瓦礫の中から子犬を救出
 ロシア軍がウクライナに侵攻してもう2か月近くが経過したが、未だ攻撃は続いている。多くの民間人が巻き添えとなり、略奪や暴力行為が続いている中、動物たちもその犠牲となっている。

 東部ドネツィク州にある村も砲撃を受け、あたり一面瓦礫の山となった。砲撃により家が潰された高齢の男性の飼っていた子犬は、瓦礫に埋もれたてしまった。

 男性は救助隊に助けを求め、必死の救出活動が行われた結果、子犬は生きて救出された。全てを失ってしまった男性だが、犬を失わずにすんだ男性は涙を流して喜んだ。
広告

砲撃により瓦礫の山に埋もれてしまった子犬

 ウクライナ東部ドネツィク州ミハイリフカ村は、ロシア軍の砲撃を受け瓦礫の山と化した。

 多くの人々が避難警告を受け、安全な場所へと移ったが、この村に住んでいた77歳男性は逃げ遅れ、砲撃に巻き込まれた。
2_e
 しかし、なんとか一命を取り留めた男性は、救助隊員に飼い犬の子犬が瓦礫の中に埋もれていることを伝え、助けを求めた。

 救助隊は、命を諦めず、全力で救うという思いで必死に瓦礫を掘り進めた。
4_e

奇跡的に助かった子犬、全てを失った飼い主に引き渡される

 そしてついに、子犬が瓦礫の中から救い出された。

 どのぐらい長い間瓦礫の下に埋もれていたのかは不明だが、救出がもう少し遅ければ、手遅れになっていた可能性は高い。

 子犬は瀕死の状態になりながらもかろうじて生きていた。
6_e
 救助隊員らは、子犬を救いあげると飼い主に手渡した。

 砲撃によって家も何もかも失った飼い主だが、飼い犬の命は救われた。奇跡的に子犬と再会することが叶った男性は、その喜びと感謝を救助隊に伝えた。
7_e
 ウクライナ国家緊急サービスは、ソーシャルメディアでこの心温まる救出劇をシェアし、次のように綴った。
人間でも動物でも、全ての命は重要です。奇跡的に命を取り留めた77歳の男性は、奇跡的に生き延びた飼い犬と再会することが叶いました。瓦礫の中から子犬の鳴き声を聞いた救助隊員は、決して希望を捨てることはなかったのです。
 日々の砲撃のもと、職務を遂行し続ける救助隊員たちの多くの勇気と優しさを示したこの動画は、大きな反響を呼んだようだ。

救出されたが助からなかった命も

 そして残念なことに、一度は救出されたものの、助からなかった命もある。首都キーウ(キエフ)の北西にあるボロジャンカの町もロシア軍による無差別な攻撃が続いていた。

 攻撃により壊れたコンクリートブロックの下敷きになってしまった猫が、救助隊によって引き上げられた。

 ボロボロになりながらもなんとか生き伸びた猫の写真は4月7日、ウクライナ内務省顧問のアントン・ゲラシチェンコ氏がTwitterに投稿し、「猫の飼い主も生きていることを心から願う」とツイートした。  この猫は、飼い主が見つかるまで内務省に住まわせ、お世話をすることとなった。4月9日の投稿では、猫に適切な治療がなされ、体をきれいに洗ってもらい、ご飯も食べて、元気になってきている様子がツイートされた。  そしてついに、飼い主が見つかった! 内務省側が、猫を飼い主に引き渡す準備をしていた最中、猫は体調を崩し、息を引き取ったという。

 ゲラシチェンコ氏は4月14日のTwitterで「残念ながらハッピーエンドにはなりませんでした。ムルチク(猫の名前)を助けることができませんでした。私たちのペット(動物)、子供、親、友人は死に続けています。どうか私たちの家を守る機会を与えてください」とつぶやいた。 written by Scarlet / edited by / parumo
あわせて読みたい
戦禍のシリアから〜がれきの山から助けた犬を引き取った心優しきソルジャー

崩壊した家屋の下敷きになった子犬を助けたい母犬が人間に助けを求め、共に瓦礫を掘り起こす救出物語(インド)

犬のお母さんグッジョブ!火事からわが子を守るため9匹の子犬を土に埋めた母犬。全員無事救出される。(チリ)

岩に挟まった我が子を救うため、母犬が人間に助けを求める(アメリカ)

下水道に迷い込んだ子犬5匹を10時間かけて救出。母犬はその場で見守り続け、人間に感謝の気持ちを表す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年04月18日 12:19
  • ID:eUeGXlTH0 #

この侵略さえなければ普通に生きて生活していた人や動物達のことを思うと、辛いし許せない。

2

2.

  • 2022年04月18日 13:29
  • ID:3UZhwYY90 #
3

3. 匿名処理班

  • 2022年04月18日 15:11
  • ID:.mpVSzCw0 #

ジュネーブ条約違反だな
明らかに軍事拠点ではない場所を攻撃している

4

4. 匿名処理班

  • 2022年04月18日 15:16
  • ID:mhNqDuQK0 #

プーチン。戦争やめろ‼️💢

5

5. 匿名処理班

  • 2022年04月18日 15:23
  • ID:gKpiQX5m0 #

わんちゃんが無事で良かったけど、この周辺でたくさん亡くなった命があるんだと思うと心が痛む…

6

6. 匿名処理班

  • 2022年04月18日 15:57
  • ID:LtEq1suc0 #

こういう記事をシェアして下さってありがとうございます。

Instagramでウクライナの動物愛護団体をフォローしており、救助された動物達の写真を見ていますが、目を覆いたくなるようなものばかりです。
ttps://instagram.com/uanimals.official

一日も早くロシアがこの蛮行をやめてくれることを祈っています。

7

7.

  • 2022年04月18日 17:11
  • ID:cXBYP7KJ0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2022年04月18日 18:20
  • ID:A6NzUL5g0 #

少ないお金募金したくらいだけど
早く終わってみんなが無事に暮らせますように

9

9. 匿名処理班

  • 2022年04月18日 19:47
  • ID:PPIhLLFs0 #

(´;ω;`)

10

10. 匿名処理班

  • 2022年04月18日 21:44
  • ID:cwWXRYfJ0 #

本当に一刻も早く侵略戦争を辞めて欲しい、命を何だと思っているんだろう

11

11. 匿名処理班

  • 2022年04月19日 02:52
  • ID:lQTpGkLc0 #

仔犬はおじいさんの唯一の宝物になるんだろうなぁ・・・

TV局が取材中に瓦礫の中から片手をあげたまま鳴きながら出てきた猫・・・
どうなったんだろ?
TV局の人、保護施設に預けてくれたのかなぁ?

12

12. 匿名処理班

  • 2022年04月19日 09:21
  • ID:zIJOMLvf0 #

なんの意味もない戦争だ。
もうやめろ。
本来は、誰の命も奪えないはずだ。

13

13. 匿名処理班

  • 2022年04月19日 21:09
  • ID:d3jTRwLj0 #

あんな深くでよく生きていたと、、、本当によかった!おじいちゃんもありがとうを何回も涙
とても怖かっただろうと思います。何も悪いことをしていない弱者がいつも犠牲になりやり切れない思いです。

14

14. 匿名処理班

  • 2022年04月28日 13:20
  • ID:visHnI450 #

子犬が無事で良かった!どうかこの先も飼い主さんと共に生き抜いてほしい
救助された猫ちゃんの訃報は悲しすぎて涙
プーチンには犠牲になった命の責任を取らせなければいけない

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING