メガロトンは細身で長かった可能性
 メガロトンは確かに存在した。だがどんな姿をしていたのかは未だ明確にわかっていない。歯と脊椎の化石しか残されていないからだ。

 メガロドンが史上最大の海の捕食動物だったことは間違いないだろう。だが、その脊椎を改めて検証したところ、想像以上に細長かったことが示されたのだ。

 これまでメガロドンは、丸くてがっしりとしたホホジロザメと比べられることが多かったが、むしろアオザメに近い体型をしていた可能性があるという。

 この意外な新事実は、メガロドンの生態やそれが当時の海に与えた影響について、これまでとは違う物語を伝えているかもしれない。

メガロトンの真実の姿は?

 史上最大の海洋捕食動物とされるメガロドンは、体長は少なくとも15m、場合によっては20mを超える怪物のような姿で描かれることもある。

 史上最大という点が強調されがちだが、じつはメガロドンの本当の大きさはよくわかっていない。なぜなら化石がほとんど残らないからだ。

 サメの仲間であるメガロドンは軟骨魚類であるため、普通は歯しか化石にならない。この数少ない手がかりから想像するよりないため、本当の大きさを知るのは非常に難しいのだ。

 米国デポール大学の古生物学者、島田賢舟教授らが『Palaeontologia Electronica』(2023年12月1日付)で発表した研究では、そのメガロドンの本当の大きさに新たな光を当てている。

 この研究のきっかけは、まったく同じ化石を扱っているはずの2本の研究が、メガロドンの体長について異なる推定をしていたことだ。
2_e0
メガロドンの歯を持つカリフォルニア大学リバーサイド校のフィリップ・スターンズ氏 / image credit:Douglas Long/California Academy of Sciences

脊椎の化石を再調査でメガロドンが細長いことが示唆される

 そこで島田教授が率いる国際的なサメの専門家チームは、メガロドンの脊椎の化石を改めて調べてみることにした。
現生のホホジロザメの脊椎骨格全体をCTで測定し、以前復元されたメガロドンの脊椎骨と比べてみました
 と、カリフォルニア大学リバーサイド校の生物学者で論文の筆頭著者、フィリップ・スータンズ氏は説明する。

 その結果、やはりメガロドンは巨大な捕食ザメだった。

 だが、それはただ単に現代のホホジロザメを大きくしたものではないことも告げていた。もっとスリムな体型をしていたと考えられるのだ。

 今回の研究では、ホホジロザメとメガロドンの脊椎が、太さをそろえたうえで比べられている。するとメガロドンの背骨は9.1mだろうという結果になった。

 ところが、メガロドンの実際の脊椎からは10.1mの長さだったことがわかる。つまりメガロドンがホホジロザメと同じ体型だったとすると矛盾が生じるのだ。
1_e0
メガロドンは考えられていた以上に細長かった可能性が浮上 / image credit:DePaul University/Kenshu Shimada

消化能力が高かった可能性

 メガロドンの本当の体型がわかれば、この巨大ザメ自身だけでなく、それが当時の生態系の生態系に与えた影響についてもうかがい知れるようになる。

 メガロドンが史上最大級の海洋捕食動物だったことは確かだ。だが、スリムで細長い体は、その中に収まっていた消化管が長かっただろうことを示す。
3
メガロドンのかつての体型と新たに研究された体型を比較した図 / image credit:WA Museum

 だとするなら、メガロドンは栄養を上手に吸収でき、それほど頻繁にエモノを食う必要がなかったかもしれない。
餌を消化する力が高ければ、狩りをしないでもっと長い間過ごせます。これはほかの海洋生物に対する捕食圧が低下するということです。

たまにクジラを1頭食べるだけでいいのなら、長期的にクジラの個体数はもっと安定するでしょう(スターンズ氏)
 そんなメガロドンも360万年前に絶滅してしまった。強力な力を持っていた彼らはなぜ絶滅したのか? その原因は獲物の減少であるとする説もある。

 だがスターンズ氏はまた別の意見で、ライバルの出現が関係すると考えている。
絶滅した原因は複合的なものだったでしょうが、そのひとつはホホジロザメの登場ではないでしょうか。

俊敏なホホジロザメはメガロドンより優れた捕食動物でした。彼らとエサを奪い合ったことがメガロドンの滅亡の大きな要因になったのかもしれません
 もし本当にメガロドンがスリムなハンターだったのならば、それはその生態や絶滅原因などについて再検討する必要があるということだ。

 この研究は新しいメガロドン像へ向けた最初の一歩かもしれない。

References:The megalodon was less mega than previously b | EurekAlert! / Megalodon body form / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
思ってたのと違うかも。メガロドンの本当の姿は謎に包まれている。


絶滅した巨大ザメ「メガロドン」は体温を保つことのできる「温血動物」だった可能性


冷たい水がメガロドンを巨大化させたという研究結果


地球史上最大のサメ「メガロドン」は母親の胎内で熾烈な生存競争を繰り広げていた可能性


メガロドンはシャチを数口で平らげるほど超頂点捕食者だった可能性。最新3Dモデルの分析で明らかに

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 08:52
  • ID:1SaYPHIe0 #

面白い良い研究。サイズだけ判明してると巨大に思うけど、細かったり弱かったりすることもあるだろう。古代生物って無い物ねだりでデカくてかっこいいと想像するけど、生き物としての利便性、優位性がある生き物って決してデカいともかっこいいとも限らないところが良い。長いが細かったって、正解っぽいな。

2

2. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 09:01
  • ID:zP1FTWLX0 #

スリムにはなったものの小型化と高機動化が出来なかったのが一因と

3

3. ゐゑぬこ

  • 2024年01月24日 09:15
  • ID:H3.Uv2OR0 #

(⁠;⁠ŏ⁠﹏⁠ŏ⁠)ジェイソン・スゲエサムの映画のヤツみたいじゃないん¿(違

4

4. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 09:24
  • ID:cdcW0.e40 #

体形の予想図からすると全長が伸びる可能性があると。こういうのは想像しているときが一番楽しいな!

5

5. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 10:03
  • ID:S03BKaOj0 #

>餌を消化する力が高ければ、狩りをしないでもっと長い間過ごせます

逆だ

ゆっくり消化する動物は、狩りをしないでもっと長い間過ごせます
蛇のように動けないからな

6

6. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 10:13
  • ID:AY1IRH7a0 #

メガウドン

7

7. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 10:13
  • ID:MYsjXNh.0 #

ダブルヘッドから始まってどんどん多頭化する原因はなんなの ?
研究者、教えて !

8

8. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 11:23
  • ID:X40HOuc80 #

写真に有る大きなサメの歯の
大きな化石、30年前に一万円だった。
最近の即売会では4万円に成ってました。

9

9. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 12:36
  • ID:EyKwFQ0p0 #

>>7
答え「日本人の好みに合わせてアサイラム神が進化させました」

10

10. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 13:20
  • ID:dY6y1eI20 #

実はこの説も後日否定されて、最終的にチンアナゴみたいになったら笑う

11

11. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 13:29
  • ID:KXbMM6Qv0 #

ふっくら体型のイメージが強すぎて痩せて腹ペコな姿に見えてしまう

12

12. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 14:04
  • ID:RrUPnWDK0 #

この手の話には珍しく新しい方がかっこいい

13

13. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 17:00
  • ID:fZOibLaK0 #

このままどんどん細長くなっていったら、シーサーペントはメガロドンのことだったってなりそう。

14

14.

  • 2024年01月24日 19:41
  • ID:Vt9AeXee0 #
15

15. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 21:43
  • ID:EHYtKpXU0 #

>>11
カツオとかっぽいシルエットだなと思った。

16

16.

  • 2024年01月24日 22:42
  • ID:OiP6xDgY0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2024年01月25日 00:13
  • ID:TlZEMEcK0 #

よりカッコいいやん!!
完全な姿の実物大を見てみたい

18

18. 匿名処理班

  • 2024年01月25日 20:15
  • ID:MyF1TLnD0 #

ヨシキリザメスタイルならカッコイイぞ

19

19. 匿名処理班

  • 2024年01月26日 12:21
  • ID:BN6eO2wM0 #

ダンクルオステウスの方は寸胴になったのにこっちはずるいね。

20

20. 匿名処理班

  • 2024年01月26日 16:14
  • ID:umVouOI30 #

この記事は良い。他サイトの記事は大きなサムネが生成AIで作った絵で、細部や背景の生物が気味悪くてあまり内容が頭に入ってこなかったからね。

21

21. 匿名処理班

  • 2024年02月04日 10:53
  • ID:Ao45.BAr0 #

歯しか見つかってないんだし頭だけ異様にでかかったらも白い

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links