クマムシに放射能耐性がある理由
 地球最強生物クマムシは絶対やばい環境下であっても生き延びることができる。例えば人間の致死量の1000倍もの放射線を浴びても死なない。

 その生命力の源は何なのか?その謎がついに解明されるときが来たようだ。

 彼らは驚くべきDNA修復メカニズムを備えていたのだ。わずか1mmにも満たないクマムシだが、この能力のおかげで、DNA修復遺伝子の生成物の量は、動物の中でもトップクラスであるそうだ。

クマムシの最強伝説

 1773年に発見された「クマムシ(緩歩動物)」は、ちっぽけな体でありながら、極限環境に耐える圧倒的な生命力ゆえに地球最強生物と称される無脊椎動物グループだ。

 最大でも0.5mm程度と顕微鏡サイズの小さな体でありながら、長ければ60年もの寿命があり、飲まず食わずで30年も生き続けることがある(この生命力を利用すれば、人間の老化を予防できるかもしれない)。

 マイナス20度程度なら数十年生存し、それよもっと極端なマイナス272度の低温や150度の高温といった温度でさえ数分間は耐える。

 実質0気圧の宇宙空間でも、1200気圧のマリアナ海溝の底でも死なず、ついでに5000〜6200Gyの放射線ですら死なない。人間なら7〜10Gyを浴びれば、ほぼ確実に死ぬ。
2
photo by iStock

クマムシはなぜ大量の放射線を浴びても死なないのか?

 クマムシはこれほどの強烈な放射線にどうやって耐えているのか?

  米国ノースカロライナ大学チャペルヒル校のボブ・ゴールドスタイン教授は、その秘密を解明すべく研究を行っていた。

 そして今回、「Hypsibius exemplaris」というクマムシの仲間を調べたところ、ガンマ線を浴びたクマムシのDNAは確かにダメージを受けるが、それを修復していることが明らかになったのだ。

Hypsibius exemplarisクマムシの一種、Hypsibius exemplaris

 研究チームを驚かせたのは、クマムシがDNA修復遺伝子の生産性をぐんっと高めたことだ。

 人間とは違い、クマムシはDNA修復遺伝子の生成物の量を極端なまでにアップさせる。それゆえに、彼らのその類の生成物は、動物としてはもっとも豊富な部類に入るほどだという。

 どうやら、これがクマムシが放射線に対して堅牢な防御力を発揮する秘密の1つであるようだ。

 こうした防御メカニズムは、ただクマムシの強さの秘密ばかりでなく、ほかの動物や微生物が有害な放射線から身を守る仕組みを解明するヒントになるとのことだ。

 この研究は『Current Biology』(2024年4月12日付)に掲載された。

References:Tardigrades Have Unusual Response to Ionizing Radiation, Study Reveals | Sci.News / Scientists Discover How Tardigrades Survive Blasts of Radiation, And It's Weird : ScienceAlert / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
クマムシのタンパク質を人間の細胞に導入したところ老化を遅らせることが判明


クマムシが月に置き去りになって5年。彼らが月に住みついた可能性はあるのか?


クマムシの遺伝子を人間の細胞に組み込むことに成功。放射線に耐性を持つスーパーソルジャーが誕生する可能性


地球最強生物「クマムシ」の秘密が明らかに。防御モードを発動させる分子スイッチが判明


クマムシの無敵伝説がバージョンアップ!凍結中に老化が止まることが判明

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 10:22
  • ID:hUwmX2Kx0 #

クマムシさんリジェネレーターだったのか

2

2. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 10:53
  • ID:aS5I3oMY0 #

テラフォーマーズみたいに色んな惑星にクマムシ放ったら
適応して数千万年後、クマムシ人に進化しないかな

3

3. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 11:17
  • ID:b4wNWKI00 #

その回復力を早く人類に応用してほしいものです彡⌒ミ

4

4. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 11:29
  • ID:f6Z982XH0 #

クマムシ電子顕微鏡じゃ目がわかんなくて可愛くないな
プレパラートだと半透明で目がつぶらでかわいいのに

5

5. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 12:22
  • ID:DPEJTrQZ0 #

クマムシのDNA修復遺伝子を人間に取り入れてみた結果

ミミ彡彡
(`・ω・´) フッサフサになりました!

6

6. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 12:36
  • ID:hDBgeHZg0 #

不必要に思えるほど能力が高過ぎる…
どういった選択圧があってそう進化したのか気になる

7

7. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 13:44
  • ID:FcX8SJrJ0 #

「シン・クマムシ」

8

8. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 14:44
  • ID:hrimmtVy0 #

「てっきり飛んでくる放射線を全部避けているのかと」
「そっちのほうが難易度高いわ」

9

9. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 15:26
  • ID:KVCteRAc0 #

クマムシさん、いじられすぎて激おこぷんぷん丸になって、人類に反逆するんじゃないか?

10

10. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 16:28
  • ID:4T.o0ZGO0 #

クマムシって正面顔はクロちゃんににてるよね
体型もそっくり

11

11. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 16:29
  • ID:4T.o0ZGO0 #

>>4
眼があるって大事だな
いきなり可愛くなっちゃうw

12

12. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 17:08
  • ID:NSUkVe.e0 #

>>10
魔人ブウにも似てる

13

13. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 18:53
  • ID:9SunOCMP0 #

少し前にあった切ると3倍に増える生物とクマムシを遺伝子操作で融合させたら
かなり無敵な生物が作り出せるかも?

藻類から太陽パワーをもらい、チートなスキルで不死を実現する無腸動物の奥深い世界 : カラパイア
https://karapaia.com/archives/52330821.html

14

14. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 21:45
  • ID:skNG.G4Y0 #

回復力が生存の鍵なら、継続した攻撃には弱いな

15

15. 匿名処理班

  • 2024年04月20日 03:38
  • ID:EgDxk4Gj0 #

>>2
DNA修復能力がとんでもなく高いってことは、
子孫に突然変異を引き起こすDNAのエラーが入る確率も少ない。
ガーのように進化の速度が遅い生き物なのかもしれないぞ。。。

16

16. 匿名処理班

  • 2024年04月20日 18:18
  • ID:SpDdVwBN0 #

>>6
小さいから、粉塵と一緒に成層圏まで吹き上げられて、紫外線やら宇宙線にさらされ、自由落下してまた地上に戻ってくるというのを,繰り返してるんじゃないか

17

17. 匿名処理班

  • 2024年04月20日 21:54
  • ID:euMW9zvs0 #

くまぁ〜〜〜むしぃ〜〜〜♪


ねぇ、

18

18. 匿名処理班

  • 2024年04月21日 06:43
  • ID:kNmwWFab0 #

>>9
サイズ差が大きすぎて「人類にいじられてる」と気づけないと思う
人間が地球規模の気象変動に「きょうも変な天気だなあ」と感じてるように、加熱されたり冷却されたりも「きょうも変な天気だなあ」と感じてる程度では?

19

19. 匿名処理班

  • 2024年04月21日 17:34
  • ID:.0JWNzsr0 #

防御力全振りってこういうことだなぁと…

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links