっちゃう

76

76. 匿名処理班

  • 2024年03月17日 10:55
  • ID:ZavY69CI0 #

>>8
>>9
雨や霧、大気密度による偏向はレーザーの出力を上げれば解決できる問題。
ただ、出力上げると電力供給と冷却の問題が生じるから、以前は難しいとされてきたわけ。
なのでそこらへんの解決に技術改良を重ねてるのよ。

77

77. 匿名処理班

  • 2024年03月17日 10:58
  • ID:ZavY69CI0 #

>>72
開発初期のは霧でほぼ無効になっちまってたという話はあるので、多分その頃の情報と認識のままなだけなんだろう10は
今も確かに減退はするし、効果を発揮するまでの時間がかかるようになるから撃墜前に目標に到達してしまう事が多くなり実質的に無効って可能性はあるとはいえ。

78

78. 匿名処理班

  • 2024年03月17日 14:28
  • ID:ZavY69CI0 #

>>15
とはいえ、ミサイルやCIWSでもミサイルを捕捉するのが少し遅いだけで迎撃が間に合わず命中してしまう可能性があるのだから、「射程距離が短くなる」というのは「ミサイルを撃墜するのにかかる照射時間が足りなくなる」って事であり、可能な限り解決したい問題。
そしてそれを解決するために研究してきたんだけど、「問題や課題があること」「それを解決しようとしてる事」を丁寧に書いてるコメントにまで-評価入れてるのは貴方かい?
問題があって解決しようと努力してることと、問題があるから解決できないし全否定意見は全く違うものなんだから、冷静になろうね。

79

79. 匿名処理班

  • 2024年03月17日 15:39
  • ID:JTUUixbr0 #

>>77
そこまでの霧の発生は無理じゃね

80

80.

  • 2024年03月17日 15:41
  • ID:JTUUixbr0 #
81

81.

  • 2024年03月17日 16:20
  • ID:5QcoFAs70 #
82

82. 匿名処理班

  • 2024年03月17日 18:50
  • ID:z2Vu3nFi0 #

>>29 >>32
鏡が溶けるだけやで

83

83. 匿名処理班

  • 2024年03月17日 23:51
  • ID:0RHZoGkk0 #

スゴイな冷戦時代だったらプロパガンダだっただろうな後になって「目標に空いた穴が直角すぎたのに気づいて皆ヒヤヒヤした」とか引退おじいちゃんがソファーに座りながら話てたりナレーションが仮想敵国はスパイの忠告無視して予算継ぎこんでた云々の解説入れたり紅茶キメたりして1時間番組になるやつ

84

84. 匿名処理班

  • 2024年03月18日 09:11
  • ID:fUXq3p4i0 #

この兵器は小雨程度なら雨降ってても減衰率は低くて十分使えるとか言ってたやつだな

85

85.

  • 2024年03月18日 10:21
  • ID:7hepWhPE0 #
86

86. ..

  • 2024年03月19日 00:33
  • ID:l4mqXwT50 #

公開していない技術として、複数個所からの一斉照射がある
その場合は標的を一瞬で破壊する事ができる

87

87. 匿名処理班

  • 2024年03月23日 12:38
  • ID:BN.Ixe3g0 #

レーザー兵器にも得手不得手があって、探知から何秒余裕があるかで決まる。
ドローンみたいな低速相手なら飽和攻撃でも無双できる。薄い羽を焼き切れば終わり。
砲弾みたいな超音速の相手では飽和攻撃されると時間切れで撃ち漏らしがでる。例えば300kw級レーザーなら撃破に5秒くらいかかり、30秒で6目標しか破壊できない。しかも遠方の目標ほど撃破に時間がかかる。つまり弾道ミサイルが相手ではなく、1秒間に300mくらい飛ぶ巡行ミサイルやドローンが相手。
この記事の奴はもっと威力が強いと思う。1000kw級くらいあると凄いんだが。

後、付帯設備が多いのでお金がべらぼうにかかる。容積もかなり要る。艦船に備えたのもそこに理由があると思うな。
指摘コメントがあるけど原子力船ならキャパシタも大量に乗せられる。キャパシタは戦車で言う所の即応弾で、これが尽きると充電まで撃てない。1発分か数発分乗せるかで違う。連射性に関わる。
話を戻すと、船からだと彼我が動いてるので巡行ミサイルを数km先から対応できればまず当たらない。水上ドローンも敵ではないかも。

アメリカはトラックで牽引できるのを作ったみたいだけど、射程がかなり短いみたい。300kwのレーザーで射程800mだって。対ドローン用と説明されてる。
日本も100kw級のレーザー兵器作ってたな。それもトラックタイプだった。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links