犬と鹿のベストフレンド
 犬は友達づくりの名人だ。どんな種の動物にだって分け隔てなくフレンドリーに接するので、さびしんぼうの動物たちにとっては、心を許せる存在だ。

 この鹿もそうだった。最初は鳥の餌箱を目当てにやってきたのだが、次からは別の理由で姿を現すようになった。犬に会いに来ているのだ。

 フェンス越しから顔をだすと、犬はやさしく出迎えてくれる。それがうれしくてほぼ毎日のようにきちゃうのだ。

毎日犬に会いに来る野生の鹿

 ホリー・フォルコナーさんがこの鹿を最初に認識したのは鳥の巣箱に顔をつっこんで種を食べようとしていた時だ。

 アメリカには野生の鹿が数多く存在するので、鹿自体は珍しくはないのだが、巣箱に好奇心を示すチャレンジャ精神あふれる行動に魅了されたという。

 その後鹿は、別の理由で姿を現すようになった。愛犬のヒューイに会いに来るためだ。

 ホリーさんは鹿にササフラスと名付け、その様子を観察していたところ、ヒューイがフェンス越しに来てくれるのをじっと待っていることがわかった。
1
 ササフラスはフェンス越しから、仲間になりたそうにヒューイをじっと見つめている。

 ヒューイが二足立ちになってフェンスから顔を出すと、キスするかのように鼻をくっつけてごあいさつ。

 ほぼ毎日のようにササフラスはヒューイに会いにくるという。
2
 ヒューイは9年前にホリーさんに保護され、以来ずっと一緒に暮らしている。

 心優しいヒューイは、好奇心旺盛な鹿を受け入れ、仲良くすることに決めたようだ。

 最初は警戒心から少し戸惑っていたようだが、ホリーさんが、ヒューイとホリーの両方に話しかけ、お互いの仲介役をつとめたところ、ヒューイは鹿の友達申請を受け入れたという。
 ササフラスはヒューイのことを大好きになったようで、自分の2頭の赤ちゃんが生まれると、ヒューイに見せに連れて来るという。

 2匹のやりとりはとても微笑ましくて愛らしいです。とホリーさん。

 ヒューイとササフラスにとって、種が違いは問題ではない。むしろ違いがあるからこそ、自分にない魅力を感じられるのだろう。

 友人関係を築く上で大切なのは、お互いに対する興味と思いやり、そしてヒューイのようにフェンスを越えておしゃべりできる背の高さなのかもしれない。

 ホリーさんのInstagramのアカウント『hollister_faulconer』では、ヒューイのかわいらしさが満載なので要チェックだ。
written by parumo
あわせて読みたい
ねえねえ追いかけっこしよ!犬と鹿にいつのまにか芽生えた友情がファンタジーな光景を作り上げた

湖で溺れそうになっていた子鹿を救った犬の元へ、母鹿と子鹿が会いに来た!

孤児となった鹿が家族に救われ、飼い犬と11年に及ぶ特別な友情を築く関係に

ハスキー犬と鹿が深夜に密会していた件(カナダ)

そんなにうまいん?じゃあ食べる!犬氏、鹿と一緒に草を食べる

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年08月23日 23:08
  • ID:VqwcrKWi0 #

インスタグラムに飛ぶとログオンしないと見れないじゃん

2

2. 匿名処理班

  • 2022年08月23日 23:31
  • ID:7ttwhBhZ0 #

TV番組でもよくあるけど呼び掛けるわけでもない野生の相手に勝手に名付けるのちょっと嫌い

3

3. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 01:48
  • ID:syIVEmPs0 #

犬「だいぶ育ったな、そろそろ食べごろだワン」

4

4. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 02:03
  • ID:0Iw1AvS00 #

友達が近くにいるのはいいな
地元が田舎だからみんな都会に出ていって寂しいわ

5

5. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 09:26
  • ID:2GPpGp.Y0 #

ホリーさんがホリーに話しかけるんかい

6

6. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 22:20
  • ID:cOfxP.wW0 #

※4
私がいるじゃない

夢で逢おうね♡

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links