自然保護区からカバが脱走、住宅地を歩き回る
 これまで様々な動物の脱走事案をお伝えしたが、今回のケースはなんとカバである。南アフリカの自然保護区の柵を越えて逃げ出してきたオスのカバが、深夜の住宅地を歩き回っていたのだ。

 草食動物ではあるが、大きくて強力な顎を持つカバは危険な動物である。目撃した住民によって当局に通報され、カバは自然保護区へと帰っていったそうだが、このカバが自力で逃げ出したのには理由がある。
WATCH | Holy cow! Hippo goes on a walkabout in Cape Town suburb

強いオスに攻撃されたカバ、自然保護区から逃げ出す

 ケープタウン郊外にあるロンデフレイ自然保護区には多くの湿地帯があり、様々な野生動物が生息している。

 ここには多くのカバたちも生息しているが、カバは強い縄張り意識を持ち争いが絶えない。特に年上の支配的な立場にあるオスは、弱いオスに攻撃をしかけることがある。

 今回住宅地で目撃されたカバは、支配的なオスのカバにいじめられ、保護区のフェンスを破壊し、人間の住むケープタウン市の住宅地まで命からがら逃げ出してきたそうだ。
1
 このカバは、4月12日の深夜、同市グラシー・パークの8番通りで住民によってはじめて目撃され、当局に通報された。

 ロンデフレイ自然保護区とこの住宅地はさほど離れておらず、住民はフェンスで仕切られた保護区の中でカバたちが動き回るのをみたことはあるが、まさか住宅地に来るとは思いもよらなかったという。
no title

自然保護区に追い返す作戦

 事件当日、カバは警察に追い詰められると、シュワルツ氏の家の庭に駆け込んだという。カバは庭を駆け回り、壁を破壊して逃走した。

 草食動物であるカバはおっとりしているように思われているが、実際には危険であり早く走ることもできる。人間に危害を加える可能性もある。

 シュワルツ氏の74歳の母親は、家の中から怯えながらカバの動向を見守っていたという。
2
 ケープタウンの保護団体であるSPCAの広報担当者、ベリンダ・エイブラハム氏と野生動物部門のインスペクター、トレバー・ロドニー氏が現場に急行した。

 クェミックのレンジャー部隊も駆けつけ、午前1時頃にカバをロンデブレイ自然保護区のパースロードに追い返す作戦を行い、カバは翌日の午前2時24分頃に保護区に戻っていった。

 ケープタウン市当局は、カバは無事であること、またカバに襲われる等の被害が出てないことを確認しているという。

 カバが壊していったフェンスは正式な修理が行われるまで一時的に固定された。

 強いオスからいじめられ、逃げ出してきたカバが、元の場所に戻って、再びいじめられなきゃいいなとは思うけど、自然界ってそういう所なので、たくましく生き延びて欲しい。

 少なくとも人間の住む場所は野生動物の居場所にはならないので、壊れない丈夫なフェンスを作ってほしいね。

アメリカでは象が脱走

 新たに飛び込んできたニュースによると、2024年4月16日、アメリカ、モンタナ州ビュート市では、サーカスの象の1頭が調教師の手をかいくぐり、人でにぎわうハリソン通りに迷い込んだという。

 彼女はビュート市の中心部を通り抜け、カジノの前や倉庫施設。この事態を受けて通りは一時閉鎖されたという。

 一部の倉庫に若干のダメージを与えたものの、幸いにも怪我人は出なかった。象はサーカスの調教師たちにより、拘束され安全に連れ戻されたそうだ。
 大き目な動物の脱走が続いているようだね。次は誰かな?

Written by parumo
あわせて読みたい
動物園から脱走したホッキョクギツネ、逃げつかれて道路でスヤスヤ


イタリアで脱走したライオンが路上を徘徊し住民パニック


ダチョウの大脱走。80羽以上が夜の街を駆け抜ける珍百景


動物園から脱走したペンギン、おまわりさんに職質を受け、保護される


脱走した羊がパトカーで連行される様子がこちらです

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年04月18日 23:16
  • ID:APXx1RIn0 #

そんなカバな。

2

2. 匿名処理班

  • 2024年04月18日 23:38
  • ID:qsmLpB1O0 #

動画から感じ取れるバイオハザードのゾンビライオン(ゾンビゾウ)戦並の緊張感よ

3

3. 匿名処理班

  • 2024年04月18日 23:39
  • ID:amfkTHdm0 #

流石に住宅街に現れるとデカさが際立つね
クマよりデカい

4

4. 匿名処理班

  • 2024年04月18日 23:41
  • ID:FDc1fN.20 #

そんなカバな!

5

5. 匿名処理班

  • 2024年04月18日 23:50
  • ID:GN9UTcgq0 #

イソジン買いに行くんやろ。

6

6. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 01:45
  • ID:Z7Mln3d10 #

なんの仕切りもない所でカバと遭遇なんてしたくないなぁ…
怪我人も怪我カバもいなくて良かった
いやカバくん擦り傷くらいしてったのかな…強く生きろよ…

7

7. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 05:42
  • ID:TgUK2syS0 #

とりあえずサーカスは猛獣を使うの禁止した方が良いよね。
わんわんサーカスくらいならまあ…しつけと称した虐待とかしなければ。

8

8. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 05:45
  • ID:0.7CfGGb0 #

>>1
おまえ、、、勇気あるな、、、おそらくスレタイ見て
その文章を思いついた人間は相当数いるだろう、、、
マイナス連打にそなえてビーカブースタイルを取れ!

9

9. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 06:39
  • ID:BCwr.Ar.0 #

道半ばの未知なカバ…!

10

10. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 07:05
  • ID:.hOhj.3G0 #

おーい おーい カバくん

11

11. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 08:07
  • ID:D.Pqql5L0 #

カバは割と凶暴だから危険よ‥‥

12

12. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 08:27
  • ID:h.CHIQdN0 #

ユーモラスな外見とは裏腹に獰猛で、鈍重そうに見えて時速30キロで疾走する。アフリカで一番多く人間を殺しているのはカバというのは有名な話なので、生息地の観光だろうが街中での遭遇だろうが近づいてはいけない。

13

13. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 09:49
  • ID:Wm.RkwVP0 #

強いオスに負けて追い出されてきた、と聞くとなんとなく気落ちしてしょんぼり歩いているように見えちゃう。
保護区に戻ったらがんばれ・・・!!

14

14. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 11:13
  • ID:b4wNWKI00 #

野生動物の数が回復するのはうれしいんだけど、生息域が人間とかぶってるからトラブルが増えてるのかねえ。ボツワナでも象が増えすぎて農作物が荒らされてるらしいし。

15

15. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 11:51
  • ID:7Garn.pJ0 #

面白いダジャレがうカバない

16

16. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 12:19
  • ID:CIewknBw0 #

>>12 飼育員がすっ飛ばされてる動画見たことある。カバからしたらほんの脅しなんだろーけど、同じ空間に入るべきじゃないよね。

17

17. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 13:29
  • ID:FcX8SJrJ0 #

🦛「誰かボクを、かばってちゃぶだい」

18

18. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 15:30
  • ID:KVCteRAc0 #

お友達探してたのかな?カバの世界もいろいろあるよね。いじめっ子のカバくんとも仲良くしてくれたらいいな。

19

19. 匿名処理班

  • 2024年04月20日 08:43
  • ID:Ketg2zp00 #

デカくて、四角い、つまり強い。

20

20. 匿名処理班

  • 2024年04月20日 17:49
  • ID:2Nb26dqP0 #

マジで洒落にならん
アフリカのとある国にてやけに現地の白人がナーバスになってると思ってたら
白人の子供がカバに近付いて行って無残な姿にて帰らぬ人となっていた事件の直後だった
現地ではライオンや象より恐れられていたのがカバ

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links