0_e
twitter/@NASA_Marshall
 およそ4年にも及ぶ熟考の末、NASAが初めて火星に設置される居住区の3Dモデルを公開した。

 「マーシャ」と呼ばれる施設は垂直型に直立するポッド状の施設で、火星から採取された物質から建築されることが想定されているという。

 まるでSF映画に出てくる超近未来的スタイルがしゃれている。
スポンサードリンク
AI SpaceFactory - MARSHA - Our Vertical Martian Future - Part One

近未来的デザインの3Dプリンターで作る居住ポッド

 ポッド自体はAI SpaceFactoryという団体によってデザインされたものだ。1基およそ30時間もあればプリントが可能になるそうだ。

 ポッドは耐久性にも優れているようで、火星の環境下でも問題なく居住区としての機能を発揮し、内部は地球に居る時と同じような光を浴びることが出来るように調節されているという。

 ポッドの窓は宇宙空間からの放射線を防ぐ様にデザインされており、内部には階段が設置されており、好きな時にポッド内部を上下移動できるようになっているのだという。

 更にポッドは居住施設としての機能を担えるように、内部の気温は常に一定に保たれるのだそうだ。
1_e
twitter/@NASA_Marshall
 AI SpaceFactoryはこの他にも現在制作中のコンセプトとして火星での庭園やキッチン、運動施設やレクリエーション施設などを挙げている。

 デザインには火星での探査も可能になるように、宇宙服を補完するハッチや火星探索装置用のドッキングエリアなども設けるそうだ。  NASAから一目を置かれた「マーシャ」という居住ポッドは、およそ50万ドルの賞金を受けたと言われている。

同デザインの地球上で使用できる居住ポッド「テラ」

 AI SpaceFactoryは現在マーシャを地球上で作る事を第一目標としており、地球版のバリエーションを「テラ」と名付ける事に決定したという。


TERA - How We Build Our Future Earth Eco-Habitat

 テラはIndiegogoにおいて9月にお披露目されることが予定されているようだ。

References:NASA Endorses AI SpaceFactory's Vision for 3D Printed Huts on Mars | ArchDaily/ written by riki7119 / edited by parumo
あわせて読みたい
誰よりも先に火星に行きたい。火星有人着陸、最初の人類になるべくNASAで訓練を受ける17歳の少女(アメリカ)


火星との距離が縮まるか?NASAの新型イオン推進エンジンが新記録を樹立


NASA、火星への有人飛行に向け「人工冬眠」、「星間移動」や「磁気フィールド」など8つの構想に資金援助


アラブ首長国連邦の火星都市計画「マーズ2117」プロジェクトで火星の未来を体験できるバーチャルリアリティ動画


やっぱ月だろ。人類が火星よりも月に注目すべき5つの理由

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7944 points
「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

2021年4月26日
2位
5482 points
猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

2021年4月29日
3位
5047 points
ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

2021年5月3日
4位
4835 points
母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

2021年5月1日
2684516546
5位
3989 points
小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

2021年4月29日
2663702318
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年06月12日 22:35
  • ID:xPCHmKa40 #

なかなかの一品ですね
原材料と機材の応用が高ければ
震災被災者の居住地としても利用できそう

2

2. 匿名処理班

  • 2019年06月12日 22:42
  • ID:7wDLtmON0 #

40年以上遊ばせてる相続した土地があるんだけど、提供するから作ってくれないかなあ。実験的にオレが住むし。いくらか資金は分担してもいいぞ。日本だけど。

3

3. 匿名処理班

  • 2019年06月12日 22:44
  • ID:4YAq8UWA0 #

カッコ良すぎ

4

4. 匿名処理班

  • 2019年06月12日 22:54
  • ID:0ogaMQK70 #

塩を入れたらにょきっと貝が出てきそうなデザイン

5

5. 匿名処理班

  • 2019年06月12日 23:01
  • ID:FPIfS.hJ0 #

せっかく火星に住むんならこういう家だよな
火星に来てまで東京にゴロゴロありそうな家に住みたい奴はなかなかいないだろう

6

6. 匿名処理班

  • 2019年06月12日 23:04
  • ID:zO6hpDjR0 #

地球用もお願いします

7

7. 匿名処理班

  • 2019年06月12日 23:07
  • ID:O8qhh10z0 #

3Dプリンタ強すぎない?

8

8. 匿名処理班

  • 2019年06月12日 23:09
  • ID:5DEx0H550 #

お家が生えてくるわけだ

9

9. 匿名処理班

  • 2019年06月12日 23:11
  • ID:utUKF5Mo0 #

なんかすごく手塚治虫臭がするデザインなんですが

10

10. 匿名処理班

  • 2019年06月12日 23:20
  • ID:dtsbzS010 #

外観より間取りが気になる!
光を浴びれるように〜ってことは、中心部分が吹き抜け状になってて天窓から取り込んだ光を下まで通す感じなのかな

11

11. 匿名処理班

  • 2019年06月12日 23:20
  • ID:qMTwUZ9A0 #

そのうち「宇宙ステーションも3Dプリントで建造できるように!」なんてなりそう。


12

12. 匿名処理班

  • 2019年06月12日 23:43
  • ID:xO00fOk.0 #

火星の昼夜寒暖差と砂が飛んでくる環境下でちゃんとプリントできるのかどうか
砂漠とかで試作はしてるのかな?

13

13. 匿名処理班

  • 2019年06月12日 23:54
  • ID:XE4VFReE0 #

中の人が、みんな妙にくつろいでいてよろしい。
にしても火星でインベーダーゲームってw

14

14. 通りすがり

  • 2019年06月13日 01:15
  • ID:junvqs8C0 #

外壁は縄文土器と同じ作り形をするのだな

15

15. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 01:24
  • ID:fHviEFDu0 #

レイ・ブラッドベリの世界が現実化するのか…核戦争で地球が滅ぶのも近いかもしれんな。

16

16. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 01:43
  • ID:VqPLHrHR0 #

ごめん、見た瞬間の印象が「デカい蛆虫のさなぎ」だった・・・。

17

17. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 01:57
  • ID:otn8uJpK0 #

形状が放物線というか、砲弾型というか・・・環境に適応させてるのかな?

18

18.

  • 2019年06月13日 03:06
  • ID:Xsl396IF0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 05:01
  • ID:HChfVphH0 #

ジョイフル本田に売ってた780円の花瓶だよね?

20

20.

  • 2019年06月13日 05:53
  • ID:QRwMHmKr0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 06:03
  • ID:k055k1gJ0 #

耐震性に問題ありそうだがなあ

22

22. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 06:18
  • ID:wGtX2Sx20 #

地震が起きたら転げそうなフォルムだなあ・・・

23

23. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 10:33
  • ID:MGLEEPsY0 #

爆発させると中からヌルヌルした生物が飛び出してきて
顔面に張り付きそう

24

24. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 10:33
  • ID:jk3ZIiXS0 #

Mars+haでマーシャか。しゃれてるなぁ。

25

25. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 18:17
  • ID:TxZb6RGv0 #

モンシロチョウの卵が、こんな形なんだな。
円形に密集して並べれば中庭ができるな。

26

26. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 18:18
  • ID:MEUKFuz80 #

※21
火星は殆ど地震が発生しないので大丈夫です。小さな惑星であり(地球の体積の1/8)、内部の熱は冷えてしまったため、地球のようなプレートテクトニクスによる火山活動は存在しません。衛星軌道上から確認できる火山も10個に満たないです。

27

27. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 18:36
  • ID:KslRO.MP0 #

でっかい3Dプリンタさえあれば、家さえつくれる時代になってきたってことだね。

これは、もう、全長数キロの3Dプリンタを軌道上に設置して、そこで宇宙船やらステーションやらを作れるということだ。

その前に、数十メートルくらいの大きさのプリンタを作って、被災地用の簡易住居でも作ればいいのか。

ていうか、もうあったっけ? 何年か前のカラパイアの記事にあった気もするし。

調べてみたら、
「家を出力する巨大3Dプリンタ Big Delta 。被災地に低コストでシェルターを設置」
という記事があったけど。

ていうか、探すと、ほかにもいろいろとあるみたいね。
3Dプリンタで作る家って。 

28

28. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 20:46
  • ID:Jstwo8B80 #

中からタコ型の火星人が出て来そう♡

29

29. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 23:20
  • ID:5mKI1kh10 #

?「ええ壺やんけ入ったろ」

30

30. 匿名処理班

  • 2019年06月14日 00:06
  • ID:vPELJnl70 #

※29
全長数10メートルの巨大ダコね。

31

31. 匿名処理班

  • 2019年06月15日 13:37
  • ID:y9xBRTMh0 #

※2
ナメックハウスで画像検索しろ
発泡スチロールでドームハウス簡易住宅が安価で作れる

32

32. 匿名処理班

  • 2020年10月26日 08:32
  • ID:bckeUvQ.0 #

これって土? 粘土製?
material sample というのは何なんだろう・・・

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク