氷河期時代、中国から日本とアメリカ大陸へ人類移動の証拠
 母から子へと受け継がれるミトコンドリアDNAを過去へたどったところ、 中国、アメリカ、そして日本の意外な関係が明らかになったそうだ。

 新たな研究によると、中国北部の沿岸部で暮らしていた人々は、今から約2万年前の氷河期(最終氷期)のもっとも寒さが過酷だった時期と、退氷期の少なくとも2回、アメリカ大陸に移動したという。

 さらに退氷期には同じ系統の別のグループが中国の北部沿岸から日本へと移動したという証拠も発見された。

 『Cell Reports』(2023年5月9日付)で発表されたこの新事実は、アメリカ・中国・日本の旧石器時代に奇妙な類似性がある理由をも説明してくれるそうだ。

アメリカ先住民のルーツを探る

 これまでアメリカ先住民は、シベリアとアラスカを結んでいたベーリング地峡を渡ったシベリア人の子孫であると考えられてきた。

 だが最近の研究によって、シベリア人だけではなく、ユーラシア大陸のさまざまな地域からアメリカ大陸への移住があっただろうことが明らかになりつつある。

 今回、中国科学院の研究チームは、アジア人とアメリカ先住民との遺伝的なつながりにスポットライトを当てている。

 私たちの体には細胞核内のDNAのほかに、ミトコンドリア内にある「ミトコンドリアDNA」が存在する。

 これは母から子に受け継がれるDNAで、人類の移動パターンや人類の進化を研究するうえで重要な手がかりをもたらしてくれる。

 今回の研究では、このミトコンドリアDNAを調べ、旧石器時代に東アジアからアメリカ大陸へわたり、現在の南米諸国や米国に移住した人たちの血統を過去へとたどっている。

 具体的には、ユーラシア大陸全土から集めた10万以上の現代人のDNAと、1万5千以上の古代人のDNAを分析し、この系統に連なる現代人216人と古代人39人を特定。

 彼らのDNAの突然変異、地理的な分布、年代を比較することで、この系統がどのように枝分かれしてきたのか追跡した。
iStock-1133041270
photo by iStock

中国沿岸部からアメリカと日本に移住

 そして明らかになったのが、中国北部の沿岸部で暮らしていた人たちは、氷期と退氷期の少なくとも2度、アメリカ大陸へ移住しただろうということだ。

 どちらの場合も、内陸の無氷回廊(最終氷期に形成された氷のない地域)ではなく、太平洋沿岸を経由してアメリカ大陸に渡ったと考えられるという。

 最初の移住は、2万6000年〜1万9500年前の最終氷期極大期だ。この時期は氷の面積がもっとも大きかったときで、中国北部は人類にとってかなり過酷な環境だった可能性が高い。

 そして2回目の移住は1万9000年〜1万1500年前のことだ。この時期はだんだんと暖かくなり氷の縮小が進んだとき(退氷期)で、そのためか人口が増加し、それまでの地域から別の場所へと進出するようになった可能性がある。

 退氷期には、同じ系統の別のグループが中国の北部沿岸から日本へと移動したこともわかったという。
1
遺伝子の調査によって、2万年ほど前、中国北部沿岸地域で暮らしていた人々は、アメリカ大陸と日本へ移動していたことが判明 / image credit:Li et al.

中国とアメリカ先住民、日本の意外な関係

 この研究では、中国とアメリカ先住民と日本に、意外な遺伝的つながりがあることも判明している。

 退氷期、中国から日本にわたってきた人々は、とりわけ日本の先住民であるアイヌに関係している可能性があるという。

 こうした発見は、旧石器時代に中国・日本・アメリカ大陸で暮らしていた人々が、考古学的に似ているという不思議を説明する手がかりでもあるという。

 たとえば、これら3つの地域で発見された矢じりや槍の先端部分は、同じような作り方をしている。

 今回明らかになったように、中国北部沿岸地域の祖先が、その文化を日本とアメリカ大陸に伝えたのだとすれば、それもうなづけるだろう。

 なお、今回の研究はミトコンドリアDNAで女性の系統をたどったものだ。

 だが、Y染色体DNAから得られる補足的な証拠から、アメリカ先住民の男性の祖先も、ほぼ同時期に中国北部に住んでいただろうと推測されている。

 これによりアメリカ先住民の祖先のより詳しい実像が見えてきたが、謎がすべて解明されたわけではない。研究チームは今後もユーラシアの系統を調査し、彼らの歴史を紐解いていく予定であるそうだ。

References:Evidence of ice age human migrations from China to the Americas and Japan / Mitogenome evidence shows two radiation events and dispersals of matrilineal ancestry from northern coastal China to the Americas and Japan: Cell Reports / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
もともと人間は寒さに弱い種なのに、なぜ北方の寒冷地で暮らすようになったのか?


人類は皆兄弟なのか?全人類は20万年前に存在した1組の夫婦の子孫である可能性


人類の移住史が書き換えられるのか?8万5000年前の人類の指の化石がサウジアラビアで発見される。


英国最古の人間のDNA解読。人喰い人種と狩猟採集民の2つの異なるグループの存在が明らかに


50万年前に絶滅した人類の痕跡がポーランドの洞窟で発見される

Advertisements

コメント

1

1.

  • 2023年05月12日 08:17
  • ID:u6Xv1A8H0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 08:39
  • ID:ff.9E7fz0 #

日本人と一番DNA的に近いのがチベットあたりだって聞いてたけどそこから北進してきたのかね?
気候的に南進してきたのだと思ってた。

3

3.

  • 2023年05月12日 08:56
  • ID:Iv0Op7Bz0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 09:02
  • ID:0d7U71Ei0 #

最後に「アイヌ」とある事で急に信憑性が薄れたような…。
アイヌは単一民族ではなく縄文系やコーカサス系など複数の民族が混じっていると聞いたことがある。
今のアイヌの子孫はさらに弥生時代以後の渡来系民族の血もかなり入っていると思うけど、一体どうやって調べたんだろう。

5

5. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 09:08
  • ID:mDYkaF2U0 #

移動するのは一気に新天地を目指したのか、居住可能な場所を少しずつ広げていったのか、どっちなんだろう。
どちらにせよかなりの時間がかかったんだろうな。すごい冒険心だよ。

6

6. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 09:17
  • ID:LLkPI2fN0 #

タイトルチラ見して就職氷河期の世代がアメリカに移動したと空見してしまった

7

7.

  • 2023年05月12日 09:36
  • ID:CIlPK3.10 #
8

8. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 09:36
  • ID:pHuCVGv00 #

むかつく持病からひも解くとローマ時代にはすでに
ローマ周辺には住んでたかなと想像はしてた
なので何万年とちまちま俺の一族は歩いて
来たのだろうと考えたがやっぱ正しかった

9

9.

  • 2023年05月12日 09:45
  • ID:n.XuYIFw0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 09:48
  • ID:31USD5sl0 #

出発点はもっと西なのでは

11

11. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 10:11
  • ID:VDBZsIKH0 #

鈴木光司の「楽園」読みたくなった

12

12. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 11:08
  • ID:xZ75NnP00 #

D遺伝子に関するユダヤ人と日本人の関連とかもへぇ〜ってなって面白かったわ。今回関係ないけどw

13

13. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 11:10
  • ID:s8QvoGau0 #

ほなら、また2万年後に就職氷河期で移動した人類の化石が見つかるかもしれへんで

14

14. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 11:17
  • ID:WpxCfngH0 #

>>2
始皇帝の秦はチベット系の民族だとか
秦氏もいるけど意外と滅亡した秦からの移民は多かったのかも
朝鮮半島の韓国も古代中国の韓の国から亡命した人らが建国したとか言われてるし
国が滅んだので安住の地を求めて逃げる人らは結構いるのかな

15

15.

  • 2023年05月12日 12:09
  • ID:oVpL81i60 #
16

16. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 12:13
  • ID:WCuh5KMN0 #

何世代かかけて徐々に移動していくんだどうけど
大体どれ位で行くんだろうか?

17

17. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 12:21
  • ID:8HCtLL9a0 #

>>14
結構いるのかなもなにも、民族の移動ってそういうことよ。
かつて住んでた地域の覇権民族とは相いれないけど、ケンカしても勝てないなら、よそへ移住するしかない。

18

18. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 12:28
  • ID:sIqn7aoz0 #

>>6
最終氷河期?
そんな馬鹿な

19

19. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 12:34
  • ID:cCJi7m.b0 #

人類の移動は遺伝解析で地図と年代が書かれてるけど
こういう修正を積み重ねることでさらにいろんなことがわかってくるだろう
いままでも『お酒に弱い(中国)』『コロナに強い・弱い(ネアンデルタール由来)』とか知られてるし

20

20. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 12:37
  • ID:.d.M7oD10 #

>>4
アイヌのルーツを調査する場合は
江戸時代以前のアイヌの骨のDNAを調べたりするね。
今のアイヌは和人との混血が進んで分かり難くなってるので。

21

21. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 13:07
  • ID:0ToEMFrg0 #

>>2
実は「漢民族」ってのは現代創られた単語であって、近世までは「漢族」だったんだ
そしてその漢族も様々な人々の集まりであって、総体としての生物学的方向性を示す分類ではないんだ

>>14
朝鮮半島は元は漢人と倭人の土地と言われる地域だからね
現在の朝鮮人はその後に北方から7〜8世紀ごろに侵略者として下がってきた
聖徳太子の時代に任那への救援などが、これに対応した時代にあたる

22

22. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 14:05
  • ID:TxpYDuW50 #

今度はインディアンが活躍するようなマンガが読みたくなってきた!

23

23.

  • 2023年05月12日 16:09
  • ID:DfheKbyb0 #
24

24. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 16:31
  • ID:1u9dokh20 #

こういう研究ってだいたいチームの所属する国籍が
「〜の地域の起源」っていう結論になるのよな
シベリアだのヨーロッパ横断だの、ちょっとうんざり

25

25.

  • 2023年05月12日 16:34
  • ID:On8HIXVB0 #
26

26. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 17:35
  • ID:ke8IXHuZ0 #

白人の生息地が西欧の範囲だけってことからも信頼性のある説だね
アジア〜北米南米は見た目同じだもん
白人=ネアンデルタール混血
アジア人=デニソワ混血
黒人=純粋な人類

27

27.

  • 2023年05月12日 17:38
  • ID:DfheKbyb0 #
28

28. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 18:47
  • ID:xQfRwZUg0 #

シュメール文明における楔形象形文字として有名なペトログリフがありますが、その中でも特徴的な「七枝樹」と同じものが南米、日本をはじめとして世界各地で発見されていることから、共通する文明が世界各地に広がっていた可能性もひとつの仮説として広く認められるようになっていますね。
それ以外にも遺跡、伝承、古文書などを紐解くと、そこでも共通する点がいくつも存在している事や、中には日本を文明の発祥地として世界に広がっていった仮説も出てくるようになりました。

29

29. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 19:55
  • ID:HCaF4VMW0 #

>>4
それで調べられなくなるなら逆になんで「アイヌは複数の民族が混ざっている」と調べられたと思ってんだ?

30

30. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 20:32
  • ID:lIT6L6Qi0 #

九州宮崎市にある縄文人の遺跡とされる跡江貝塚遺跡から出土した土器が、南米エクアドルにあるアンデス文明の遺跡から発見されたバルディビア土器と非常に酷似している事が判明している他、
世界の民族から27,000人の血液データを採取して遺伝子(DNA)による民族間の近親性を調べた研究の結果、ペルーの先住民にもっとも近いのはアイヌ人で、チリ西岸のチロエ島の島民のDNAは「日本人に極めて近い」と判定されている。
日本人と南米先住民は21,000年〜14,000年前に共通の祖先から分岐したという遺伝子研究の結果も報告されています。

31

31. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 20:36
  • ID:f9Gf.Yba0 #

>>21
まあ「漢」っていうと本来中国の漢中より西側の地域で劉邦がそこを領地に封じられてその後に天下とったから「漢」という統一王朝が出来ただけで、楚や呉や趙や韓や魏や斉や秦や燕を飲み込んだ総体としての国でしたねそう言われてみれば…
もし秦が滅んでなく継続してたら今漢民族と呼ばれてる人たちも秦民族と呼ばれてたことになってたかもしれない、そんな程度の括りですよね

32

32.

  • 2023年05月12日 21:58
  • ID:jNV2CnFH0 #
33

33. 匿名処理班

  • 2023年05月12日 22:41
  • ID:e5Fvt.kl0 #

>>8
今は西暦2023年←西暦はキリストの誕生日が元年
←イエス・キリストはローマに迫害されていた←
古代も帝政もローマ時代は何万年も続いてはいないので
ローマ時代はまぁだいたいだけど2000年前
結局 何が言いたいかと言えば「ケタが違うわ!」

34

34.

  • 2023年05月13日 00:57
  • ID:W0g0.1n80 #
35

35. 匿名処理班

  • 2023年05月13日 09:38
  • ID:sfRD.RQ80 #

>>16
移動手段が徒歩か小舟か裸馬程度なら、一度の移動は隣県に移動する程度がせいぜいかな
食べ物がなくなった場合は数kmの移動でいいだろうし、必ずしもアメリカ方面を目指す必要もないし実際はもっとじんわり移動したのかな

36

36. 匿名処理班

  • 2023年05月13日 13:31
  • ID:oNx3fQZS0 #

ぶっちゃけミトコンドリアDNAじゃ分かることって少ない
民族の移動で分かりやすいのはY-DNAなんだけど
多分差別だとかそういうのに繋がるので調べるタブーなんだろうな
特にアメリカなんかだと

37

37.

  • 2023年05月13日 14:31
  • ID:Xrgz4CE50 #
38

38. 匿名処理班

  • 2023年05月13日 15:46
  • ID:fo2u...L0 #

>>31
「漢民族」は近世において外国からの様々な圧力を受けていた中国で、20世紀初頭に国家結束の意味を込めてつけられた名称
遺伝子や血統的な同一性よりも、文化的同一性が基礎となっている
元の「漢族」と呼べる人たちは様々な王朝交代の過程で南部に追いやられているので、北部と南部では遺伝子的な視線ではそれなりに大きな差異がある
だからこそ国家をまとめるためには何らかの内包する柱が必要だった

39

39. 匿名処理班

  • 2023年05月13日 21:02
  • ID:Ob8E4GnF0 #

>>10
多分モンゴロイドの移動についてだね

40

40.

  • 2023年05月15日 13:33
  • ID:32UZ.BQv0 #
41

41. 匿名処理班

  • 2023年05月16日 11:15
  • ID:DIlRXJlR0 #

>>22

REDは面白かった

42

42. 匿名処理班

  • 2023年07月28日 18:02
  • ID:.lWO9C.K0 #

中国科学院の研究チームねぇ〜。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links