規制緩和後のフランスの子供たち
規制緩和後のフランスの子供たち image credit:Lionel Top/Twitter

 つい先日、フランスでは新型コロナウイルスによるパンデミックの影響で約8週間続いたロックダウン(封鎖)が緩和となり、全土の学校が再開した。

 しかし、未だ感染者が増え続けている状態ゆえに、子供たちを登校させることに懸念の声をあげる教師や親は少なくない。

 北部にある学校では、学校内の保育園に登園した子供たちが社会的距離を維持するために友達とそれぞれ離れて遊ぶ姿がSNSでシェアされると、ユーザーらから物議を醸す声が寄せられた。『Mirror』などが伝えている。
スポンサードリンク

ロックダウン緩和で学校が再開


 5月12日、ベルギーとの国境に近いフランス北部トゥルコアンにある学校の保育園に通う3〜4歳の子供たちの様子がTwitterでシェアされると、ユーザーらから物議を醸す声が相次いだ。


 ロックダウンが緩和されたフランスでは、全土において学校再開の措置が取られたが、登校する子供たちは引き続き社会的距離を維持しなければならない。

 そのため、教室でも一定の距離を保つよう机が設置され、廊下では一方通行で生徒らが行き来するよう矢印や線が記されてある。


 また、遊び場でも子供たち同士が接触しないよう、地面にチョークで描かれた正方形の中に1人ずつ入って遊ばなければならないようだ。

 そんな光景がニュースメディアのジャーナリストのTwitterアカウントでシェアされ、それを見たユーザーらはショックと悲しみと怒りを感じたようだ。

・この写真は悲惨さを物語っている。

・こんな状態は、学校とは呼べない。

・こんな状況で登園させられたって、子供たちも辛いはず。

・正方形の中から出るなってこと!?これじゃあ、人間的対応がなされていないように見える。

・ホラーだ。


感染者数が平坦化しない中での学校再開に懸念の声


 なお、Twitterでこの写真をシェアしたジャーナリストは、「レクリエーションを活用しながら、教師らは子供たちのために地面に正方形を描き、社会的距離を尊重するように指導している」と綴っている。

 取材したジャーナリストによると、実際に子供たちは友達同士距離を置かなければならない状況でも、正方形の中で飛んだり跳ねたりして遊び、ストレスが溜まっているようには感じられなかったということだ。

 また、この保育園の子供たちへの指導に関してパリ教育省スポークスマンは、「学校側に、チョークで地面に正方形を描いて子供たちに社会的距離を維持するような指示は出していないが、全学校に対して誰もが社会的距離を維持すること、何も共有しないことの指導を促している」と述べている。

 ロックダウンからおよそ2か月。学校が再開したとはいえ、必ずしも親や教師がそれに賛成しているわけではなく、むしろ多くの人々は懸念の声をあげている。

 現在、フランスでの新型コロナウイルス感染者は約178000人、死者は27000人ほどと報告されている。状況が平坦化していないため、緩和は逆に感染者数の増加をぶり返すリスクにもなりかねないからだ。


隣国のイギリスでも学校再開に抗議の声


 ちなみに先日、隣国のイギリスでも、5月13日よりロックダウン緩和となる旨をボリス・ジョンソン首相が発表した。


 イギリスでは、学校再開に関しては6月1日から学年別に行っていく予定であることを明らかにしている。しかし、現在イギリスはヨーロッパで最多の死者数を記録しており感染者数も減少していない。

 子供たちにとって学校教育が必要なことは十分承知していても、現在の状況を考慮すると学校再開に不安を感じる親や教師は多い。

 フランス同様、イギリスでも多くの人が首相の発表に「緩和が早すぎる」「学校再開はリスクが大きすぎる」といった抗議の声をあげている。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
小学校が再開された中国では、宋時代の官僚を模した帽子でクリエイティブに社会的距離の実行(浙江省)


都市封鎖=クラスターの封じ込め。ニュージーランドのコロナ対策が評価されている理由


いろいろ違う!突っ込みどころ満載、世界のコロナ対策


社会的距離を実行した結果、街中テープだらけとなったシンガポールの今


英政府、コロナ回復者に免疫証明書を発行するシステムを提案、専門家らは懸念の声


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
3226 points
大正15年に制作された日本初の実験的ホラー映画「狂つた一頁」

大正15年に制作された日本初の実験的ホラー映画「狂つた一頁」

2021年4月10日
2位
3064 points
古代生物って面白い!三葉虫は脚で呼吸をしていたことが判明

古代生物って面白い!三葉虫は脚で呼吸をしていたことが判明

2021年4月9日
2402790133
3位
3030 points
何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

2021年4月5日
7542240234
4位
2843 points
息子よ...海兵隊曹長の父、少尉に昇進した息子に初の敬礼。感動の親子愛にネットが涙(アメリカ)

息子よ...海兵隊曹長の父、少尉に昇進した息子に初の敬礼。感動の親子愛にネットが涙(アメリカ)

2021年4月7日
2002589252
5位
2098 points
やせ細った犬が空腹に耐えきれず、屋台の椅子に顔を乗せ、人間が食べ物を分けてくれるのを待ち続ける(メキシコ)

やせ細った犬が空腹に耐えきれず、屋台の椅子に顔を乗せ、人間が食べ物を分けてくれるのを待ち続ける(メキシコ)

2021年4月8日
621960175
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 09:27
  • ID:scJfNsVo0 #

理解はできるが、流石にこんな状態じゃあロックダウン緩和した意味ないな

2

2. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 09:30
  • ID:3adOvaTm0 #

でも、こうするしかない気がする。
それ程に新コロナはヤバイ奴。

3

3. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 10:09
  • ID:LeeDHIkV0 #

オンラインで授業ができない国は、こうしてでも授業をしないといけないと思う。

4

4. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 10:13
  • ID:uZnG8XJ60 #

意外と本人たちは楽しんでそう

5

5. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 10:37
  • ID:nSLDa9390 #

未だ未曽有の渦中だからな
こうやって各国色々試して可能不可能模索していくしか無いのかも知れない

6

6. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 11:03
  • ID:pMc76moq0 #

この正方形、陣地っぽさあってこれはこれで面白いんじゃね?
ワイだけ?

7

7. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 11:26
  • ID:FFEJZB7B0 #

このチョークに囲まれた正方形の中で一人でなにをして遊べと言うのだ

8

8.

  • 2020年05月15日 11:44
  • ID:A3EQDZll0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 11:52
  • ID:ACHJgV8S0 #

制約の中から新しい遊びも発見できるかもしれないし
試行錯誤するのも楽しいかもね

10

10. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 12:00
  • ID:k.J6AYtS0 #

※6
うん、ゲーム感覚で楽しいと思う。
子供同士でいろんなルールとか作り出してさ。

まあ、学校再開の是非は別問題だけど。

11

11. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 12:37
  • ID:HV03DSiA0 #

※6
わかる
横断歩道の白以外は毒沼!みたいな妄想がはかどると思う

12

12. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 12:50
  • ID:8.9fw8ZL0 #

日本は夏休み無くす方向らしいけど、
猛暑の登下校も大げさじゃなく命にかかわるから心配だわ

13

13. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 13:54
  • ID:dST8M9EU0 #

この中でドッヂボールしたい。外野は枠外で。

14

14. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 17:00
  • ID:zEdCYWfD0 #

>>13
はい接触感染

15

15. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 17:05
  • ID:QJmrFcwJ0 #

※13
ダウト。
同じ球を皆で使い回して手でベタベタ触りまくると、
距離をとってる意味が無くなる。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 18:21
  • ID:RirAI8zZ0 #

学校に限らず、いくら教室や校庭で距離を取っていたとしても
同じドアノブ、同じ手すり、同じ壁を触るなら意味無いと思うけどなあ…。

17

17. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 19:35
  • ID:.96z7UV70 #

こういう事って何十年後かに良くも悪くも思い出の話になるんだよね

18

18. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 20:13
  • ID:Vr4l2YNz0 #

俺が子供の頃もこんなだったらよかったのにな。
あの密集した集団生活は、人に触れることも含め苦痛でしかなかった。
もう遠隔授業だけでいいんじゃねぇか?
集まりたい奴は授業以外で集まれよ(新型コロナ収束後だけど)

19

19. 匿名処理班

  • 2020年05月15日 21:48
  • ID:4wmDZr4C0 #

子供は遊びの天才ですね。記事の子供にストレスがたまってなさそうに見られたというのは、とても救いです。

※18
自分も集団になじめない側で、確かに苦痛はありました。今はフリースクールなどの選択肢もあるので、集団生活を強いる学校がすべてとは限らない、という意味では私のようなアラフィフ世代より少しは自由度が大きいでしょう。

どのような制度にも負の側面はあるし、振り返ればいやな思いから得るものもあったので、どちらがいい悪いと単純に答えの出ないものとも感じます。

もし今後、遠隔授業のような形態が一般化されるのであれば、そこで育った子供がその後歩む人生の中で「ガキの頃は楽しかったな」と懐かしむことができるようなシステムを望みます。

20

20. 匿名処理班

  • 2020年05月16日 03:32
  • ID:0v41IUap0 #

新しい遊びは子供好きでしょうが
べたべた触らなくても社会性身に付けられるし表情だってわかる

21

21. 匿名処理班

  • 2020年05月24日 20:38
  • ID:5qv.HIlz0 #

蔓延率=一時的な我慢もできない国
のランキングだからな。苦しんでいる国には
申し訳ないけど、権利や義務を根本的に勘違いしていて
協力や譲りあいの心が欠損していると前から
思っていた国が多い。

22

22. 匿名処理班

  • 2020年06月03日 10:20
  • ID:a24VlPMp0 #

羽子板とかやったら面白そうと思ってしまった

23

23. 匿名処理班

  • 2020年06月05日 14:48
  • ID:cNhf.bF10 #

でもなんかカワイイ。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク