top
 見ためは1個で実は2個。ダイヤの中に別のダイヤが入っている、スペシャル入れ子構造のダイヤが発見されたようだ。

 今月6日ダイヤモンド世界大手のデビアスが、その道30年の専門家も初めて実物を見たというきわめて希少価値の高いダイヤモンド原石を発表した。

 珍しいこのダイヤはなんと内部が空洞で、その中にもっと小さなダイヤの原石が閉じ込められている。さらにその小さなダイヤは空洞の隙間を自由に動き回ることができるのだ。

 「脈打つ心臓(ビーティング・ハート)」と名付けられた神秘のダイヤは、見るだけでもなんか良いことありそうだ。
“Rarest Of Rare” Diamond Within Diamond Found in Surat, called the "Beating Heart"

ダイヤの中にダイヤ!ユニークなダイヤモンド「ビーティング ハート」

 今月6日デビアス社が発表したユニークなダイヤモンド「ビーティング ハート(Beating Heart)」はおよそ0.33カラットの原石だ。

 サイズとしては小ぶりだが、注目すべきはその中身。
3
「脈打つ心臓」を意味する名が付いたこのダイヤの中には小さなダイヤが存在する。

 なんとこの原石は空洞で、内部により小さなダイヤの原石を閉じ込めている。しかもその小さなダイヤはその隙間をコトコト動けるというレアな構造なのだ。

検査で発見。0.329カラットDカラーのダイヤの中にダイヤが!

 このダイヤの特殊な構造が明らかになったのは2022年のこと。

 インドの都市スラートを拠点とするダイヤモンド製造・貿易会社のVallabh Dhanjibhai Global 社(V D Global 社)が原石の検査中に発見したという。

 同社は、世界有数のダイヤモンド供給元であるデビアス社を通じてダイヤモンド原石を購入している。

 見た目は0.329カラットのDカラー(最高ランクの無色)ダイヤモンド。

 そのダイヤの中に小さなダイヤが秘められていた件について、同社のオーナー Vallabh Vaghasia 氏は以下のように語っている。
2022年10月に原石の検査をしていたら、その中に1つだけ珍しいダイヤモンドを発見したんです。内部の空洞に小さなダイヤモンドがあってユニークな原石と気づきました。そこで我々は時間をかけて、この天然ダイヤモンドの形成過程をつきとめる調査を行い、その珍しい構造から「ビーティング ハート」と命名しました。

天然ダイヤの魅力を世に広げる原石。いずれ一般公開も

 見出された原石は、同年11月にイギリスのデビアス社でさらなる調査を受けた後、再び同社に戻り安全な金庫に保管されている。

 このダイヤの今後については、Vaghasia 氏の甥であり経営にも携わる Bhavya Vaghasia 氏がこのように述べている。
数か月前に戻ってきたこのユニークな原石にカットや研磨は必要ありません。天然ダイヤモンドを推進する叔父にならい、今後はこの石を通じてその魅力を世に広めたいと思います。またこのダイヤはムンバイにある世界最大のダイヤモンド取引所 Bharat Diamond Bourseで一般公開する予定です。
1

かつてあった繊維状のダイヤモンド層が無くなり空洞に

 なお Bhavya Vaghasia氏は、デビアス社がビーティング ハートと共に送付した調査結果も公開している。

 その資料によると、同社の調査チームはこのダイヤモンドの空洞が繊維状のダイヤモンドの腐食により形成されたことを発見した。

 もともと中心の「コア」部分は質の良いダイヤモンドだったが、その外側に低質なダイヤモンドが形成し、さらに外側に宝石のような高品質の結晶が「コーティング」として形成された。

 だが、そこから地表に出るまでに繊維の層は腐食で失われて空洞ができた。結果、外側の結晶とコアのうち質の良いものだけが残り、内部空間を自由に動き回る小さなダイヤモンドが誕生したという。
4

30年のベテランも初見。今後は貴重な標本に

 デビアスグループの技術革新の中枢をになうチーム、イグナイトの技術教育担当者であるサマンサ・シブリーさんはこのようにコメントしている
30年間ダイヤモンドの仕事をしてきましたが、ビーティング ハートのような原石を実際見たのは初めてです。デビアスグループの専門知識を活用すれば、この天然標本の形成と構造に焦点を当て、その洞察をより多くの専門家のコミュニティと共有できます。
 前述したとおり、今後ビーティング ハート は切断や研磨などの加工は一切されず、貴重な標本として扱われる。

 V D Global 社の同意とデビアス社の研究所の支援により、研究・教育目的で管理されることになる。

 なお同様の希少な天然ダイヤモンドは過去にも見つかっており、2019年にロシアのシベリアで発掘されたマトリョーシカ・ダイヤモンドが人類が初めて目にするダイヤ・イン・ダイヤとして話題になった。
no title
 ミラクルな天然ダイヤがまた一つ発見されるとはなんと嬉しいニュースだろう。こうしたレアな結晶を見るたびに、地球のロマンあふれる鉱物の世界にうっとり魅せられちゃうね。

References:indianexpress / youtube / twitterなど /written by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
地球の奥深くで形成されたダイヤモンドから新種の鉱物を発見


宇宙由来と思われる希少な黒ダイヤがオークションに出品。555.55カラットで55面カット


独特の構造を持つダイヤモンドが5万年前に飛来した隕石から発見される


これまで宇宙でしか発見されたことのない、青く美しい宝石が発見される(イスラエル)


何の変哲もない石を割ったらなんと!世にも美しく輝くオパールが出現!(オーストラリア)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 08:56
  • ID:zEILUVCy0 #

ガラスのハートならぬダイヤのハート…強そう

2

2. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 08:59
  • ID:6Qi4gnRQ0 #

人工ダイヤでこのタイプを作ろうにも無理
仮にダイヤで作る3Dプリンターあれば別だが
1つ1兆円以上でコストに合わんかも

3

3. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 09:22
  • ID:jpDvb1os0 #

自分の誕生石だけど子供の頃から惹かれないダイヤモンド

4

4. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 09:30
  • ID:9.OcFU0D0 #

珍しいんだろうけど穴が開いてると魅力半減な気がする
穴がなければ見ても分からないのだろうけど
動画を見た印象は何か違うなだったわ

5

5.

  • 2023年04月22日 09:31
  • ID:wWXoNUSY0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 09:32
  • ID:sokRX.LM0 #

震えるぞハート!!

7

7. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 09:52
  • ID:KkbauWUr0 #

鈴みたいね

8

8. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 10:00
  • ID:nOCyi1Xa0 #

捧げよ! 心臓を捧げよ!

9

9. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 10:02
  • ID:S2Wf69zL0 #

善きものを…眼福眼福

さすがにダイヤ、チェックが細かいから見つかるのだろう

10

10. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 10:13
  • ID:ZE8i4Sm30 #

実はモアッサナイトという石のほうが
ダイヤモンドよりもキラキラらしい

11

11. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 10:19
  • ID:3StXP1A00 #

ふぅん
ワイなら「永遠の輝きを放つ宝石箱」と名付けるね🤔

12

12. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 10:45
  • ID:u0QnCZTy0 #

ダイヤの中の繊維質が腐食とな。
そもそも酸素か細菌が含まれてたのだろうか?
石の中の空洞…後から出来た空洞。

今はその小さな空間を埋めているのは古代の空気?
窒素?
なんなんだろー

13

13. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 11:01
  • ID:IEIVlhcJ0 #

マトリョーシカよりビーティングハートのが厨ニ心をくすぐるネーミングだね

14

14. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 11:31
  • ID:6SvJmLpD0 #

「クレイジーダイヤモンドッッ!!」

15

15. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 11:38
  • ID:dr4vaqTq0 #

>>4
穴が開いてるから間にあった物質がぬけてこの状態になれたのよ

16

16. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 11:44
  • ID:K8T.Nu6r0 #

>>11
食レポする芸人さんを思い出してしまった

17

17. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 11:53
  • ID:6aA9HjaH0 #

神威の断頭台ー!!

のあれなんだっけ?

18

18. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 12:58
  • ID:GkXBwixN0 #

不二子ちゃんが身悶えして欲しがりそう

19

19. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 13:47
  • ID:.devXeBs0 #

一番気になる値段に触れていないのが残念。 マトリョーシカはいくらだったのだろう?

20

20. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 13:50
  • ID:5I8r7RMe0 #

これをコトコト振ってみる勇気はちょっとないな

21

21. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 14:19
  • ID:jrdNzLzD0 #

価格知りたいぞ、もちろん買う気あり(買うとは言ってない)。
あと、コメ欄で理由なくマイナス評価付け回ってる人いるね。

22

22. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 15:47
  • ID:3ahrr0Oi0 #

市場に出回ることが無い物に値段はつけられないよ

23

23. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 15:49
  • ID:Zh.Vxl.K0 #

>>3
おれもありきたりで惹かれなかったけど本物見るとすごいぞ。
光の反射とファイアがガラスと全然違う。

24

24. 匿名処理班

  • 2023年04月22日 18:05
  • ID:hXJngyUC0 #

>>21
変に執着する人いるしね
評価なんてどうでもいいわ ±5くらいまであってないようなもん

25

25.

  • 2023年04月23日 01:30
  • ID:cw4b2XGC0 #
26

26. アユラ

  • 2023年04月26日 07:47
  • ID:dyF9VN380 #

>>14
同じ事考えたけど……先超されました。

27

27. 匿名処理班

  • 2023年04月29日 19:50
  • ID:h6BW2nXa0 #

これを「カシャカシャカシャカシャー!」と激しく振り続けたら、中に入ってるダイヤが砕けるのか、ダイヤが入っている空洞が傷つくのかやってみたい。

28

28. 匿名処理班

  • 2023年05月14日 17:58
  • ID:MIdu.fhB0 #

>>11
え?輝くトラペト◯ゾン?

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links