no title
 つい先日、スペイン南部グラナダにある洞窟の中から、1人の女性が出てきた。この女性が陽の光を見るのは、じつに500日ぶりのことだった。

 スペインの登山家であるベアトリス・フラミニさんは、1年半もの間、たった1人で地下70メートルの洞窟内で生活していたのだ。

 実はこれ、「Timecave(タイムケイブ)」と呼ばれるプロジェクトの一環で、「孤立が人間の身体と精神に与える影響を探ること」を目的とした科学実験だったのだ。

 孤独はタバコ以上に体に悪いことが知られている。科学のためとはいえ、そんな過酷とも思える状況で過ごしたフラミニさんだが、意外にも洞窟での経験を「素晴らしく、外に出たくなかった」と語ったという。

500日間たった1人で洞窟生活

 2021年11月21日にグラナダの洞窟に潜り込んだとき、フラミニさんは48歳だった。だが、この実験が正式に完了したときには50歳になっていた。

 地上に帰還したフラミニさんは、サポートスタッフを抱きしめ、医師による診察を受け、それから1時間近くの記者会見を開いた。
3
 久しぶりの太陽だというのに余裕な様子で、「1杯やってシャワーを浴びたいところだけど、その気になればもっと長く中にいれた」と彼女。そもそもその日が最終日とは気づいていなかったらしく、こう話している。

 「迎えが来たとき、うとうと眠っていました。あれっと思って、『もう? まさか』と言いました。だって、まだ読んでいない本があったものですから」

 洞窟のフラミニさんは日々、本を読み、絵を描き、運動し、毛糸の帽子を編み、2台のGoProで自分を録画していたとのこと。読み終えた本は、60冊にもなっていたそうだ。
Spanish mountaineer emerges after 500 days in underground cave

彼女にとって孤独は苦じゃなかった

 そんな話を聞くと、それほど難儀したようには聞こえてこない。どんな研究にも言えることだが、いくら統計的なデータがあったとしても、個人差がある。

 フラミニさんにとって孤独はそれほど苦ではなかったようだ。だが興味深い体験も語ってくれた。

 2ヶ月ほどで時間の感覚がなくなり、実際に過ごした500日が体感的には160〜170日ほどに感じていたそうだ。

 そうした暗闇の中の体験を彼女は、「素晴らしく、比類ないもの」と表現。救助を求めるパニックボタンを押そうとは、一瞬たりとも思わなかったと語っている。

 「じつは外に出たくありませんでした」と話す彼女は、まだ洞窟に入った2021年のままのような気がするという。

 そんな孤独を苦にしない彼女だからだろうか、太陽の光を浴びたり、人と話したりするカンを取り戻すのに時間がかかりそうだと笑顔で語っている。
00

「家族が死んでも連絡するな」自ら発案し固い決意で洞窟生活に臨む

 フラミニさんの洞窟ライフは、基本的には静寂と孤独に包まれたものだったが、完全に孤立無援だったわけではない。

 アルメリア大学、グラナダ大学、ムルシア大学のサポートチームが、ごく最低限ではあるが連絡を取り続けたからだ。

 生きるために必要な食料はそうしたサポートチームがとどけ、排泄物も5回ごとに収集所から回収した。だがもちろん接触はない。

 「私は神々に捧げるかのように”お供え物”を置き、その神々は私に食べ物を置いていってくれました」とフラミニさん。
1
 彼女は嫌々500日もの間、洞窟に篭っていたわけではない。そもそも身体に悪影響を及ぼす可能性もあるこの企画は彼女の発案によるものだったのだ。

 その決意は並々ならぬもので、洞窟に潜る前、フラミニさんは「たとえ家族が死んだとしても、絶対に連絡しないで」と告げていたそうだ。

 だが、300日目あたりでトラブルが生じて、洞窟ライフを一時中断せざるを得なくなったこともあったとか。

 そのときは、やむを得ず洞窟外で8日間テント泊したが、そのときも誰とも接触しなかった。

 フラミニさんが話すのは、動画を録画するときだけ。

 「大声での独り言はありませんでしたが、心の中でおしゃべりはしていましたし、自分とは仲良くやっていましたよ」と彼女。

 幻聴が聞こえたり、ハエにまとわりつかれたりと、つらいこともあったとか。そんな時は、自分の感情と向き合い、目の前に集中することで乗り切ったそうだ。
2
 「私は私が望んだ場所にいました。だから全力を尽くしました」「気を抜くことはできません。油断すれば、足首をひねって怪我してしまう。それで一巻の終わりです。それは嫌でした」

洞窟は意外にも楽しい?それとも個人差?

 このタイムケイブ・プロジェクトでは、洞窟の生活がフラミニさんの幸福度、時間の認識、体内時計に引き起こした変化など、長期的な孤立が人間に与える影響が分析されることになる。

 ちなみに似たようなプロジェクトとしては、スペインとフランス国境沿いに横たわるピレネー山脈の洞窟にこもる「ディープタイム」というものがあった。

 こちらのプロジェクトは、今回とは違って、15人のチームが1ヶ月半洞窟ライフを送るというもの。そしてフラミニさんと同じく、意外なほど洞窟ライフを満喫している。

 だが、こうした参加者はみな自分から志願して洞窟入りした人たちばかりだ。何かのアクシデントで暗闇の中に閉じ込められたとしたら、その恐怖は想像を絶するだろう。

 やはり自ら志願するような人たちだから楽しめるものなのか?それとも、終わりがわかっているから余裕なのか?やはり個人差があるような感じがする。

 フラミニさんの勇敢なチャレンジは、ドキュメンタリー化される予定もあるとのことだ。

References:Spain's Beatriz Flamini spent 500 days in a cave alone : NPR / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
人は光がないとどうなるのか?暗闇が人間の体と脳に及ぼす影響を体を張って研究した科学者


長期間、独房に閉じ込められると人はどうなるのか?


【続報】暗闇に包まれた洞窟の中で40日暮らした15人が無事帰還


孤独はタバコを吸うよりも老化を早めることが最新研究で明らかに


地下洞窟に閉じ込められてしまった10人の世にもホラーな物語

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 20:06
  • ID:IC3u46Oh0 #

気を紛らわすというか、熱中できるものがあれば孤独は全然平気かな
むしろ三食昼寝付き、風呂無しがきついが、理想かも

2

2. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 20:15
  • ID:Agudb4xu0 #

まあ飯とか支給ありで本とか持ち込みありならそらなと思ってしまう
働かなくても食っちゃ寝できるなら洞窟の中でも問題ないやん
ニートしてる時と違って働かない自分に罪悪感覚える必要もないし

3

3. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 20:26
  • ID:vAEfE1DI0 #

いや、8日間外出とるやないかい

4

4. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 20:27
  • ID:JqZkKqxM0 #

たぶん 体に悪いのは孤独じゃなくて退屈なんだと思う。

5

5. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 20:36
  • ID:BNR7NwRD0 #

そら自分から立案して自分で実験体になろうって人だもんな
普通の研究者は立案しても自分がやりたいなんてのはなかなかなぁ…

6

6. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 20:37
  • ID:v3KCLPgV0 #

リモートワークのほうが仕事が捗った方とか一人のほうが落ち着く自分みたいなタイプなら
趣味に関するものや娯楽となるものがあれば十分暮らしていける気がします
むしろ普段から人とコミュニケーション取るのが好きな人やパリピタイプの人の方がこういう状況に耐えられないかもですね

7

7. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 20:51
  • ID:5I8r7RMe0 #

この人サンダーバード5号に向いてる

8

8. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 20:52
  • ID:PHT94u1.0 #

個人差の部分が大いに有るね

9

9. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 20:54
  • ID:jwPeG0qf0 #

テレビで見たやつだ。
体感時間が短かったのは昼夜の無い中で無意識のうちに72時間起きて24時間寝る生活になってたからなんだってさ。
人体って不思議。

10

10.

  • 2023年04月22日 20:58
  • ID:7IfWx3Vv0 #
11

11.

  • 2023年04月22日 21:02
  • ID:nenc8W8Q0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 21:03
  • ID:K8T.Nu6r0 #

日本のお寺で誰とも接触しないお寺がなかったかな
修行だったか忘れたけど
次の人が来るまで出ることは許されない
長いときだと数十年

13

13. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 21:05
  • ID:03idt91N0 #

ワイらみたいなタイプだと割と平気だと思うわ
ただネットもダメなのはキツいな テレビゲームもダメ?

14

14. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 21:15
  • ID:I6mOUqTF0 #

ホモ・サピエンスなら種として適性がありそうな感じはする。
ただ、洞窟ならともかく単なる閉鎖空間なら無理かもね。

15

15. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 21:40
  • ID:EGFE.h8U0 #

>>6
ここまで本格的な隔絶じゃなくても
コロナ禍のロックダウンの時、
引きこもりタイプは平気かむしろ快適で
陽キャタイプがストレスで悲鳴を上げてた感じだったしね。

16

16. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 21:41
  • ID:R2c5ta3J0 #

誰かに連絡取ろうと思えば取れるしいざという時は助けも呼べる
安心感がある分「孤独」の定義がちょっと曖昧かな

17

17. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 21:48
  • ID:m4A3JwwP0 #

孤独とは何か
ここを多人数で確り定義していかないと実験として不完全な気がする

18

18. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 22:10
  • ID:3Iu7obln0 #

ライフラインが信じられるなら孤独にはならないかな
逆にライフラインが信じられなければ
どこにいたって孤独だよね

19

19. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 22:12
  • ID:hCXmr.i90 #

記事にもあるけど、幻聴とか幻覚とか孤独が引き起こす影響が科学知見からある程度予測されてるのも大きそう
心構えあると意識的に解消する行動が取れるし
個人差が激しそうではあると思うけど、じゃあ自分は平気だと思う人が実際に体験して大丈夫かどうかはやらないと分からないから中々興味深い

20

20. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 22:16
  • ID:WvU9owHy0 #

食料とか色々サポートありってそれはちょっと違うなと思った

21

21. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 22:20
  • ID:lm7jIe820 #

こういうのは洞窟じゃなく自宅に引き篭もって平気な人と同じような適性なような気がする…
ダメな人は数日でダメで外出したがるんだろうし

22

22. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 23:34
  • ID:nenc8W8Q0 #

>>16
こういう実験だから定義ははっきりしてるかと

23

23. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 00:40
  • ID:q6vfzeJu0 #

>>18
それは物理的な「安全性の確保」の問題であって、
人との繋がりの精神的な「孤独」耐性とは別論点じゃね?

24

24. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 00:59
  • ID:a3rt32Pz0 #

※17
読書していたらしいけど、他人の創作物を一切禁止した実験だったらどうなっただろうか。
例えば、自分が書いた本や作ったゲーム類があれば持ち込みOK。他人が書いた本や作ったゲームなんかはアクセスNG。それが本当の孤独だと思う。

25

25. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 01:00
  • ID:A7h0C.np0 #

個人的には全く太陽光を浴びないとどうなるかと自分以外に
音を出すものが無いってのが気になる
音楽聞けたのかもしれないけど
幻聴は静かすぎるから聞こえたんじゃないかな

26

26. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 02:38
  • ID:RNWZdoCa0 #

孤独ってのはこの実験からは参考にならないかなぁ
閉鎖空間への適応はあるんだってわかるね
あとは逆に出てきた後の生活への適応の困難な点とかも知りたいな

27

27. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 03:38
  • ID:l9fXyC440 #

エンタメは本オンリーなのか?同じ形態だけだとやっぱ飽きそう
ゲームやネトフリがあれば自分もいけるかもしれない
あとは寝床の快適具合かな…

孤独のヤバさって「今後自分がどうなるかわからない」という生存への恐怖とセットだと思うから、安全が保証されてるのならさほど辛くはないよね

28

28. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 03:39
  • ID:C3ZEo2030 #

本当に辛いのは大人数の中の孤独だよなぁ。

29

29. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 06:50
  • ID:hoIrVYqV0 #

終わりがわかっていて、食料が確保されている
その上本や趣味の道具を持って行っていいのなら自分も500日ぐらい軽いな
でも運動不足はちょいとしんどいかもな

30

30. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 11:55
  • ID:v3TsuIJz0 #

>>1
風呂嫌いには理想的すぎる

31

31. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 12:14
  • ID:YkDTZ2S00 #

オレ自然の中でキャンプして旅してたから解る
孤独が体に悪いって書かれてるけど全く違う
旅してるとストレスが無いめちゃくちゃ気持ちいい
口内炎とかあっても、旅すると全部治る
焚火見て星空見て、帰りたくないもん
>>実際に過ごした500日が体感的には160〜170日ほどに感じていた
この気持ちよく解る、自然の時間はゆっくり流れる
幸せの時間さ
俺は同じ生きるならこの時間を過ごすべきだと思い
また旅をする

32

32. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 12:23
  • ID:YkDTZ2S00 #

>>21
自然の中と引き篭もりとは180度違う
自然では全てが解き放たれる、束縛するものが全くない
だからずっと外で生活した
旅を覚えたら引き篭もりなんて補給でしかない

33

33. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 12:43
  • ID:Z7SEXyzp0 #

>>28
人数の大小は関係無いかと
個人的には恋人やパートナーがいたりいなかったりする時に感じる孤独が一番きついと思う
別れたくないのに別れた時は、文字通り体に穴が開いたような感覚があるし

34

34. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 13:25
  • ID:iWU3nUeq0 #

孤独は人の心を蝕むとか言うけど、嫌な人間と一緒にいる時間の方が、ずっと心の健康に良くない気がする。

35

35. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 13:43
  • ID:bz9ucksO0 #

1人が好きだけど洞窟なんて3日も耐えられない
空をぼーっと眺めることも出来ない
猫を撫でることもできない
凄い人だな

36

36. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 14:22
  • ID:jHHQ6Utm0 #

この日数を過ごせば出れますよ
なんかあったら電話出来ますよ
本もありますよ
この時点で孤独ではない。
ただ洞窟で生活してるだけ、時間の無駄過ぎる

37

37. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 16:27
  • ID:p88.v4Ln0 #

アントンチェーホフ著「賭け」を思い出した

38

38. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 20:20
  • ID:q6vfzeJu0 #

>>28
2つマルをつけて ちょっぴりオトナさ

39

39. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 20:23
  • ID:q6vfzeJu0 #

>>24
それ言いだしたら、自分が書いた文章でも
過去の他人が生み出した言語で綴ってるからアウトとか、
自分でコード書いても既製品のPCだったらNG、
って事にならない?

40

40. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 20:26
  • ID:q6vfzeJu0 #

>>32
洞窟の中で接触を断つのは、
自然の中での開放的な旅行より
部屋での引き篭もりに近い気もするが。

41

41. 匿名処理班

  • 2023年04月23日 23:01
  • ID:nO86XpKJ0 #

果たしてこれは孤独なのか?
いつでも助かる準備があって、繋がる道具があって

街に住みながら誰にもすがれない人が孤独なんじゃないのか?

42

42. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 00:39
  • ID:H9ceyuyY0 #

>救助を求めるパニックボタンを押そうとは、一瞬たりとも思わなかったと語っている。

いつでもボタン1つで助けに来てくれると言う状況は孤独とは言えないし、これでは孤独の中で人の精神や肉体はどうなるのかと言う正確なデータは取れないと思う。
彼女に余裕があったのも、手厚いサポート体制が整って居たからなのは想像に難くない。

正直、余り意味のある実験には思えないが、かと言って誰も助けに来ない洞窟の暗闇で500日も実験するのは余りにも危険だろうし難しい所だね。

43

43. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 12:40
  • ID:JzclMOIu0 #

みんなも言っているがメンタルケアできるアイテムが揃っているから、わりと平気なのだろうな

44

44.

  • 2023年04月24日 14:36
  • ID:5RNVhAlW0 #
45

45. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 19:33
  • ID:30k0XAN40 #

次は、男女2人で入ってみてほしい

46

46. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 22:08
  • ID:fjd8doar0 #

完全なる孤独のことなら、8年間一人でグアム島で自給自足で生活した横井庄一さんに聞けばよい

47

47. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 04:22
  • ID:vxRIZRlj0 #

>>12
比叡山延暦寺の十二年籠山行かな
達成した渡部光臣住職のインタビュー読んだら面白かった

48

48. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 12:53
  • ID:HtZgJGRB0 #

グラナダってのがまた趣きがあって良い。礼拝ぽいっていうか(分かってないけど)

49

49. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 18:28
  • ID:WM.lPR.u0 #

部屋に引きこもってると時間が吹っ飛んで進む理由が分かった気がする。

50

50. 匿名処理班

  • 2023年04月30日 05:20
  • ID:.ud0lE8h0 #

平気なやつは平気だろうな
俺も一人のほうが気が楽だしいける自信はある
実際ここ数年ほとんど他人と会話してないし
まあ自分でそう思ってても実際500日も一人だと大半は気が狂うだろうが

51

51. 匿名処理班

  • 2023年04月30日 23:29
  • ID:CVIIFnWy0 #

ひゃー!!読んでるだけで怖い!!
静寂と暗闇にいたら心霊系の映画とか怖い話し思い出してしまって半日ももたない!!

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links