iStock-831860650_e
 ロシアの科学者が、世界で初めて冷凍したカエルの心臓を回復させることに成功した。

 ロシアの高等研究基金(advanced research foundation)では、切除した組織や内臓を無期限の間、利用可能な状態に保つ技術の開発を行っているが、世界で初めてマイナス196度で45日間冷凍保管したカエルの心臓を回復させることに成功したという。

 同機関のアナトリ・コフトゥン教授によると、カエルのみならず、4度で24時間、低体温保存したラットの心臓を機能的に回復させることにも成功したという。
スポンサードリンク

冷凍保存技術の革命か?

 これまでの技術では、心臓を保管できるのはせいぜい6時間でしかなかった。

 コフトゥン教授によると、移植用の組織や臓器を長期的に冷凍保存することは、リハビリテーション医学において未解決の重要な課題だった。したがって、この成功は同分野における革命となるかもしれない。

 冷凍保存した人体バンクの創設につながり、無数の人の命を救えるようになる可能性があるという。
iStock-827581056_e

解凍後の機能復活が課題だった

 今回の研究の難題は、生きた生物体を低温で保存し、解凍後に機能を回復させねばならないことだった。

 「今日までに、生物体のガラス化コンセプトである細胞・組織・内臓モデルを実験的に証明することができました。凍結保護物質の濃度を20〜30パーセント減らした状態でも結晶化させずに冷凍することが可能です」とコフトゥン教授。 

 例えば、大動脈モデルでは、極低温度で凍らせた細胞の85〜95パーセントで、ラットの血管の内皮平滑筋層を回復させることができ、血管の収縮機能の回復が確認されている。

 高等研究基金はロシアの国防やセキュリティに関連する研究を行うために2012年に設立された。主な活動領域は、化学・生物学・医療、物理・技術、情報の3分野だ。同基金は現在50以上のプロジェクトを推進している。

References:chelorg / sivtelegram/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
いつか蘇ることを信じて・・・人体冷凍保存に関する8つのストーリー


ついになのか!?世界初となる人間の遺体を使った人体頭部移植に成功したと公式発表


イギリスで14歳の少女が人体冷凍保存。未成年としては初めてのケース


冷凍保存された脳は目覚めても記憶を保持できていることが判明(米研究)


人体冷凍保存技術がまた一歩前進。脳と人体を人工冬眠状態で保存できることを証明(米研究)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
5476 points
これと交換してください。女性からナッツをもらうために毎回必ず木の殻を持ってくるリス

これと交換してください。女性からナッツをもらうために毎回必ず木の殻を持ってくるリス

2021年5月9日
7984619455
2位
5099 points
ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

2021年5月3日
3位
4692 points
野生のロバが砂漠に穴を掘り、野生生物たちに水を与えていたことが判明(オーストラリア)

野生のロバが砂漠に穴を掘り、野生生物たちに水を与えていたことが判明(オーストラリア)

2021年5月5日
4604198331
4位
4354 points
これは甘い放送事故。アイルランド大統領が記者会見中、愛犬が手を甘噛みしまくっている件

これは甘い放送事故。アイルランド大統領が記者会見中、愛犬が手を甘噛みしまくっている件

2021年5月6日
3823941526
5位
2033 points
南アフリカで現金輸送車襲撃事件が発生。見事なドライビングテクニックで弾丸をかわしながらの脱出するまでの衝撃映像

南アフリカで現金輸送車襲撃事件が発生。見事なドライビングテクニックで弾丸をかわしながらの脱出するまでの衝撃映像

2021年5月4日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1.

  • 2018年05月12日 09:35
  • ID:9lzkd03p0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2018年05月12日 10:08
  • ID:gHZI2YNT0 #

−196℃か
かってこよ

3

3. 匿名処理班

  • 2018年05月12日 10:29
  • ID:.pNeVTgu0 #

これはすごいな!凍結保護物質の…とあるから、不凍タンパク質とかその辺の研究成果だろうか。

4

4. 匿名処理班

  • 2018年05月12日 10:32
  • ID:TsHn2M8h0 #

メメタァ

5

5. 匿名処理班

  • 2018年05月12日 11:02
  • ID:trMOUDPk0 #

蘇る くらいじゃあここの人は評価してくれないよね?

6

6. 匿名処理班

  • 2018年05月12日 11:32
  • ID:RaGK6DqE0 #

ゆでカエルなど散々な例(実際は逃げるので無理)にされるカエルが
今度は冷凍にされちゃうとは散々なことに使われる
今度はどういう風にされるのかちょっと楽しみ

7

7. 匿名処理班

  • 2018年05月12日 12:43
  • ID:sONQq28b0 #

ケロっとしてたらしいよ!

8

8. 匿名処理班

  • 2018年05月12日 14:00
  • ID:ZHTOo03v0 #

コールドスリープも夢ではないと言う事か

9

9. 匿名処理班

  • 2018年05月12日 16:55
  • ID:d4sJdihh0 #

でも脳細胞は死ぬんでしょ?

10

10. 匿名処理班

  • 2018年05月12日 18:59
  • ID:iiQi7ZKy0 #

何が無事で何が駄目になってるかが重要だよな

11

11.

  • 2018年05月12日 19:31
  • ID:xen.GcIA0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2018年05月12日 20:36
  • ID:jXC44cKZ0 #

心臓移植を切望している方々(とその関係者)には、どえらい吉報なんだろうな

13

13. 匿名処理班

  • 2018年05月12日 20:49
  • ID:YQdEmvg80 #

これは凄いな
今まで解凍した後の機能回復が課題になってたけど、これが実用化されればips細胞でパーツ作って冷凍しておいて老化や病気で悪くなったパーツを交換して…人間は文字通り不老不死になれるのかもしれない

14

14. 匿名処理班

  • 2018年05月12日 23:14
  • ID:Ke.XtIiG0 #

ロシアって人間の手術も寒い状態でやってなかったっけ。

15

15. 匿名処理班

  • 2018年05月12日 23:54
  • ID:Dm9plZti0 #

オオスズメバチ「え、普通やろ」

16

16. 匿名処理班

  • 2018年05月13日 01:43
  • ID:968yQW3E0 #

冷凍庫入ってきます
探さないでください

17

17. 全温度チアー

  • 2018年05月13日 02:34
  • ID:3mDKz..B0 #

ついにタイムマシンの完成か?
未来方向への片道切符だけど。

18

18. 匿名処理班

  • 2018年05月13日 09:16
  • ID:hWmFCAiL0 #

20年後には人間も冷凍状態から復活して健康な状態で生活できるようになるかも

19

19. 匿名処理班

  • 2018年05月13日 18:28
  • ID:mfqaif.20 #

ロシアってだけでなんか眉唾に感じるのは偏見だろうか…

20

20. 匿名処理班

  • 2018年05月18日 19:17
  • ID:TAzosjY70 #

※12
日本含めて殆どの先進国では心臓手術なんかは低温下で行うよ
その中でもロシアが特に低音なのかは知らないけど

21

21. 匿名処理班

  • 2018年06月03日 00:23
  • ID:E72w7mnn0 #

て事は、と・・
プーチン大統領もその技術使って、永遠に生き続ける気満々?
てか、この技術って、プーチン大統領の永遠の延命を目的として、なされてないか?

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク