top
 世間をにぎわす話題の中にはありえない場所に動物が出没する珍騒動があったりするのだが、先日イギリスの小さな町の住宅街の家の庭先に40頭もの牛の群れが押し寄せたというニュースが話題になっている。

 しかもそれは日曜の朝のことで、家に住んでいた女性とその夫も、目覚めのモーニングティーを楽しむどころではなくなったという。

 「なんでここに牛が!」と動揺する住人をよそに、プランターの花をおいしくいただき、庭を踏みつぶす牛の集団。その様子が海外メディアにて伝えられていた。
スポンサードリンク

うちの庭に朝から牛の団体が押しかけてるんですけど・・

 今月9月10日、イギリスのチェシャー州マックルズフィールドの小さな町ボリントンで夫と暮らすジャニス・ウィルソンさんは、朝9時ごろ目覚めた。そして一杯の紅茶を飲みながら、日曜の朝を満喫していた。

 が、そのくつろぎの時間はいきなり「モー!」という大きな牛の鳴き声によって完全に失われた。

 今の音って・・牛?しかも音源は信じられないほど近い。およそ信じがたいことなのだが、庭あたりから聞こえてくる気がする。そこでジャニスさんは勇気を振り絞って窓から家の前をのぞいた。

 するとそこには牛がいた。
1_e
image credit:Mercury Press and Media Ltd
 この住宅街に牛?しかもそれは1頭ではなく集団だ。ざっと見積もっても30頭を超えている。その群れが庭をうろついて、丹精込めた草木を踏みつけ、プランターの花をおいしそうに食べていた。

自由気ままな牛たちに困惑するご近所

 「牛の群れが目の前でうちの花を食べて、駐車してた車に体を擦りながらあちこちにフンをしたりして、道を汚していたんです」

彼らは少々奔放すぎたようだ
3_e
image credit:Mercury Press and Media Ltd
 朝起きて外をみたら牛の群れ。あまりの事態にジャニスさんは茫然としていたが、夫のスティーブさんはすぐに外に飛び出して近所の人と一緒に自由すぎる牛たちを車道に戻し始めた。

 地元の警察が駆けつけたのはそれから30分後のことだった。

もしや脱走?牧草地からやってきたっぽい群れ

 ジャニスさんはその牛たちが誰のものなのかもわからなかったが、彼女の家はある牧草地につながる道路の行き止まりに建っていた。その草地の柵やゲートが開いたままだったのかどうかも定かではないが、そこから40頭もの牛が脱走してきたようなのだ。

 そこで警官はスティーブさんたちと協力し、すべての牛をその牧草地に戻し一件落着となった。そしてジャニスさんを含む近隣の住民は、道に落ちた牛のフンを掃除したり、汚れた車を洗ったりと後始末に追われた。

朝から住民は混乱。だが幸いにもケガ人はゼロ。

 日曜の朝に起きたこの珍事で小さな町は大騒ぎになったが、大勢の牛たちが誘導におとなしく従ったおかげでケガ人は出なかったという。

確かに多い。庭に牛の好物でも植えてあったんだろうか?
2_e
image credit:Mercury Press and Media Ltd
 「ほんとに目が覚めるような出来事でしたが、スティーブは面白がってたようです」と語るジャニスさん。ある種の災難ではあったものの、野放しになった牛たちが狂暴化しなかったのは不幸中の幸いだったといえるだろう。

via:mirrorなど / translated by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
ある朝目覚めたら、ベランダのプランターがハヤブサの子育て会場となっていた


朝起きたら、車は水の中だった。ハリケーン「ハービー」の豪雨のすごさがわかるタイムラプス動画


お菓子を焼いたら窓からクマー!「お茶会ですか?参加しましょう」招かざる巨大な訪問者が現る(アメリカ)


牛は思ってる以上に知能が高い?柵を開錠して脱出する牛


マジかよ。イギリス全土で野生の黒ヒョウが多数出没しているらしい

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7944 points
「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

2021年4月26日
2位
5078 points
猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

2021年4月29日
3位
5033 points
ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

2021年5月3日
4位
4835 points
母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

2021年5月1日
2684516546
5位
3989 points
小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

2021年4月29日
2663702318
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 11:36
  • ID:sK6kvGp60 #

もーニングティー

2

2. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 11:44
  • ID:UdwCInDY0 #

「こんな牧場モー嫌だ」って言ってた

3

3. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 11:44
  • ID:8WvnIXgf0 #

この子たちは乳牛でおとなしく、どっちかというと怖がり、狂暴化の心配はなし。これで思い出したのが、日本の鹿の被害。「まるで鹿の中で暮らしているようだ」という地域もあるらしいよ。

4

4. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 11:51
  • ID:MxTewyhl0 #

キレイな街並みと牛の非日常感がいいね

5

5. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 11:54
  • ID:DbDPsMgq0 #

魚っとしただろうな、牛なのに。

6

6. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 11:59
  • ID:5hCou40z0 #

牛の脱柵なんて、牧場の近隣じゃ珍しくもなんともないがなぁ。

7

7. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 12:00
  • ID:0.Vw8dys0 #

牛は好奇心旺盛だからねー
観光気分だったのかもしれない

8

8. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 12:01
  • ID:G.pISGTV0 #

交尾してて笑った

9

9. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 12:10
  • ID:6slHgfYw0 #

三枚目の写真、交尾している牛がいるんだけど・・・(;´д`)

10

10. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 12:17
  • ID:3k1g.GOs0 #

「これが本当のモーニング」という類のコメントをした人の家に、牛が集まる呪いをかけておいた。

11

11. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 12:21
  • ID:o.7SWl7.0 #

団体ツアーのおばちゃんたちみたい。
地元の方々にはとんだハプニングだけれど、ウシさんたちカワイイ!

12

12. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 12:30
  • ID:3ybROuQT0 #

牛「たまにゃあ外食してえよな」
牛「柵開いてんぞ」
牛「行くべ行くべ」

13

13. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 12:31
  • ID:3U7.pV4H0 #

ある〜日♪ 家の前〜♪ 牛さんに♪ 出会った〜♪

14

14. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 12:52
  • ID:vZCm6Q.j0 #

ンモー

15

15. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 12:54
  • ID:xcd9CIZZ0 #

休日だったのも騒ぎが酷くならなかった要因かな

16

16. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 13:04
  • ID:b4wOmx6c0 #

食いてえ

17

17. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 13:41
  • ID:4yQUsyKR0 #

寝るときには羊が増えるんだ。起きるときには牛が増えてないとな

18

18. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 13:44
  • ID:jhgYBAkg0 #

まぁレクリエーションにはなっただろうさ、

19

19. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 13:56
  • ID:85yxrdEA0 #

牛舎の掃除はしたことあるけど、ンコの掃除大変だったろうなw

※16
乳牛なんて食えたもんじゃないよ

20

20. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 14:04
  • ID:MAZQECO30 #

のんびり穏やかな乳牛ホルスタインの集団でよかった、のかな?
図体がでかい分いろいろ大雑把な被害はでたかも知らんけど、これが羊の大集団だったりした日には・・・収拾がつかんところだろな。

21

21. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 14:06
  • ID:Kd1u8eR90 #

※8 ※9
これは全部メスだと思うから、メスの発情期でのマウンティング行動だよ(下の牛も発情中ならウェイティングといって、相手を乗せたままにしている)しかし嫌いな牛がマウンティングしてきたら下の牛が怒ってそこからいきなりケンカが始まったりする(仲の良い牛だと自分が発情していなくても相手を乗せたままずるずる引っ張って歩いてたりする。牛体に悪いけど)

22

22. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 14:27
  • ID:F2Ai0MVT0 #

牛さんは大人しい性質だけど身体デカイからそれだけでちょっとヤバい
牛飼ってた農家の知人の母親は雄牛の角でお腹突かれて出血してたし(幸いにも命に別状はありませんでしが)

23

23. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 14:29
  • ID:kXtwEDT60 #

交尾ぐらい俺だってするわ、確か(´・ω・`)

24

24. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 14:45
  • ID:o8KHHYP40 #

牛のぐんだ〜ん 牛のぐんだ〜ん
何する者ぞ〜 何する者ぞ〜♪w

25

25. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 14:56
  • ID:5hCou40z0 #

※19
俺、牧場が実家だったから知ってるけど、安い牛肉加工品は結構乳牛潰したの多いぞ。

26

26. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 15:12
  • ID:Kd1u8eR90 #

経産乳牛の肉はペットフードに多い
ホルスタインの肉は若い去勢オスだけではないよ

27

27. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 15:31
  • ID:VKpnBTDf0 #

すごい。なんかもう漫画の世界だ。

28

28. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 16:06
  • ID:OkKfgaST0 #

中国だったら牛に群がるヒャッハー達の地獄絵図だったろうな

29

29. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 16:10
  • ID:Cnxu.wcN0 #

イギリスか。
綿製品とかチキンマサラとか
植民地時代に大英帝国はインドの文化もいろいろ逆輸入しているから、
牛が道路をのし歩く習慣も取り入れたんだろ。(適当)

30

30. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 16:13
  • ID:o1SvJBs.0 #

面白い

31

31. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 19:56
  • ID:YInkcdqM0 #

モーニング モーニング♪
うしの朝だよ♪

32

32. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 20:16
  • ID:2bpQMivL0 #

他の庭に行かずにここの庭...って、
よほどなにか美味しいハーブとか植えてたんでしょうか。

33

33. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 20:23
  • ID:Hv0pNKK.0 #

あいつらどこでも構わずに牛糞落とすもんな

34

34. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 20:37
  • ID:rM5roxDP0 #

交尾じゃないよ。
これはみんなメス。
発情で乗っかってるだけ。

35

35. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 20:38
  • ID:pROorzHs0 #

荒らされた庭について誰もコメントしていない件について

36

36. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 22:45
  • ID:GDD8O11i0 #

※25
いわゆる廃用牛って奴ですわ。
正しく牛肉ですから、食味はおいといて、ウソも偽りもございません。

37

37. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 22:49
  • ID:pXH0PyAe0 #

「てめえか毎朝私たちの牛乳を飲んでんのは!...ありがとよ」

38

38. 匿名処理班

  • 2017年09月19日 23:39
  • ID:mnu4QsqM0 #

べこ

39

39. 匿名処理班

  • 2017年09月20日 01:44
  • ID:MeaGMyOc0 #

これがギュウギュウ詰めというヤツか、そして芝生と庭木は食べられてウシなわれた。

40

40. 匿名処理班

  • 2017年09月20日 03:37
  • ID:zrE.6kr50 #

昔、実家の近くに牛舎(ばくろうさんが一時的に牛を飼ってたところ)がありました。
そこから逃げた牛が、ウチの勝手口の方へ入り込んじゃって、雨どいやら何やら壊して行ったのでした。
そんなことを思い出した記事でした。

41

41. 匿名処理班

  • 2017年09月20日 03:43
  • ID:PxOQexCv0 #

家の外を覗いたら牛が大量って怖すぎw ビックリレベルじゃない(^_^;)

にしても流石イギリス、綺麗な町だ...

42

42. 匿名処理班

  • 2017年09月20日 13:36
  • ID:JIJ70g4C0 #

※21
つまり牛娘同士の百合…キマシタワ-

43

43. 匿名処理班

  • 2017年09月20日 13:48
  • ID:k4k7CIA50 #

普段開いてない柵が開いてたからみんなとピクニックに出かけました
きれいなお花を食べたり、車で体を掻いたりとても楽しかったです
また遊びに行きたいな!

44

44. 匿名処理班

  • 2017年09月21日 04:30
  • ID:0owpmoiz0 #

ホルスタインは温厚だから人への危害は大丈夫だと思うけど、糞尿被害は嫌だよね

45

45. 匿名処理班

  • 2017年09月21日 12:29
  • ID:tx7hTxE.0 #

朝で良かったじゃないか。うちは寒い冬空、しかも夜に集団脱走されたからな。

46

46. 匿名処理班

  • 2017年09月22日 16:20
  • ID:BXkvGQPV0 #

奔放(意味深長)

47

47. 匿名処理班

  • 2017年09月22日 16:21
  • ID:BXkvGQPV0 #

奔放(破廉恥)

48

48. 匿名処理班

  • 2017年10月13日 14:59
  • ID:giutgBIt0 #

一匹かな?いやモーっといるな、モーいや!!

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク