世界的に精子の数が減少傾向
 国際的な研究チームによると、世界中で男性の精子の減少しているそうだ。2000年以降、それが加速していることも明らかになったという。

 精子の減少は、既に北米・ヨーロッパ・オーストラリアなどで報告されていた。だが、今回、中南米・アジア・アフリカといったこれまで調査されてこなかった地域でも同様に減少傾向が見られた。過去46年間で精子の数は50%以上も減少しているという。

 こうした精子の急激な減少は、現代の環境とライフスタイルに起因する可能性があるという。人類という種の存続を脅かす由々しき事態であると、研究チームは警鐘を鳴らしている。
広告

世界中で男性の精子が減少

 『Human Reproduction Update』(2022年11月15日付)に掲載された今回の研究では、53か国のデータが分析された。

 エルサレム・ヘブライ大学ハダサ・ブラウン公衆衛生大学院のハガイ・レヴィン教授らのチームは、2017年の研究でも北米・ヨーロッパ・オーストラリアで男性の精子が減少しているという結果を報告している。

 しかし今回、新たに2011〜2018年のデータが追加されたほか、これまで調査されていなかった中南米・アジア・アフリカをはじめとする地域に焦点が当てられている。

  それによると、そうした地域でも、全体的な数・密度ともに精子が減少していることが確認されたそうだ。しかも2000年以降、世界的な精子の減少が加速していることすら明らかになっている。

 1973年以降の精子減少率が平均年1.16%だったが、2000年以降では平均年2.64%だった。

 平均精子数は1973年から2019年までに、1ミリリットル当たり1億400万個から4900万個になり、52%も減少しているのだ
過去46年間で50%以上という精子の著しい減少が世界的に見られ、それは近年加速してます(レヴィン教授)
sperm-3037696_640
photo by Pixabay

人類の生存を脅かしかねない深刻な問題

 今回の研究は、精子減少の原因までは取り上げていない。

 しかしレヴィン教授は、胎児期における生殖器官の発達障害が、その後の生殖機能の障害などに関係していることを示した最近の研究に言及する。

 さらにライフスタイルや環境中の化学物質が、胎児の発育に悪影響を及ぼしている可能性についても指摘する。

 精子の減少は、ただ男性が子供を作れるかどうかという話だけでなく、健康全般にも関係しているそうだ。

 たとえば今回の研究で報告された毎年1%以上という精子の減少は、男性の精巣がん・ホルモン障害・先天性の生殖器異常などのほか、女性の生殖機能の悪化傾向とも一致している。

 人類には残された時間がないとレヴィン教授は警鐘を鳴らす。
私たちの発見は、炭鉱のカナリア(危険が迫っていることを知らせる前兆)のようなものです。 このままでは人類の生存を脅かしかねない深刻な問題です
 そのためにも、地球上のあらゆる生物にとっての健全な環境づくりに努め、私たちの生殖能力を脅かすものや行動を減らす必要があるとのこと。

 レヴィン教授は、今すぐに世界的な行動とるべきだと呼びかけている。
References:Looming crisis: Follow-up study shows signifi | EurekAlert! / Sperm count down 50% since 1970s, worrisome new study says / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
男性の体から精子が減少している。種を絶滅させかねないと専門家が警鐘を鳴らす

利己的な精子。精子の能力はどれも同じではない可能性(英研究)

スイス人男性の精子数が激減。ドイツ・デンマーク・ノルウェーと並びヨーロッパで最低水準となる(スイス研究)

不妊と関連するかもしれない、まったく新しい構造の精子が発見される(米研究)

亡くなったイスラエルの兵士から精子を回収する予備法案が可決

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1.

  • 2022年11月21日 08:34
  • ID:yViepsdr0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 08:34
  • ID:mLTu3DU00 #

ははあそれで最近俺も…

3

3.

  • 2022年11月21日 08:35
  • ID:n7TGOBym0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 08:52
  • ID:7GcNYDor0 #

種が少ない人類を交配し続けた結果、もう手遅れのとこまできてるようだね
これからも化学物資の作用でどんどん生まれなくなっていき
この子が最後の自然出産の子供です!とかニュースで出るんだろうな

5

5. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 09:00
  • ID:xUMpsEfV0 #

世界人口が80億を超えて地球環境を破壊しそうな現状に本能が抑制をかけているにだろうか…。

6

6. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 09:07
  • ID:L1hPKepj0 #

どのみち、使うときが
ないもんな

7

7. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 09:08
  • ID:7bx85Uoo0 #

なんかそんな映画あったよね

8

8. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 09:21
  • ID:j75sL6nI0 #

精子が減るのも魚が減るのも農薬の所為かも、と聞いたことがある

9

9. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 09:28
  • ID:TOjGgx1c0 #

世界規模だと人口増加が問題になってるんだからちょうど良いように思えるけど違うのか・・・。

10

10. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 09:49
  • ID:5Z0.WR480 #

過去の人類が他の人類を襲って新しい血を入れてたのはこういった事が起きないようにするためだったのかなぁ 理にかなった行動なのかも

11

11. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 09:49
  • ID:26ziQuWi0 #

人口増加すら自然の摂理なんだなって思える
増えすぎたら見事に減らす方向に力が働いている
自然をどうにかしようなんて烏滸がましいことこの上ないってことだ

12

12.

  • 2022年11月21日 09:56
  • ID:kNx..1pQ0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 09:56
  • ID:plegYFWy0 #

人間増えすぎ

14

14. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 09:59
  • ID:aQUno1hr0 #

食い物になんか混ぜてあるんじゃないのかな
F1食品とか怪しい

15

15. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 10:03
  • ID:pm99t4ml0 #

人類が絶滅した後の地球も見てみたいけど。
夜はどこでも星空が見えてどんどんと緑が回復していくのかな。

16

16. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 10:09
  • ID:LeLc4L.c0 #

これ以上人類の人口増えてもしゃーないやろ

17

17. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 10:10
  • ID:OeF2xeL80 #

※7
トゥモロー・ワールドかな
あれは確か子供が出来ないのは原因不明だったような

18

18. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 10:44
  • ID:3LPTDQU.0 #

経済中心に考えると悪い事かも知れんが地球環境的には良いニュースの様に思えるから困る
近い将来、出生率低い国からホントに消滅していくのかもな

19

19. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 10:45
  • ID:VJtqpebe0 #

今は良くても将来ガタッと落ちる可能性もあるからヤバいのかね。

20

20. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 11:00
  • ID:.fqSerbW0 #

あれ?この傾向を歓迎しているからこそ「陰謀論!」って言って誹謗中傷しまくってたんじゃないの?w

21

21. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 11:14
  • ID:Ph4AT3LZ0 #

未来の希望が見えない時代に突入したんだな。早くスペースコロニーの建造を。

22

22. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 11:17
  • ID:LJ1iN9Wr0 #

繁栄の為にやってきたことが仇になって、逆に今度はじわじわと自らの首を絞める状況を作っているのかもしれないねえ

23

23. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 11:22
  • ID:xGvMweW50 #

無駄打ちしても罪悪感に苛まれずにすむんだからいいことだ

24

24. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 11:28
  • ID:jx7SZy1E0 #

人口が増え続けている事実を無視しているようだ。

25

25. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 11:30
  • ID:..bDX7.L0 #

出生率の低下が著しい国ほど精子数の減少が激しい、という相関はあるのだろうか?
精子数の減少が激しい割には出生率の低下は比較的少ない、という国もあるのだろうか?

26

26. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 11:46
  • ID:1NfiYioO0 #

農薬 添加物と電磁波だろうね
身長が伸びてない国は特に家電に電磁波制限してないとか

奥地に住んでる民族たちはどうなのか

27

27. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 11:55
  • ID:oZOePXuY0 #

同種が増えすぎると抑制される機構でもあるのかしら
環境が体内や遺伝子に及ぼす影響のほうがあるのかしら

28

28. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 12:34
  • ID:5hxiq3ex0 #

医療の進展に伴い、精子数が少なくても子孫を残す事が可能になった。動物的に優れた物が優位に子孫を残せるという自然選択から外れた我々は、自らの知識と技術で自分たちを生かす事でしか存続することができない、ようになりつつある。真の意味で人々が平等になるのが先か、滅ぶのが先か。

29

29. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 12:50
  • ID:m7koN7.w0 #

雄性不稔がどうとかってやつか

30

30. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 13:08
  • ID:nc6pFImn0 #

そもそも50年間って、人の世代交代で言ったらせいぜい2~3世代で、そんな少ない世代で遺伝的な変化が起こるとは思えない。
じゃぁ環境?というよりも、昔の調査の精度が低いんじゃないの?原論文斜め読みしたけど、データ無茶苦茶ばらつきあるし、それに半減したと言っても現在でも数100万/mlも精子数あるんだから、いまだ多量の精子が作られているといって問題なくね?

31

31. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 13:20
  • ID:lAftcvs90 #

人類は早々に滅ぶべきなので問題ナシ!

32

32.

  • 2022年11月21日 13:25
  • ID:yViepsdr0 #
33

33. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 13:35
  • ID:D0TFyv0i0 #

医療や文化が発展して沢山いらなくなったから
他にリソースをまわしてるんじゃないかな

34

34.

  • 2022年11月21日 13:37
  • ID:J5dFz.yf0 #
35

35. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 13:52
  • ID:9rXNGVKn0 #

>>23
貴重なものを、そんな勿体無い‥‥‥

36

36. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 14:09
  • ID:8zz2ZfRA0 #

他の動物みたいに生涯大一番となる希少な交尾チャンスに全てをかける!!って感じじゃないからなぁ。むしろ避妊しつつたくさんしたい生物
減り続けることはあってもこの先増大することはないんだろうね

37

37.

  • 2022年11月21日 14:18
  • ID:PKud9yZJ0 #
38

38.

  • 2022年11月21日 14:26
  • ID:VzQzuh4Z0 #
39

39. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 15:16
  • ID:1Z.IO7ON0 #

貝とか海洋生物のオスは人口密度が高くなったり住んでる場所の汚染が悪化すると、完全にではないけどメス化・中性化する(生殖能力ない・弱い)のがあるよね
ああいう感じかなと思った

それから、陸の生物でも一定のスペース内で人口密度が高くなったら同性愛の割合が増えるとか

人間含めて生物って、まともに食糧や住環境が確保できない生きづらい(物理)世の中になったらオス的なものは淘汰されて、数も抑制していくよう種の内部で調整する力が働くのかもなとぼんやり考えてる

40

40. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 15:23
  • ID:l2183U.N0 #

逆に人口が増えすぎてるから自然がブレーキかけたのかなあと思える
2058年には100億人に達する見通しと聞くが人口増加自体は緩やかになるらしい

41

41. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 15:26
  • ID:1Z.IO7ON0 #

>>4
新井素子の「チグリスとユーフラテス」…

最後の子供になるとわかってて産むのか?
何故自分を生んだ?っていうね

42

42. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 15:30
  • ID:O6sVZRnT0 #

この手の記事見る度に人口増やしたいのか減らしたいのかどっちかにしろよって思うわ。
今以上に増えれば増えるほどマイナスな要素しかないと思うんだが科学者によっては違う見解があるのかな。

43

43.

  • 2022年11月21日 16:06
  • ID:VzQzuh4Z0 #
44

44. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 16:28
  • ID:d.f4O3rk0 #

※26
とはいえ農薬がなければ食糧難で死ぬ。添加物が無ければ食中毒で死ぬ。電波が無ければカラパイアが見られないので最終的に死ぬ。あと奥地の民族も衛星が地上に照射してる電波からは逃げられないよ。ウンバボ族もWi-Fi飛ばしてるしね。

45

45. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 16:50
  • ID:NhCk6NN40 #

先日NHKでやってた。
いわゆる「男性的」な身体的特徴や機能を促すホルモン、テストステロンが、女性や子供に優しくなったり競争心がなくなったりすると分泌量が極端に少なくなるとか。
逆に女性がバリバリ仕事したり強くなると女性でもテストステロンが増えて女性機能が弱くなるとか。
人類の「中性化」って言ってた。
また、精子や卵子、子宮が無くても、1人の人間の皮膚から採取した細胞から作ったIPS細胞と人工子宮で胎児は育つって(ヤギは育った)。
性の捉え方や認知はそれぞれだけど、将来IPS細胞と人工子宮で産まれる子供が幸せに天寿を全う出来る世界になってるといいな。

46

46. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 17:28
  • ID:MasCBF120 #

未来は精子工場でつくった精子で体外受精だな、きっと

47

47.

  • 2022年11月21日 18:19
  • ID:1KKuKb3j0 #
48

48.

  • 2022年11月21日 18:30
  • ID:u13IYH2E0 #
49

49. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 19:05
  • ID:HDjYUNGO0 #

そんな深刻な話じゃなくて単にマスのかきすぎなんじゃねえの?
最近はネットでオカズにアクセスしやすくなってるからw

マジな話で言うとY染色体に蓄積されて修復不能なダメージの方が深刻。このままだと1000年後には雄が生まれなくなる。

50

50. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 19:05
  • ID:mUv.xJcs0 #

>>42
どっちかにしろって、政治家じゃないんだから…
ここのコメント欄、時々「科学者はどうしたいんだ」って怒る人いるけど(同じ人?)、そもそも世界中に科学者と言われる人々がどれほどの分野にどれだけいると思っているのか
仮に科学者一同が「人間は減った方がいいのでこのまま放置しましょう」とか宣言したら、科学者様がそうおっしゃるならそうっすね!と言うのか?

研究とか論文というのは、あくまでこういう調査をしたらこんなデータが取れました、こういう条件で実験したらこうなりました、などという客観的事実をまず提示する
そこから、現状がこうで前例から今後は○○になることが考えられるからこういう対策が必要になるだろうとか、いやいやこういう要因が影響してる可能性もあるのでそっちの方向からも調べてみようとか、それぞれ色々な考察をする
主張が強すぎる人やコントロールしたがる人も中にはいるけど、増やしたいとか減らしたいとかそういう単純な話じゃない

51

51. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 19:10
  • ID:.jiGTmVB0 #

※42
科学は事実を追求する学問であって、増やしたいか減らしたいかは政治の分野。

52

52. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 19:38
  • ID:Fbnhr.Qm0 #

道理で最近、液が減ってきたな。いや・・ 歳のしでした(;^_^A

53

53. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 19:39
  • ID:Ns7E2y.c0 #

薄くなっているけど、1年間の総精子数は同じとかないのかな?
出す回数が増えただけで。

54

54.

  • 2022年11月21日 21:48
  • ID:iKhJRAPq0 #
55

55. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 22:13
  • ID:9rXNGVKn0 #

ぼっちのワイに死角は無かった。エッヘン!









淋しくなんか無いもん‥‥‥(´・ω・`)

56

56. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 23:02
  • ID:8lIEU68c0 #

そういうのは自然と調整するもんだからな
要するに今の人類は多すぎるから数を減らしたいという種族の思惑がそうさせてんだよ

57

57. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 23:08
  • ID:DcwDU8pW0 #

データ精度が低い可能性が一番高い

58

58. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 23:29
  • ID:5tcpJjO90 #

※4
農薬だ電波だテクノロジーがって言ってるけど、昭和の方がめちゃくちゃだったからね。農薬はガンガン使うし、放送電波も今と比べもんにならんくらい高出力なの使ってたし、家電の電波遮蔽もガバガバだったんだから
シンプルに肉体労働者が減って就労年齢も上がったからだよ。筋肉と男性ホルモンと精子量は一体。中高卒が現業してた時代から大卒デスクワーカーばかりになったから平均が下がっただけ
神の意志でも地球の意志でもなんでもない

59

59. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 00:01
  • ID:p.0l4Qbh0 #

そうだね(世界の人口80億人突破)

60

60. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 00:16
  • ID:g.6t3sFN0 #

俺以外の男の種が絶えればいい

そして

俺は神になる

61

61. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 02:34
  • ID:Kokbsu8.0 #

※5
ネズミの実験で隔離して増やそうとしたらある程度増えると子供産まなくなるみたい
人間も同じかもね

62

62. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 03:30
  • ID:zq43iMTI0 #

どこからが「命」で、どこまでが「命」なんだろう

63

63. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 11:23
  • ID:oZpHY2q20 #

デスクワークが増えたことで睾丸が暖められた状態が続いて機能低下するみたいな話をどこかで見かけた気がするな。

64

64. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 19:18
  • ID:oBygSbuq0 #

具体的にどんな環境とライフスタイルの影響なのか書いてよ

65

65. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 20:07
  • ID:L0uy7QZn0 #

※2
確かに俺も70年代に比べれば半分以下のような気が

66

66. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 22:48
  • ID:WcCtLa6l0 #

まさに生態系のホメオスタシスですね。

67

67. 匿名処理班

  • 2022年11月23日 01:19
  • ID:7W57DFR10 #

>>62
命に区切りなんてない
この世界そのものが命

68

68. 匿名処理班

  • 2022年11月25日 08:39
  • ID:OuWv1zlw0 #

ホモサピエンスという種族の寿命なんだろ
人類以外の種が何千万年も掛けた道のりを数百年で辿ったのだから寿命が急速に削れても何の不思議もない

69

69. 匿名処理班

  • 2022年11月25日 14:25
  • ID:MB6KuYHA0 #

そして、誰も居なくなった。

70

70. 匿名処理班

  • 2022年11月27日 09:05
  • ID:N.Rg0Czz0 #

※4
x染色体と違って対になる相手がいないY染色体の複製ができないから どんどん目減りしているという話がありましたが あれはどうなったんでしょうか。

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING