30年間屋根裏で生きていた亀
 いくら長生きの亀でもこの環境で30年はつらかったんじゃなかろうか。

 ブラジルの民家の屋根裏で30年間も行方知れずだったペットの亀が生きた状態で発見されたニュースが話題となっている。

 発見されたのはリクガメ科のアカアシガメでマヌエラ(現在はマヌエルに改名)という。

 今は孫娘もいるスエリさんが子供のころに飼っていたものの、ある日を境に行方不明になってしまったという。30年ぶりの奇跡の再会にスエリさんは感極まって涙した。
広告

1982年に行方不明になった亀のマヌエラ

 30年ぶりに家の中からペットの亀を発見したのは、南米ブラジル・リオ市の西部郊外の町レアレンゴに住むアルメイダさん一家だ。

 娘のナタリー・デ・アルメイダさんによると、この亀は母親のスエリさんが幼いころにマヌエラと名付けて飼っていたものの、1982年のある日を境に行方不明になったという。

 当時のスエリさんは8歳だった。家族みんなでマヌエラを捜索したがどうしても見つからなかったため、家から出てどこか遠くにいったのだろう、と泣く泣くあきらめたのだ。

30年ぶりに実家の屋根裏部屋で生きているマヌエラを発見!

 ところが、それから約30年経った2013年。亡くなった父親の遺品整理のため、家族と実家を訪れたスエリさんは思いがけない再会を果たすことになる。

 ナタリーさんが兄弟や親族と長らく放置で物だらけだった屋根裏部屋を片付けて遺品を仕分けしていると、その中の1人が古いスピーカーの箱の中にいたマヌエラを発見したのだ!
とにかくショックでした。別の所にいた母に伝えると最初は信じられないようでしたが、泣きながら見に来ました。私たちがマヌエラを見つけるなんて、しかも生きていてくれたなんて!
 まさか!ほんとに?とその場にいた全員が大興奮。これが今までずっと見つからなかった亀?生きてたなんてすごい!と驚くばかりだった。

 とにかくマヌエラはその場所で30年も生きていた。その間どう過ごしてたかも不明だが、獣医の話によると、マヌエラは屋根裏のシロアリの幼虫を食べて生き延びていた可能性があるという。

昆虫も食べる隠れ上手なアカアシガメ

 アカアシガメは、主に南米北部に生息するリクガメ科ナンベイリクガメ属のカメで、サバンナや熱帯雨林などにも生息する。

 外見は個体群にもよるが、甲長50センチほどまで成長、頭や前肢に赤や橙色や黄色の斑紋があるものが多い。食性は花や果実を好み、草やキノコ、昆虫なども食するという。

 気性は多くがのんびり屋で、活動時間は1日の半分程度。中には1か所に1か月以上とどまる個体もいる。一方かなりの隠れ上手で、体温調節や捕食者から逃げるため地中の奥深くや草の下などに身をひそめることもあるそうだ。

 また亀の寿命の特定は困難でありデータも極めて少ないが、野生下では約30〜50年前後と言われているが、その生命力に関しては未だに詳しくは解明されていない。
scale
image credit:NATHALYE DE ALMEIDA

10年経っても元気!今はマヌエルに改名

 ともあれ幸いにもマヌエラは生きていて思った以上に元気だった。おまけに発見されてから約10年経った今もちゃんと生きている。

 以来アルメイダ家で暮らしているマヌエラは発見当初よりさらに元気になり、体も大きく成長した。他に変わったことといえば実はオスだとわかり「マヌエル」に改名したぐらいだ。
3
image credit:NATHALYE DE ALMEIDA
 そして現在も家族のもとに驚異的に生き延びたマヌエルへの質問が寄せられる。だがあまりに特殊なケースゆえ、答えに困ってばかりいるそうだ。

 ただ一つはっきりしてるのは、マヌエルが30年前と同じようにスエリさんや家族に愛されているということだけだ。しかもその愛はナタリーさんの娘にまで受け継がれているという。
今は私の娘も毎週マヌエルに会いに来て、餌やりしたり甲羅をなでたり、キスしたりしてます。それで私も幸せな気分になります。彼は私たちの家族。かけがえのないメンバーです。
 マヌエルさんの場合じっとしてられるのが幸いだったんだろうか?でもほんと無事で見つかってよかった!これからは家族とふれあったり日光浴したり、好きなものを食べてのびのび過ごせますように。

References:thedodoなど /written by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
甲羅に入れても痛くない?生まれたばかりの子ヤギをかわいがる亀おじさん

日本の江戸時代から今日まで生きている長生きカメのジョナサン。2021年に189歳を迎える

テレポート疑惑も浮上。失踪した巨大な亀が自宅から1.6キロ離れた場所で警察に捕まる

亀は仲間思い。ひっくり返った亀を助ける3連発!

尻尾ぎゅんぎゅん物語。亀が大好きすぎて貢物を欠かさない犬

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 19:13
  • ID:sf.2J9Yb0 #

かくれんぼは、僕の勝ちだよね
みたいな

2

2. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 19:13
  • ID:mY9FSdtC0 #

事実だとしたら30年前から雨漏りする屋根裏部屋だったんだろうな
そうじゃないと飲み水の確保が出来ない

3

3.

  • 2022年05月26日 19:13
  • ID:sf.2J9Yb0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 19:22
  • ID:9zeW.0UC0 #

しあわせになってください

5

5. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 19:43
  • ID:jYrg6yLt0 #

俺も一年前に逃げた亀が庭の物置の下から見つかった事があったが、流石に30年はスゲーな

6

6. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 19:49
  • ID:Vo4nVmww0 #

亀も健康上の問題はなさそうだしシロアリの栄養バランスがいいんだな

7

7. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 19:51
  • ID:wKhfNjY70 #

マヌエル🐢←サミシカッタヨー!デモイマシアワセ

8

8. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 19:59
  • ID:hCWWcD6L0 #

いくら陸亀とは言え30年間なに食ってたんだ、と思ったらシロアリの幼虫の模様って、そりゃー雨漏りもするわな。

9

9. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 20:03
  • ID:8xbQ3h8D0 #

>>2
この亀が屋根裏から居なくなって白蟻は増えると思うし家のダメージは深刻だと思うわw

10

10. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 20:10
  • ID:9BbMMuYO0 #

>>5 うちも水槽から脱走したヤドカリがめちゃくちゃぶっとくなって1年後にTVの裏から出てきたよ
何食べてたんだろう
ご、ごきてきな?

11

11. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 20:11
  • ID:H229pYhs0 #

※2
アリだけ食べて生きているなんてアリえないよね

12

12. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 20:24
  • ID:U4k8d6jp0 #

よかったな。でも、娘が30年前にマヌエルを屋根裏に連れて行ってたこと忘れてたってオチもほしかったよ。

13

13. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 20:28
  • ID:HBHNqJ8V0 #

かわいそう。めでたしめでたし良かったねはおかしくない?

14

14. 7cg3

  • 2022年05月26日 20:32
  • ID:8D3jmCn60 #

なるほど。「亀は万年」というのはまんざらガセでは無いらしい。烈士暮年壮心不已

15

15.

  • 2022年05月26日 20:45
  • ID:qhZJRa370 #
16

16. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 21:03
  • ID:tSdNtXPj0 #

バスキングライトもなしに日光浴びずに30年屋根裏に潜んでたのに甲羅変形してないのすごいな
生命ってすごい

17

17. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 21:23
  • ID:jHfO15G60 #

性別まで変わって帰ってきたか!?

18

18. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 21:39
  • ID:56cRisTu0 #

事故で閉じ込められたとかじゃなくて自由に動ける状態で餌を探して迷い込んだって感じかな。まぁ暮らせるし、ここでいいわってなったのかも。

19

19. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 21:41
  • ID:tzan.EZe0 #

ニンジャタートルズ?

20

20. 匿名処理班

  • 2022年05月26日 21:44
  • ID:NL2BqUg50 #

本当に同一の個体なのだろうか

21

21. .

  • 2022年05月27日 00:42
  • ID:uf7mDfMC0 #

30年分の排泄物は大丈夫なんだろうか?

22

22. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 00:56
  • ID:KV.WnQrF0 #

>>6
タンパク質もカロリーも豊富らしいです
シロアリ専門で食べてる生き物が結構いるくらい栄養が豊富

23

23. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 00:57
  • ID:KV.WnQrF0 #

>>2
シロアリ湧いてた説明もいっしょにつくわね

24

24. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 00:58
  • ID:KV.WnQrF0 #

>>11
アリクイ「せやろか」

25

25. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 00:59
  • ID:KV.WnQrF0 #

>>13
少なくとも家の老朽化が進んでたって別の問題は露呈したよね

26

26. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 01:00
  • ID:KV.WnQrF0 #

>>16
雨漏りしてたくらいだし、実はちょっと穴空いてて日光が差してたのでは…?

27

27. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 01:01
  • ID:KV.WnQrF0 #

>>21
シロアリがおいしくいただいてたんじゃない?

28

28. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 01:20
  • ID:Vi6Z8WLB0 #

え!マヌエル?
なぜか脳内で、かの映画のテーマ曲が流れだしましたw

29

29. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 02:26
  • ID:Hc1QLl5F0 #

事実は小説より奇なり。う〜ん凄い…

30

30. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 03:35
  • ID:KtCNrYIU0 #

子供の頃の思い出したくない記憶が甦ってきそうになってきた

31

31. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 05:50
  • ID:kCIulFs90 #

脱皮のための日光浴とか水が無くても生きられるもんなの?あと屋根裏が排泄物まみれになってるはずだけど

32

32. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 07:03
  • ID:HN2.v2lE0 #

厄介者のシロアリも、今回ばかりはいてくれて有難うだな
改名のオチに笑った

33

33. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 09:41
  • ID:bVuIV8tu0 #

30年間大きくなっていないのに、見つかった後には成長して大きくなっている。
屋根裏での生活が餓死寸前の綱渡りだったのが良くわかる。

34

34. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 10:23
  • ID:tdMx4HUf0 #

屋根裏に居たカメと昔飼っていたカメは、同一個体なのか?

35

35. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 15:31
  • ID:umiBKe0g0 #

逆浦島体験じゃ

36

36. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 15:54
  • ID:ctn7NOuw0 #

最後の希望マヌエル時の揺籃に託す
禍の影シロアリと共に目覚めん

37

37. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 17:41
  • ID:ea8IUECG0 #

生き延びてることより、どうやって屋根裏部屋に上がったかのほうが謎でしょ。
階段か梯子使わないと、屋根裏部屋に上がれないじゃん。リクガメにそこまでの登坂能力はないぞ。屋根裏なんて開けっ放しにすることはないんだから、誰かが意図的に開けないと亀は侵入できない。

これ、親が躾でゲーム機を隠すパターンか、遊びに来た友達が悪戯(意地悪)したパターンじゃね?   亡くなった父親の遺品整理って書いてるけど、父親は知ってたんじゃないのか?亀に夢中で遊んでばかりで勉強をしない子供を躾のつもりで、隠したけど、子供を大泣きで家族内で大騒ぎになって、躾にしてはやりすぎたかと反省したが、大事になりすぎて言うに言い出せず、いつか正直に言って謝ろうと思って、タイミングを逃したり、プライドの問題とか子供に嫌われることを恐れてそのまま隠しながらコソコソ飼育してたんじゃないのか? 

家族間って稀によくあるんだよ、些細なことなんだけど、意固地になるか、言い出すタイミングを失って、何年も過去の不和がそのままに棚上げなってる事って。

人為的じゃないと亀を屋根裏に行くっていうのは無理がある。それに亀って鈍重に見えてめっちゃ動くからね。それも、この種みたいなリクガメはかなりの運動量で動く。 それを見つけられないのも不自然だし、コレが屋根裏でゴソゴソ動いてたら音で絶対気づくはず。 

この死んだ父親の部屋の真上に、屋根裏部屋があって、父が隠れて世話してたんだよ。
で、死んで直ぐに家族が遺品整理にやってきたので直ぐに発見されたと。 

水と食料、そしてなりより、日光が浴びることが最も重要な爬虫類が30年屋根裏放置で生きてたとは到底思えない。 つか30年あれば、家族は何十回、何百回も屋根裏に入る機会があっただろ、30年以上一度も足を踏み入れていない封印された開かずの部屋じゃないんだから。 

絶対死んだ父親は亀のこと知ってたぜ。

38

38. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 19:00
  • ID:YX.IBKj00 #

似てるけど違う亀じゃね

39

39. とげとげタルめいろ

  • 2022年05月27日 21:12
  • ID:TQVDcj9V0 #

30年近く前に庭で失踪したうちの亀も、その辺でまだ生きている可能性あるのか。。鳥肌立った。

40

40. 匿名処理班

  • 2022年05月28日 01:18
  • ID:Y9iL2dVD0 #

本筋には関係ないけど亀って「実は性別違ってました」がすごく多くない?
うちの亀も20歳の頃にカメ吉からカメリアになったよ…

41

41.

  • 2022年05月28日 06:13
  • ID:phsWADAi0 #
42

42. 匿名処理班

  • 2022年05月29日 05:50
  • ID:mO93CRVV0 #

>>40
改名前も改名後もかわいい名前w

43

43. 匿名処理班

  • 2022年05月30日 10:47
  • ID:M81.uhDq0 #

凄い話だw

44

44. 匿名処理班

  • 2022年06月02日 10:40
  • ID:WJ1RXT2K0 #

変温動物は身体の機能を維持するためのエネルギー消費が少なくて済むから
人間の感覚よりも遥かに飢餓的状況には強いよね

45

45. 匿名処理班

  • 2022年06月03日 13:42
  • ID:136GwwJG0 #

これがホントの亀仙人
もうちょっと続くんじゃ

46

46. 匿名処理班

  • 2022年06月05日 19:38
  • ID:uUlpF.530 #

※37
私も陸亀飼ってた事あるから同意。
ちょっとさ、この飼い主さん不思議過ぎる。
陸亀すんごい走るよ。歩けば音もすると思うし、もやもや。

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING