知られざるゴッホの自画像を発見
 19世紀を代表するオランダのポスト印象派の画家、フィンセント・ファン・ゴッホの自画像が、100年以上気付かれることなく別の絵画の下に隠されていたことがわかった。

 発見に至ったのは、ゴッホの絵画を展示しているイギリス・エディンバラのスコットランド国立美術館で、夏の展覧会に先立って絵画のX線を撮影していた際に偶然発見したという。
広告
Vincent Van Gogh self-portrait discovered through X-ray - BBC News

有名絵画の下からゴッホの自画像が発見

 7月14日、イギリスのエディンバラにあるスコットランド国立美術館は、フィンセント・ファン・ゴッホが1885年に描いた、オランダ・ヌエネンの町の農民女性の絵画『Head of a Peasant Woman』の下に、ゴッホの自画像が隠されていることを発見した。
2
『Head of a Peasant Woman』 / image credit:National Galleries of Scotland / CC by NC

 ゴッホは、節約のためにキャンバスの両側を使って作業する芸術家として知られているが、1960年からスコットランド国立美術館に展示されている『Head of a Peasant Woman』の絵画の下に厚紙と接着剤で覆われた自画像があることは、一切知られていなかった。

 隠されていた自画像は、つばつきの帽子とネッカチーフを身に着け、髭を生やしており、左耳がある。ゴッホは、1888年に左耳を切り落としたため、この自画像はそれ以前に作成されたもののようだ。
1
『Head of a Peasant Woman』の下から発見されたゴッホの自画像 / Photograph: Graeme Yule/National Galleries of Scotland

1世紀以上経って発見された未知の自画像に興奮

 スコットランド国立美術館の上級絵画保存修復士であるレスリー・スティーブンソンさんは、100年以上も前に描かれたゴッホの自画像を発見した喜びをこのように述べている。
これは、私たちがゴッホの人生について新たに知ることができる重要な発見です。
 また、フランス美術学芸員フランシス・ファウル教授も、このように語っている。
この自画像は、おそらくゴッホの初期の作品の1つでしょう。こうした出来事はとても稀です。世界で最も著名な芸術家の1人の、未知の作品を発見したことは非常に興奮すべきことです。これは、当館への素晴らしい贈り物だと思っています。
 なお、今回の自画像は、8月2日にエディンバラのロイヤル・スコティッシュ・アカデミーで開催される展示会「Taste of Impressionism」に先立ち、X線を撮影した際に偶然判明したという。

 この展覧会でこのX線画像を展示する予定だそうだ。

 更にスコットランド国立美術館では、表の絵を傷付けずに下の絵を取り出すことを検討しているという。ただし、厚紙と接着剤を綺麗に取り除くプロセスは非常に時間がかかるようだ。

 ちなみに2018年にも、ゴッホによる作品で、これまで世に出ることのなかった数点の絵画がオランダで発見された。



References:Van Gogh self-portrait found hidden behind Head of a Peasant Woman at National Galleries of Scotland/ written by Scarlet / edited by / parumo
あわせて読みたい
歴史上最も高額となった絵画25点

ゴッホが描いた絵が新たに2枚発見される(オランダ)

ゴッホ没後125年記念。ムンクとゴッホの類似点、相違点を2画面分割で比較できる映像(ゴッホ美術館)

ファン・ゴッホの870枚の絵が全て1枚のポスターに!販売が決定したゴッホ・コンプリートポスター

ゴッホの名画「The starry night(星月夜)」をうごめく、流れる、触れると揺れるインタラクティブアニメーションに

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年07月15日 19:57
  • ID:EL6o64G00 #

このX線でみえた絵は別に見てたのしめない
する人はむりやり素晴らしいとか自己催眠するのか

2

2. 匿名処理班

  • 2022年07月15日 20:02
  • ID:KEjYiaxL0 #

自画像なんて金にならんから裏返して再利用したんかな

3

3. 匿名処理班

  • 2022年07月15日 21:09
  • ID:1p6PyQLx0 #

上書きされた絵を買わされた人も可哀想だし
上書きする程度の完成度の絵を暴かれたゴッホも可哀想

4

4. 匿名処理班

  • 2022年07月15日 23:10
  • ID:slF1HQSF0 #

昔のドラゴンボールのシールにシールの下にシールがあるWシールを思い出す。

5

5. 匿名処理班

  • 2022年07月16日 03:00
  • ID:qCv48EWF0 #

どういう理由であれ一旦消した絵を晒されるってなんかかわいそうだな……。
ゴッホに限らず有名画家の絵だとよくやってる印象だけど、見るたびに勘弁してあげてって思ってしまう。
画家本人の気持ちはもうどうあっても知りようがないけど。

6

6. 匿名処理班

  • 2022年07月16日 03:13
  • ID:8GLWDSn50 #

「世界で一番ゴッホを描いた男」ならば、この自画像を復元できるかもしれない。

7

7. 匿名処理班

  • 2022年07月16日 13:12
  • ID:kSn8geWF0 #

※6
復元ではなく再現になるのでは?

8

8. 匿名処理班

  • 2022年07月26日 19:42
  • ID:XT7H.5Cc0 #

なぬな

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING