英国の博物館がローマ皇帝ヘリオガバルスをトランスジェンダー女性
 古代ローマ帝国23代皇帝、ヘリオガバルス(204年- 222年)は14歳で凱旋即位したときに、女王のような衣装を着て現れたことでローマ人を戦慄させたという逸話が残されている。

 ヘリオガバルスがトランスジェンダーだったかどうかの議論は、学者の間でも意見が分かれているが、イギリスにあるノース・ハートフォードシア博物館は、今後この皇帝の展示の表示を"彼(He)"ではなく"彼女(She)"あるいは"彼女の(Her)"に変更する予定だ。

 これはかつて、ヘリオガバルス皇帝自身が「私を殿下と呼ばないで欲しい。私は淑女なのだから」と言ったと古典文書に記されていることを受けてのことだという。

ローマ皇帝ヘリオガバルスをトランスジェンダーに認定した博物館

 博物館の広報はこう語る。

「過去の人物の代名詞をきちんと特定するのに配慮するのは、その人物に礼儀正しく敬意を払いたいという希望からです。ただそれだけのことです」

 この博物館には、ヘリオガバルスを描いたデナリウス銀貨が1枚所蔵されていて、ここのLGBTQ+アイテムと一緒に展示されることがよくある。

 LGBTQ+慈善団体「ストーンウォール」と相談し、「展示、広報、講演が、できるだけ最新かつ包括的なものになるよう」に配慮したという。
1
ヘリオガバルスを描いた硬貨の1種 / image credit:Elagabalus / WIKI commons

女装や 性的倒錯でローマ人を驚かせたヘリオガバルス

 ヘリオガバルス、あるいはエラガバルスとして知られている、マルクス・アウレリウス・アントニヌスは、14歳で即位した西暦218年から、18歳で暗殺される西暦222年までの4年間、ローマ帝国を統治した。

 彼は、このわずかな治世の間に、性的錯乱や女装などの悪評で、かなりの物議を醸した人物だった。

 ヘリオガバルスと同時代の元老院議員カッシウス・ディオは、この皇帝は5回結婚し、そのうち4回は女性との結婚だったが、1回は元奴隷で戦車御者の男性ヒエロクレスだったと、歴史書に記している。

 この最後の結婚で、皇帝は、「妻、愛人、女王と呼ばれた」ともディオは書いている。
2
ヘリオガバルス胸像(カピトリーノ美術館所蔵)/ image credit:c Jose Luiz Bernardes Ribeiro / CC BY-SA 4.0

ヘリオガバルスはトランスジェンダーなのか?

 ヘリオガバルスのジェンダー自認をめぐる議論は長年続いていて、学者の間でも意見が分かれることが多い。

 ケンブリッジ大学古典学教授のシュシュマ・マリク氏は語る。
ヘリオガバルスの生涯を理解しようとする際に、私たちが参考にする歴史家たちは、彼に対して非常に敵対的なので、彼らが言っていることを額面通りに受け取ることはできません。ヘリオガバルス自身が自分の言葉で語ったという直接の証拠はないのです
ローマの文献には、政治的な人物を貶め、批判するやり方として、"女のような"、"女々しい"といった単語や言葉使いが使われる例が数多くあります
ヘリオガバルスが化粧をしていた、かつらをかぶっていた、体毛を剃っていたといった記述は、評判の悪い皇帝を貶めるために書かれた可能性があります
 マリク博士は、さらにつけ加える。
古代ローマ人は、ジェンダーの流動性をわかっていて、文学の中で代名詞が変更された例もありますが、それは実際に存命の人物のことを表すというより、神話や宗教に関連して使われるのが普通でした
 しかし、ノースハーツ評議会エンタープライズ&アーツの幹部メンバーで議員のキース・ホスキンス氏は、ディオの記述は、ヘリオガバルスが明らかに、"彼女"という代名詞を好んだ証拠を示していているという。

 このことは、現代において私たちが"彼女"のことを議論するときに反映されるもので、ほかの場所でも標準的な行為だと考えていると述べた。
私たちは、ヘリオガバルスが自分が女性であることがわかっていて、どの代名詞を使うかをはっきりさせていたことは、代名詞が新しいものではないことを示していると考えています
References:UK museum reclassifies Roman emperor as transgender / Museum reclassifies Roman emperor as trans woman - BBC News / A U.K. Museum Claims Roman Emperor Elagabalus Was Transgender / written by konohazuku / edited by / parumo
あわせて読みたい
これは興味深い。歴代のローマ皇帝の顔をAIを使って彫刻から復元


神聖ローマ皇帝カール5世の秘密の暗号をついに解読。暗殺に怯えていた


文献でしか知られていなかったローマ皇帝ネロの劇場がついに発掘される


ローマ帝国皇帝「カリグラ」の豪華船の飾りか?ネミ湖の底で大理石の頭部が発見される


皇帝の賄賂と嘘を暴露していた。古代ローマ帝国時代の碑文が解読される

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 15:06
  • ID:C41K.qpB0 #

はっきりと判別できない歴史上の事柄、事象をこんな風にするべきじゃないと思うけどな…。
おかしな政治的配慮が働いてるとしか思えん。

2

2. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 15:20
  • ID:GaizE.co0 #

女を名乗るのなら髭ぐらい剃れ

3

3. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 15:22
  • ID:OA6TmO.z0 #

「Crusader Kings 3」というゲームで、ヘリオガバルスのポートレートが女性のものになっていて、単なるゲーム会社の冗談だと思っていたんだが、意外に根拠のある話だったのか。

ちなみにこのゲームの舞台は中世初期〜中期なので、彼女を操作することはできない。

4

4.

  • 2023年11月26日 15:46
  • ID:l2JTq2eG0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 16:01
  • ID:pGbjL2Px0 #

こういう時は”彼”、”彼女”じゃなくて”ヘリオガバルスは”書けばいいんじゃない?

6

6. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 16:01
  • ID:VC.SFaOm0 #

トランスジェンダーかどうかってDNAで分ったりしないのかな?

7

7.

  • 2023年11月26日 16:04
  • ID:afj0jr9K0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 16:21
  • ID:qw8skwkc0 #

本人にどっちが良いか確認してからにしろよ

9

9. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 16:24
  • ID:zoPSpktB0 #

TSを正当化するために歴史上の有名人物もそうであったとか勝手に認定して既成事実化するのは非常に気持ち悪い。
何千年も前の話やぞ。真偽も定かではないのにそうであった方が都合がいいとばかりに。

10

10.

  • 2023年11月26日 16:28
  • ID:HparwKKN0 #
11

11.

  • 2023年11月26日 16:28
  • ID:Rwg0XzRz0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 16:30
  • ID:IAJXbrvc0 #

確かなことはわからないんだから、「確かなことはわからない」でいいじゃんね

13

13. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 16:35
  • ID:4J3wP6UF0 #

>>1
歴史上の人物を今の価値観に当てはめようとするのも、歴史を知らない人のやりそうなことだなあと思っちゃうよね。

14

14.

  • 2023年11月26日 17:01
  • ID:hwzOXyDu0 #
15

15. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 17:15
  • ID:3l1xWFAN0 #

一番上のイメージ画像を見て、下の胸像の画像を見たら何かどうでもいいって思った。
4年間で5回結婚って忙しい人だね。

16

16.

  • 2023年11月26日 17:16
  • ID:teLWNGYp0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 17:36
  • ID:BBJGPdvS0 #

来年の大河の主人公の紫式部も、フェミニズムの観点で評価しよう、などという動きがあるのだけれど、
過去の偉人を21世紀の物差しであれこれ測って点数をつけるのか、無礼も極まる振る舞いだ、と私は思います。

18

18. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 17:51
  • ID:cYHafTe30 #

>>13
歴史を良く学んだ人の判断なら正しい、というのも今の価値観じゃない?
つか博物館の判断って歴史に無知な人の判断なの??

19

19. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 17:59
  • ID:.VZkAOhx0 #

今やるとどうしても利権団体の手がこんな所にまで…としか思えないのがなぁ
利用出来る物は何でも利用するんだねと

20

20. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 18:25
  • ID:t3LBtvVH0 #

どうでもいいけど英語授業中にマツコ・デラックスをHeと呼ぶかSheと呼ぶか迷ったことはある

21

21. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 18:31
  • ID:fGRqMtHK0 #

イメージ画像はともかく、胸像からは女性みを強く感じた
自分は女性みがある男性ってとても好き
なんかこう・・・とにかく好きなんだ

22

22. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 18:38
  • ID:Lm23oqoI0 #

男か女に分けなきゃいけない文化って面倒くさいな、と英語を習い始めの時思った
「あのお方」みたいな言い方があればいいのに
女性名詞とか男性名詞とかどういう概念なん?てフランス語の時思った
どっちでもどうでもいいやんけ、と
男か女かが重要な文化なんだろな

23

23. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 18:44
  • ID:Lm23oqoI0 #

>>20
ミッツマングローブはheだよね多分
女装家だから男ってことだよね

24

24. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 18:49
  • ID:fKXJapFG0 #

これはおそらく話が逆で、現在の西欧はローマ帝国末期のようにデカダンスに陥っていると解釈するほうが無理がないのでは。

25

25. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 18:51
  • ID:C83hT8Gd0 #

ネロはどうなるんだろ

26

26. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 19:10
  • ID:.x5ypnEV0 #

気持ち悪いなあ
どんどん世の中が取り返しのつかない方向におかしくなってってるよ

27

27. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 19:23
  • ID:.74vI5y.0 #

この人はトランスジェンダーとかではなくて、ただただ奇抜で自由で混乱状態が大好きってイメージしかない
それだって創作物や逸話の影響だろうし今では確かめようもない人物を改めて枠に当てはめようとしてんの変だよ

28

28. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 19:29
  • ID:y1bnmIuh0 #

言っちゃ悪いが、昔から悪名高い人をさらに今の悪名高い連中に引き入れたと解釈しちゃうわ

29

29.

  • 2023年11月26日 19:53
  • ID:NqCch9qh0 #
30

30. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 19:56
  • ID:GYbKQk.s0 #

>>20
DXでいい

31

31. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 20:39
  • ID:ryY87Ano0 #

>>6
それは危険な考え方だ。
自分自身の意思とは別に、
あいつは生まれつきLGBTQであると他人が決めつけることができてしまう。

32

32.

  • 2023年11月26日 20:50
  • ID:bFglNlIt0 #
33

33.

  • 2023年11月26日 21:36
  • ID:Or1w4H6c0 #
34

34. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 21:43
  • ID:Or1w4H6c0 #

ワタクシてっきり「性自認は個人の領域の事なので社会が決め付け、押し付けるべきではない」というのがTS活動の主張なんだと誤解してましたわオホホ

35

35.

  • 2023年11月26日 21:43
  • ID:Or1w4H6c0 #
36

36. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 21:55
  • ID:EYeRIZgo0 #

>>20
マツコもミッツもトランスセクシャルではなく女装は趣味のゲイだから「彼」でいいはず

37

37. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 22:03
  • ID:7cljQW7m0 #

LGBTQ先進国であるアメリカでもまだ、ふつーに人称代名詞がHe Sheな件
無理なんだからやめたらいいのに。

38

38.

  • 2023年11月26日 22:04
  • ID:7cljQW7m0 #
39

39. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 22:39
  • ID:EgP7Xpdk0 #

>>17
歴史は解釈なので、古代から今に至るまでそのように当時の歴史家から解釈されては善悪のレッテル含めて貼られては検討され続けている。
そうなると歴史学は無礼な学問かもしれませんね。

40

40. 匿名処理班

  • 2023年11月26日 22:42
  • ID:vsY31j0X0 #

これは名誉回復になるのだろうか…?

41

41.

  • 2023年11月26日 22:53
  • ID:B0ksiaIm0 #
42

42. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 00:12
  • ID:bOgB3fAu0 #

なぜか「女性消防士も居るのにFiremanはおかしい!」って話しを思い出した。

43

43. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 00:58
  • ID:2fzlX1y.0 #

>>37
he・sheの他に三人称複数のTheyをノンバイナリーの三人称単数として使おうって動きがあったはず。今どうなってるのかは知らんけど。

44

44.

  • 2023年11月27日 01:35
  • ID:sUy3ms9N0 #
45

45. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 06:53
  • ID:tb4AFeAf0 #

えっ?!本人の性自認が何より大事とか言った同じ口で、今度は
自分らに都合のいいように忖度して、コイツはLGBTQに違いないとかやってるの
有り体に言って頭おかしいでしょ。

46

46.

  • 2023年11月27日 07:04
  • ID:.jiKHdi00 #
47

47. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 07:27
  • ID:UtJ5VQVe0 #

自分らの利権の為に過去の人まで利用するんだなとしか

48

48.

  • 2023年11月27日 08:11
  • ID:XlR39wF.0 #
49

49. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 08:30
  • ID:z2ihTqdN0 #

やれやれ
いまはそっちにゆれてるけど、また元に戻るよ

50

50. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 09:10
  • ID:wKS7.O9Q0 #

>>6
性染色体や発現の異常で外見上の性別が逆だったりどちらともいえない人たちもいるけど、心の性別は本人にしか分からない
昔は乳児のうちに男女どちらかの外見になるよう手術をして、後から性自認や二次性徴が違うことが判明するという悲劇が数多くあったらしいよ
何年か前に女性アスリートが性別偽称疑惑で検査を受けさせられたところ、染色体が男性だったことがあった
見た目も性自認も女性の本人がショックを受けている中全世界に発表されて、あれはどうなんだと思ったな

51

51. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 09:43
  • ID:wKS7.O9Q0 #

>>9
TSだった可能性も無くはないと思うけど、現代に男装・女装を純粋な趣味とする人々がいるように、女装やロールプレイ好きの男性だった可能性もあるよね
男性との結婚も制度上は特殊かも知れないけど、古代ローマは昔の日本の衆道のような習俗があり、他の妻たちは女性なのでそれがTSの決め手とも言えない
「こういう事をしたという記録がある」のは事実だけど、結論を急ぐと何だか理由を想像してしまうね

52

52. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 09:55
  • ID:gCO6NAD90 #

アルトーの本もう一回読み直してみるか

53

53. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 11:03
  • ID:T.rDGBMt0 #

>>20
君の人間性が問われる部分だね

54

54. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 12:00
  • ID:udkRHaEU0 #

えぇ…
それ違くない…?

そもそも、ヘリオガバルスの祖母が信奉していた宗教(その祖母とその宗教勢力を背後に皇帝という地位に上り詰めさせられたのがヘリオガバルス)が女性崇拝性のあるものだったから、その神官(女性神官制だった)と言う地位に載せられたヘリオガバルスは男性であっても女装せざるを得なかったと言うだけで、本人に異性倒錯があったかも疑問…。

まあ、現代でポリティカルコレクトネスの政治的利用で男女を入れ替えさせられるとか…
本人の人生を暗喩している様で草。

55

55. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 13:54
  • ID:rR5IyFl60 #

>>25
ネロに限らず歴史上の偉人ってトランスジェンダーなのかは置いとくとして、女装して現れた系の逸話がある人多いもんな。
そういう系を全部トランスジェンダーに分類するのはちょっと違う気がするわ。

56

56. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 20:24
  • ID:uFt6svAM0 #

やだもぅ〜

57

57. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 22:03
  • ID:TAXyVG350 #

>>2
昔のローマでは、17歳になるまでヒゲ剃りが禁止されていたと聞いたことがある

58

58. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 23:00
  • ID:Prc0p9eP0 #

>>1
100年近く前の戦争犯罪を今の価値観で今を生きる人間が裁くとか今でもあるけど公正さを感じないよね

59

59. 匿名処理班

  • 2023年11月27日 23:44
  • ID:G2sA78zw0 #

女装させる罰があったのはローマだっけ?

60

60. 匿名処理班

  • 2023年11月28日 02:58
  • ID:kB4r3ZJN0 #

ヘリオガバルスはミトラ教の両性具有の神であるエル・ガバルを信仰していたから、自身も男女両方の役割を担おうとしていたと言われているね

61

61.

  • 2023年11月28日 13:49
  • ID:uYUOrRX.0 #
62

62. 匿名処理班

  • 2023年11月28日 14:11
  • ID:h8PrLprW0 #

>>8
ほんとそれ
LINEとかでいいからさっさと聞けやって思うわ

63

63. 匿名処理班

  • 2023年11月28日 14:14
  • ID:IrebzNAv0 #

>>53
そんなんで人間性を決められたくないわな
男女どっちかわからなかったらそれっぽいと思った方で呼べばいいのよ
後で本人が苦言を呈すれば直せばいい

64

64. 匿名処理班

  • 2023年11月28日 14:15
  • ID:S7RUTQrt0 #

>>43
定着してない現在がその答えや

65

65. 匿名処理班

  • 2023年11月28日 16:22
  • ID:.W.WpR.p0 #

この人が実際はどうか知らんし、とりあえず死んでる人だからまだしも、こう言うの安易に認めたらダメだよ。

決まりごとなんて万人に良いものは絶対無い。必ず誰か犠牲になるけど、そこはバランス考えなきゃいけない。

肉体が男なのにマインドは女性ってのが、女性の領域で肉体で男の猛威ふるったら女性の権利はどうなるんだよ?スポーツなんか一人の男のせいで何人の女性踏みにじられるんだ?

なんか妙な事ばかりもてはやされるね。そう言うのは多様性じゃないだろ。

66

66. 匿名処理班

  • 2023年11月28日 17:09
  • ID:kB4r3ZJN0 #

>>54
彼が信仰していたミトラ教には、女性神官はいないよ
女性の入信者もごくごく限られていた
ヘリオガバルスが信仰していた両性具有性をもつ神は少し特殊

67

67.

  • 2023年11月28日 18:15
  • ID:kB4r3ZJN0 #
68

68. 匿名処理班

  • 2023年11月28日 21:04
  • ID:PPkhpVC60 #

>>65
>決まりごとなんて万人に良いものは絶対無い。必ず誰か犠牲になる

 だから犠牲になる個人あるいは集団が出るのは仕方ない、じゃないんだよ。いかにして犠牲を少なくできるか、ほんの少しづつでも不利益を被る人間を少なくするにはどうすれば良いのか、それを考えて実践するのがより良い社会を作るということであり、普遍的人権が保障されているはずの民主主義社会の有権者であるならそのために努力するのは義務だ。
 はっきり言って、「犠牲が出るのは仕方ない」というのは、いま現在この不平等な社会のあり方から利益を得ている側の人間、もっとはっきり言えば差別する側の人間がその立場で甘い汁を吸い続けるための言い訳あるいは居直りにすぎない。

 恥を知れ!

69

69. 匿名処理班

  • 2023年11月29日 00:21
  • ID:ZFRiGXFD0 #

うーん、こういうのって決めるのは「性自認」じゃないの?
本人は大昔の人だし、エピソードも脚色されてそうだし
他人が決め付ける事じゃないような…?

70

70. 匿名処理班

  • 2023年11月29日 08:32
  • ID:Xfyou4um0 #

>>45
実際に当時の本人がどうだったかなんでもうどうでもいいのよ

71

71. 匿名処理班

  • 2023年12月04日 18:31
  • ID:lBu.IawQ0 #

どちらかに分類してしまうのは危険なんじゃないかな
淑女だといったり、女装を好んで確かに女性的な部分も、中世的な部分も持っていたのかもしれない
だからといって、この人の男性的な部分を無視する乱暴さはいたけない
欧米のLGBTへのヒステリーは行き過ぎだよ

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links