見事な岩絵の発見により現生人類は1万3千年にコロンビアに到着していたことが判明
 アマゾンの盆地で素晴らしい岩絵が発見された。これは人類が約1万2600年前にこの地に定住していたことを示しており、アメリカ大陸を急速に横断した大移動の一環だったことがわかった。

 コロンビア・アマゾン北端にある現在のセラニア・デ・ラ・リンドーサ遺跡にやってきた人類は、岩に守られたシェルターに住み始め、石器を作り、狩猟採集を行い、そして岩に見事な絵を描いたのだ。

現生人類のアマゾンでの暮らしが明らかに

 1万2600年前にアマゾンに現生人類が定住していたことは知られていたが、新たな調査により、ここがどのように活用されていたのか、まったく人がいなかった時期もあったことを、より理解することができるようになった。

 英国エクセター大学の考古学教授マーク・ロビンソン氏は言う。
南米の人口移動は、人類史における大移動のひとつですが、彼らがアマゾンの生態系の中に入り込んだときのことはほとんど知られていませんでした。

この分野の研究の難しさは、深い熱帯雨林がフィールドワークの候補地を決めるのを阻み、粘土状の酸性土壌のせいで有機遺物が朽ちてしまうことです。

しかし我々の最近の発掘は、こうした困難を解消するのに役立っています。

人々がこの場所に到達したのは、これまで考えられていたよりも遥かに古いだけでなく、完新世(1万1700年前に始まった最後の氷河期に続く年代)における彼らの生活や歴史的軌跡について新たな洞察を得ることができます
 新たな研究では、この地域にあるふたつの岩のシェルターから土壌サンプルを回収し、その堆積物の層位を分析した。

 すると、石のかけら、炭、食物の準備、消費、廃棄を表す高レベルの有機物のさまざまな層を発見した。

 分析からこの岩のシェルターが完全に放棄された時期もあったことがわかった。ときには1000年以上も誰も住んでいなかったことがあったという。

 土壌の中には、3000年前の陶器、2500年前の土壌栽培や、500年前のトウモロコシの痕跡も見つかり、いかに早くからここに人が住んでいたかが明らかになった。
1
現生人類が描いた見事な岩絵 / image credit: University of Exeter

 エクセター大学の考古学教授ホセ・イリアルテ氏は言う。
分析結果から、セラニア・デ・ラ・リンドーサには、およそ1万2600年前の更新世後期には人が住み始め、それが17世紀まで続いていたことが確実であることがわかります。

ここで発見された岩のシェルターの数の多さから、この場所が狩猟採集民にとって住むのに魅力的な場所だったことがわかります。

ここから彼らは緑豊かな熱帯雨林やサバンナ、川に出かけて行って狩
猟採集活動を行うことができたのです
 土壌サンプル以外にも、動物の骨、植物の残骸、黄土も発掘されていて、今後の研究で分析が行われる予定だ。

 エクセター大学の博士課程研究員ジョー・オズボーン氏は述べている。
活動パターン、廃棄された遺物、土壌の化学的性質から、岩のシェルターは当時住居スペースとして使われ、同時に想像力を豊かにさせてくれるアートを見せる神聖な場所の両方の機能があったことがわかります。

すべての岩のシェルターには黄土で描かれた岩絵が施されていて、最初にここにやって来た人たちが、自分たちが遭遇した新しい世界を記録し、その意味を理解していたことを示しています
 この本研究は『Quaternary Science Reviews』誌の3月号に掲載された。

References:Archaeological research offers insight into the cave life of early human settlements in the Amazon  - News / Stunning rock art site reveals that humans settled the Colombian Amazon 13,000 years ago | Live Science / written by konohazuku / edited by / parumo
あわせて読みたい
中国からアメリカと日本へ、氷河期時代の人類移動の証拠を発見


人類が2万年以上前に北米に到達していた痕跡を示す足跡を発見。従来の説が覆る可能性


大昔から犬は人間の友。人類は1万5000年前、犬の相棒を連れてアメリカ大陸へと渡っていった(英研究)


南米でネアンデルタール人とデニソワ人のDNAを発見。大陸最古の人類の遺伝的祖先が明らかに


アメリカ「最古の武器」の歴史を塗り替える発見。15,500年前の槍先が発掘される。

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 23:25
  • ID:Z7ymPmfJ0 #

風雨にさらされたであろう、1万年以上前の壁画にしてはなんだか綺麗杉内?

2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 23:41
  • ID:b2kBtyt00 #

本物なのか?
随分色素がはっきり出てるけど

3

3.

  • 2024年03月03日 01:08
  • ID:nuoVN5Zz0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 05:52
  • ID:j7wNHKiz0 #

すげーきれいにのこってるもんだな、
雨とか降らないの?

5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 06:42
  • ID:DltmnoXQ0 #

他の所でもそうだけど、絵を描くときは赤系が多いのが興味深いな
白バージョンもあったきがするから
もしかしたら黄色もあったのかな?

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 07:12
  • ID:e5sS8jv90 #

1万2000年どころか1200年程度でも綺麗過ぎる。時々こういうのがみつかるけど、大体後から偽物だったとわかって、結局は愉快犯の仕業という結論になるよね。

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 13:56
  • ID:met.TUr60 #

現代の日本人並みにぴっちり描いてるな・・

8

8. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 19:43
  • ID:.wnH6z2Y0 #

本物の可能性としては日本の伊勢みたいにメンテする事が文化の一部になってたのかも?

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links