00
 理化学研究所は、日本人の全ゲノム情報を解析し、日本人の祖先には大きく3つの系統が関わっているとする研究結果を報告した。日本人の祖先は縄文人と弥生人の他に、新たな3つ目の系統が発見されたという。

 また現代の日本人は、ホモ・サピエンスだけでなく、ネアンデルタール人やデニソワ人といった絶滅した旧人類からも遺伝子を受け継いでいることも判明し、これが体の特徴や病気と関係していることがわかったという。

日本人の先祖は3つの系統に関わっている

 この研究は理化学研究所が、バイオバンク・ジャパンから提供された日本人3256人分の全ゲノム情報を分析したもので、ヨーロッパ系以外の人々を対象とした研究としては最大級のものだ。

 これまで日本人の起源は、縄文時代の狩猟採集民「縄文人」と、その後弥生時代に大陸から移住してきた稲作民族「弥生人」とされることが多かった。

 その一方、縄文人と弥生人にくわえ、東アジアから古墳時代に日本に渡ってきた3つ目の系統があるという説も提唱されており、研究者の間で議論が交わされてきた。

 そして今回の分析では、やはり日本人の遺伝子は3つの起源があるらしいことが確認されている。

 その1つは「縄文系」。その名の通り、縄文人に由来していると考えられ、沖縄で暮らす人たちがとりわけ多くその遺伝子を受け継いでいる。

 2つ目は「関西系」。彼らの遺伝子は関西地方の人たちが特に受け継いでおり、古代中国の黄河やその上流地域で生きていた人たちとつながりがある。

 そして3つ目は「東北系」。こちらは縄文人との遺伝的親和性が高いほか、韓国三国時代(4〜5世紀)の古代韓国人と関係していると考えられるという。

 東北地方は歴史的に蝦夷(えみし)が暮らしていた地域だが、日本人の遺伝的な成り立ちとしてこの系統にスポットライトを当てたのは、この研究が初であるそうだ。
2
全ゲノムシーケンスデータを使用した日本人集団構造結果 / image credit:理化学研究所プレスリリース

ネアンデルタール人やデニソワ人から受けついた遺伝子

 今回の研究ではほかにも、ネアンデルタール人から受け継いだ42のDNAとデニソワ人から受け継いだ2つのDNAが、日本人の複雑な特徴と結びついているだろうことも明らかになっている。

 こうしたすでに絶滅した旧人類の遺伝子は、ホモ・サピエンスが彼らと交雑した結果、日本人の体に受け継がれるようになった可能性が高い。
1
大規模な日本人の全ゲノムシーケンスから日本人集団の遺伝的構造などを解明 / image credit:理化学研究所プレスリリース

日本人の身体的特徴や健康とと関連

 そしてそれは日本人の身体的特徴や健康とも関係しているという。

 たとえば、「NKX6-1遺伝子」と「POLR3E遺伝子」に含まれるデニソワ人由来のDNAは、それぞれ2型糖尿病と身長と関連していた。

 またネアンデルタール人由来の11のDNA配列は、2型糖尿病、冠動脈疾患、アトピー性皮膚炎、前立腺がん、関節リウマチなど、7つの疾患と関連していた。

 こうした発見は、日本人はもちろんのこと、世界中の人々の個別化医療や新薬の開発につながる可能性があるとのことだ。

 この研究は『Science Advances』(2024年4月17日付)に掲載された。

References:全ゲノム解析で明らかになる日本人の遺伝的起源と特徴 | 理化学研究所 / Modern Japanese people arose from 3 ancestral groups, 1 of them unknown, DNA study suggests | Live Science / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
日本人の先祖は、縄文人、弥生人、更に古墳人の3集団に由来しているという研究結果


日本人の祖先は漂流者ではなく、好奇心と勇気にあふれた冒険者だった可能性(日・台共同研究)


人類の祖先は90万年前、ほぼ絶滅しかけていた。10万人から1280人まで激減


日本とイギリスの意外な共通点。ほぼ同時期に作られたストーンサークル


人の鼻の幅や高さは4つのDNAによって決まることが判明(英研究)

Advertisements

コメント

1

1.

  • 2024年04月22日 08:44
  • ID:CC41WMh40 #
2

2.

  • 2024年04月22日 10:11
  • ID:gcg0Twa80 #
3

3. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 10:48
  • ID:tI3BHSR40 #

NHKでやってたね
そう染井吉野と同じ(山桜X大島)X江戸彼岸

4

4.

  • 2024年04月22日 11:19
  • ID:uZErubRx0 #
5

5.

  • 2024年04月22日 11:35
  • ID:2jJGVsLt0 #
6

6.

  • 2024年04月22日 11:48
  • ID:7PSVTja.0 #
7

7.

  • 2024年04月22日 12:27
  • ID:3RiCcEjg0 #
8

8.

  • 2024年04月22日 12:28
  • ID:2jJGVsLt0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 12:29
  • ID:H4mmzKgd0 #

>その後弥生時代に大陸から移住してきた稲作民族「弥生人」

これは「渡来人」と言った方が良いような。
縄文人と渡来人とが混ざって生まれたのが弥生人。

10

10.

  • 2024年04月22日 12:58
  • ID:mQk8j0ZO0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 13:19
  • ID:mlu8GHeC0 #

私の場合、母は東北、父は九州、妻は沖縄、子供はどうなるんだろう?なんて疑問が沸き上がりました。

12

12. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 13:20
  • ID:wi6lbxG.0 #

るぅろろろろろろろろろぉーーーーーー ゲノムーーーーー!

13

13.

  • 2024年04月22日 13:34
  • ID:2jJGVsLt0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 13:34
  • ID:UXEp0vtp0 #

九州方面はの火山活性化で一時期縄文人の人口が大幅減少しているので、渡来系が多いのはわかりますね
東北地方や朝鮮半島(韓国三国時代)で遺伝が近似値なのは元来の縄文人なのでしょう。
朝鮮半島にも多いのは九州の火山活動に従い朝鮮半島に逃れた人達が多いからなのでしょうか?
"魏志倭人伝"でも朝鮮半島は「倭人と漢人の国」と書かれていますからね。いまの朝鮮系はその後に北方から侵入してきた人がメインだし
ただ、そういった人の流れが確定するには韓国三国時代以前の半島の遺跡調査がどんな感じかがわからないと何とも言えないですね

あとこの結果からすると、中国の徐福伝説とか伝説なのか。それともある程度史実なのか…結構気になる

15

15. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 13:35
  • ID:Ih9f60Ey0 #

まあ位置的に、中韓東南の集まりだろうなと思ってたから以外ではなかった

16

16. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 13:58
  • ID:jynRkfye0 #

「韓国」より「朝鮮半島」人なのでは?
元の論文の英語表記がkoreaになってるのかもしれんけど

17

17.

  • 2024年04月22日 14:21
  • ID:TBPhOELe0 #
18

18.

  • 2024年04月22日 14:30
  • ID:wvkMbdi90 #
19

19.

  • 2024年04月22日 15:04
  • ID:Zc.rBJYW0 #
20

20. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 15:27
  • ID:Dkdtx87M0 #

ネアンデルタール人の遺伝子はアフリカ人以外のほぼ全部が受けついでいるんだよな。

21

21. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 16:41
  • ID:t4lZQuJq0 #

>>16
韓国が成立したのって近代だよな。古代韓国人って変な翻訳だな。
同様の理由で古代中国も変。

22

22.

  • 2024年04月22日 16:59
  • ID:wi6lbxG.0 #
23

23.

  • 2024年04月22日 17:15
  • ID:2eGAN9KS0 #
24

24. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 17:25
  • ID:WtvfAbSb0 #

>>21
大韓民国は最近だけど、韓国そのものは三国志の倭国の前に記述がある。
ただ韓国三国時代は間違いで朝鮮三国時代が正解。

25

25. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 17:39
  • ID:ymZoRT1.0 #

この研究結果は恣意的で重要なことをわざと外している

10万年前頃、アフリカで誕生し定住生活を行わない人類
はユーラシア大陸から獲物を求め、シベリア経由(北回り)と
東南アジア経由(南回り)に分岐して、列島の北と南から
到達した。 その証しに、日本各地で約2万年前頃の
人骨が発掘されている。港川人(沖縄、約2万年前)や三ケ
日人・浜北人(静岡、約1万年前)が発見された。この頃から沖積世の間に、日本は大陸から分離して現在の列島と
なり『日本』歴史が始まった。


縄文人よりはるかに前の2万年前には日本には人間がいたのに、わざと無視してやがる

26

26. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 17:39
  • ID:ND2jeW.00 #

>2つ目は「関西系」
>古代中国の黄河やその上流地域で生きていた人たちとつながりがある

基本的に黄河の上流はチベット高原やチベット自治区などとつながっているので、これは納得

大阪で過去にあった遺伝子調査でも、チベット人と同じハログループD1a1aの割合が日本では大阪は一番高かった
D1a1aはアイヌでは0%東北でもいなくて、他の地域ではほぼ見られない
ハログループD1a1aはたぶん奈良などで調査したらもっと多いかもしれない

他には大阪には日本で最も古い竪穴式住居跡もあり、人が集積しやすい場所だったので氷河期で日本列島に氷の上を渡って来た人もそこにとどまったので、遺伝的にも日本に到着した一番古い人たちがいるんだよね

この調査の関西系っていうのは、もう少し後の時代の遺伝子だろうけど、後の時代の大阪や奈良の巨大古墳群に埋葬されてる人は胡服をきていて、鷹匠や相撲取りの埴輪、馬、鉄器など、あらゆる埋蔵物が古代の大陸系の騎馬民族に通じてる

黄河は西安や洛陽など西アジアや中央アジアの人々や文化が色濃いので、古墳の人々もそういった文化と一致する

27

27. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 17:46
  • ID:QCKlTpBi0 #

純ジャパだけど、モンゴルの騎馬民族みたいなずんぐりむっくりな骨格してるワイ

28

28. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 18:02
  • ID:ND2jeW.00 #

ネアンデルタール人やデニソワ人と現生人類の関係は、ノーベル賞を受賞されたスバンテ・ペーボ博士の動画で、

『スバンテ・ペーボ博士特別講演会「ネアンデルタール人のゲノムと現生人類の進化」』という動画がわかりやすいです

11:30当たりに日本人の話も少しありますが、日本人は二種類のデニソワ人と関係してるので、現生人類以外にネアンデルタール人1種、デニソワ人2種、で他に三つの遺伝子が入ってるらしいです

29

29. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 18:02
  • ID:ZoscxrAQ0 #

>>21
韓国を大韓民国の略、中国を中華人民共和国の略とすると違和感があるが
「『韓』の国」という言葉は高麗よりも古く、また「中国」も古い用例が存在する
いずれも紀元前には使われていたらしい

30

30.

  • 2024年04月22日 18:04
  • ID:ZoscxrAQ0 #
31

31. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 19:36
  • ID:FPkfEsM40 #

>>25
┐(´д`)┌ヤレヤレ
その頃いた人たちは、今の日本人とはあまり関係がないのかもしれないね

32

32. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 19:54
  • ID:DEkfexac0 #

>>25
「縄文時代」は最古の縄文土器が1万6千年前くらいというだけであって、それ以前から縄文人はいるでしょ。
港川人という人種がいたわけじゃなくて、化石がほとんど残らない日本で奇跡的に化石化して見つかった一体の人骨を名付けて港川人と呼んでるだけ。
三ヶ日人、浜北人もそのパターン。
ゲノム研究上の分類にただの化石の個体名が入る方が変だよ。

33

33. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 20:12
  • ID:ElxNlmOp0 #

デニソワ人 誰
俺らにはもう絶滅した旧人類との血が流れている…?

34

34. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 20:41
  • ID:H4mmzKgd0 #

>>25
港川人はDNA解析の結果、日本人の直系祖先ではないとされてる。
比較的近い共通祖先を持つとは見られてるけどね。

浜北人や三ヶ日人はDNA解析の話は聞いたこと無いけど
時代や場所を考えれば縄文人とほぼ同一じゃないかな。

35

35. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 21:14
  • ID:K.nCQGxF0 #

>>33
欧州方面ではネアンデルタール人と混血していたし、
アジア方面ではデニソワ人と交雑している…らしい
同じヒト属の亜種同士なので交雑ぐらいするでしょ

36

36. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 22:49
  • ID:yUeSxgOm0 #

>>14
そう言われてみれば九州南部に韓国岳(からくにだけ)って山がありますな

37

37.

  • 2024年04月22日 23:16
  • ID:ssTzBbJT0 #
38

38. 匿名処理班

  • 2024年04月22日 23:54
  • ID:hb0TzOcn0 #

これは興味深い学説だな
そもそも魏志倭人伝では邪馬台国と対立する狗奴国が古代日本に存在していたとの事だったが、最近の研究では中部から東北にかけて前方後方墳を築いた氏族が狗奴国であり、彼らは後にアイヌとは異なる蝦夷人の先祖となったと推測されている(とはいえ前方後方墳も全国に存在するので狗奴国とは関係ないとする説もある)
もしこの記事にある東北系が狗奴国であり、邪馬台国が関西系弥生人?の国であるとするなら、2世紀頃の日本では異なる2つの民族国家が対立していた事になる
ただし前方後方墳は朝鮮半島から発見されていない(前方後円墳なら存在する)から、狗奴国と古代朝鮮がどういう関係にあったかは分からない

そもそも古墳系なる民族が古墳時代に日本へ大量に渡来したとする説に関しては、国内遺跡の調査結果から弥生時代から古墳時代に掛けて文化が断絶されずに継続性がある事を説明できないという問題がある
確かに古墳時代からは土師器や鉄器、馬の使用などが開始されてはいるが、弥生時代からの土器や青銅器や竪穴式住居や稲作といった技術も並行して存在し続けており、すなわち少数の渡来人を招聘して指導を受けただけとしても説明がつく(記紀にはそうした記述もある)
しかし原住民である縄文人や弥生人を圧倒する数の民族が流入したとするなら、どう考えてもその時点で争いや抵抗の跡が遺跡に残るはずだが、実際には古墳時代は弥生時代に比べても国内での争いが無かった事が分かっている
それを踏まえると、東北系も関西系も縄文時代末期か弥生時代に流入した民族であり、それを古墳時代に流入したのだと誤解釈しただけなのではないかと思う

39

39.

  • 2024年04月23日 00:28
  • ID:TXWxfK.E0 #
40

40. 匿名処理班

  • 2024年04月23日 01:57
  • ID:Q0L9SCAq0 #

>>16
そういうの言い出すと
日本人じゃなく日本列島人とかいう話になるので意味ない

41

41. 匿名処理班

  • 2024年04月23日 06:04
  • ID:JhuO7Agq0 #

なんか聞いたことあるな、日本人のルーツは古代中国人や韓国人だって。
二里頭文化や夏、殷王朝の時代の人間が戦乱から逃れるために海を渡って来たとか、
古代韓国の三国時代には、ミナマとかいう大和朝廷の植民地みたいなの作ってたけど、戦争に負けて隣国の百済民たちと一緒に日本に渡ってきたとか…。

今居る、中国人(漢民族)や朝鮮人は、長い戦乱と土地の奪い合いの歴史のせいで色んな部族や民族の血が混じり合って、古代中国人や韓国人達とは、全く別の人種って聞いたことが有る。  何年か前にも現代の日本人と韓国人のDNAを比較したら全然違う、だが、古代韓国人と比較するとめっちゃ近い。みたいなのは見たな。

42

42. 匿名処理班

  • 2024年04月23日 10:45
  • ID:wnjRf1Hf0 #

>>41
「ルーツ」ではなくて何系統・何派に分かれて日本列島に流入してきたって話だぞ
そして歴史を観ればわかるけど大陸では北方からの流入がそれなりにあったので、
中国では最初に住み着いた人たちに近いのは中国南部の人達だし、
朝鮮半島でも後から北から流入してきた人達がしめているので、古代の人達とは少し違う

あとこの手の話は地域の状況や気候変動なども加味しないとダメなのでわりとめんどい

43

43.

  • 2024年04月23日 11:37
  • ID:WKgmpNQU0 #
44

44.

  • 2024年04月23日 20:37
  • ID:9SnEYPKb0 #
45

45. 匿名処理班

  • 2024年04月24日 07:25
  • ID:WjFFx9l40 #

>>26
日本史でも習うけど、
大阪は渡来系の人が多く住んでいた。地名にもそれが残っている。

一族としては「秦氏」が有名で、秦氏由来の地名も多い(大阪にも京都にも「太秦」の地名がある。
秦氏の先祖とされる弓月君は、百済より百二十県の人を率いて帰化したと記されてる。
その配下は技術者集団も多くて、「部(べ)」に組み込まれもした。

大阪の玉造のあたりは「玉造部」と呼ばれる、技術者集団が住んでいたことからできた地名。

46

46.

  • 2024年04月24日 17:32
  • ID:Ve31tAZ.0 #
47

47. 匿名処理班

  • 2024年04月24日 22:52
  • ID:gFO0Izrg0 #

>>11
純日本人だね

48

48. 匿名処理班

  • 2024年04月24日 22:55
  • ID:gFO0Izrg0 #

>>36
そんな事言ったら春秋戦国時代のど真ん中に韓って国があるぞ

49

49. 匿名処理班

  • 2024年04月25日 04:41
  • ID:ixm.hGaM0 #

短足は山属性の証 
そして日本は山岳国チベットも山岳国

50

50. 匿名処理班

  • 2024年04月26日 09:00
  • ID:5ZbNfKwJ0 #

記事の内容が間違いないものだと仮定すると、記事上部で紹介されている従来の学説として渡来人(古墳時代以降に日本に移住した主に百済など半島出身の人々)が日本人の血統の一部をなしているという考えは、ほぼ否定されているということになる。移住者がいたのは間違いないが、それが現代日本人のDNAに確かな痕跡を残せるほどの影響は持たなかった

「関西系」は明らかに弥生時代の担い手となった稲作文化の持ち主で、これは黄河流域に起源を持つ民族集団。弥生時代に”渡来”した彼らを渡来系と称する場合があるから古墳時代の渡来人とごっちゃになって面倒くさいが、弥生時代現出のきっかけを作った先史時代の民族集団、いわゆる弥生系と言われてる人たちがコレ

縄文系は、弥生文化に同化しなかった人たちが沖縄と東北に残っていたと。そして東北は朝鮮半島、恐らく高句麗など鮮卑系民族との関わりを、大和や琉球とは別に独自のルートで持っていたということになる。律令時代、蝦夷は騎射戦を得意として大和朝廷の歩兵軍団を大いに苦しめ、これが大和朝廷をして騎兵の導入に力を入れさせた。もともと日本に馬はいなかったので、大和は百済との同盟関係から軍馬とその調教師を輸入したのだが、蝦夷が独自に騎兵戦術を取り入れていたのは、朝鮮半島からの入植者がDNAに痕跡を残せるほどの規模で存在していたというのは、大いにあり得る話かもしれない。
当時の朝鮮半島は、高句麗(およびのちの高麗)と百済が鮮卑系、つまり満州に由来する騎馬民族で、新羅は半島土着の民族だった。大和政権は朝鮮南部に権益をもち、百済と新羅を従えて高句麗と戦ったことがあり、もし高句麗がその対抗策として、東北から船出して交易に訪れていた蝦夷の人々に興味を持ったのだとしたら面白い

51

51. 匿名処理班

  • 2024年04月26日 09:24
  • ID:55yMxiWf0 #

>>40
>日本人じゃなく日本列島人とかいう話になる
むしろ、そうしたほうが誤解がなくていいよね?

「(近代国家である日本国の国籍を持った)日本人」という意味ではなく、
「日本列島(に定住していた)人」の話ですよーと、
最初から明瞭に分けておいたほうが色々とめんどくさくなくていい

52

52. 匿名処理班

  • 2024年04月26日 17:26
  • ID:n1GyGhCQ0 #

いずれにせよ
現在の中国大陸や朝鮮半島にはない日本のこの遺伝的多様性が
この列島が多民族の共存共生を実現した、アジアでは稀有な土地であることの証左なんだよな
しかも日本語という起源不明の孤立言語は揺らがなかったという。
父系言語仮説からするとどう説明できるんだろ

53

53. 匿名処理班

  • 2024年04月27日 07:09
  • ID:7b.TbXOp0 #

大陸系って地域によってほぼ同じ系統の顔しか居ないけど日本人は島国にも関わらず塩顔からソース顔までいるからミックスっていうのは事実だろうね
縄文時代は毛深くて彫りが深くて酒が強い縄文人しか居なかったみたいだけど

54

54.

  • 2024年04月27日 14:22
  • ID:GmOm7YSA0 #
55

55. 匿名処理班

  • 2024年04月27日 22:19
  • ID:QCSwYI620 #

>ホモ・サピエンスだけでなく、ネアンデルタール人やデニソワ人といった絶滅した旧人類からも遺伝子を受け継いでいる



>「縄文人」と、その後弥生時代に大陸から移住してきた稲作民族「弥生人」とされることが多かった。
>その一方、縄文人と弥生人にくわえ、東アジアから古墳時代に日本に

のつながりがよくわからない

56

56. 匿名処理班

  • 2024年04月28日 00:06
  • ID:wVCu.FJP0 #

稲作持って来たのが弥生人だよ
縄文人と渡来人の子が弥生人なわけではない

57

57. 匿名処理班

  • 2024年04月28日 16:18
  • ID:.L.tSrVx0 #

>>55
だって完全に間違ってるというか、ミスリード誘って論点ズレてるんだよな
ネアンデルタール人が混ざってるのは何故かはもちろんわかってないけど、多くの地域で確認されていることで日本人云々関係ないただの事実だからねえ…
ソースがおかしいのかしらんけどさ

そもそも10年前くらいに完全に由来まで決着した稲作は、縄文時代にすでに持ち込まれている上に"所謂"弥生人に持ち込まれたものではない
ここでも以前から義務教育でもされてたミスリードで、鎌倉時代〜室町時代の様に、権力機構が移り変わった=実質の王朝交代かのように見せるために縄文時代は縄文人。弥生時代は弥生人みたいに匂わせるわけだ
実際に縄文→弥生で大規模戦闘があったわけでもなく、縄文時代に所謂縄文人顔、弥生人顔両方とも発掘されてるわけだし
なんならそれが不都合だと考えた人が写真を加工して面長にしてみたりだのすらやってたりするくらいまあ戦後日本は…ね?w

58

58. 匿名処理班

  • 2024年04月29日 21:06
  • ID:J7tPOCHq0 #

>>55
「これまで日本人の起源は、縄文時代の狩猟採集民「縄文人」と、その後弥生時代に大陸から移住してきた稲作民族「弥生人」とされることが多かった。その一方、縄文人と弥生人にくわえ、東アジアから古墳時代に日本に渡ってきた3つ目の系統があるという説も提唱されており、研究者の間で議論が交わされてきた」

この文章は古くからの学説を改めて紹介しているだけで、今回の検証で明らかになったこととは関係ない。重要な論旨はその後の縄文系・関西系・東北系の区分と分布地域の話

ネアンデルタール云々は、日本人のDNAに痕跡があり病気のなりやすさと関係しているかもってことだけど、縄文か弥生かって話とは関係がない。ただひとつ言えるなら、ゴッドハンドが捏造してたみたいに何十万年も前の旧人だとか原人だとかが日本にいてそれが日本人のルーツになったのではなく、ホモ・サピエンスがアフリカを出て(およそ10万年前)、ユーラシア大陸に生息していたネアンデルタールやデニソワと混血した後、恐らく数万年前に日本列島に住み着いたのが今の日本人のルーツであることが、遺伝子情報から改めて確認されたという話

59

59. 匿名処理班

  • 2024年04月30日 22:49
  • ID:z2EC5usx0 #

結局、縄文人って何者だよ、とか思うが
北東アジア、東南アジアと色々いた総称が縄文人でええんかのぉ
個人的も思うに日本の文化って南方の色彩が非常に強いと思うんだよな。
その後の弥生は大陸の雲南辺りだっていうし古墳は北のはもっと大陸の北っぽいし
縄文的南方な文化を今でも受け継いでるんじゃないかと思ったりもする(ロマン)

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links