北極上空で逆回転する極渦
 2024年3月初め、成層圏の気温が突然上昇したために、北極の上空を流れる「極渦」という気流の渦の流れが逆回転してしまったそうだ。

 今回の逆回転によって、過去にあったような極端な寒波が訪れるようなことはなさそうだ。

 だが、反転した気流の速さはこれまででトップクラスの記録的なもので、局地的なオゾンの増加現象(オゾンスパイク)まで観察されている。

北極上空で渦巻く気流「極渦」

「極渦(きょくうず)」とは、北極や南極を取り巻く、大きな気流の渦のことだ。

 冬にもっとも顕著で、成層圏(高度10〜50kmくらいまでの大気層)にまで及ぶ。その速さは最大クラスの台風に匹敵するもので、北極の場合、風速250km/hの気流が反時計回りに流れている。

 だが時々、一時的に流れが反転することがある。ほんの数日のうちに成層圏の温度が50度も上昇(成層圏突然昇温)することが原因で、反転した流れは数日から数週間、場合によっては数ヶ月続く。
no title
北極や南極を囲む気流の流れが「極渦」だ。これはその周囲のジェット気流の主な原動力でもある/Image credit: NASA/Goddard Space Flight Center

記録的な極渦の逆回転現象

 今起きている極渦の反転は3月4日頃に始まったという。だが、風は遅くなりつつあり、まもなく通常の流れに戻ると予測されている。

 とは言え、今回の反転した風の流れは観測史上トップ6に入るほどの記録的な風速だったそうだ。
1
成層圏突然昇温によって、気流の流れが乱されることが反転の原因/Image credit: NOAA Climate.gov

極渦の乱れは強烈な寒波をもたらすことがあるが今回は影響なし

 こうした極渦の乱れは、世界各地に強烈な寒波をもたらすことがある。

 極渦を囲むジェット気流が乱れ、北極圏の冷たい大気が低緯度の地域にまで垂れ込んでくるからだ。地球温暖化が進んでいるのに寒い冬になる理由もそれが原因と考えられている。

 ただ今回のものについては、ジェット気流の乱れが見られないため、今のところそのような影響は出ないだろうと考えられている。

 一方、北極周辺の気温の変化により、低緯度から大量のオゾンが吸い上げられ、一時的なオゾンスパイク(オゾンホールと逆の現象)が発生している。そしてこちらも、極渦の流れが元に戻れば、やがて落ち着くだろうと予測されている。

来年以降も極渦の反転が起きる可能性

 過去の記録を踏まえるなら、成層圏突然昇温はエルニーニョ現象やラニーニャ現象の時期に起こりやすい。エルニーニョ現象でもラニーニャ現象でも地球の気象が不安定になるからだ。その結果として、極渦も反転しやすくなる。

 すでにピークは過ぎたが現在もエルニーニョ現象の真っただ中にあり、来年以降もさらなる反転が起きる可能性があるとのことだ。

References:Spaceweather.com Time Machine / Polar vortex is 'spinning backwards' above Arctic after major reversal event | Live Science / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
地球温暖化が進んでいるのになぜ冬が寒くなるのか?極渦とジェット気流が影響を及ぼしている


太陽で何かが起きている。これまでに見たこともないガス体(プロミネンス)の巨大な渦が観測される


地球の内核に異変。回転が止まり、逆回転する可能性


いつもより速く回っています。地球の自転が過去50年で最速になり、負のうるう秒導入の可能性が浮上


地球の自転が速くなり、一日が短くなっている。原子時計で観測史上最速を記録

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 20:14
  • ID:qv8LTX9p0 #

地磁気逆転しろ

2

2. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 20:14
  • ID:BQtWYHIC0 #

スーパーマンが飛んでへんか?

3

3. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 20:41
  • ID:cPznZDnS0 #

ポールシフトが起こる予兆だったら怖いですね
サムネがまるでサードインパクトみたい

4

4. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 21:05
  • ID:dBB.J3n70 #

男塾がマイムマイムかイス取りゲーム
やってるんやろ。

5

5. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 22:51
  • ID:SjMPiEme0 #

風呂を混ぜる時も偶に逆に混ぜたりするよね?
よくマザるんだよね。

6

6. 匿名処理班

  • 2024年04月02日 00:21
  • ID:LUdcIJta0 #

今までだと、オゾンホールが心配だ心配だと何度も聞かされてた側からすれば、多少のオゾンの増加現象は良いことな気がする・・・
違うの?

7

7. 匿名処理班

  • 2024年04月02日 12:35
  • ID:X4Umd9.M0 #

もうコリゴリの力

8

8. 匿名処理班

  • 2024年04月02日 13:17
  • ID:7DM4AZiL0 #

>>1
地磁気が逆転すると安定するまで宇宙線の大量入射で面倒ごとしか起きないよなぁ

9

9. 匿名処理班

  • 2024年04月03日 11:35
  • ID:hFhjfLf30 #

>>6
オゾン層は太陽からの有害な紫外線を吸収する役割を担っているわけですわ
それに伴い、余分な太陽の熱も吸収して地上に届かないようにしてくれている
なので記事にある「低緯度から大量のオゾンが吸い上げられ」の状況だと
オゾン層が厚くなる地域の気温は低下し、逆に薄い地域はその逆に熱くなる
ついでに薄い地域は有害な紫外線も地表まで到達しやすくなり、生物に影響を与える危険性がでる

10

10. 匿名処理班

  • 2024年04月03日 18:35
  • ID:2D3G0bBt0 #

>>8
面倒ごと程度で済むかなぁ?

11

11. 匿名処理班

  • 2024年04月04日 09:09
  • ID:CAD8T5vV0 #

ガフの扉?

12

12. 匿名処理班

  • 2024年04月05日 14:34
  • ID:1JRKfXYW0 #

ついに始まったか

13

13.

  • 2024年04月06日 02:43
  • ID:TiUN.m.F0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2024年04月13日 07:15
  • ID:0NlQemXk0 #

南極の氷の遼は増えているという研究発表もある
一概に温暖化という結論を出すのは無理がある
そもそも温暖化していない証拠が積み重なって、温暖化という単語を使えなくなり、最近では気候変動という単語を使うようになった

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links