no title
 オーストラリアで、害虫駆除業者もびっくりの巨大すぎる「ヨーロッパクロスズメバチ」の巣が発見されSNSで話題となっている。

 コロナ禍に空き家になっていたため、長い間気付かれなかったとされるこのハチの巣は、駆除を対応した専門家でさえも最大級と言うほどの大きさで、バスルームの壁と天井に帝国を築いており、駆除完了に3日間かかったという。

 ちなみにヨーロッパクロスズメバチはオーストラリアでは外来種である。
広告
Gigantic wasp nest uncovered in Melbourne home | 7NEWS

業者もびっくり!超巨大なヨーロッパクロスズメバチの巣

 オーストラリアのメルボルン北部ヒールズビルにある空き家に、「大きなスズメバチの巣があるから駆除してほしい」と、害虫駆除業者マネジャーのデイル・アーメルさんが連絡を受けたのは、去年3月のことだ。

 すでに空き家と化している家の中に入る前に、アーメルさんはしっかりと駆除対策スーツを着こんで、スマホのカメラを回しながら進んだ。

 すると、ユニットバスのちょうどトイレの上の天井と壁にまたがって、巨大な宇宙船のようなハチの巣を発見!
 これは、ヨーロッパクロスズメバチという種のハチの巣だそうだ。

 ヨーロッパクロスズメバチはもともとはヨーロッパ、北アフリカなど北半球に生息するハチだが、オーストラリア、南アフリカ、ニュージーランドなど、他の多くの場所で広がり、定着しているという。

 ヨーロッパクロスズメバチは、日本のスズメバチほど攻撃的ではないとされているが、人間に近い場所に巣を作る習性があり、昆虫だけでなく人間の食べ物も餌にするという。

 弱毒でも危険性はあるため、巣やハチを刺激しないよう注意することが必要だ。

 今回発見されたヨーロッパクロスズメバチの巣は、あまりにも大きく、そのサイズに驚きを隠せないアールメルさんが「なんてこった!」と声をあげる様子が、動画に収められている。

幅1.5メートルの巣を3日間かけてようやく駆除

 アーメルさんは複数の蜂が巣の周りを飛ぶなか、幅1.5メートル、高さ1メートルほどの巨大な巣に向かって、強力な殺虫剤を噴射した。

 2日間で巣の中のハチを追い出すと、床にハチの死骸が大量に残った。クリームっぽい床の色がもはや黒くなるほどだ。

 その後、床を綺麗に掃除し、3日間かけた駆除作業は完了した。

 アーメルさんによると、2021年の9月にこの巣は発見されたという。巣はおよそ8〜12か月かけて成長したようだ。

 その時には、ちょうどバスケットボールサイズだったが、コロナ禍ということもあり、空き家になった家で、ハチは何か月もかけて巣を巨大化させていたようだ。

 この時の映像をSNSでシェアすると、最近になってメディアからも注目を集めることになった。  取材で、アーメルさんはこのように話している。
スズメバチは息に含まれる二酸化炭素に反応し、敵とみなして攻撃をしかけてきます。

春になると、スズメバチはすぐに新しい卵を産み、孵化させます。だから、どんどん巣が大きくなるわけです。

巣の中には、女王バチが冬眠していました。駆除したハチの数は、全部で3万匹以上でした。

通常、この種は地下に巣を作るか、どこかの壁の小さな穴に穴を掘っているだけで、こんなに大きな巣は、私のキャリアの中でも最大級で、見るのは一生に一度の機会でしょう。まぁ、あんなに大きいのは、一回限りで十分ですが(笑)
 最後に、アーメルさんは「訓練を受けた専門家でない限り、どんなサイズの巣にも近づくことはお勧めしません」と注意を促している。

References:Massive wasps' nest 1.5metres wide discovered inside a house the 'largest I've ever seen', says pest control expert/ written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
おじさんの頭と比較してみよう。巨大なスズメバチの巣

こ、これが人面スズメバチの巣か!

これはすごい!体から熱を発して集団でスズメバチを圧迫死させるニホンミツバチの必殺技「熱殺蜂球」

毛虫から鳥まで・・・なんでも食べるスズメバチ、ハワイで発見

汚物は消毒だー!の人が火炎放射器でスズメバチの巣をヒャッハーしている事案

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年02月15日 17:19
  • ID:my6swxfY0 #

こんなの見たら気失うわ

2

2. 匿名処理班

  • 2023年02月15日 18:13
  • ID:Hg.LdZ9j0 #

なぁにこれえ。

3

3. 匿名処理班

  • 2023年02月15日 18:22
  • ID:rkBsZzSN0 #

外来種だからエイリアンで合ってるのかな

4

4. 匿名処理班

  • 2023年02月15日 18:41
  • ID:rVgkWCna0 #

この家ごと燃やしたくなるな

5

5. 匿名処理班

  • 2023年02月15日 18:44
  • ID:gafO1hY10 #

岐阜で食用にしてるハチも
クロスズメバチだな、、
岐阜では高級食材なのになあ、、
もったいない?

6

6. 匿名処理班

  • 2023年02月15日 19:15
  • ID:lacxnNac0 #

これ日本に上陸したら
日本のスズメバチがつくる
まだら模様みたくなるのかな?

7

7. 匿名処理班

  • 2023年02月15日 20:08
  • ID:xuTtq5Hw0 #

巨大生物っていうくらいだ。巣も大きいと思っていたが、予想以上だ!

8

8. 匿名処理班

  • 2023年02月15日 20:48
  • ID:7cQjb.SW0 #

これは丁寧に駆除して博物館に展示しよう

9

9. 匿名処理班

  • 2023年02月15日 21:07
  • ID:njl2J.h90 #

一年性の蜂が外来種として亜熱帯地方に侵入すると、多年性になることもあるらしい…このまま増殖し続けるなんて、確かに脅威だわ

10

10. 匿名処理班

  • 2023年02月15日 22:43
  • ID:0kMeaRqa0 #

食べたいと思った

11

11. 匿名処理班

  • 2023年02月16日 00:41
  • ID:hi2jH5U40 #

日本だと地蜂(クロスズメバチ)は地中に巣を作るので市街地ではほとんど見ないけど、場所が変わるとこんな巣を作るんだ、ビックリ!

12

12. 匿名処理班

  • 2023年02月16日 01:07
  • ID:IjToinHq0 #

さすがオーストラリアだ
外来種でもスケールが違うな

13

13. 匿名処理班

  • 2023年02月16日 08:52
  • ID:ghNtRP6E0 #

巣がこんなだと、中の住民達も進化してそうに思えてくる(SF脳)
日本人の自分でもオーマイガー以外の言葉が浮かばないわ

14

14. 匿名処理班

  • 2023年02月16日 09:15
  • ID:Whgr3fRZ0 #

㊟彼は特別な訓練を受けています。

15

15. 匿名処理班

  • 2023年02月16日 18:54
  • ID:3Mc5QbvF0 #

生物観察の鬼に参戦してほしかった

お名前
Advertisements
記事検索
月別アーカイブ
Advertisements
Advertisements