33日間海に沈んでいた1Phoneが生き返る
 水没にもほどがある。海中に落ちてから拾われるまで33日間も経過していたiPhoneが、サバイバルに成功したようだ。

 先日ハワイの海中で、ダイバーが見つけた1台のスマホを発見した。そのミラクル復活エピソードが現地の話題をさらっている。

 そのiPhone14は、約1か月前にハワイで休暇を楽しんでたザックさんがうっかり落としたものだ。探しても見つからず、彼はあきらめ帰宅した。

 だが、偶然にも海中でそれを拾い上げたカールさんがダメ元で復活技にトライしたところ、電源を入れると再び作動し、残っていたデータをもとにザックさんに返すことができたのだ。そう、iPhoneならね案件だ。
Phone survives 33 days underwater off Waikiki

元水産学者が海中からガチガチになった iPhoneを発見

 きっかけは今年1月、ハワイのワイキキビーチの沖合で元水産学者のカール・ブルッキンズさんがダイビングをしていた時のこと。

 いつものように色とりどりのサンゴの眺めを楽しんでたカールさんが、ふと水中で妙に光る四角いものに気づいた。

 さらに近づくとその正体はなんと iPhone!

 とっさに拾い上げ、水から引き揚げてみたところそれはよほど長いこと海中にあったのか、ガチガチに硬化していて腐食もかなり進んでいるようだった。
3

乾燥したらまさかの復活!持ち主のザックさんにさっそく連絡

 しかしカールさんはあきらめなかった。見ためからして絶望的だったが、諦めたらそこで試合終了だ。機種はiPhone14だし、一応は防水仕様である。

 まず水分を吸収するために塩とお米を入れた袋に iPhone をイン。そのまま1週間ほど放置した後、充電して電源を入れてみた。

 すると驚いたことに 眠っていたiPhoneが起動したのだ。直前まで撮っていたビデオや落とし主であるザックさんのメアドが確認できたという。

 そこでカールさんはさっそくザックさん宛てに「君のスマホを見つけたよ。まだ使えるよ!」というメッセージと共にスマホの送り先を尋ねるメールを送信した。
4

33日間後に生き返ったiPhone。直前のビデオもきっちり再生

なにより驚いたのはちゃんと動いたことです。最後に使った日の表示もありました。その日付は昨年12月21日。で、私が見つけたのは1月23日。つまりこのスマホは海中で33日間も生きていたんですよ!
 そう語るカールさんによると、このとんでもなくタフなスマホは水没の直前に撮っていたビデオまできちんと再生したという。

 そこにはカヤックをこぎながら上機嫌で飛行機を撮影していたザックさんが、いきなり大波に襲われカヤックが転覆。スマホが水没してゆくまでの様子がしっかりとらえられていた。
7
 この映像を見たカールさんは「せっかくの休みだったんだろうにスマホをなくしてしまったなんて気の毒だな」と思っていたそう。

 あとでわかったことだが、実はザックさん、カヤックで海に出たのはその時が初めてだったそうだ。

 いままで地元アメリカのミネソタ州の湖でのカヤック経験はあったが、ハワイの海の波は高すぎてうまく乗り切れなかったのだ。
6
最初はカヤックに乗りながら空軍機を撮ってました。すべて順調だったんです。が、いきなり大波が襲ってきて「無理だ!転覆する!」と思いました。転覆した時はパドルも間に合わなくてスマホも手に持ったままでした。
 それが休暇の最終日のこと。結局彼はスマホを失いがっかりしながらミネソタ州に帰ったという。

驚く持ち主ザックさん。カールさんはすぐさま発送

 そんな折、親切なカールさんから思わぬ朗報を受けたザックさんは「ショックだったんだ。ありがとう!」とすぐさま返信。
5
 ずっと前に海に落とした iPhene がまだ使えることに驚きながら、ザック・シッゲルコウという自身の名と住所をカールさんに告げ「スマホをこちらに郵送していただけませんか?」と依頼した。

 カールさんはそれを快諾するとすぐにお急ぎ便で発送。送料も数ドルの追加料金もすべて負担してとにかくなるべく早く着くよう発送した。

 またその神対応に驚くザックさんには「もし君がどうしても私にお礼したいならあとで送料を返してくれればいいさ」と応じていたそうだ。

水圧や塩害や魚の食害にまで耐えた!信じられない奇跡の iPhone 14

 そのかいあって iPhone 14 はすぐにザックさんの元へ。カールさんは今回の件を振り返りこんな風に語っている。
私はハワイの誇りであるアロハ スピリット(ハワイ語の挨拶「ALOHA」の5文字にはそれぞれ思いやり、協調、喜びなどの意味がある)をザックさんに示すことができ、彼もあきらめていたスマホが戻ってきて喜んでいます。

またザックさんは、私にお礼の手紙と今回かかった送料を送ってくれました。彼は自分の iPhone 14が海中で33日間も生き延び、しかもビデオまで再生したことに驚いてました。「信じられない。奇跡だ!」ってね。

私も水圧や塩害や魚の食害にまで耐え完璧に動いた iPhone 14 を奇跡だと思いました。あらゆるものを超越し人と人をつないで笑顔にできたこの機種は私のお気に入りであり、おすすめでもあります。

技術の進歩で向上か。耐水なら水没でも望みあり?

 Apple 公式(日本)によると、iPhone 14 は防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)に適合している。

 一方ザックさんの iPhone 14 の場合は海の中。水深1.2〜1.5メートルの平らな岩場で砂が積もっていたあたりに水没して横たわっていたとみられる。
8
 規格より浅いとはいえ、33日間の海水漬けだ。海に詳しいカールさんから見ても望み薄なほどガチガチに硬化して錆びてたにもかかわらず復活するとはほんとうに驚きだ。

 まああれだ。個体差や置かれた状況にもよるし、どこまで持ちこたえるかは一概にはいえないが、技術の進歩で耐水性もずいぶん上がっているもよう。
9
 これからは耐水ならうっかりの水没も3割増し程度の望みがあるかも。

 水から出したらあきらめないで乾燥待ちも手だろうし、逆に言えば意外にタフで拾った人によっては悪用される場合もある。万一水没で見失った時の対策もきちんと打っとかないとだね。

References:fox56news / khon2 / youtubeなど /written by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
半年間湖に沈んでいたiPhoneを発見!にもかかわらず正常に起動していた件(カナダ)


1年以上川底に沈んでいたiPhoneを発見。防水ケースに守られ完全起動。亡き父の思い出とともに持ち主に帰る


びっくりだよ、ど根性カメラ。激熱の溶岩流の中でも息絶えず、記録を残し続けていたGoProカメラ


寒い日に携帯のバッテリーが急激に消費されるのはなぜなのか?その対処法とは?


錆びついてボロボロなものを、新品同様によみがえらせる職人技が凄い!思わず見入ってしまうYOUTUBEチャンネル

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年04月28日 15:24
  • ID:rHbiCojN0 #

魚の自撮りが入っていたとかいないとか

2

2. 匿名処理班

  • 2023年04月28日 15:32
  • ID:Z.baKxhH0 #

俺のipadは数秒水に浸かっただけで壊れたわ・・・

3

3. 匿名処理班

  • 2023年04月28日 15:44
  • ID:LPIdyYL40 #

スコット・シュスターさん家に怒鳴り込まないで良かった

4

4. 匿名処理班

  • 2023年04月28日 15:52
  • ID:zr5bKfur0 #

>そう語るカールさんによると、このとんでもなくタフなスマホは水没の直前に撮っていたビデオまできちんと再生したという。

酷いな

なぜそんな関係のない個人情報を勝手に閲覧した?

やっていいことと悪いことがある

5

5. 匿名処理班

  • 2023年04月28日 15:57
  • ID:isXBeeyF0 #

ここまでしてもデータ残ってるって逆に怖いな

6

6. 匿名処理班

  • 2023年04月28日 16:39
  • ID:yxY0hX6V0 #

>>4
いつ落としたのか知るためにカメラロール開いたんじゃないかな?

7

7. 匿名処理班

  • 2023年04月28日 18:24
  • ID:s46k.tdk0 #

>>4
パスかかってたら持ち主の手元に戻らなかっただろうしこの場合は結果論でいいんじゃない

8

8. 匿名処理班

  • 2023年04月28日 18:34
  • ID:sKiI0X6U0 #

ラッコに拾われなくて良かったね

9

9. 匿名処理班

  • 2023年04月28日 19:58
  • ID:4TXz1Z8z0 #

スーパーカブ「iPhoneがやられたようだな…」
AK-47「ククク…奴はやたら頑丈四天王の中でも最弱…」
ゲームキューブ「水没33日ごときに満足するとは四天王の面汚しよ…」

10

10. 匿名処理班

  • 2023年04月28日 21:58
  • ID:oz7aLqZF0 #

湾岸戦争で米兵に支給されたゲームボーイも爆撃を食らっても普通に遊べたっていうし

11

11. 匿名処理班

  • 2023年04月29日 09:29
  • ID:wUWXie.D0 #

>>2
そらiPadには防水機能ないからね

12

12. 匿名処理班

  • 2023年04月29日 09:30
  • ID:3Qj8s5uh0 #

iPhoneは防水加工してるってのも助かった要因かもな

※4
中のデータを見ずに誰のものかをどうやって調べろと
例えば落とし物だってカバンなどの場合警察の方は中に何が入ってるか調べて
落とし主が来た再確認のときに聞くんだよ?

13

13. 匿名処理班

  • 2023年04月29日 14:57
  • ID:W9xOqsm10 #

まず真水に漬けなくてもええんか?

14

14. 匿名処理班

  • 2023年04月29日 15:12
  • ID:mzBT61Fe0 #

iPhoneのロックどうやって解除したんだろう
パスワード無しで中見る方法あるの?

15

15. 匿名処理班

  • 2023年04月29日 16:22
  • ID:sbNYEYma0 #

友達のiPhone7が豪雨の中行方不明になって半日後に水溜りの中で見つかったことがあったけど無事だったな
最近の機種だとPro以上から防水性能がグンと上がるから水辺に行くなら数万円くらいは奮発しといた方が安全
後はカラーバリエーションさえ通常のやつと同じにしてくれたら文句ないのに

16

16. 匿名処理班

  • 2023年04月29日 16:33
  • ID:Helw4Rm00 #

新発売「seaショック」

17

17. 匿名処理班

  • 2023年04月29日 20:17
  • ID:u8BJDItU0 #

>>4
個人情報の漏洩には良い漏洩と悪い漏洩があるよ。
悪いのは、名前、住所、電話番号の同意の無い晒し。詳細な自殺報道。
良いのは落としたものが返って来るみたいな持ち主に利益があって不利益が無い場合。
特定多数に自分から公開したいが結果的に不特定多数への公開となる場合。例えば、年賀状や誕生日のパーティーのお誘い。迷子のペット捜索ビラ。
閉じた範囲での個人情報のやり取り。例えば、婚活。就活。公的機関同士の手続き。医療機関同士の紹介や治療歴の取り寄せ。グループチャット。
宣伝。例えば、書籍の著者紹介。商売のホームページ。賞の受賞者の紹介。死亡者広告。有料サイトでの配信。YouTuber。
自分から不特定多数への個人情報の公開。例えば、フェイスブック。ブログ。テレビ出演。
個人情報の漏洩が自分には不利益だけど、社会には利益がある場合。例えば、犯罪の容疑者報道。レ○プなど被害者の裁判報道。企業界隈でのブラックリスト。
つまり、善意の一般人が個人情報を見る分には害はあんまり考えなくても良いよ。私も財布に、拾った人に私の名前と電話番号が判る様に書いてるし。
でも携帯の中を見られたくない気持ちも判るかな。

18

18. 匿名処理班

  • 2023年04月29日 21:45
  • ID:hkiMAzRc0 #

今回はたまたま運が良かっただけ。日本製のスマホの方がスペックも防水性能も高いんだから、次は日本製のスマホを買うべきだね。

19

19. 匿名処理班

  • 2023年04月30日 13:26
  • ID:BFROR74V0 #

>>8
大きく振りかぶって叩きつけてるの思い出して笑ってるわw

20

20. ペンちゃん

  • 2023年05月01日 13:34
  • ID:EbYNY5Tl0 #

>>18
iPhoneに親でも殺されたのかな

21

21. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 13:36
  • ID:MjhQ2lgq0 #

>>9
そもそもやられてねーだろw

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links