地球の文明レベルは低いため、地球外文明を見つけることができないとする説
 SETI(地球外知的生命体探査)のようなプロジェクトでは、高度な地球外文明を探すために、彼らが放つ電波シグナルを検出しようとしている。だが、それは本当に正しいことなのか?

 これまで電波シグナルの検出が試みられてきたのは、”彼ら”もまた地球と同じような科学技術を利用しているという前提があったからだ。だがそれは地球にとってご都合主義的な解釈と言えるかもしれない。

 人類が文明の進化においてどの段階にあるのかを評価するカルダシェフ・スケールによると、地球人の文明レベルは0.72型で1型にすら至っていないという。まだ他の文明を探知できるほどのレベルに至っていないというのだ。

電波的シグナルは本当に手がかりとなるのか?

 広大な宇宙のどこかに存在するかもしれない地球外文明を探すには、どうすればいいだろうか?

 地球外文明の存在を示す証拠を「テクノシグネチャー」という。そして、これまでSETI(地球外知的生命体探査)でよく探されてきたのが、”彼ら”が偶然あるいは意図的に発する電波的なシグナルだった。

 程度の差こそあれ、彼らもまた地球文明と同じような技術を利用するのなら、きっと今私たちが電波を放っているように、彼らもまた電波を放っているはずだ。

 だが、その前提は本当に正しいのだろうか?

 過去数百年の地球を見ればわかるように、文明は古い技術を案外簡単に捨ててしまうものだ。

 我々人類も、それまで通信に利用していた非効率的なアナログ信号を捨て、さっとデジタル信号へと乗り換えている。

 それと同様に、地球外文明もまた100年からそこらで新しい通信技術を開発し、電波を放たなくなる可能性だってあるだろう。その場合、彼らの検出はいっそう困難なものになる。
iStock-1195199589
photo by iStock

 はたして高度な文明はどのようなシグナルを発しているのか? 確かなことはわからないが、天文学者はこれについて考察を進めてきた。

 1960年代には1.42GHzの周波数が注目されてきた。これは星間空間で中性水素が放つ放射線の周波数で、銀河系全体に広がっている。

 そのため、高度な文明であれば、きっとその存在を知っており、"誰かにメッセージを伝えようとするなら"、この周波数を使うだろうと想像されたのだ。

 それ以来、電波を利用した地球外知的生命体探査(SETI)では、技術の発展にあわせて、あらゆる測定対象を模索するようになった。
2
photo by iStock

そもそも地球の文明レベルが低いという説

 銀河や宇宙を移動しても検出されうる連続的なシグナルを送信するには、地球文明のレベルをはるかに超える大量のエネルギーが必要となる。

 ソ連の天文学者ニコライ・カルダシェフは、そのような情報を伝えるシグナル送信に必要なエネルギーの種類を推定し、それを実現できる文明の科学技術レベルを3つに分類した。これを「カルダシェフ・スケール」という。
1型文明
その惑星で利用可能なすべてのエネルギー(毎秒4×1019 erg)を利用できる文明

2型文明
その惑星の太陽のエネルギーを利用できる文明。そのために、例えば「ダイソン球」という太陽の周りに巨大な構造物などを建設していると考えられる

3型文明
銀河全体のエネルギーを利用できる文明
 また2020年には、3型よりさらに高度な4型文明というものが提唱された。この文明は「観測可能な宇宙」のエネルギーを利用できるきわめて高度な科学技術レベルに達している。

 なお、この研究によれば、現在の地球文明は"0.72型”であるという。つまりまだ1型にも達していないのだ。

 一方、カルダシェフ自身は、地球のエネルギー生産量が年率1%増加するとしたら、3200〜5800年で、2型や3型に到達できるだろうと計算している。
spaceship-5164637_640
photo by Pixabay

探すべきは電波ではなく、ダイソン球?

 カルダシェフは、1型文明が利用するエネルギーは、小さすぎてそもそも検出が困難だと考えていた。

 だが2型や3型のシグナルならば、1型文明では検出できる。おそらく地球にある電波望遠鏡と性能的にはさほど変わらないだろう機器で、だ。

 だとしても、彼らが地球よりもはるかに進んだ科学技術的な情報を、それほど進んでいない異星文明にあえて盗み聞きさせてやろうと考えるだろうか?

 それはあまりに地球文明に都合のいい解釈で、現実的な前提ではない可能性もある。

 だがカルダシェフ・スケールは、地球の科学技術レベルで検出できそうな地球外文明のレベルを示している。それはダイソン球という巨大な構造物を建設できるほどの高度文明だ。

 仮にそのような高度な文明が存在するならば、電波よりも、むしろそうしたテクノシグネチャーを探した方がいいのかもしれない。

References:On The Kardashev Scale Of Civilizations Humanity Hasn't Even Reached Type I | IFLScience / If Aliens Were Sending us Signals, This is What They Might Look Like - Universe Today / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
宇宙人を見つけるなら、まず超AIを駆動するスーパーコンピューター「ダイソン球」を探せ!


AIが宇宙の電波に隠された奇妙な8つのシグナルを検出。地球外生命体が関与か?


宇宙から受信した謎の電波信号「Wow! シグナル」、その発生源は太陽にそっくりのが恒星である可能性


宇宙人が見つからない理由。地球人の知的レベルが低すぎてスルーしている可能性


NASA「ひらめいた!」地球外文明を探すには宇宙で汚染物質を検出すればいい

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年05月14日 22:16
  • ID:hTD9K.uv0 #

「高度な文明を持った地球外生命体がいるなら我々が送った電波を受信したならお繰り返してくるはず」
うん、これはおかしいと思ってた。
まず前提として地球人が高度な文明を持っているというのが疑問であり、そして電波というクソ遅いものでしか通信する手段を持っていない。
地球人の現在の常識ではこの宇宙で光を超える速さはないが、それだって本当かどうかはわからない。
ちょっと前は音速を超えて移動するのは不可能とも言ってたし。

2

2. 匿名処理班

  • 2024年05月14日 22:41
  • ID:.9JlMl.B0 #

何の特徴もない一般人に会いに来るわけないだろ 笑いものになる

3

3. 匿名処理班

  • 2024年05月14日 23:05
  • ID:vZLGNqNl0 #

答えわかる前に、死んじまうだろうな

4

4. 匿名処理班

  • 2024年05月14日 23:08
  • ID:qxVu5ylc0 #

デカイ人工物を探したほうが良い
ほんとそう

5

5. 匿名処理班

  • 2024年05月14日 23:11
  • ID:TCLhEi6f0 #

>>1
??
宇宙人に向けて電波を送ったこともあるが、例えばSETIなんかは基本受信のためであって送ったから送り返してくれるはずだなんて考えてないけど

6

6. 匿名処理班

  • 2024年05月14日 23:30
  • ID:wvVQ8.EU0 #

戦争が絶えない世の中が続いている限り何れ核戦争勃発で人類は1型文明でそのまま終わりそう。高度な文明を持っている2型文明以降の生命体は争いを克服して高度な文明を発達させた生命体じゃないかな。

7

7. 匿名処理班

  • 2024年05月14日 23:49
  • ID:yNbmCMQe0 #

「アナログ信号を捨ててデジタル信号に乗り換えている」っていうけど、電波そのものはアナログ信号ですからね。
宇宙人が人類よりも進んだ量子ネットワークを利用していたとしても、アナログ信号そのものは受信ができると思うし返信はできるでしょう。
カール・セーガンの「コンタクト」で「みたで!」って返信するくらい、量子ネットワークを利用している宇宙人にとっては造作のないことだと思うけどー。

8

8. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 00:08
  • ID:1TmvjMyd0 #

常々「素数を探せ」って言ってたんだけど、これは向こうから探してくれという行動がある前提だからなあ。他に地球外文明を探す方法は何があるだろう?

瞬時に太陽系外惑星上の発光物を確認する手立てなんかがあれば良いんだけど、それならダイソン球を探すほうが技術的には楽なのね。見つかるか知らんけど。
現状、太陽系外惑星を一つずつ透かしてみて大気の組成とか存在する分子を予測するしかないかね?

9

9.

  • 2024年05月15日 00:11
  • ID:vhwLFwaa0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 00:14
  • ID:wMUay9zN0 #

いやー、とりあえず1型、2型、3型なんかに検知されたら地球なんてひとたまりも無いか取るに足らないかだよな

11

11.

  • 2024年05月15日 01:07
  • ID:EBz0BhSr0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 01:19
  • ID:uhnABRWY0 #

地球外文明なんて探すな

地球が滅ぼされるだけだぞ

13

13. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 01:20
  • ID:mi6.LQ.10 #

ダイソン球が建設されると恒星の光が遮られて、排熱となる赤外線が増えるだろう。
そんなダイソン球をテーマにした工場建設系ゲームがある。
その名は「Dyson sphere program」
君も宇宙を股にかける工場長になろう!(ダイマ)

14

14.

  • 2024年05月15日 01:41
  • ID:uvzQYPT50 #
15

15. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 02:23
  • ID:rJ.Ijkok0 #

向こうからは認知できてるけど、こっちからは認知できてないってことね

16

16. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 03:47
  • ID:xjtFl.rD0 #

この広い宇宙に知的生命体が居るのは地球だけの可能性もある
そもそも生き物自体居ないんじゃないか?地球以外の惑星には

17

17. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 06:13
  • ID:fiQqIde30 #

使うエネルギーが大きくなればそれだけ出すエネルギーも多くなるんだから、光も強くなるわけで、電波で探知するのが的外れになるとはちょっと考えにくいんだけど。太陽の何倍ものエネルギーを出す恒星は太陽より暗くなるのかって話。

18

18. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 06:40
  • ID:rH.e1pn50 #

恒星間を光より早く移動できるような文明があったら宇宙はとっくに占領されてるだろうね
人類は太陽系から外には出られないで終わるよ

19

19. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 07:11
  • ID:BxEI.lrq0 #

1とか2とか3とかガバガバじゃね?ダイソン球とか軽くいうけどそれを作るだけの素材をその星から捻出できるのか?他から持ってくるにしてもそんなもん作るのは膨大な量が必要だし特殊環境じゃないと無理でしょ。素材探して宇宙を遠出できるのなら移住先の星を見つけることもできるだろうし。日光(必要なエネルギー)がダイソン球に遮られれば星の環境が変わっちゃうから完全に人工物に囲まれた環境で生きることにしてるってことか?それやれるならその星に生命がいない星でもよくね?まあ異星人さえ発見できればいいからそらでもいいだろうけど。ダイソン球という考え方も人類の基準での話で金属製でもない超技術とかだったらそれを検出できるかどうかもわからんよね。元の恒星のエネルギー値がわからないのだから人工物によって遮られてるかどうかなんて判断できないよね。それに球である必要もない。惑星軌道とと同じ同心円の輪っかで事足りる。超技術だからそれぐらいの面積で必要十分であるとも言える。

20

20. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 07:14
  • ID:sPaWXthP0 #

まあ全てがあまりにも地球的な考え方

21

21. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 07:27
  • ID:0oFXlaf30 #

>>6
あるいは人類以上に戦争に情熱を燃やして技術革新を繰り返した文明かも?
「相手を上回りたい、圧倒的な力でねじ伏せたい」って欲求がもつ推進力はなかなか怖い

そういうやつに目をつけられたら怖いから、地球人の存在を誇示するような行為はやめたほうがいいと思うんだけどな(いじめられっ子の発想)

22

22. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 08:32
  • ID:RdW12ndR0 #

>>5
この記事では、それは間違っているのでは?と言われているので、その前提をひっくり返して>>1さんに文句言ってもなあ

ワイも高度な文明は未熟な文明を保護する、もしくは放置する為の隠蔽を行うと思うんで、コンタクトなんか取らないし見つからないようにしてくると思う。ダイソン球も見つからないんじゃないかなあ。

地球に侵略しなくてはならない貴重な資源などないから、接触してこないのは理由があると思う。簡単に見つかる愚も犯さないだろう。見つけられてからようやく本番かな。

23

23. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 10:50
  • ID:iz3WKoQ40 #

とりあえず言えるのは我々の銀河に3型は居ないようだな

24

24. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 12:16
  • ID:yFhd9SaY0 #

コヴナント「テクノロジーレベル3とかやろ、人類」
フォアランナー「永き時を無駄に過ごしたな、人類」

25

25. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 12:29
  • ID:LC6nDlrj0 #

>>13
元々のダイソンスフィアは恒星の周囲に無数の人工衛星を配置するもの
現在多くの人がイメージする恒星を完全に人工物で包み込むダイソン球は古典SF映画が広めた間違った姿だよ

ま、原案ですら実現可能性はひくいが

26

26. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 12:52
  • ID:GxnibbQY0 #

スティーヴン・ホーキングはコンタクトなんかとるなって言ってたんだよね。
コロンブスのアメリカ先住民征服を引き合いに出して、
>>21 と同じようにえらい目に遭わされる可能性があるからって。

27

27. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 13:50
  • ID:oEv03dMp0 #

地球にしか居ないに一票

28

28. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 14:06
  • ID:ow1nOdwI0 #

ベースがスターウォーズかガンダムかの違い

29

29. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 14:49
  • ID:ZYSZ2brB0 #

カルダシェフ・スケールによると
文明の高い種族は肉体を捨て
時空を超えた存在として
宇宙の意識の一部となっているよねー。

30

30. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 15:04
  • ID:n3sS1SHN0 #

2型3型って文明レベルが上がるなら、先時代の文明がどれだけ野蛮かも分かってるだろうから、ある種のステルス機構も有してるかもしれない

人間が国立公園で動物を保護するように、自分たちは銀河公園内で保護されたペットかもしれない

31

31.

  • 2024年05月15日 16:25
  • ID:6dyVHmkI0 #
32

32. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 17:17
  • ID:oEv03dMp0 #

>>20
所詮、与えられた感覚から生じた機能の枠から逃れられない

33

33. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 17:39
  • ID:mi6.LQ.10 #

>>25
ダイソンスウォームってやつだな。
当然DSPはそっちの方もカバーしているぞ。

34

34. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 19:58
  • ID:VeWX2Cz30 #

そもそも「恒星の全エネルギーを利用する」=ダイソン球的構造物、という
半ば固定観念のようになってる発想自体がどうなんだろう
建造と恒久的な維持の目処が立つほどの文明力でそんな力技のエネルギー利用法を実行するだろうか
いやダイソン球という構想そのものはロマン溢れてて大好きなんだけど

35

35. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 20:55
  • ID:wVk3S.Rq0 #

>>2
「文明を持った生命体」と思われてない可能性すらあるよな

36

36. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 21:49
  • ID:4t3QTi.E0 #

いたとしても地球人類が観測可能な形で存在しているかも怪しいからな

37

37. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 22:42
  • ID:EcPwG7BB0 #

知的生物が機械文明を維持できるのは石油の様なエネルギー密度の高い化学物質がその星に存在する期間だけで、それが枯渇してしまうと小規模な農業文明に退化してしまうため、我々がその存在を探知できる規模の異星文明が見つかることはない。イースター島の歴史がこの事例に近い。

38

38. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 23:50
  • ID:MGxO7mId0 #

>>21
自分達の国同士の争いすら解決できてないのに
宇宙人とコンタクト取って第3勢力作ってどうすんのとは思う

39

39. 匿名処理班

  • 2024年05月16日 01:48
  • ID:E8TCGWvi0 #

>>16
何でそう思えるのか不思議だな
まさか例の「プールに時計の部品を入れて〜」とかを間に受けてしまっているのかな
あれはフレッド・ホイル博士がパンスペルミア説を推すために作り上げた神話みたいなもんだぞ

40

40. 匿名処理班

  • 2024年05月16日 01:59
  • ID:oxm71X0H0 #

>>37
いわゆる草文明っていうものですかな?
そのテーマの未来を舞台にしたSFがあっても面白いと思います。

41

41. 匿名処理班

  • 2024年05月16日 11:18
  • ID:eeBb.Xgy0 #

まだまだ技術レベルが足りないだけでゲッペラ様とか天元突破グレンラガンを大量生産できるレベルになればみつけられるかもって話だろう

42

42. 匿名処理班

  • 2024年05月16日 12:06
  • ID:F3p3lylQ0 #

"カルダシェフ・スケール"がお嫌いならば、代替案はいくらでもあるので好きに選べばいいよ
あと自分で言い張って世に広めようと頑張るのも可

>>29
古典SFのお約束だなw

>>37
石油依存から脱却できた場合はどうするのっと

43

43. 匿名処理班

  • 2024年05月16日 15:38
  • ID:0Z.Dp1Ks0 #

マイクラで言えば鉄無限施設とか食料無限、燃料無限装置、張り巡らされた時空(ネザー)ポータルがフル稼働してるようなのが高度な文明でしょう。地球は、地力で農業したり燃料を探したりしてるレベルでしょうね。

44

44. 匿名処理班

  • 2024年05月16日 22:23
  • ID:OBRpfISD0 #

>>39
現時点では生命や知的生命の誕生確率は
見当も付かないと言って良いレベルだから
居るとも居ないとも言えないとは思う。

「プールに時計の部品を入れて〜」より
高確率なのか低確率なのかすら分からない。

45

45. 匿名処理班

  • 2024年05月17日 16:00
  • ID:68B.IqjL0 #

探してくれるのを待つのではなく、探しに行くのさ
という、幸せ探しと同じ発想でいくしかないんだね

46

46. 匿名処理班

  • 2024年05月18日 00:09
  • ID:.IBn3P550 #

>>40
小説「導きの星」はちょっと違うけど知的生命を人類が管理したら地球のカリカチュアになりましたって話だったな。その星はプルトニュウムがないのでそこからどんでん返しがあるんだけど。

47

47. 匿名処理班

  • 2024年05月18日 18:26
  • ID:Uh6NdcHT0 #

肉体を持っているので無理。

48

48. 匿名処理班

  • 2024年05月18日 22:48
  • ID:KIjwzH6c0 #

人間に変わってAIに文明の舵取りしてもらったほうが遥かに早く発展するよ
ただし人間は家畜扱いだな

49

49. 匿名処理班

  • 2024年05月18日 22:54
  • ID:KIjwzH6c0 #

インターネットという広大な宇宙なら地球人はスケール3だな

50

50. 匿名処理班

  • 2024年05月20日 00:09
  • ID:1fWlkT4Y0 #

そのなんとかスケールってのも人間の基準でしかないよな

51

51. 匿名処理班

  • 2024年05月25日 21:51
  • ID:nRiyBAGx0 #

彼等は既に我々を感知し、我々が彼等を感知できない様に介入している
我々の科学者達は自身の技術力を過大評価し、探せば見つかるという幻想に囚われているのだ

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links