ニューヨークの医科大学に1500億円の寄付があり学費が無償に
 アメリカでは大学の授業料を支払うため学生ローンが広く利用されている。しかし高額な授業料のローン返済が滞って、負債を抱えた状態の社会人が急増していることが問題となっている。

 そんな中、ニューヨーク州にあるアルベルト・アインシュタイン医科大学の医学生たちにとって、将来を変える出来事が起こった。

 同校の理事長が、約1500億円という巨額の寄付をしたのだ。

 国内の医学部への寄付としては最大規模の寄付金額によって、授業料が無料になることを知った学生たちは、歓喜の声をあげた。
Einstein Announces Free Tuition in Perpetuity for All Medical School Students

医学大学理事長がアメリカ国内医学部史上最高額を寄付

 2月26日、ニューヨークにあるアルベルト・アインシュタイン医科大学の同校学長は、講堂に集められた医学生たちに、アインシュタイン評議会議長兼モンテフィオーレ・ヘルス・システム理事長、ルース・L・ゴッテスマン博士(93歳)が10億ドル(約1500億円)の寄付をしたことを発表した。

 ゴッテスマン博士は、1968年にアインシュタインの小児評価・リハビリテーションセンター(CERC)に入社して以来、同大学と協力してきた。

 それ以来、彼女は他に類を見ない成人識字プログラムを開始し、コロンビア大学ティーチャーズ・カレッジで修士号と博士号を取得するなど、そのキャリアにおいて高い評価を得ている。

 ゴッテスマン博士と彼女の亡き夫であるデイヴィッド・S・ゴッテスマン氏は、大学に関して長い慈善寄付の歴史を持っているという。
 今回の寄付金額は、アメリカ国内の医学部への寄付としては最大規模で、同校の学生が二度と授業料を支払う必要がなくなることを保証するものだ。

朗報に医学生ら飛び上がって歓喜の声

 同校学長の「今年8月からアルベルト・アインシュタイン医科大学は授業料が無料になります」という発表に、講堂内の学生たちは歓喜の声を上げて席から飛び跳ねた。
 拍手が鳴り響くなか、抱き合いながら涙を流す医学生の姿も見られた。

 同校の学長は、この歴史的かつ変革的な理事長からの寄付に深く感謝していると述べている。

 同校のFacebookのアカウントには、「これは非常に意義深いことだ」というコメントが寄せられたほか、発表直後にその場に居合わせたという人物が「あの部屋で感じた幸福感を瓶に詰め込めたらと思う。本当に忘れられない日になった」とコメントした。

 アルベルト・アインシュタイン医科大学のマリリン・アンド・スタンリー・カッツ学部長のヤロン・トマー博士は次のような声明を出した。
この寄付は経済的に余裕のある学生だけでなく、自分たちの使命に献身的な学生を惹きつけ続ける能力を根本的に変革するものです。

この歴史的な贈り物が象徴する遺産を、私たちは毎年春に思い出すことでしょう。

また、ブロンクス全域そして世界中に、思いやりのあるケアを提供し地域社会を変革するための新たに多様な医師たちを送り出すたびに、この素晴らしい出来事を思い出すことでしょう。
 また、モンテフィオーレ・アインシュタインの社長兼CEO(最高経営責任者)であるフィリップ・O・オズア医学博士(Ph.D.)は、"歴史的かつ変革的な贈り物 "に深く感謝していると述べている。
 毎年、学位を取得したアルベルト・アインシュタイン医科大学の学生は、優れた訓練を受けた科学者や思いやりのある知識豊富な医師として、ブロンクスだけでなく世界中の地域社会に病気を予防し、最高の医療を提供する新しい方法を見つける専門知識を持って巣立っていく。

 授業料免除が適用されるのは秋学期が始まってからだが、現4年生は全員、2024年春学期にすでに支払った授業料が払い戻されるということだ。

References:New York Medical School Surprises Students with Free Tuition in Perpetuity After $1Billion Gift–WATCH/ written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
独り身で質素に暮らしていた男性、コツコツ貯めた多額の財産を見知らぬ子供たち33人の教育費に寄付(アメリカ)


ホームレス避難所に激レア金のNIKEエアジョーダンを匿名人物が寄付。750万円の値が付く


クリスマスの奇跡。多額の負債があるフードバンクに匿名の事業家が1億2千万円を寄付し全額返済


車もろくな家財道具も持っていなかった男性が死後莫大な遺産(5億7千万円)を地元に寄付


究極の恩送り。路上清掃で稼いだお金の大半を30年にわたり子どもたちの教育の為に寄付しつづける男性(中国)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 16:49
  • ID:nwe.vdvj0 #

医学科学は進むはず!!良かった思う。

2

2.

  • 2024年03月01日 17:12
  • ID:JxReHFX.0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 17:53
  • ID:J.mhw8U.0 #

すごいなぁ。スケールが違う。ここからまた良い連鎖が続くんだろうなぁ。

4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 19:36
  • ID:IRjCPTY90 #

いくら税金が引かれるのかな?
アメリカって寄付には寛大だけど(州で違うし)少し気になる

日本でも学長が勇退するときはいろいろするけど、貰うだけで何も返さない人が多い
やはり死生観の違いか、キリスト教ではあの世に持っていけないから財産を処分する人が多い

5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 20:06
  • ID:VWWqCCG30 #

お金持ちってすごい‼️

6

6.

  • 2024年03月01日 21:25
  • ID:0qEcr6B90 #
7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 21:52
  • ID:mwK.z1gX0 #

実に有意義なお金の使い方

8

8. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 23:24
  • ID:0qEcr6B90 #

>>7
逆だ
下手な金の使い方だ
この学校の学生にしか恩恵が渡らないからな

大学の無償化なんぞせずに、大学の設備の向上につぎ込むべき

そうすれば医学の発展が見込められ、すべての人に恩恵がいきわたる

9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 00:51
  • ID:3XDh0Y9l0 #

かつてはこの大学で学ぶには高額な授業料を支払わねばならなかった──だが、今は違う!(ギュッ)

10

10. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 01:08
  • ID:5MqkQOUd0 #

>>4
寄付を受け取った方に納税の義務はないはず

11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 09:45
  • ID:nPLg305.0 #

>>8
オレは立派な人だと感動したがな
この人は勉強にがんばってる学生を借金から解放したかったんだよ

人の金の使い道にガタガタいうなら自分で寄付でもしたらええがな
金のないやつに限ってこういう後出しジャンケン的なケチをつけるんだよなぁ
やっかみにしかきこえない

口だけならなんとでも言えるが実際には難しいぞ
それほどの大金手放せるか?オレはできる自信がないよ

12

12. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 10:21
  • ID:oV5oiV800 #

これを元手に基金をつくって無償化するってことかしら
向こうも奨学金の返済がえらいことになってるらしいし、ええ話のように見えるわね

>>8
人が育たないと意味ないのよ、どんなに立派な設備があったとしても

13

13.

  • 2024年03月02日 11:48
  • ID:CVYI9a770 #
14

14.

  • 2024年03月02日 12:23
  • ID:.2Ol2mmG0 #
15

15. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 13:25
  • ID:bksxBcxU0 #

60のばばあだけど、日本でもあるといいなあと思うよ。
一部税金でもいい。(年金減るだろうけどw)

大学出ても生活ギリギリ→ 少子化 → 経済悪化 は必須だもんね。
「今の若い人は結婚しないから、子供産まないから」じゃなくて「できない」のに。

16

16. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 16:38
  • ID:uA9vSK090 #

アメリカの医療制度は盲腸で死亡する人がいるほど金次第で不平等の極みで、
この大学に通う人に金に困っている人は皆無だろうけれど、
金の使い道は自由だから、医学生の学費無償化に使うのはいいと思うよ、うん。

単なる疑問だが、医科大なのにアインシュタイン?になる。
アインシュタインが資金提供したならともかく、ほかに名前を付けるべき医者がいなかったのかね。
アインシュタインが医学の発展に寄与する何かをしたとかか?
原爆開発に協力したみたいだし、そんな感じで医学に貢献するなにかをしたとかか?

17

17. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 17:54
  • ID:bksxBcxU0 #

>>15 自己レス、奨学金免除についてです。

18

18. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 18:09
  • ID:WNj7SZlF0 #

>>8
卒業後の学費ローン返済に苦しまない医師が多ければ、医学研究に進みやすくなるから結果的に医学の発展が進むのでは?今後は学費タダなら全米から優秀な学生が集まるだろうし。研究したいけど学費返済で臨床に、っていう回り道しなくていいのは大きいよ。
向こうの大学は大学毎に基金があって専門の職員(元ファンドマネージャーを雇ってる)が寄付金を元手に投資で更に増やすから上手くやれば永遠にこの大学の学生は学費タダだよ。
医学部なら卒業までの学費ローン総額で億単位はザラ。(10年以上前だが学費、医学部でもない工学部・比較的安い州立大学ですら自費なら1千万円強×4だったよ)

19

19.

  • 2024年03月02日 20:36
  • ID:sV8S9FzC0 #
20

20. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 20:52
  • ID:k1.zJkGy0 #

>>8
日本がハコモノ行政で失敗し続けてきたことのお手本みたいな考え方ですね

モノに投資するばかりで人に投資してこなかった日本は今どうなりました?

21

21.

  • 2024年03月03日 10:12
  • ID:9CiIjBwn0 #
22

22. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 14:39
  • ID:BVMIEfIW0 #

>>8
施設が立派でも使いこなせないようでは意味がない
お金はないが優秀な人間がこの大学を目指すようになればいい

23

23.

  • 2024年03月06日 11:34
  • ID:YOL0gEcN0 #
お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links