ゴミ捨て場で友情をはぐくんだ3匹の犬の再会物語
 今から1年ほど前、ゴミ捨て場の汚れたマットレスの上に寄り添っていながら暮らしていた3匹の犬が保護された。

 その後、3匹は別々の家族に引き取られた。二度と会うことはないと思われたが、1年ぶりにそれぞれの飼い主と共に再会するチャンスを得た。

 犬たちは、辛く苦しい時をお互いに支え合いながら過ごした時間を決して忘れることはなかった。

 保護当初は、3匹とも片足を切断しなければならないほど弱っていたが、今はみんな元気となり、再び会えたことを心から喜んでいたという。
広告

ゴミ捨て場のマットレスの上で寄り添っていた3匹の犬

 アメリカ・ミネソタ州プリンストンにある動物救済団体『Ruff Start Rescue』(以下RSR)は、去年のクリスマス・イヴの日に、ゴミ捨て場の汚れたマットレスの上で、寄り添い合って眠る3匹の犬を発見した。
 後にクーパー(オス)、ブルーノ(オス)、トリクシー(メス)と名付けられる犬たちを他の救助団体と共同で保護することにしたRSRは、早速ゴミ捨て場へ向かったが、救助活動は容易ではなかった。

 当時の状況を振り返って、RSRのケリー・ハンソンさんはこのように話している。
トリクシーとブルーノは同じ日に救助ができましたが、クーパーは逃げ回ってなかなか保護できませんでした。

私たちが安全な場所へ連れて行くということを全く信じていない様子で、人間に対してとても怯えていました。
 その後も、他の救助チームとクーパーの様子を確認するためにゴミ捨て場に出向いたというケリーさんたちだが、ようやく今年の2月末に、クーパーを保護することに成功した。

3匹それぞれに永遠の家が見つかる

 保護されるまで、3匹がどれぐらいの期間をゴミ捨て場で一緒に過ごしていたのかはわからない。

 だが、その環境は3匹にはとても厳しいものだったようだ。後に3匹が動物病院で検査を受けたところ、3匹とも脚を切断しなければならない状況であることがわかったという。

 まずは3匹が十分な健康状態を取り戻すまで待ち、その後に脚の切断手術が行われた。前脚を切断される犬もいれば後ろ脚を切断された犬もいた。

 やがて、脚を失った3匹には複数の組織を通じて養子縁組が行われ、それぞれの飼い主に引き取られていった。

1年後に再会するチャンス得た3匹

 最近、ハンソンさんがSNSでクーパーの近況を更新したところ、多くのユーザーから「あとの2匹はどうしてるの?」という声が寄せられた。

 そこで、ブルーノとトリクシーの飼い主を探し出し、3匹を再会させる計画を思いついた。
 保護されてからおよそ1年後、それぞれの飼い主に連れられた3匹が集まったが、辛かった日々をお互いに支え合って生きていた3匹は、仲間を忘れることはなかった。

 脚は失っても、仲間は失っていない。また会えた喜びを精いっぱいの動きで表現していたという。

 他の飼い主たちと楽しい時間を過ごしたクーパー(ラボMIX)の飼い主ブレンダさんは、このように話している。
クーパーは、素晴らしい犬です。とても元気にしていますよ。ブルーノはとってものんびり屋さんみたいで、家でまったりすることが好きなようです。

メスのトリクシーは他の2匹のオスよりちょっと不安定なところがあるようですが、3匹だけでいた時は、きっと2匹のオスに守られていたんだなと思いました。

私たちは、もうクーパーのいない生活なんて考えられません。みんな、飼い主が見つかってクーパーはラッキーだったねと言うけれど、クーパーに出会えた私たちも同じように、とても幸運です。
00
 もう、寒さに凍えることも、孤独に耐える必要もない。今、第2のチャンスを得た3匹には、愛情溢れるあたたかな永遠の家と飼い主がいる。

 飼い主同士の親睦も深まったことだし、またいつか会えるチャンスもやってくるだろう。

References:Dogs Rescued From Dumpsite Reunite A Year Later To Recreate Emotional Photo/ written by Scarlet / edited by / parumo
あわせて読みたい
ゴミの山で暮らしていた捨て犬 「マイリー」 の物語

親友が車にひかれて動けない!誰かに助けてもらいたくて路上で6時間待ち続けた犬

ここで待っててって言われたの。引っ越しで不用品と一緒に捨てられた犬、1か月たってもずっとその場で待ち続ける。

助けてくれてありがとう。お礼に唯一のパン切れを人間に差し出した犬

やっぱ犬ってすごい。犬は仲間を思いやり、仲間に自分の餌を分け与える(オーストリア研究)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 12:47
  • ID:b1TFM.XM0 #

こういうのとっても素敵。
みんなそれぞれ永遠のお家が見つかって良かった。
3匹とも片足失ったのは辛いけど、
それ以上に幸せな日々を送ってるんだろうね。
元気に走り回ったりしてるのかな?動画が見たい!

2

2. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 13:30
  • ID:VgKI7CyG0 #

ゴミの山見てブラジルとかフィリピンとかあるいは東欧圏とか
犬に優しくない&無責任な国のできごとかと思ったら
アメリカのど真ん中かい…
足を失ってしまったけど、今はみんな幸せそうなのだけが救いだよ

3

3. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 13:42
  • ID:9rXNGVKn0 #

3匹とも脚を切断しなければならない程弱ってたなんて‥‥‥(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

4

4. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 13:49
  • ID:.lA3G.Od0 #

※2
『無責任な国』なんてない。
どこにだって『無責任な人』はいる、というだけだ。

5

5. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 14:01
  • ID:CIDHPoTl0 #

足を失った元野良の成犬の里親になるなんて難しいだろうに
写真見たらとても優しそうな人たちだった
犬たちも表情が良いし、なんかほっと暖かい気持ちになった

6

6. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 14:02
  • ID:Mj5E80H80 #

あー(泣)

7

7. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 14:19
  • ID:iBsarszs0 #

いい家族に出会えてよかった

8

8. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 14:57
  • ID:C1qyo1510 #

3匹ともきれいな毛並みでムチムチしてて飼い主さん達もにっこにこで、本当に幸せそうで良かったね〜

9

9. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 16:29
  • ID:zq0oLryA0 #

顔がシャキっとしてて、ホームレスの時とは全く違う気がする…
ホームレスの反対……ホームフル?な安定感がにじみ出てる!

10

10.

  • 2022年11月21日 16:47
  • ID:bcvyEVgX0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 17:16
  • ID:CMTjwNih0 #

>>2
アメリカだから自国内で出たゴミだと思うけど、後進国に遺棄されてるゴミ山の出所は先進国だったりする。お金を貰ってゴミを引き取ってる国がある…日本はプラスチックゴミ輸出世界第2位。

12

12. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 17:40
  • ID:..7E.7BL0 #

社会性のある生き物は良いね。

13

13. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 18:12
  • ID:f4iSW7jE0 #

良かったなあ

14

14. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 21:46
  • ID:w12fJa4.0 #

※2
あんまアメリカ下げするつもりはないんだけどアメリカにもいろんな人いるのよね
なんていうかEQ格差が激しい

15

15. 匿名処理班

  • 2022年11月21日 23:04
  • ID:6.LBxw0x0 #

元野良で足を失った成犬、しかも3匹
ちゃんと飼い主見つかって大事にされてるの、なんかわかんないけどアメリカだなぁって感じ
問題もある国だけど受け入れる大らかさあるなぁ

16

16. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 01:06
  • ID:NdNZNPlf0 #

三頭で協力して、力を合わせて生きてきたんだろうと想像しただけで泣けてくる
暖かいお家でお腹いっぱい食べて、ふかふかのベッドで毎日ぐっすり寝てほしい

17

17. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 02:46
  • ID:vzk5GIwO0 #

はぁ〜(。>ω<。)
よかったよ〜・゜゜(p>д<q)゜゜・
いい人に引き取ってもらえてよかったね‼️

18

18. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 10:01
  • ID:4PMFIt5N0 #

救ってくれてありがとう🤗

19

19. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 16:39
  • ID:oIFiMAhW0 #

助けてくれてありがとう。そして、新しい縁も出来てみんな幸せ。これからもみんな仲良くして欲しいです。

20

20. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 17:49
  • ID:mHZH0.5X0 #

あかんねん、最近こういう話聞くと目から滝が…
みんな幸せになってよかったよおお
ハッピーエンドな話だけ聞いていたい

21

21. 匿名処理班

  • 2022年11月22日 21:32
  • ID:k6d.knNQ0 #

>>5
アメリカで保護犬ボランティアしてた日本人の知り合いの話だと、障害があったり老齢の犬には複数から引き取り希望があるらしい。
日本だとそういう境遇の犬は最初の段階で里親探しの対象から外す保健所もあるらしい。

22

22.

  • 2022年11月23日 11:50
  • ID:jEocrFn20 #
23

23.

  • 2022年11月23日 13:58
  • ID:5fLcSODK0 #
24

24. さ〜やん

  • 2022年11月24日 03:27
  • ID:WAmjeDJ60 #

良かった、幸せに、なってくれて、飼い主さんには、感謝しか、ないです、有り難う😃ございます🙇又いつか、三匹会わせてあげたい、です

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING