犬を花火の音から守ってあげる少女
 家の前に立っていた少女と犬。そこに突然大きな音が響き渡った。すると少女はとっさに犬の耳をふさいだのだ。その音が聞こえなくなるまで。

 多くの犬は、花火や雷などの大きな音が苦手だ。少女は、犬が怖がらないよう、犬の耳をふさぐことで音を軽減させてあげようとしたのだ。

 犬を思いやる少女の気持ちが心にじ〜んと沁みてくる。
広告
Don't be scared of the fireworks, I'll cover your ears.

花火の音から愛犬を守る少女

 この動画は、中国の江西省で撮影されたものだそうだ。旧正月の到来で、いたるところでお祝いの爆竹や花火が鳴らされていたという。

 家の前に愛犬と立つ2歳の少女の姿を母親が撮影していた時のこと。少女はいとおしそうに愛犬の頭をやさしく撫でていた。すると突然大きな音が聞こえてきた。
1
 少女は咄嗟に2つの小さな手で犬の両耳を塞いだ。こうすれば犬が怖い音を聞かなくて済むと思ったのだろう。

 少女だってまだ小さな子供だから大きな音は怖かっただろう。だが愛犬を守ることの方が少女にとって大切だったようだ。
5
 音が鳴りやむと、少女は犬の耳から手を放し、また犬の頭をなではじめた。
4
 少女の自然にとった行動は、いつも犬のことを大切に思っている気持ちがあふれ出ている。

 実際に犬は、花火や雷など、鼓膜を圧迫するような音を苦手とする場合が多く、震えたり、パニックを起こしてしまう子もいるという。

 音を遮断し、リラックスさせてあげることで恐怖心は緩和されるそうだが、こんな小さな少女が、そのことを知っていたのかどうかはわからない。ただただ犬を守りたい、その一心が少女を動かしたのだろう。

written by / parumo

追記:本文を一部修正して再送します。 あわせて読みたい
人は守りたいものがあるとき強くなれる。愛犬を守るため素手で熊を撃退した少女

少女が海で遊んでいたのをじっと見守っていた犬だったが、危ない!と判断。少女を海から救い出そうとする(フランス)

難病で歩けなかった少女が犬と出会う。愛という名の絆が奇跡を起こすまでの物語

悲しいの?大丈夫?少女の泣き声に咄嗟に反応、なんとかなぐさめようとするコーギー犬

「僕の親が犬をいじめています。誰か助けてください」子供が置き手紙と共に見知らぬ人に犬を託した思い(メキシコ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年02月05日 23:10
  • ID:pN1GwL4C0 #

ほっこりする動画

念の為書いておくと、イヌ・ネコは地震や遠くの雷鳴でもビビるように、子供と同様に正体不明のものを恐れているのだ
地震でも平気だったり、工事現場の騒音の近くで昼寝したり、鼻が良いのに糞便の臭いをじっくりかぐなど、感度の高さと慣れは両立する次第
ナショジオによれば、イエイヌ・イエネコは人間の出す騒音に慣れている品種とのこと

2

2. 匿名処理班

  • 2022年02月05日 23:14
  • ID:A.wD8lf.0 #

ああー・・・駄目だこういうの見ると自分がクソみたいな大人になったの自覚しちゃう

見習わなきゃなあ

3

3.

  • 2022年02月05日 23:46
  • ID:JSde.Dkz0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2022年02月05日 23:46
  • ID:NbBkqvdz0 #

女の子も犬も愛しくなる

5

5. 匿名処理班

  • 2022年02月05日 23:46
  • ID:jZu7CLcv0 #

優しい世界

6

6. 匿名処理班

  • 2022年02月06日 00:06
  • ID:U9AZCQP80 #

旧正月の爆竹の音で、この子のお母さんがこの子のさらに小さいときにやってあげてたらしいで

7

7. 匿名処理班

  • 2022年02月06日 00:49
  • ID:ZTkN0v.C0 #

中華な人達は爆竹好きだからね。日本人は正月は静かに厳かに過ごすものと言う認識があるから、民族性の違いにビックリする。

あっちの人は葬式も賑やかだもんなあ。

それにしても少女が優しくてほっこり(*^.^*)

8

8. 匿名処理班

  • 2022年02月06日 04:27
  • ID:jat2Uo4E0 #

優しい撫で方、とてとてした動き、ふんわりした包み方、もこもこの姿。本当に愛おしくなるね。
この小さな体に、純粋で大きな愛情が詰まってるんだろうな。
2歳の子が知ってる事、大人は忘れてるのかも。

9

9.

  • 2022年02月06日 05:02
  • ID:BcMgUSh60 #
10

10. 匿名処理班

  • 2022年02月06日 05:43
  • ID:h.8K52f00 #

自分も小学校の運動会で短距離走のスタートのピストルが苦手だったのを思い出す

11

11. 匿名処理班

  • 2022年02月06日 09:19
  • ID:k1suVUb30 #

ウチの2代目は花火大会の日は家の奥に隠れてたな。
3代目のヨークシャーは花火に向かって吼えるので、2時間それをすると体力を使い切って大変なことに。
で抱えてると花火に注意が向かないので、その当番が必要だったくらいだ。

12

12. 匿名処理班

  • 2022年02月06日 09:47
  • ID:Eon68MEQ0 #

犬が不安になってるのをとっさに何とかしてあげようと思うのはいいね
こういう感受性ゆえの行動が、人にはずっと残って欲しい

13

13. 匿名処理班

  • 2022年02月06日 12:12
  • ID:hEj77afm0 #

※6
優しい連鎖見習わなければいけない

14

14. 匿名処理班

  • 2022年02月06日 18:07
  • ID:.7StAqiW0 #

やさしい

15

15. 匿名処理班

  • 2022年02月06日 22:16
  • ID:d.eRyi3e0 #

やさしい女の子

16

16. 匿名処理班

  • 2022年02月09日 22:15
  • ID:jltnh.EH0 #

可愛いなぁ〜。
愛情深く育てられたんだろうな。

17

17. 匿名処理班

  • 2022年02月28日 09:31
  • ID:9VaCJhZa0 #

最後に撫でてあげるのも可愛い

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING