0_e7

 これは夢?それとも現実?もしそこに行ったら、思わずほっぺたをつねって存在確認をしてしまいそうになる、幻想的世界が現実世界にも存在している。ここでは、かつて紹介したところも含めて、不思議な感覚を味わうことができる10の場所を見ていくことにしよう。
スポンサードリンク

10.ロッテルダムのキューブ•ハウス /オランダ

1_e11

 オランダ人建築家ピート・ブロム氏は、オランダ、ロッテルダムに"塊"を設計したことで良く知られていて、彼の中のイメージでは、それぞれの構造体は森に生えている"木"であるという。ブロム氏の考える"森"はどうやら一般の人々とはかなり異なるようだ。1984年に建てられたこれらのキューブ・ハウスは既に人が住んでおり、住居や商業施設として使用されている。うち一軒は公開用にしてあるので訪れる価値はあるだろう。

2_e10

9.モンスター・キャビネット /ドイツ

3_e10

 ドイツ、ベルリン市内にある前衛的な観光スポットの一つとして知られているモンスター・キャビネットは、デッド・ピジョン・コレクティブとして知られるアーティスト集団が、暗い裏通りの倉庫いっぱいに奇抜な品々を集めたことからはじまった。内部にはロボット達や不恰好な顔に似た彫刻、巨大な虫や奇怪な生き物などが展示されている。さらに薄気味悪さが加わるエピソードとして、この建物は1995年にアーティストらに引き継がれたが、1940年代にナチスから逃れようとユダヤ人一家が使っていた隠し部屋だけは、いまだに手つかずの状態であるという。

4_e7

YOUTUBE動画


8.デビルズ・ポストパイル /アメリカ

5_e5

 カリフォルニア州にあるデビルズ・ポストパイル(悪魔の石柱群)という名の岩層は、多角柱玄武岩の例としては最大級だ。これは玄武岩質の溶岩が湖のように溜まり、それが徐々に冷え、応力点に沿ってひび割れたために形成したものだ。高さは6階建てビルほどもあり、その姿は非常に独特で対称的だ。同様に奇妙なのは、この柱の下にある破片が全て同じものに見えることだ、レゴブロックに見立てて、"悪魔のレゴ"といわれてしまうのも納得だ。

6_e4

7.ゴブリンの遊び場. /アメリカ

7_e2

 ネバダ州にあるこれらの赤い砂岩層は本当に奇妙だ。これは風と雨の神秘的な配合によるもの(この地域で植物が繁殖しないのは風雨の量が共に多いため)で、このような姿になるまでは何百万年もかかるという。まるで生きているようだが、溶けて流れてるわけじゃない。奇妙な生き物達の歪んだ横顔、何かのヒレや顔など、幻想的で不思議な物達が勢揃いして、"ゴブリンの遊び場"(又は"リトル・フィンランド")への来訪者を待ち構えている。

8_e2

6.石の滝 /メキシコ

9_e1

 場所は穏やかな気候のメキシコ南部なのに、え?滝が凍ってるとうっかり思ってしまいがちになるこの光景。実はこれは石でできた滝である。オアハカ市にあるHierve el Agua (The Water Boils)の観光用アトラクションの上にあり、凍りついた滝のようにみえる。ここは湧き水で有名な場所で、それがこの奇想天外な滝が出来上がった理由でもある。かつて本物の滝があったのだが、その水がミネラルを多く含んでいたせいで、滝の形がそっくりそのまま残されたのだ。

10_e1

5.シャウエンの青い町 /モロッコ

11_e0

 シャウエン(またはシフシャウエン)はタンジェ近郊にある、モロッコ人旅行者の間では人気の観光スポットだ。その街を見下ろす2つの山にちなんでつけられた。シャウエンとは"ツノ"を意味する。しかしこの街はその2つの山で注目を浴びているわけではなく、他の理由がある。なんとそこは全てが青いのだ。

12_e0

 この慣習は1930年代にユダヤの移民達が始めたもので、この街全体の住宅やビルなどが様々な色味のある明るい青色に塗装されていて、自分達の家の塗装を、塗り直すために青いペンキを持って外にいる住民を見かけることは珍しいことではない。ほとんどの道はセントラル・プラザ通りとウタ・エル・ハンマム広場に通じているようなとても小さな町だ。尚この地域はモロッコでも有数の大麻生産地でもある。

YOUTUBE動画


4.マクマード湾の棚氷 /南極

13_e0

 多くの科学者達は原始的な生命の起源について、南極のマクマード湾にあるような棚氷の上で起こったと考えているという。この地域に住む調査員達は、常に巡ってくる白夜(太陽が沈まず、常に明るいか薄明るい期間)と極夜(太陽が昇らず、常に暗いか薄明るい期間)の中で生活しなければならない。それは彼ら一人一人の睡眠にかなりの悪影響を与えるに違いない。そんな環境のおかげで、もはや夢から醒めているかどうか区別がつかない状態にこの景色が加われば、さらに夢の世界にいるような訳のわからない事になる気がする。

14_e0

3.アンテロープ・キャニオン /アメリカ

15_e0

 ナバホ語で(Tse’ bighanilini)、岩を通る水のある場所を表す、米アリゾナ州のアンテロープ・キャニオンは、狭い渓谷で、急速に流れる水によってできる狭い裂け目である。前述した"ゴブリンの遊び場"の砂岩と同様の地質でできているため、周囲はとても滑らかだ。微かな陽光が別世界的な感覚を与え、この光線抜きでは憂鬱で暗い谷でしかない景色を、鮮やかに浮かび上がらせる。余談だが、写真家や映画会社はこの場所が大好きだ。

16_e0

2.ザ・ウェーブ /アメリカ

17_e0

 アリゾナ砂漠の一画にある古代の砂丘。幾重にも重なる砂の層によって何千年もの間地下に葬られていたが、数百年前にその表面が現れた。水による浸食作用が鉄や鉱物の沈殿物を露わにし、風がその表面を滑らかにした。その結果、今はうっかり出くわすと脳が拒絶反応を起こして、幻覚を起こしそうな景観になっている。

18_e0

 もちろん、アリゾナ州のこの景色にたどり着くのはお手軽ではない。生命に関わるほどの暑さや、当然ながら現地では道に迷いやすいことを理由に、土地管理局は観光客をザ・ウェーブとして一般に知られるこの場所まで案内することはないという。

ダロル火山 /エチオピア

19_e

 エチオピアの砂漠の中、人口が極めて少ない地域に多彩で豊富なミネラルに囲まれた火山口がある。辺りは硫黄、塩、鉄、そして黄土に富んでいる。そこには酸性の水たまりと温泉もあり、とにかく火山と地熱活動に関連するものが全てそろっている。

20_e

21_e

22_e

 これらすべてが集まって究極の極彩色と形成物を生み出し、周囲はとても自然が作り出したとは思えないような景色となった。 ここには雪に覆われた平原みたいな場所もあり、地獄をイメージして色彩調節された山みたいなのもある。月面の水たまりみたいなものまで。だがこの辺りを訪れたり、撮影をする人は滅多に無い。それはこれらの奇妙な化合物によって有害なガスが頻繁に漂うことと、この場所が暑い地域の中でも、さらに最高気温を打ち出す地域だからだ。ここの地名は地元の言葉で"崩壊した"という意味がある。この場所を見たとき心に浮かぶ世界にぴったりな表現だ。

 YOUTUBE動画


▼あわせて読みたい
山の中に広がる海辺?海色に塗られたブルータウン、モロッコ「シャウエン」の街並み


水と雪が作り上げた神秘の造形、世界11の幻想的氷の世界


宇宙人は地球と接触したのか?宇宙人の痕跡を感じさせる世界8ヶ所の海底の謎




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
49031 points
火事で燃える家の中に飛び込み子猫を救出した犬(ウクライナ)

火事で燃える家の中に飛び込み子猫を救出した犬(ウクライナ)

2021年2月20日
2位
7442 points
助けてくれた恩は一生忘れない。男性の傍に寄り添い続けて37年。深い愛情を示す白鳥の物語

助けてくれた恩は一生忘れない。男性の傍に寄り添い続けて37年。深い愛情を示す白鳥の物語

2021年2月18日
6886691360
3位
4004 points
台湾の国家機関による擬人化された疫病キャラクターが魅惑の悪役すぎると話題に

台湾の国家機関による擬人化された疫病キャラクターが魅惑の悪役すぎると話題に

2021年2月21日
4位
3820 points
80年代ポップスとヘヴィメタルに血圧低下とストレス軽減効果があることが判明(トルコ研究)

80年代ポップスとヘヴィメタルに血圧低下とストレス軽減効果があることが判明(トルコ研究)

2021年2月19日
5位
2631 points
亡き叔父の遺骨をギターに変えた男性(アメリカ)

亡き叔父の遺骨をギターに変えた男性(アメリカ)

2021年2月15日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. なななし

  • 2013年02月19日 20:47
  • ID:dFeK8fmG0 #

どれもこれも綺麗・・・

2

2. 匿名処理班

  • 2013年02月19日 22:59
  • ID:WV6WLaf.0 #

青のモロッコは必ず訪れる!(現在予定なしでも彼の地への思いは桁違い
それにしても、アメーリカは広いだけあって知らない所がいっぱいあるわ〜。

3

3. 匿名処理班

  • 2013年02月20日 01:13
  • ID:b5FINEm30 #

ウユニがあるかと思ったけどな

4

4. 匿名処理班

  • 2013年02月20日 01:29
  • ID:IaXSmYdA0 #

青い街はあれやな、ハッピーハッピー村やな。マーザツゥー。

5

5. 匿名処理班

  • 2013年02月20日 08:17
  • ID:QKMVO6Qt0 #

アンテロープ・キャニオンの光さすとこの地下に宝がありそう!

6

6. 匿名処理班

  • 2013年02月20日 11:47
  • ID:U595hVjL0 #

青い街キレー(O▽O)
地球はまだまだ広いね

7

7. 匿名処理班

  • 2013年02月21日 00:29
  • ID:jmFmRNyq0 #

ザ・ウェーブはイッテQでイモトアヤコが行ってたなぁ
確か一日限定10人しか入れん場所なんだっけ

8

8. 匿名処理班

  • 2013年02月22日 11:27
  • ID:nGHnUrye0 #

最後のは強烈だな どこか別の星みたいだ
原始の地球ってのはどこまでもこんな感じだったんだろうか

9

9. 匿名処理班

  • 2013年02月22日 12:39
  • ID:9CVg6N1t0 #

日本にもこれぐらいのダイナミック大自然があればなー

10

10. 匿名処理班

  • 2013年04月10日 20:02
  • ID:ay5vujQZ0 #

6のデビルズ・ポストパイルは見たことあるけど、全然大したことなかった。日本にもあれ以上の柱状節理はあると思う。知床なんかでも観光地にすらなってないけど、ああいうの結構多いよ。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク