10時間かけて落ちた子犬を救出。母親と小犬は感謝の気持ちを伝える
image credit: youtube
 5匹の子犬が下水道の中に迷い込んで出てこられなくなってしまった。母犬は必死で通りすがりの人間に助けを求めた。

 事態を察した地元の人々や駆け付けた動物救済団体スタッフらは、子犬の救出に尽力。作業に10時間という長い時間を要したが、無事に子犬5匹は救出された。その間母親はそばでじっと見守り続けていた。

 子犬と母犬は、助けてくれたスタッフに尻尾を振って走り寄り、まるで感謝の気持ちを表現しているかのようだったという。
広告
5 pups rescued from a drain

子犬5匹が下水道に迷い込む

 8月18日、インドのテランガーナ州ハイデラバードで、野良犬とみられる5匹の子犬が下水道に迷い込んで出られなくなってしまった。

 母犬は、我が子を助けて!と言わんばかりに必死に吠え続けたことで、通りがかった地元の人たちが非常事態に気付いたようだ。

 地元民は動物救済団体『Animal Warriors Conservation Society(以下AWCS)』に連絡。スタッフは、すぐに現場へと駆け付けた。

 しかし、下水道の入り口は狭く、子犬らがいるとされる場所まで辿り着くには無理があった。そこで、スタッフは道路のコンクリートを工具で破壊するよう地元労働者に協力を依頼した。
2_e0
image credit: youtube
 早速作業が開始され、マンホール近くに大きな穴を掘り、その表面が削られると太い鉄の棒が露わになった。

 その鉄の棒を削り落とすと、スタッフは排水溝の中へと侵入を試みた。母犬は、そんな作業の様子を心配そうに傍で見て、不安そうに鳴き声をあげ続けた。
mother dog _e
image credit: youtube

10時間かけて5匹の子犬が無事に救出される

 AWCSのスタッフは、酸素の少ない下水道の中での作業を迅速に済ませなければならず、早速5匹の子犬の救助作業に取り掛かった。
puppies_e
image credit: youtube
 暗い下水道の奥で、怯えて母犬に助けを求めるかのように鳴き続けていた子犬5匹を、順にスタッフは救出。

 マンホールの穴から子犬の姿が次々に出てくると、母犬は傍へ駆け寄り、安全を確かめた。

 最終的に子犬の救出作業には10時間を要したが、最後の1匹が救出されると、見守っていた地元の人々らから拍手が沸き起こった。
cover_e
image credit: youtube

感謝を伝えるように走り寄った母犬と子犬

 空腹だったのか、救助された5匹の子犬はすぐに母犬の乳に貪りつき、しばらくすると助けてくれたお礼を言うかのようにスタッフのもとへ尻尾を振って走り寄って来た。

 すると、母犬も一緒にやって来て、まるで我が子を救ってくれた人たちに感謝の気持ちを伝えるような仕草を見せた。
3_e
image credit: youtube
 一方AWCSスタッフは、子犬の救出に惜しまず協力してくれた地元の作業員やカレッジ学生らに感謝の気持ちを述べた。

 なおAWCSメンバーは、ハイデラバードだけでなくテランガーナやアンドラプラデーシュなど、他の地区でも様々な動物の救助と保護に尽力している。
last_e
image credit: youtube
 助けた犬一家は野良犬とみられたが、その後保護され、現在は養子縁組の準備が整っているという。

 この動画を見た人々からは、動物を救うために全力で尽くした人たちへの称賛の言葉とともに、犬一家に早く永遠の家が見つかることを望む声が寄せられている。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
崩壊した家屋の下敷きになった子犬を助けたい母犬が人間に助けを求め、共に瓦礫を掘り起こす救出物語(インド)

油まみれの我が子を救ってもらおうと、人間に必死で助けを求めた母犬(ロシア)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

またしてもアライグマはさまる。下水道の格子にスッポリはまり込んだアライグマの救出劇(アメリカ)

「助けてくらさい・・・」下水道の鉄格子にすっぽり挟まったウッドチャックの切ない表情ったら。。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 12:14
  • ID:7eB5VNHV0 #

元々の野生の個体でもない限り、犬は人間と一緒に暮らすのが一番。
路上を当てもなくさまよう野良犬がいなくなることを願う。

2

2. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 12:17
  • ID:VL2dlrDc0 #

救助したインド人兄さんワンだふるだ

3

3. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 12:20
  • ID:UGuI018w0 #

子犬がみんな助かってよかったねえ、養子縁組の準備も進んでいるというからよかった
こういうニュースだけ見ていたい

4

4. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 12:29
  • ID:IcnSEFif0 #

助けてくれてありがとうございます。

5

5. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 12:30
  • ID:mE0TiDQt0 #

主旨とは違うのだが
人間と宇宙人の関係って、この犬と人間ぐらい差があるのかな・・・

6

6. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 12:42
  • ID:2FxWjDEE0 #

素晴らしい記事。
インフラの再整備も行っていかないと同じ事が起こり続ける。
人口多すぎと多様性ありすぎで収集つかない印象のインド。

7

7. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 12:44
  • ID:asEihNAQ0 #

人間が作った下水道がなければこんなことは起きなかった
ある意味で、人間側の自作自演でもある

8

8. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 13:18
  • ID:LrJiMH8r0 #

インドの自治体は優しいな

どっかの国じゃ、犬が川に取り残されて、レスキューも警察も相手にしてくれなくて
愛護団体の職員や子供が命を懸けて助けてたというのに
どこの国だか忘れたけど

9

9. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 13:20
  • ID:A7UTE.DS0 #

子だくさん

10

10. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 13:43
  • ID:8ZsX4xNl0 #

救われてよかったと思う反面、掘削したところのカットした鉄筋とかコンクリートとかあとの処理がどうなったのかの方が気になる…

11

11. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 14:03
  • ID:2C8F7cKw0 #

犬のために道路を掘り返す。インドのこういう寛容さ好き

12

12.

  • 2021年08月29日 16:01
  • ID:HTdgyAcq0 #
13

13.

  • 2021年08月29日 17:02
  • ID:D1SCUi2W0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 17:11
  • ID:VO25II9T0 #

絶対に日本では公共インフラ破壊してでも助けようなんてしないだろうな

15

15. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 17:13
  • ID:X2Kmxz310 #

犬の授乳シーン初めて見た。あんなに乳が張るんだなあ。
養子縁組はいいことだが、こういう野良犬がたくさんいるだろうから、
まだまだ問題は解決できてないとも思う。

16

16. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 18:18
  • ID:DcYcd7wM0 #

おいちゃん達ありがとう!わらわらわら
感謝します!感謝します!ぺろぺろ
一生心に残るご褒美だね〜

17

17. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 18:38
  • ID:W5.2iHP80 #

子犬がみんな無事でよかった。
それにしてもドリルで掘らないと入れないってことはあの下水道ってどうやって管理されてたんだろう?

18

18. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 19:23
  • ID:WYlEugP20 #

せっかく舗装した場所を破壊してまで助けてくれるなんてインドの人たち優しいね

19

19. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 20:20
  • ID:r7x4lxjI0 #

日本はインドより遅れてると思う…
Animal Aid Unlimitedは知ってたけど、まだ団体あるじゃん!て

20

20. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 22:02
  • ID:lLGGDuif0 #

>>10
同じインドでも道路のメンテナンスがされずに事故で息子さん亡くした人の記事ここで以前読んだ覚えがあるからね…

21

21. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 22:10
  • ID:GwyOT7C.0 #

一緒にいるのはパパ犬かな?
子犬も全部で6匹いるってことは、迷い込まなかった子もいたのか。
パパ犬も一緒に里親探してもらえるといいなぁ。

22

22. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 22:13
  • ID:E.5l7rOn0 #

※14
日本だと許可が大変そうだよね。
道路管理者に許可をもらい、地下に穴開けると敷設管理者の上下水道、電力会社、ガス会社、電話会社にも連絡して設備に影響がないかを教えてもらって、管轄の警察署にも混乱を避けるために連絡・・・って気が遠くなりそ。

23

23. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 22:15
  • ID:UTQcwnm.0 #

あー、なんだろ。涙出てきた

24

24. 匿名処理班

  • 2021年08月29日 22:17
  • ID:9u3C.4e40 #

最後、え?六匹じゃん!て思ったら、他所の子だった。
でも仲良くなったみたいで、追いかけて行ってたな。

五匹全員無事で良かった。もうお母さんとはぐれて冒険しちゃ駄目だよ。

25

25. 匿名処理班

  • 2021年08月30日 05:32
  • ID:3vTLobYW0 #

スーパーマリオやね

26

26.

  • 2021年08月30日 12:44
  • ID:r3DgYyHm0 #
27

27. 匿名処理班

  • 2021年08月30日 14:51
  • ID:5m9T8xSX0 #

※8
自治体?
このインドのも愛護団体と地元の労働者じゃないの?

28

28. 匿名処理班

  • 2021年08月30日 16:18
  • ID:7xxcvxfw0 #

※14
そもそも日本の場合、こういった動物の侵入などにも考慮された設計になっているので起こりにくいかと。上下水道、電気通信、ガスなどの公共インフラは厳しく管理されていますよ。

29

29. 匿名処理班

  • 2021年08月30日 17:29
  • ID:iEarSKfR0 #

ありがとう
インドの皆さん!

30

30. 匿名処理班

  • 2021年08月31日 00:02
  • ID:zzhyCo3D0 #

>>22
道路管理者側の仕事をしてた時、高架下の排水パイプの中に猫が入り込んだことがあった。
消防に通報が入ったけど、通常だとこういうので消防は動けないらしい。でも複数の近隣住民が現場に集まってどうしても助けて欲しいって懇願。管理者から許可を得てパイプをばらして猫は助かりました。
その後、野良だったから近隣住民が引き取ったそうな。

31

31. 匿名処理班

  • 2021年09月01日 08:28
  • ID:BxFrKm2U0 #

インドでは牛が神聖な動物だと崇めるられているのは有名だけど、実は犬も同じ
街中の至る所に野良犬の集団がおり怖い位、でも住民は特に気にせず駆除は勿論追い払ったりもしない

32

32. 匿名処理班

  • 2021年09月05日 06:18
  • ID:04u9ceIw0 #

インドって道を歩けばいるくらい野良犬多いもんね
車の下とか木陰とかでのんびり過ごして人間からの施し貰ったりして暮らしてる
事件の起き方も強引即決な解決法も実にインドらしい

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING