アジア最大種の蛾がアメリカで発見

 ヤママユガ科のアタカス・アトラス(Attacus Atlas)は世界最大級の蛾で、日本ではその一種である「ヨナグニサン」が知られている。

 インド、東南アジア、中国、日本にかけて分布するアタカス・アトラスだが、生息地ではないアメリカ、ワシントン州で発見された。

 この蛾は外来種となるため、アメリカでの入手、飼育、販売することはのことは禁じられている。そのため、アメリカ国内では初の発見となる。

 この固体のみならば問題ないが、繁殖するとやっかいだ。同州の農務省は他の目撃情報を呼びかけ、警戒を強めている。
広告
World's Largest Moth Species Found In Washington State

アジアの巨大蛾をアメリカで発見

 アタカス・アトラス(Attacus Atlas)は翅幅が最大で24cmにもなる巨大なヤママユガだ。種名はその大きさから、ギリシア神話の巨人アトラスにちなんだものだ。

 しばらくは世界最大と思われていたが、ニューギニアとオーストラリア北部の固有種、ヘラクレスサン(Coscinocera hercules)が翅幅が27cmになることがわかり、世界で2番目となった。

 アタカス・アトラスには数種の亜種が存在するが、アジアの熱帯森林域にしか生息しない固有種である。

 ところが、その巨大蛾が、ワシントン大学生態学准教授のパトリック・C・トービン氏の住む、アメリカ・ワシントン州シアトル近郊、ベルビュー地区にある、自宅ガレージに潜んでいるところを発見された。
1

いったいなぜアメリカに?

 この巨大蛾はトービン氏からワシントン州農業局(WSDA)に報告され、その後標本にされたものが、米国農務省動植物衛生調査局に送られ、7月27日にアタカス・アトラスであることが確認された。

 当然のことながら、アタカス・アトラスがこれまでアメリカ国内で発見されたことはない。
3

外来種につき当局は警戒。他の目撃情報を呼びかけ

 いったいなぜ、本来いないはずのアタカス・アトラスがアメリカにいたのか?その理由は今のところ定かでない。

 米国では、アタカス・アトラスは「連邦検疫有害生物」に指定しており、農務省の許可なく生きた蛾を入手、飼育、販売することは違法とされている。

 この種が外来種であり、米国内の農業、自然環境、在来種に危険を及ぼす可能性があるためだ。

 このような厳しい規制があるため、飼育している人はいないと考えられており、この種が米国に出現することは極めて異例のことである。

 トービン氏は、アタカス・アトラスの生きた繭が、オークションサイト「eBay」で販売されていることを指摘する。

 タイから仕入れた生きた繭をベルビュー地区に住む個人が購入し、羽化させたものが逃げ出したと考えるのが最も論理的だと語る。

 専門家らは、アタカス・アトラスは、熱帯環境で繁栄するため、ワシントンで生き残れる可能性は低いとしているが、農務省は外来種の繁殖を恐れ、住民らに目を光らせておくように求めている。

 住民がベルビュー地区で別のアタカス・アトラスを見つけた場合、写真を撮ってワシントン州農務省に連絡するよう呼び掛けている。

「これが1回限りの脱走者だったのか、それともこの地域に実際に一定数存在する可能性があるのかを知るために、住民が助けてくれることを願っています」と当局は述べた。
atlas-moth-4321450_640
photo by Pixabay
 アタカス・アトラスは過去にもイギリスで目撃されたことがある。

 2012年にグレーター・マンチェスターにあるラムズボトムという町で発見された。この時は、個人のコレクションから逃げ出した個体ではないかと推測された。

 以下の動画はフィリピン種のAttacus lorquiniiの繭を育てている男性が、コロナのロックダウンにより繭を出荷先に持っていくことができず、自宅で続々と羽化してしまっている様子を記録したものだ。
GIANT Atlas MOTH SWARM! Atlas Moth from the Philippines ft. Bart Coppens (Attacus lorquinii)
References:Atlas moth, world’s largest, found on Washington garage | Bellingham Herald / written by parumo

追記(2022/08/24)誤字を訂正して再送します。
あわせて読みたい
手のひらを軽く超える、日本最大の蛾「ヨナグニサン」

世界最大級の蛾、「ヨナグニサン」の羽にはコブラが宿っていた!コブラに擬態し捕食者を撃退(昆虫注意)

この中にヘビは1匹もいません。羽根にヘビを宿した蛾の超擬態です(昆虫出演中)

腹部からニョキっと毛深い4本の触手!異彩を放つこの生物の正体は!?(異端昆虫出演中)

金魚ホラーサスペンス。巨大な個体を含む2万匹以上の金魚がカナダの池で発見される

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年08月23日 22:13
  • ID:u.yhIq8m0 #

つまりきみはそんなやつなんだな

2

2. 匿名処理班

  • 2022年08月23日 22:31
  • ID:1dTY0Z9E0 #

蛇に擬態してるわけでしょ。
突然変異の進化論では擬態はなかなか説明しづらいわけだし、擬態に関して科学的説明はいまだ決定打は出ていないはず。擬態の研究はおそらく進化論はじめ、場合によっては物理学もふくめた科学をひっくり返す可能性を持っているように感じる。

3

3. 匿名処理班

  • 2022年08月23日 22:49
  • ID:.Y8zGvY50 #

外来種の悪害はこの際どうでもいい
オレはヨナグニサンの偉容に圧倒されるばかりだ
ヨナグニサンよオレにオレの全身にたかれ

4

4. コカマキリ先生

  • 2022年08月23日 23:06
  • ID:EkDQxCev0 #

ワイにとって蛾という昆虫は実にエロティックである。
ぷっくりボディに怪しげな羽模様、グロテスクな触覚で
夜を舞う、、、まさに夜の蝶。
オオミズアオやオナガミズアオは究極にエロい。
昆虫っ!エロいぜっっ!!

5

5. 匿名処理班

  • 2022年08月23日 23:06
  • ID:x61.4vVd0 #

どうぶつの森でしか見た事無いけど本物見たら腰抜かしそうな迫力が有るね…
生態系がおかしくなったり農作物や何やら影響は多大になるので、外来種の管理はもっと徹底しないと駄目だと常々思う

6

6. 匿名処理班

  • 2022年08月23日 23:16
  • ID:J6kpFJF20 #

与那国島にある
ヨナグニサンの博物館
アヤミハビル館、行くのが夢!
大きな蛾を見てみたい

誰がアメリカに運んだのか知らないけど、
本人(本蛾)は悪くないのにね

7

7. 匿名処理班

  • 2022年08月23日 23:17
  • ID:EznXRdHR0 #

外国産の動植物は余程被害が出ない限り禁止にならんが持ち込まれた動植物が繁殖して困ってる種は多いのに呑気な政府、基本外国産の動植物の持ち込み禁止して一般販売もすべきではない、個人の趣味が後の代が高い代償払う事の重大性を理解していない。

8

8. 匿名処理班

  • 2022年08月23日 23:44
  • ID:RCNfeH3u0 #

好きな人は好きそうだもんなぁ
好事家の誰かが飼ってたとしても驚かない
けど虫の外来種は一度繁殖したら駆除できんぞ…

9

9. 匿名処理班

  • 2022年08月23日 23:46
  • ID:tNs05DZS0 #

※2
擬態は興味深いよな
幼少期のみ枯れ葉や石、他の毒を持った生物に似せた模様になり成長とともに全く違う柄になったり、その逆もある
そもそもどうして捕食者でも捕食対象でもない全く接点のない生物が、その有毒種が毒を持っている、若しくは襲われにくいと判断していったのかとかね

10

10. 匿名処理班

  • 2022年08月23日 23:57
  • ID:bhrr7xBs0 #

ヨナグニサンのサンって何だと思ったら養蚕とかの蚕なのね
成虫は口がないから何も食べられず1週間ほどの命だと…こんなに大きいのに1週間しか生きないとは

11

11. 匿名処理班

  • 2022年08月23日 23:59
  • ID:0AYIPYZ10 #

模様が蛇になってるんだな
すごい

12

12. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 00:10
  • ID:VODlYhrC0 #

コヘラクレスサンじゃなくてヘラクレスサンでしょ。

13

13. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 00:30
  • ID:VvEHBIPy0 #

丁度いいデカさだよね、ビビるけど引くほどじゃない
ヤシガニとかはデカすぎて引くけどこのサイズはビビりながらも見惚れる

14

14. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 00:40
  • ID:9k5F8Nbh0 #

日本に住む哺乳類はだいたい小ぶりなのに
なぜ昆虫はバカでかいのだ?

15

15. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 00:45
  • ID:9k5F8Nbh0 #

沖縄にはおそらく与那国さんという人もいるだろう
ごっちゃにされて大変かな?

16

16. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 01:14
  • ID:..JbbW5v0 #

デッッッッッッ

17

17. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 02:18
  • ID:5vR8.0uG0 #

>>5
鳥肌はたつねw

18

18. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 02:28
  • ID:5vR8.0uG0 #

>>14
確かに。哺乳類ではないけど、これを捕食する鳥がサイズになかなかいなさそうと最初に思ったよ。熱帯地域ならいるのかな…。

19

19. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 02:39
  • ID:einj.ZKd0 #

「蛾」って漢字さ、「我は虫なり!」って主張強いよね。

20

20. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 05:07
  • ID:uSrFYTZ.0 #

動画の蛾や蝶たちなんであんなにおとなしいんだ・・・?

21

21. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 05:13
  • ID:0NfuBiZD0 #

かわいい! うつくしい!

22

22. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 06:06
  • ID:WfeYfxkw0 #

>>2
「ほぼ中立(基本は偶然、たまに自然選択)」という進化のしかたなら擬態も説明できると聞いたような?それともこれでもまだ説明し切れないのか?

23

23. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 07:03
  • ID:Mqtc5GLv0 #

ここでは、孵化では無く羽化では?

24

24. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 07:06
  • ID:GMywg.390 #

※1
一体いつから------そんなヤツじゃないと錯覚していた ?

25

25. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 07:07
  • ID:TFDkD5540 #

※14
島の法則っていうのがあって、大きい動物は小さく小さい動物は大きくなるんだよ
何でかっていうのは島嶼化でググってね

26

26. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 07:53
  • ID:jmV4VJjr0 #

実物見てみたいなあ…
でも生きてるやつが飛んできて顔にベタッと張り付いたら漏らす自信ある

27

27. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 08:25
  • ID:kPFituET0 #

繭からなら「羽化」だよー

28

28. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 08:31
  • ID:Ofb.ASdJ0 #

飼育、販売することはのことは禁じられている。になってるよパルモちゃん

あと最後の動画の解説、孵化じゃなくて羽化だと思うなパルモちゃん
知ってると思うけど孵化は卵、羽化は虫が成虫になる最後の脱衣のことだよ

29

29. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 09:03
  • ID:u1X.EMpt0 #

>>14
日本でも温暖な地域に住む昆虫だけは冬眠や越冬しなくて住むのでずっと成長する事が出来、大型化するそうです。
冬が来る本州に住むカブトムシやクワガタ等はまぁまぁ小ぶりですよね。

30

30. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 09:05
  • ID:u1X.EMpt0 #

西表島の隣にある小浜島に行った時に、ナイトツアーでヨナグニサンが見たいと言ったら「小浜島にヨナグニサンはいません」と言われ流石に無理かとその時は思ったんだけど、この調子だといるかもだよね。アメリカよりずっと近いんだし。

31

31. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 09:57
  • ID:MbjmcRqq0 #

冒頭に貼られた翅の画像だけでもゾワゾワ来るな。あの独特のカタチと色がダメなんだ。

32

32. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 10:50
  • ID:hXMiWie30 #

>>25
とても勉強になりました。ありがとう

33

33. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 11:05
  • ID:MXmQx.fc0 #

※15
小学生のいじめの発想やんけ…

34

34. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 11:33
  • ID:C2mtLizv0 #

※1 「悪く思わないでくれ」

35

35. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 12:42
  • ID:XvQWhj5P0 #

この蛾のように蛇みたいに見える羽の先やワニみたいに見える角を持つ昆虫など淘汰圧だけでこんなことになるのかな不思議だね

36

36. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 13:31
  • ID:iWrPZmus0 #

>>4
蛾の「芸術性の高さ」って生物界屈指だと思う

37

37. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 14:04
  • ID:OQZq.BOQ0 #


👦「これこそ、ヘビー級だなっ!」

38

38. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 14:12
  • ID:TqH9hIsk0 #

モスラーヤッ!モスラーヤッ!

39

39. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 14:31
  • ID:EkiWZmEd0 #

※36
蝶やら蛾は標本でも大人気だからな(´・ω・`)
ツヤツヤしてたりものすごい造形してたり虫自体が割とアーティスティック

40

40. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 17:41
  • ID:3wjp.0dI0 #

小美人がアメリカにいるんじゃないか

41

41. 匿名処理班

  • 2022年08月24日 23:45
  • ID:Ih.cy0z.0 #

見事に蛇だなぁ
擬態は凄いわ、ステルスだけじゃなくて敢えて威嚇まであんだもんな
何か両肩に蛇の刺青した強面思い浮かんだよ

42

42. 匿名処理班

  • 2022年08月25日 00:03
  • ID:FT4Z6d290 #

外来種を探してるうちにモスマンまで見つけちゃったりして

43

43. 匿名処理班

  • 2022年08月25日 00:14
  • ID:oLDNIRMX0 #

やっぱ蛇なんだ!
すごい肉感のある模様だと思ったら
こえぇ
こんなんなんの前触れもなくいきなり見つけたら夢見てるかと思うわ

44

44. 匿名処理班

  • 2022年08月25日 00:46
  • ID:dBSW6.3Z0 #

ヨナグニさん!?まずいですよ!

45

45. 匿名処理班

  • 2022年08月25日 05:04
  • ID:DE2g2uq.0 #

>>15
現地だとヨナグニサンでは無くアヤミハビルって呼ばれてるから問題ないかと

46

46. 匿名処理班

  • 2022年08月25日 14:16
  • ID:8Io0SPNX0 #

>>10
与那国産か与那国さんってさん付けしてるのかと思ってました
勉強になりました

47

47. 匿名処理班

  • 2022年08月26日 19:29
  • ID:fFAG5ZCw0 #

発見したのが生態学者だったから適切に対処されたのかもしれないけど、一般人だったら悲鳴上げて逃げたり潰したり大騒ぎになったりしそう

その存在を知ってたとしても、いるはずのない場所にいきなり出現したらうわあああってなるよねコレ…

48

48. 匿名処理班

  • 2022年08月27日 04:15
  • ID:8OnrZqIO0 #

日本人はヨナグニサンのことを知っているけど、存在を知らない人が見たらトラウマものでは…。

49

49. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 15:50
  • ID:xT1C7EnE0 #

トム・ブラウンは景気がいいねと
ディープフェイクの苦手な角度記事でコメント読んだところ

50

50. 匿名処理班

  • 2022年08月28日 16:22
  • ID:ametSys10 #

たぬきちが居たら買い取ってくれるのにね

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING