no title
image credit:Daily News Politics
 人間の頭部の移植手術を進めていると公言していた、イタリアの脳神経外科医であるセルジオ・カナベーロ博士だが、ついにその前段階である、人間の遺体を使っての頭部移植手術に成功したと公式に発表したと、海外メディア各紙が伝えた。
スポンサードリンク
 カナベーロ医師はウィーンで記者会見を開き、中国で協力者である任曉平医師の手術チームが遺体の頭部を別の遺体に移植することに成功したと発表した。次のステップは2人の脳死患者のドナー同士による頭部移植手術だという。
Prof. Sergio Canavero, MD

 今年5月にカナベーロ医師と任医師が発表した実験は、マウスの頭部を少し首が太いマウスに移植するという不気味なものだった。ここでは手術を受けた14組のマウスが平均36時間生存した。そしてついに人体を使っての実験が行われたのである。

関連記事:死後冷凍保存された脳を新しい体に移植し死者をよみがえらせる計画が3年以内に実施予定(イタリア脳神経外科医)

 「今日、私たちは医療だけでなく、人の命に関する革命の瞬間を目の当たりにしています」とカナベーロ医師。

新たな技術で人間の頭部を遺体に移植

 同医師によると、手術は18時間と予想の半分の時間で完了したという。

 手術では、特別なポンプとシリコンの管を用いて、脳を体に移植する間十分な血液を供給し続けたという。また頸動脈、頸静脈、椎骨動脈をきちんと保存したとも報告されている。

 カナベーロ医師が考案した頭部移植法は「HEAVEN(HEad Anastomosis VENture)」と命名されている。

 その対象となるのは、例えば神経疾患や交通事故などで体が不自由になった人と、脳死患者の臓器ドナーである。

 両者の頭部をすみやかに切断し、健康な頭部を専用に開発されたクレーンでドナーの体に移動する。次いで気管、食道、頸動脈、頸静脈を縫い合わせ、さらに脊髄を結合。あとはレシピエントが目覚め、体を動かし会話ができる(これが最重要な点)ようになるまで回復するのを待つ。

 これまで一度切り離された脊髄を修復することは、どれだけ綺麗に切断したとしても不可能とされてきた。

 しかしカナベーロ医師はのりのような特殊な新素材を用いて、切断された脊椎間の隙間を埋めるように軸索と神経細胞を成長させる方法を考案したと主張している。

 「私たちは世界の医学者の怠慢によって長く苦しんできた人々のために働いてきました。今、答えにたどり着きました。それは間もなくです」
World's first human head transplant a success? 2017

最終的な目標は脳移植による寿命の延長

 こう語るカナベーロ医師であるが、彼の最終的なゴールは脳移植による寿命の延長だ。つまり年をとったら、脳を若い体に移植して延命を図ろうというのだ(体の提供元については明らかではない)。

具体的な証拠が提示されておらず手術結果を疑う声も

 ただしカナベーロ医師は、最大の難関である切断した脊髄を再結合して運動機能を回復させることができる具体的な証拠を提示していない。

 このことが批判の対象となっている。切断した頭部と体をつなぎ合わせて機能を回復させることは、現在の医学の常識では不可能なことだ。きちんと機能が回復しないのであれば、今回の実験も単なる解剖学的な練習に過ぎないことになる。

 英カーディフ大学のディーン・バーネット氏は、ラットの実験は頭部移植ではなく、「第二の頭など必要のない生き物に頭を継ぎ合わせた無意味なもの」と評する。仮に技術的に可能であることが証明されたとしても、深い哲学的な疑問が残るだろうとも話す。

 「脳があなたを構成する源だと考えるなら、あなたはあなたのままでいれます。でも純粋な体重の割合で言えば、あなたというよりはドナーの方が多いわけです」とバーネット氏は問いかける。「あなたの体で他人のDNAが動いているとしたら、それは何者なんでしょう?」と。

via:.circa / telegraph / fortune / nationalpostなど/ translated by hiroching / edited by parumo

追記:(2019/5/12)本文を一部訂正して再送します。
あわせて読みたい
フランケンシュタインの怪物が現実に?人間の頭部移植が2年以内に可能となるかもしれない(イタリア研究)


死後冷凍保存された脳を新しい体に移植し死者をよみがえらせる計画が3年以内に実施予定(イタリア脳神経外科医)


科学の名のもとに、とはいうものの・・・現代における不穏な10の科学実験


一度失った体の一部がまた元に戻る。驚くべき10の接合手術成功例(閲覧注意)


ブラックマーケット裏事情。高値売買される15の人間や動物の生体パーツ

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7944 points
「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

2021年4月26日
2位
5485 points
猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

2021年4月29日
3位
5047 points
ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

2021年5月3日
4位
4835 points
母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

2021年5月1日
2684516546
5位
4005 points
小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

2021年4月29日
2693711322
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 09:39
  • ID:9SeQbQtg0 #

これを本当に望む人に倫理は説けない

2

2. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 09:40
  • ID:AggNnwD30 #

恐怖しかないわ
映画ゲットアウトを観た後だから尚更…。

3

3. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 09:42
  • ID:b.FICbvS0 #

こう言うとアレだけど、医者の見た目が漫画で出てくるマッドサイエンティストにしか見えない。

4

4. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 09:45
  • ID:XFhxkjAR0 #

何かうさんくさいんだよな

5

5. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 09:46
  • ID:fdGgqfae0 #

こういう姿勢の科学者たちを支持する
ガンガン実験して欲しい
人類の進歩のためだ

6

6. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 09:48
  • ID:jvh.Hvxh0 #

もし脊椎が修復できるのなら、脊椎損傷を治す方が助かる命多くないかな?

7

7. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 10:07
  • ID:I4j.tfc60 #

写真のイっちゃってる感はなんだろうね?
呑んでなくてコレ?
カーニバルでめちゃめちゃ盛り上がってるときみたいな顔。
やっぱサイコパス的なやつなのかしら。

8

8. 護国防人

  • 2017年11月23日 10:08
  • ID:fCC39rLb0 #

完全に死者の尊厳を冒涜・・・・・・遺体で遊んでいるとしか思えない!
移植と云う医療技術を甘く見ているとしか・・・・・・遺体には拒絶反応無いから、そりゃ成功するでしょう。
生体では是非とも自らが検体にされる事を!

9

9. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 10:09
  • ID:9AIw6LOR0 #

医学の実験は進化するべきであり、純粋な研究としてはすごいことだ
しかしこれを現実に使うかと言ったら別であり、神の領域に手を入れる
愚か者でしかない
もしこれを研究以外に利用する奴がいるなら、今すぐ廃棄したほうが
いいし、絶対に悪用し地球規模での人類消滅につながるぜ

10

10. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 10:19
  • ID:MuhTfx.o0 #

野望と欲望が加速する

11

11. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 10:23
  • ID:1BcNk21b0 #

死体の首と死体の体を繋いで、何を持って成功と言えるんだろう?w
どっちも死体じゃ、反応が判らないんじゃないの?w

12

12. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 10:25
  • ID:v.tskdQA0 #

他人の身体使って遊んでるだけだなこの医者

13

13. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 10:29
  • ID:oxwBER2E0 #

結局マウス死んでんじゃねーか!!!

14

14. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 10:38
  • ID:s11J0wKq0 #

良くも悪くも凄い時代になったもんだ。
今ここで良いとか悪いとか言えるような簡単な話ではないけど。
でもちょっと怖いかな。
金持ちが若い貧乏人の体で永遠の若さを手に入れる…!みたいな世の中は嫌だよ。

15

15. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 10:41
  • ID:wtU3Mra.0 #

>遺体の頭部を別の遺体に移植
大々的に発表するようなことか?

16

16. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 10:46
  • ID:hST9J4T40 #

なあに、簡単な手術!

17

17.

  • 2017年11月23日 10:46
  • ID:3JYR7OeW0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 10:49
  • ID:wGA.f4PK0 #

単純な計算で、ボディを臓器移植にまわした方が多くの人が助かるのに。
頭につけたら一人前にしかならん。

19

19. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 10:50
  • ID:OTYe7n8F0 #

とはいえ現状中国でなかったらそもそも試すことも出来ないだろ。
そして生身ですると起こる問題も山積み状態だしな
繋いでみたはいいが最初から遺体だから今回のものに限っても問題が出たか正確なところわからないんじゃないのか?

20

20. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 10:55
  • ID:2nT0bDzd0 #

悪徳なんかこわくないというSFみたいな。

21

21. 全温度チアー

  • 2017年11月23日 10:56
  • ID:1Dva68cF0 #

むかーし、頭部移植手術が成功したっていう猿の映像なら見たことあるけど今度のはいよいよヒトなのね。
ところでカナベーロ博士は『ドラえもん』の「からだの部品とりかえっこ」の回を見たのだろうか?

22

22. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:02
  • ID:FErFtcoa0 #

真面目な話、成功したら脳が死ぬまで生きられるようになるよ。
さらに言えば自分の細胞から新しい体を一から再生できるようになったら拒絶反応のリスクもなくなるし、脳細胞を再生して補えるようになれば永遠の命だって夢じゃない。
ま、技術的に可能になったとしてもどんだけ金がかかるか知らんがw
やれたらアメリカの富豪とかやりそうねぇ。

23

23. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:02
  • ID:CAxnycUK0 #

遺体同士で移植したら成功もなにもないじゃない

24

24. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:02
  • ID:4P.JeMV20 #

でもこれが実際に苦しんでる人の救いになればいいね
倫理が倫理がって言ってる奴は
ほぼ全て健康体なんだろうし

25

25. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:03
  • ID:utKqzFGT0 #

死体に死体の頭移植ってのはわかるんだけど何を持って「成功」となるの?

>>切断された脊椎間の隙間を埋めるように軸索と神経細胞を成長させる方法を考案したと主張している。
ここ一番重要だと思うんだけど具体的な説明もないし。

26

26. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:10
  • ID:WIEi7UMv0 #

「頭部をすみやかに切断し〜」
誰かに教えてやりたいわ。

27

27.

  • 2017年11月23日 11:13
  • ID:pA7q9YvA0 #
28

28. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:14
  • ID:5SIKsYcs0 #

成功ってことは、意識もあるのかな。繋いだだけじゃないよね?

29

29. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:15
  • ID:Yc.spFYG0 #


じぶん   「 ボディは武井壮さんみたいにしてください 」

お医者さん 「 はい、わかりました 」

30

30. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:29
  • ID:MeV5JeSz0 #

脳死(electrical silent)は本人死んでないからな。寝ているだけ。こっちから見ても寝ているだけにしか見えない。だから麻酔なしでメスを入れると痛がる。
それの首を切ったら普通に殺人ですわ。健康寿命含めて寿命を伸ばすだけならある方法で十分。

31

31. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:29
  • ID:47KTb0ps0 #

このイタリア人医師の風貌が、全てを物語ってる気がするwwwwwww

32

32. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:34
  • ID:LrCF4xZm0 #

「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」とか言いそうな医者だなぁ

こういう怪しい実験は、大体が臨床試験までに必要なステップを踏まないから、検証段階でボロが出るんだろうなって疑わざるを得ないんだよね

33

33. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:40
  • ID:2nT0bDzd0 #

ひょっとして、少しずつ取り替えたらできるのでは。

34

34. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:43
  • ID:TRaUhera0 #

脳死・心臓死のあと、細胞死まで4日かかる。つまりこの手術はまったくの失敗
というかマウスの首切って輸血し続けて36時間しか持たなかったのに(失血さえ防げば頭部なくてもそれ以上生きる)。確実に拒絶反応だよ。このオッサンたちは医学の基本的知識ない…
 
※28
意識はあるけど、目覚めたら即窒息だよw

35

35. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:50
  • ID:F4ripSpI0 #

寿命の延長つってるけど、脳細胞自体の老化を止められなきゃ「若い肉体のボケ老人」が出来上がるだけなんだよなぁ
この二人、本当に医学者なのか?

36

36. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:54
  • ID:MVwVxTtx0 #

大規模な移植手術でしょう。我々にとってはフランケンシュタインだけど、医師はその延長程度だと考えているのでしょう。

37

37. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:55
  • ID:NXShNe570 #

間に挟んだゼリーみたいなものに頭と体から脊椎が伸びていって繋がるってこと?
繋がる前に死にません?

38

38. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 11:58
  • ID:cX3xymcT0 #

動物や人間だと倫理的にもメカニズム的にも越えられない壁があるんだが、
植物は接木でほいほい移植も癒着もできちゃうからな、
植物って改めて考えると凄い生命だよね

39

39. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 12:00
  • ID:BS0jEXVf0 #

生きてる人間でやったら予期してなかった問題が次々出て、結局振り出し。

40

40. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 12:19
  • ID:CZ9ZblPf0 #

何はともあれ証拠を無いと何とも言えない

41

41. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 12:23
  • ID:h77XiMdM0 #

脳移植より先に現れた認知症問題
そして新たに倫理とか抜かす阿呆問題か

42

42. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 12:25
  • ID:h77XiMdM0 #

動物で実験すれば虐待
人で実験すれば倫理を持ち出すお前らは阿呆だ...

43

43. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 12:28
  • ID:JPBTS7id0 #

メンゲレっぽいからやめて

44

44. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 12:32
  • ID:6AhOzxSI0 #

有りだと思うけど? 色んな問題が解決する可能性がある。恐怖とか言ってる奴はなんなの?

45

45. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 12:38
  • ID:JducXlU.0 #

頭に血が上りやすくなる話題だな

46

46. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 12:42
  • ID:5sDAxZ5O0 #

MGS:TPPの最初のドクターこの人がモデルだったんだなあ
初めてこの人の写真見た時「実在したんか!つかリアル医者だったんだ」って驚愕した
てっきりジョブズがモデルなのかと思ってた…

47

47. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 12:47
  • ID:7GVKVN2r0 #

脊髄の神経細胞は1つの細胞が1mとか細長く伸びたものがより合わさってる。簡単に言えば細長い風船を束ねたようなもの。だから切断されると広範囲が破損して修復はできない。電線を繋ぐとか、ゼリーを切断してまたくっ付けるようにはいかない。

48

48. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 12:48
  • ID:Bu7Y3m6w0 #

死体と脳つなぐくらいならロボットと脳つないだほうが良いと思うが

49

49.

  • 2017年11月23日 12:50
  • ID:3AEuhR5i0 #
50

50. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 13:02
  • ID:Q6byYJ0K0 #

もしこれ成功したとしても脳や頭部以外が自分では無いわけだからもはや自分ではなくなるのでは・・・?

心臓移植した人が、術後性格や食べ物の好みが元の心臓の持ち主と同じになったって話聞いた事ある。心臓1つでこれなんだからボディ丸ごとだったら言わずもがな。
最後のえげれすの先生の言ったとおり「あんた誰よ?」って話だ。

51

51. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 13:07
  • ID:z.1eMQs80 #

コメント見てると脊椎と脊髄を区別できてない方が多すぎる…と思った。言葉は正確に使おうね。マウスないしラットの頭部移植って近交系使ったのかしら?そうであれば免疫反応以外(手術の手技が悪いとか)で死んでることになるけど、そうでなければまぁ妥当だよねって感じだ…ほんとにこの人たちライセンス持ってんのか?

52

52. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 13:16
  • ID:jvjJuN340 #

今の医学で分かってる事、出来る事より
まだ解明されてない、できない事がたくさんあるのに
そういうの飛び越して複雑な問題はまるっと見ないことにして
都合よく乱暴に利益を生む結果だけを得ようとしているように見える

53

53. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 13:32
  • ID:UFvUbhG60 #

俺のヒーローは とっくに顔面入れ替えてるぜ!
牛乳付きなら最高だけどな

(ドキンちゃん声優さん お疲れ様でした)

54

54. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 13:43
  • ID:W5CsWtZN0 #

SFみたいに培養液に脳を放り込んだら全身が再構成される方式がベストなんでしょうけど、トカゲの尻尾やカニの鋏みたいにはいかないですよね。
まぁ、全身再生ができたとしても脳そのものの老化問題がありますし、そもそも寿命がなくなれば地球が人間でパンクしちゃう。そして人口淘汰のため大戦争へ・・・

55

55. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 13:44
  • ID:MOJCBIC20 #

まず頭を挿げ替えても元気に動いてる実験動物を公開してもらわないと話にならないと思うんだが
マウスが36時間生きたって血管が繋がっただけで神経繋がってないだろ

56

56. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 13:46
  • ID:b.JzPd5J0 #

これを認めてしまった後の未来に待つのは…

依頼者の希望に合った若者を見つけ誘拐→移植

金という力がある限り絶対こうなると予言できる
だから絶対こんなの認めちゃいけない。
未来の人に絶望と恐怖を残しちゃいけない。

57

57. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 13:49
  • ID:X7gv.sGi0 #

これ、死体の頭部と死体の胴体を縫い合わせてつなげただけで
移植なんて呼べるものではない。

表皮を縫っただけではなく、脊髄や血管も接合した!と言ったところで
本人たちが「主張している」「報告している」だけ。
査読のある正式な学術誌に掲載されたわけでも正式な学会発表がされたわけでもない。
かつて「世界初のIPS細胞手術を行った!」と主張した人がいた事例を覚えてるでしょう。
あれと同じだよ。

58

58. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 13:50
  • ID:NyUux19q0 #

「ボクの初体験」という昔の少女漫画が脳移植モノの話だった
亡くなった奥さんに自殺をはかった瀕死の少年の脳を移植するというぶっ飛んだ話

59

59. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 13:56
  • ID:W5CsWtZN0 #

このお医者の顔どっかでみた気がするなぁと思ったらようやく思い出した。バオー来訪者の霞の眼博士だ!

60

60. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 14:01
  • ID:.OppDMhU0 #

神の領域を土足で踏み荒らすようなこの研究の略称に"HEAVEN(天国)"と付けられるセンス、悪魔的で素晴らしいわ

61

61. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 14:08
  • ID:tFmt.koa0 #

こういう挑戦をしてこその科学だろ
もともと臓器移植とかが始まったときだってこういう批判はあった

62

62. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 14:21
  • ID:P.4rMaJG0 #

※48
本当にそう思う。と言うか機械化(若しくは生体的な器機を利用した)サイボーグの方がまだ受け入れられそうだわ。

63

63. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 14:32
  • ID:wHWSBgU80 #

生理的におぞましいと感じるのは、やはり生命の法則に反してるからでは?

そしてこの功名心に逸る医師のせいでこれから健康な「体」を求める誘拐ビジネスが台頭するのでは?

もっとも成功したら、の話だけどね。

64

64. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 14:42
  • ID:3DpiGoxI0 #

ああ、ついにここまで来たか
ここまで来てしまうと右脳と左脳をそれぞれ別々な人からという可能性とかマジで考えてしまうわ

65

65. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 14:44
  • ID:b.JzPd5J0 #

※61
現在も臓器移植や輸血ですら議論は続いてるよ。
一般医療に技術が降ろされたから認められたと勘違いしてない?

ていうか、なんでそんなに他人事なの?
自分や家族が強制ドナーになると考えたら受け入れられるの?

66

66. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 14:57
  • ID:Z8rUMm0Y0 #

様々な分野が突っ走ってて混沌な世界になってきたな今は大丈夫だけど200年後の人類とかどうなってるんだろうなw

67

67. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 15:03
  • ID:s8.1CTGA0 #

いいからその患者が体動かして喋ってるトコの映像出せよ

あるいはその神経修復できる薬とやらを大量生産して脊髄損傷とかアルツハイマーとかの人をガンガン救ってくれ

68

68.

  • 2017年11月23日 15:05
  • ID:s8.1CTGA0 #
69

69. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 15:05
  • ID:Q9rvFp230 #

とある映画を思い出してしまったよ
「もっとつなげたい」

70

70. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 15:06
  • ID:5O4Bekvb0 #

画像の男性が手術の成功例かと思ったわ
さすがに実現はまだ早いわな

71

71. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 15:28
  • ID:Uc9kP65b0 #

任暁平医師は確かに中国の名医として有名だけど…
そんなに上手く行くのかなぁ?昔に読んだ小説で
同じ様に頭部移植で女性を甦らせる話が有ったけど、
その女性が倫理の呵責に苦しむ、って書かれてましたし。

72

72. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 16:01
  • ID:lnFB4tnJ0 #

麻酔ってどこまで効くんだろう
身体をもらう側は脳が生きてるマスターとして
マスター側のヒトは脊椎切断する段階で
恐ろしい激痛に耐えられずショックで脳が死んだりしないかな

73

73. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 16:03
  • ID:lnFB4tnJ0 #

遠い未来にはLGBTの男女がお互いの身体を交換可能になるという可能性も
ヒゲだけは脱毛で対処だな

74

74. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 16:06
  • ID:IWr4BEj70 #

脳死されてる側、頭部は健康な側、どちらにも合意があって、そこに自我の混乱があるかもしれない、ということが分かった上で手術しているならまったく倫理的に問題ないと思うし正直勝手にやればいいと思う(そういう合意がないなら問題だけど)。
神の領域がうんぬんの話を言ってる人は、頭が二つ付いた状態で生まれてきて、すぐ死んでしまうような子供を作るマッドな神にも文句を言って欲しい。

75

75. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 16:09
  • ID:DBLX2wZR0 #

※22
脳ってわりと寿命がみじかくて80過ぎてぼけてる人は珍しくないよ。

76

76. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 16:12
  • ID:lPURfxfM0 #

食うものがいれば食われるものがいる、災害に遭うものがいれば遭わないものもいる、病に倒れるものがいれば生き長らえるものもいる
その「自然」を受け入れられないのが人間

77

77. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 16:42
  • ID:jkNZoBKv0 #

「特別なポンプとシリコンの管」「のりのような特殊な新素材」
…この辺のハッタリ感溢れる怪しげな説明がもうたまらない

78

78. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 16:45
  • ID:hQR8ae.40 #

ほぼ銀河鉄道999じゃんwいや、笑えない

79

79. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 17:05
  • ID:v.H82nBi0 #

マウスちゃんたちが頭取られたゴッキーより早死にしとるやんけ!

80

80. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 17:38
  • ID:3juf76aR0 #

遺体の首とっかえただけで成功と言われても
なに遊んでんだとしか思えないんだが・・
生物相手に出来たら会見開けよ

81

81. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 18:24
  • ID:3ANXuwjZ0 #

すげ替えた体が大好物のアレルギー持ちだったら最悪だろうな。辛い物好きなのに体が受け付けないとか、男性の場合息子スティックの問題も。

82

82. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 18:47
  • ID:yg9qKNHQ0 #

2020年の挑戦

83

83. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 18:59
  • ID:78.CYx3A0 #

グロテスクな話、医学の進歩とか終始ゾッとするわ。

84

84. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 19:11
  • ID:5EPtYz930 #

メタルギアソリッド5の冒頭の医者にそっくり

85

85. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 19:25
  • ID:KEMsWf320 #

デイヴィッド・ロックフェラーはやりたかっただろうな

86

86. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 19:28
  • ID:lg2u2sRP0 #

頭だって年を取る。金持ちボケ老人生かしてどうすんだ。

87

87. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 19:52
  • ID:yFguYL360 #

「ドゥエル教授の首」

88

88. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 19:57
  • ID:RN6Su0D60 #

自分が若くして死んでも永遠の寿命が欲しいっていう理由の人には提供したくない...

89

89.

  • 2017年11月23日 20:17
  • ID:dndUs5vQ0 #
90

90. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 20:41
  • ID:ftJ4l7Pc0 #

言っちゃ悪いけど、人体冷凍保存技術並みに胡散臭い。
それでも追い込まれてる人には希望の光になると思う。
一応生きてはいるが、目覚める事も無く数日で死ぬことになりそう。直ぐには死なないし、五体満足に見えるだけで。

91

91. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 20:54
  • ID:YKbaTzNy0 #

断線したコードを繋いだけど、結局ダメだった。
ただの銅線ですらダメなのに、更に繊細な有機物のコードを簡単につなげらるもの?

92

92. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 20:56
  • ID:MStFkA430 #

大門未知子「私、失敗しないので」

93

93. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 21:11
  • ID:XQkR.jJW0 #

正直臓器売りたいだけにしか見えなくて困る

94

94. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 21:33
  • ID:2G9c8mHi0 #

閉じ込め症候群とラザロ兆候について調べると幸せになれるぞ。

95

95. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 23:12
  • ID:rq3sB0IQ0 #

「悪徳なんてこわくない」を読め。

96

96. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 23:22
  • ID:kRmHskzl0 #

※6
 頭部を丸ごと移植するって手法よりは余程成功率が高そうだ。

97

97. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 23:39
  • ID:MW8Bu3Fm0 #

脳髄は物を考えるところに非ず

98

98. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 23:51
  • ID:kD5cTScZ0 #

とりあえずやってみたかったんだ、そして発表してみたかったんだ感が満載である

99

99. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 00:09
  • ID:dJA.ZC7g0 #

まあ何事も最初にやった人はクレイジーと罵倒されるから…
頑張ってほしいとは思う

けど、顔の表面だけ移植した人でさえ免疫反応でおなくなりになるし、
そうでなくても免疫を抑える薬を投与し続けて
最終的にガンになりやすくなったりしてるわけで
実用はまだ遠い未来だと思うなあ

100

100. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 00:14
  • ID:dNApJ7uN0 #

本当だとしたらSF系バカミスみたいな事件が現実に起こるようになるのかね

101

101. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 00:20
  • ID:GCTNydrF0 #

臓器移植が可能になったことで犯罪がらみの臓器売買というおぞましい事案が増えたように、頭部移植が可能になったらそのための殺人が激増することは火を見るより明らか。

102

102. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 00:50
  • ID:R0P8lfg60 #

神様「…遊ぶなや(怒)」

103

103. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 01:07
  • ID:ZY.VUgkE0 #

※76
人間の最も愚かで尊ぶべき感情である反骨精神がそれらに屈服することを許さないからな
それすらも自然は許容する、結局のところ生き残れるものだけが生き残るのが自然の掟だから
方法によって自然が咎めるようなことはない、それ以外はわからんけど

104

104. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 01:12
  • ID:MSFyj6gj0 #

この技術の発展次第では人造人間ハカイダーの実現化も遠くないということを

105

105. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 01:28
  • ID:Flffqrjz0 #

もし実現したら、自分の亡骸(元のボディ)を自分で見下ろし、自ら弔うのかな
そして体を提供したドナーの遺体は頭部だけしかないことになるね
頭部だけ(全身の一部)でその人の遺体とみなされるなら、体だけでもその人の遺体だろう
するとその体の主の生死はどう判定されるのか?

ま、ネズミでさえ成功してないんだから人体に適用される日は遠いね
それよりその特殊なノリだかなんかを活用する道を探るべきじゃないの、本当にそんなものがあるのならね

106

106. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 02:15
  • ID:3GFmUEBB0 #

善悪は別として、技術の進歩でこういうことができる可能性が出て
きたことは事実かもしれない・・・。
しかし、心配なのは「この患者」の肉体的、精神的なケアがその後
きちんとなされるのかが心配だ。
患者本人の意思だろうが、この医師の実験的な試みや、売名行為だ
ろうが、この患者にたいして様々な面でのケアが行われることが重
要だ。
行った事が事実なら、この患者を絶対にモルモットにしてはならな
い。
これが仮に、その後の経過をみても、成功例であると世界で認めら
れれば、こんどは倫理的な是非を問われる事になるだろう。
また、こうした技術が、将来的に一部の金持ち達のみに適応されれ
ば、いずれ臓器売買以上の悲劇にも発展しかねない恐れがある。
一般化された場合でも、難病や助かる見込みが少ない自分の子供
(あるいは恋人や肉親)を救うため、どうにかして遺体を得よう
と人道的に反するような行為に及ぶ人も出てくるかもしれない。
冷静になって、一刻も早く「倫理的な枠組み」を設ける議論がな
されることが望まれる。

107

107.

  • 2017年11月24日 07:28
  • ID:iTodUcdS0 #
108

108. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 08:41
  • ID:DmyglEFz0 #

遺体の頭部を別の遺体の身体にって、ただ単にタンパク質で出来た物体を使ってニコイチ修理的な遊びをしただけちゃうん。
血管に液体通して脳から神経に電気信号送って細かい所まで調整出来たのかって、色々疑問しか出てこないけど。

109

109. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 09:51
  • ID:0JJ4eMet0 #

実験体第一号はB・J・ブラスコヴィッチって名前じゃないだろうな?

110

110. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 11:11
  • ID:mWKgYWB20 #

こんなん望む人なんかいるの?
地球に生きている生物と同じ様、自然に年を取り皆平等に死がある。
こういう当たり前の流れを人間が変えてしまうなんて、もはや狂気の沙汰....

111

111. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 11:51
  • ID:YegSKLYN0 #

今回実験が行われた国
確か無戸籍の人間が3億人超居たよね
まぁそれ以上は言いますまい
最悪の結果が起こらぬよう祈るしか無い

112

112. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 12:23
  • ID:KdL7COtR0 #

只の殺人と死体損壊なんだよなぁ

113

113. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 12:25
  • ID:gRa8Osd40 #

今さらなのか
首のすげ替えなんて、130年も前にすでにディオが自力でジョナサン相手に(いやあの

114

114. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 12:40
  • ID:wQHQJBM60 #

成功も何も・・・死体を繋いだだけの無意味な実験にしか思えんが。
うがった見方かも知らんけど、詐欺師がカネを引っ張るための無理繰りな成果アピールなんじゃね?
そもそも、そんな糊でくっつけただけでミクロな神経ネットワークを修復できるわけないしな。
まあ1万歩譲って仮に技術が確立されたとすれば、事故その他の緊急医療には応用できるかも知らんけどね。

115

115.

  • 2017年11月24日 12:48
  • ID:G5RnMjpr0 #
116

116. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 14:02
  • ID:D9MSPfCU0 #

※11
必要な設備、クレーンであるとか、ベッドの向きとかがわかった。
かかる時間、切断にかかる時間、接合にかかる時間などがわかった。
残ったほうのいらないモノがわかった。
などなど、課題を見つけることができることが目標なら、見つかった時点で成功でしょうね。
シミュレーションを行ったような感じでしょうね。

おそらく、多くの人が想像するような生きてる人が引き続き生命活動を維持できる状態であれば成功というのとは目的が違って、その前段階のうちの一つが成功だということだと思われます。
練習してません、機材も初めて使います、じゃぁ怖いでしょ?
だから、「死体でいっぱい練習しました、機材も死体を使ってスムーズに手術ができるように動かせます、生きている人で行うのはあなたが初めてですが……」という日がいつかくると思います。

117

117. .

  • 2017年11月24日 18:02
  • ID:sVgBLa.O0 #

胡散臭いけど、行き着く先にあるのかもな
クローンと合わせて
他人の肉体を使うよりは、クローン技術で産まれた自分の身体だね

118

118. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 19:28
  • ID:vO9IFycs0 #

そこまでして生きながらえたいと思ってはいけない。
寿命の尊さを理解し、受け入れるのも生物の役目。

119

119.

  • 2017年11月25日 03:11
  • ID:i67T5PCu0 #
120

120. 匿名処理班

  • 2017年11月25日 13:06
  • ID:FFyg.LkL0 #

※118
思うくらいいいでしょ
あなたが受け入れればそれでいい

121

121. 匿名処理班

  • 2017年11月25日 21:02
  • ID:orgf.iLF0 #

※109 あれ、ストーリーふざけ過ぎてもはやギャグ。

122

122. 匿名処理班

  • 2017年11月26日 09:39
  • ID:M.xodF.g0 #

原文は二人の遺体と一人の頭
(細胞用遺体+神経用遺体+頭部)
と読みとれるが。

123

123. 匿名処理班

  • 2017年11月26日 11:48
  • ID:GwJ8qiBZ0 #

※122
2人だよ
他の原文にはtwo people、Pairing(ペアリング)ってあるがな

124

124. 匿名処理班

  • 2017年11月26日 22:19
  • ID:o.IvAXBs0 #

なんか色々、非合理的だなぁ
生体で成功して健常者と同じように動けて予後生存率が長くてってなる頃には、もっと性能と制度の良い人工臓器とか神経とか脳チップとか出来てそうじゃん。

125

125. 匿名処理班

  • 2017年12月03日 02:38
  • ID:Utqac98E0 #

関連記事の方で※した者です。
この『頭部移植』と言ってる手術に夢があるかどうかの判断、彼が公表してるマウスの実験体を一見されてからでも遅くないですよ。ググると出ます。
画像見ると大半の方がSAN値チェック入ると思うんで言葉で軽く説明すると、首の取り替えじゃなく、肩から生やした二頭になってるんだ……。
出されている論文もいい加減な記述しかないし、ヒトに行っていいレベルじゃないと思います。ごく個人的な意見を言うなら、マウスさんが気の毒で……。

126

126. 匿名処理班

  • 2018年05月31日 09:41
  • ID:Jce2FbeB0 #

首から下はともかく、脳みそ付きの頭が、ド金持ちだけど性格はサイコパスな奴やったら、これはもう確実にアウト!
そこら辺の倫理はまだ全然しっかりしてなさそうだし・・

127

127. 匿名処理班

  • 2018年09月11日 13:04
  • ID:sEJQeRcE0 #

拒絶反応を起こさない脳死の人間が必要になるし,本当にアイランドの世界が現実になるかも

128

128. 匿名処理班

  • 2019年05月09日 11:14
  • ID:zsUvVABn0 #

※5
進歩より衰退しそう、これが成功しても出来るのは限られた一部の人間ってわけだし
この技術を他に使えるかといったらそうはならなさそうだし

身体が不自由になっても望まないな安楽死のほう選ぶ
そして物凄く嘘くさい

129

129. 匿名処理班

  • 2019年05月12日 12:57
  • ID:K6brUxFn0 #

> 手術では、特別なポンプとシリコンの管を用いて、脳を体に移植する間十分な供給し続けたという。
 「何を」供給し続けたのだろうか? 説明が抜けている。

130

130. 匿名処理班

  • 2020年04月28日 07:51
  • ID:OWYIvzRp0 #

そこまでして生きたいという感覚も異様だな。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク