少女の為町の人々がゴミ集積場からぬいぐるみを救い出す
 他人にとっては取るに足らないほんのささいなことでも、本人にとっては一大事。そんな出来事が起こったときにやさしさを示すことができるかできないかで、その人たちの、または地域のすばらしさを感じることができる。

 ある父親が、娘が子供のころから大切にしていたぬいぐるみを、誤ってゴミ集積場に捨ててしまった。

 少女のために、地域住民らは集積場のゴミの山からぬいぐるみを探すことに尽力した。そのおかげで奇跡的にぬいぐるみが発見され、少女のもとに戻すことができた。
References:Strafford town leaders help dig beloved stuffed animal out of trash compactor/ written by Scarlet / edited by parumo

娘のお気に入りのぬいぐるみがゴミ集積場へ

 アメリカ・ニューハンプシャー州に住むジェイク・マカルピンさんは、ある日娘のシャーロットさんから「カップケーキはどこ?」と聞かれて困惑した。

 カップケーキとは、シャーロットさんが4歳のときにクリスマスプレゼントとしてもらった茶色の犬のぬいぐるみで、成長したシャーロットさんはそのぬいぐるみを今でも大切にしていた。
自分がゴミ集積場に持って行ったぬいぐるみのことだ。
 誤ってカップケーキを捨ててしまったことに気付いたジェイクさんは、シャーロットさんの継母となるメレディスさんに相談。

 メレディスさんはすぐにSNSでその1件をシェアし、ゴミ集積場を開けてくれる人がいないか相談した。
2

地域の住人たちが協力してぬいぐるみ探し

 Facebookでもシェアされたこの件は、地域のリーダー的存在のブライアン・モナハンさんの目に留まった。

 ブライアンさんはSNSのスクリーンショットをゴミ集積場の鍵を持つ同僚に送り、カップケーキを探しに行って無事にシャーロットさんのもとへ返してやれないかと頼んだ。

 翌日、雨が降っていたがブライアンさんは同僚と一緒にゴミ集積場の圧縮機の中を探し始めた。

 文字通りゴミの山からぬいぐるみを探すことは容易ではない。だが、バックホーを使って圧縮機の中で潰されたゴミ袋を取り出し、手でほぐしながら懸命に探し続けた。
4

丸1日かけてついにぬいぐるみを発見

 ついに、圧縮機の中から犬のぬいぐるみが見つかった。

 ジェイクさんは信じられない気持ちでそれを手に取った。そしてすぐにシャーロットさんのもとへ持ち帰った。
1_e
image credit: youtube
 地域の人たちの協力があったからこそ、見つかったといえる犬のぬいぐるみを再び手にすることができたシャーロットさんは、満面の笑みを見せた。

 発見に協力したリサイクリング・センターの管理者ダン・コンウェイさんは、このようにほほ笑んだ。
シャーロットさんの笑顔がすべてを物語っていました。
3_e
image credit: youtube
 誰かのために精いっぱいのやさしさを示す。ジェイクさんの地域住人たちは、身をもってそれをシャーロットさんに教えたのかもしれない。

References:Town Leaders Help Dig Beloved Stuffed Animal out of Trash Compactor Using More Than Just Their Hands/ written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
赤ちゃんを緊急搬送するため、アラスカの住民が結集。車のヘッドライトで暗い滑走路を一斉に照らす


衝突事故で行方不明になってしまった大型犬、地域の人が一致団結して大捜査網!2か月後に無事発見、感動の再会


自転車を盗まれた自閉スペクトラム症少年のために地域住民たちが立ち上がる


病気で外に出られない3歳の子のために、住民らが庭でパフォーマンス。その優しさに家族全員が励まされる(アメリカ)


奇跡の再会。3年前になくしたぬいぐるみが帰ってきた!号泣する男の子

Advertisements

コメント

1

1.

  • 2024年03月25日 15:15
  • ID:VOx2AWi10 #
2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月25日 16:12
  • ID:6EDP3t4Z0 #

小さなぬいぐるみがごみ箱に転がり落ちたのかと思ったらそのサイズかあ・・・。
まあ、見つかってよかったけども。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月25日 17:28
  • ID:bnzAafG50 #

(◎-◎;)誤って…ってサイズではない笑
きっと父親が娘も大きくなったしクタクタのぬいぐるみはいらないだろうとこっそり捨てたんだと思う。
ライナスの毛布。

4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月25日 17:30
  • ID:i25N5yfU0 #

がんぜない幼い少女の話かと思ったらけっこういい歳みたいでなんだか
まあ、思い出はプライスレス

5

5.

  • 2024年03月25日 17:35
  • ID:Qruvabbw0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月25日 19:10
  • ID:GWFvev6i0 #

>>4
自分もいい歳だけど小学生の時に買ってもらったぬいぐるみをいつも枕元に置いてるよ
もし勝手に捨てられたら必死で探すと思う
いい歳になればなるほど捨てられないもんよ

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月25日 20:48
  • ID:e.j1t.u00 #

>>6
年取る程感傷的になるよね。わかるよ

8

8.

  • 2024年03月25日 23:01
  • ID:.IlmdM040 #
9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 03:45
  • ID:6xl40OBq0 #

小さな子供を想像してたら、まあまあいい年齢でなんとなくモヤモヤしたよ

10

10.

  • 2024年03月26日 12:03
  • ID:VhVYXQEh0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 15:54
  • ID:eLHbQDho0 #

うっかりは物語を開く

因みにぬいぐるみは老若男女あらゆる全ての人と最良の友だちになってくれるのでみんなも自室に帰るといつでもハグを受け入れてくれる存在がいる生活を経験してみるといい

12

12. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 16:19
  • ID:Ov4Tx04q0 #

>>3
子供を大人にさせるために、玩具を捨てる大人って世界共通なんだなぁ。
あれって、根に持って大人に不信感を抱く以外、何の教育にもなってないのに、
なんで無くならないんだろう。

13

13. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 21:35
  • ID:sV6OQZm10 #

>>12
「大人はこういうもの(ぬいぐるみになんか執着しない)」って固定観念があって、
それに合致しない相手を「大人にしてあげなきゃ」って善意のつもりでやってるから、かなあ

この米欄にもそういう固定観念抱いてる人がすでに二人ほど出ているので、
いかに世のなか偏見に捉われてる人が多いかってことでもある

もともと偏見が世に溢れてるところに、善意(のつもり)って後押しがあるもんだから
無くならないんだろうねえ

14

14. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 08:14
  • ID:PO7mi0JQ0 #

継母という言葉から見るに、恐らく実の母親はもういないんだと思う。だから余計に大切なのかもしれないし、そうでなくとも人の者を「大切にするべきものか判断して捨てる」権利なんて家族だろうが他人だろううがあるはずがない。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links