10_e3

 生存者はたったひとり。というフレーズは、飛行機事故や鉱山爆発、火山噴火といった大惨事で町や住民が根こそぎ破壊され、ひとりだけが残ったというシーンを思い浮かべる。

 生存者の恐ろしい体験は、その話を聞いた人たちにトラウマ的な印象を植えつける。91人が亡くなったペルーの航空機事故で生き残ったある女性は、負傷してジャングルの中を何日も歩き回り、蛆虫を30匹探し出して、それをぱっくり開いた腕の傷口にあてがわなくてはならなかった。2005年、サゴ鉱山の爆発で、有毒メタンガスや一酸化炭素が発生し、11人の同僚が愛する者に遺書を残してじわじわと死んでいく中、奇跡的にひとりの男性が生還した。

 これらは皆、悲劇的な生還の例だが、中にはあえてひとりぼっちを選択する者もいる。太平洋の小さな環礁にたどり着いたトム・ニールは、自らの意思で16年もの間無人島で生活したのだ。2匹の猫のパートナーと共に。
スポンサードリンク

 元ニュージーランド海軍兵で、その後小売店主となったニール(1902年11月6日- 1977年11月27日)は、単身で無人島に降り立ち、粗末な丸太小屋で激しい嵐を乗り切り、魚やココナッツを食べ、腰巻ひとつで生活していた。難破船で流されたわけではない。ひとりでシンプルにこの島で暮らそうと自ら決めて、自分の意思で率先してやってきたのだ。

3_e5

 1943年、当時41歳だったニールは、作家で旅行家のロバート・フリスビーから、クック諸島にあるスワロー環礁はこの世で最高に美しい無人島だという話を聞いてから、どうしてもそこに行きたくなった。ラムのグラスを傾けながら、フリスビーの話に大いに魅了された午後のことをニールは書き記している。

0_e6
クック諸島 スワロー環礁

 1945年、時は第二次大戦中の最中である。、輸送船が駐留していたニュージーランドの沿岸監視員に荷物を運ぶ為スワロー島の近くを通るというので、ニールは交渉してその船に乗せてもらった。

 スワロー島のやさしく風にそよぐヤシの木、誰にも踏み荒らされていない砂、心和む透き通るようなブルーの水を目の当たりにして、さらに魅せられたニールは、ここに住まなければならないと改めて思った。

12_e1

無人島に住むことを決意。連れていったのは親子の猫

 長年住むことを想定して、ニールは食糧など必需品を備蓄し始めた。クック諸島のラロトンガ島で、小麦、砂糖、灯油、コーヒー豆など、あらゆるものを買い占めて、店のオーナーを当惑させた。ニールの壮大な計画を聞きつけた村人たちが、さまざまな物資を提供し、中には一緒についていきたいという女性も何人かいた。しかし、ニールはこの申し出を丁寧に断って、人間でない同行者を選んだ。ミセス・シーバリーとミスター・トムトムいう名前の親子のネコだ。

 食糧の缶詰と道具、種、さまざまなペーパーバック(本)を持って、ニールは6日間の航海の末、スワロー島にたどり着いた。島にはまったくひと気がなかったが、第二次大戦中の沿岸監視員が使っていた水のタンクつきの小屋が残されていて、それがニールの家になった。

11_e4

 ニールの島での魅力的な生活は、彼のAn Island to Oneself(島をひとりじめ)に詳しく記されている。昼は小屋を建て直し、掃除をし、庭の手入れをする。夕方は浜辺に置いた木の箱に座って、夕日を眺めながらお茶を飲む。嫌なこともあった。庭を荒らすブタを6頭殺さなくてはならなかったのだ。これはニールにとってとても辛いことだった。殺したときの叫び声に心底憂鬱になったと書いている。殺したブタは食べずに埋葬した。

4_e3

 ニールのロビンソン・クルーソー生活が始まって10ヶ月がたったとき、最初の訪問者が現れた。ヨットに乗ったカップルで、彼らはニールの住まいがきちんと整頓されているのに驚いた。ニールは毎週シーツを煮沸し、部屋をきれいにしていたし、食事をするときはテーブルクロスをちゃんとかけていた。数日後、カップルはラムのボトルを半分空にして、元気でと励まして帰っていった。

6_e4

奇跡的に命拾いし2年間の無人島生活は一旦終わる

 それから、ニールは新しい計画に着手した。壊れた桟橋を修繕することだ。次の半年は、毎日5時間かけてサンゴを引っ張ってきて水際に運び、壊れた桟橋の土台に据えた。ニールは根性と忍耐と重労働だけでこの果てしない作業を完了させ、たったひとりでしっかりした桟橋を再建した。しかし翌日、激しい嵐が島を襲い、完成したばかりの新しい桟橋を破壊してしまった。

15_e1

 その後、不運が続いた。タバコの在庫を切らしてしまい、ニールは猛烈な禁断症状に襲われた。夜毎にタバコ、チョコレート、牛肉、ジューシーな丸々したカモ肉の夢をみるほどだった。やがて、こうした精神的な苦しみは、今度は肉体的な苦しみへと変わった。ある日、ビーチで錨を投げていたとき、背骨に刺すような痛みを感じ、急に動くたびに苦しむようになった。そのときのことを、ニールはこう書いている。

立ってじっとしていると痛みはないが、少しでも体を動かそうとすると、全身の筋肉に痙攣が走る。背骨が脱臼したような状態になってしまったに違いない。これに屈したら、もう終わりだ、と自分に言い続けていた。

 ニールは4時間かけて自分の小屋に戻り、ベッドに横になったが、痛みの発作と意識不明が交互に襲ってくる中、ニールは奇跡を祈っていた。ちょうどそのとき文字通り奇跡的に、ペブとボブというふたりのヨット愛好家がサモアに向かう途中でこの環礁に立ち寄った。(ペブはアメリカでもっとも裕福な王朝を築いたひとり、ジェームズ・ロックフェラー・Jrだということがのちにわかった)

 ふたりは無人島にニールがいることに驚き、食事をさせて、背中をマッサージし、ある程度回復させると、迎えの船をよこすと約束して去って行った。2週間後、約束の船がやってきて、ニールをピックアップするとラロトンガ島へと運んだ。こうしてニールの無人島生活は2年で一旦終わりを告げた。

image_e
比較的にぎやかなラロトンガ島

文明世界になじめずまた無人島へ

 しかし、ニールは便利な文明世界にはなじめなかった。時計はうっとおしく、車の騒音もうるさくて慌ただしい。腰布の快適さに比べたらスボンも気に入らなかった。とにかく、ニールはスワロー島に戻りたかったが、政府がそれを許さなかった。落胆したニールは倉庫での仕事に就いた。

 それから6年がたって、船を持っている友人がニールを愛する環礁へ連れていってくれることになった。いちおう、ニールはラロトンガ島の弁務官のところに出向いて、自分の計画を伝え、非公式に許可をもらった。

 ニールの二度目のスワロー島滞在は、2年半続いた。それが終わったのは、真珠採りのダイバーの数が増え、ニールが耐えられなくなったためだ。また、ラロトンガ島で3年過ごす間に『An Island to Oneself』の続きを執筆し、みたびスワロー島の生活に戻ってきた。

 これが最後になったが、10年以上続いた。1977年、胃ガンにみまわれたニールは、ラロトンガ島に移送され、75歳で死んだ。

13_e1

 長きに渡ってひとりだったにもかかわらず、ニールは決して孤独を感じなかったと書いている。もちろんそれは猫の親子のおかげだろう。

 人間の誰かがそばにいてくれればと思ったことも何度かあったが、それは連れが欲しかったからではなく、この美しい環礁があまりにも完璧すぎて、それを自分だけでひとりじめにすることが、とてもできなかったからだ。


via:Tom Neale And The Suwarrow Atoll (Anchorage Island)・Translated konohazuku

▼あわせて読みたい
20年間無人島で裸で暮らす日本人男性を海外メディアが一斉報道


地球漂流時代を生き残れ!簡単にできる7つのサバイバル術


島を買い取り国家を設立。難民を全てそこに移住させるプロジェクトを計画する億万長者


時を止めて過去にたたずむ、人が住む気配が残された、世界9の放棄された島


わりとマジでやばい。身の危険を感じずにはいられない世界10の島




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
49031 points
火事で燃える家の中に飛び込み子猫を救出した犬(ウクライナ)

火事で燃える家の中に飛び込み子猫を救出した犬(ウクライナ)

2021年2月20日
2位
7442 points
助けてくれた恩は一生忘れない。男性の傍に寄り添い続けて37年。深い愛情を示す白鳥の物語

助けてくれた恩は一生忘れない。男性の傍に寄り添い続けて37年。深い愛情を示す白鳥の物語

2021年2月18日
6886691360
3位
4004 points
台湾の国家機関による擬人化された疫病キャラクターが魅惑の悪役すぎると話題に

台湾の国家機関による擬人化された疫病キャラクターが魅惑の悪役すぎると話題に

2021年2月21日
4位
3820 points
80年代ポップスとヘヴィメタルに血圧低下とストレス軽減効果があることが判明(トルコ研究)

80年代ポップスとヘヴィメタルに血圧低下とストレス軽減効果があることが判明(トルコ研究)

2021年2月19日
5位
2631 points
亡き叔父の遺骨をギターに変えた男性(アメリカ)

亡き叔父の遺骨をギターに変えた男性(アメリカ)

2021年2月15日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 20:41
  • ID:fjeZoZLD0 #

あこがれる〜!!!
でもある意味引きこもり?
大きな怪我とかした時には不安だろうけど・・・。

2

2. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 20:48
  • ID:0zKhWVsa0 #

リアル版wayward

3

3. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 21:18
  • ID:1wa8amXS0 #

沖縄で無人島暮らししてるおじさんいるよね
わずらわしいこと無くていいなぁ

思うけどさすがに一人で何年もははさびしくないかなぁ?
とも思う
あと
沖縄のおじさんは年金とか税金は払ってるのかな?
日本の法律では浮浪者は罪だったよね?(たしかそうだったはず)

4

4. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 21:18
  • ID:.D.TN8bi0 #

私は、東京での一人暮らしの孤独で精神を病んでしまったので、
あと2週間で、地元の四国に戻ります。
18年間くらした東京、さようなら。
この人みたいに猫と暮らしてたら、違ってたのかもだけど。

5

5. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 21:22
  • ID:qG9mkZ420 #

中盤から後半猫はどうなってたのか気になる!

6

6. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 21:36
  • ID:D.hSVTS80 #

連れて行かれた猫にとってはいい迷惑だなと思ったが、
飼い猫ってみんなそんなもんか。
野良猫であっても街の暮らしが良いとも限らないし。

7

7. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 21:43
  • ID:8J5ivWa60 #

野暮なことを言うと、人の手が入っていない無人島に猫を連れ込むことは島の生態系を壊しかねないのでNG

8

8. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 21:44
  • ID:Kj1.qrC60 #

いいねぇ。こういうサバイバルのスキルがある人を尊敬する。

9

9. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 21:47
  • ID:Dk.0jdas0 #

※4
うどん県の田舎住みです(`・ω・´)
今週来週はお祭り期間ですけど、それとはズレちゃうかな?
でも夜の虫たちはとても賑わっています。
ちょっと不便だけど、気候がとても穏やかなので気持ちを休めるのに適してると思います。
なんだったら猫でも飼いませんか?w
今までお疲れさまでした。
どうぞゆっくりなさってください。

10

10. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 21:50
  • ID:4fwh.Zh.0 #

慢性的な頭痛とか胃痛、虫歯とか軽い頚椎ヘルニアとかそういう身体的不安がなかったら同じような生活してみたい

11

11. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 21:52
  • ID:aSycUXm60 #

※8
仕事ない人が用事もなくうろつくと捕まることも法律上はあるけど、無理やりでも捕まえたいときじゃないとつかわない(余談だけど、散歩は海外から明治期に入ってきたらしい)

12

12. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 22:01
  • ID:Raujm9ki0 #

※9
友達いない、肉親いない、若くないで上京してきちゃった私が通りますよ。
あなたのこれからの生活が心安らぐものでありますよう。
だいじょうぶきっといいことあるよ。

13

13. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 22:02
  • ID:Gwu0Xsmx0 #

すげ−身体

14

14. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 22:13
  • ID:fNa5kEwg0 #

ヌコと一緒ならさっみしくはないだろうな
ただものすごく不便そう
病気とかの時はほんと覚悟せなあかんやろなあ

15

15. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 22:23
  • ID:.YwUqO1.0 #

Into the Wild は悲惨だったが、これはハッピーエンドっぽい

16

16. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 22:51
  • ID:qOdmCHTk0 #

ヨットでたまたま立ち寄った島で自給自足している男と出会い酒を飲む
こんな冒険してみてぇ まるで桃源郷伝説みたいだな

17

17. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 22:53
  • ID:L0r.Yl.i0 #

大勢の中で浮くぼっちはきついけど、周りに誰もいない孤独は心地良さそう
宝くじが何億か当たったら国境なき医師団に半分寄付して引きこもりたいです

18

18. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 23:00
  • ID:QMDlbzjv0 #

※18
猫が繁殖しなければ、大丈夫だと思うよ

19

19. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 23:06
  • ID:MNKpteN50 #

俗世から離れた生活への憧れってあるよね

20

20. ワトソン

  • 2015年10月10日 23:19
  • ID:9RouL9Lr0 #

従者のフライデーはいないのですか

21

21. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 23:22
  • ID:fSXrYTBn0 #

目を閉じて耳を塞げば、都会の個室も熱帯の無人島も変わらない。
肉体が移動しなくても、意識だけワープさせられればいいねw

22

22. 匿名処理班

  • 2015年10月10日 23:46
  • ID:1wa8amXS0 #

※33
>ミセス・シーバリーとミスター・トムトムいう名前の親子のネコだ。
ってことは繁殖したと考えるほうが普通じゃないかな?

23

23. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 00:02
  • ID:UptwScIy0 #

豚は食ってやれよ。せっかくの命なんだからよ。
殺したら食う、それが野生の掟ってもんだろ。

24

24. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 01:15
  • ID:Pp7ebJfr0 #

※22
島で繁殖したんじゃなくて元々親子だった猫を二匹連れてったみたいだから平気じゃない?
それはそうと猫の話少ない…

25

25. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 01:39
  • ID:Tj8NRF0O0 #

※40
えっ
でも、親子だよ?

26

26. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 01:47
  • ID:1WN8s8jR0 #

※9
私はたった5年だけれど都会で暮らして、結局心を病んで田舎に帰りました。
18年も一人悩んでこられたのでしょうか。
だとしたら、あなたの日々の努力と忍耐力に本当に頭が下がるばかりです。
本当にお疲れさまでした。
私は、田舎に帰ってきて本当によかったと、やっと思えるようになってきました。
あなたにも、安らげる日々が一日でも早く訪れますよう。

27

27. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 08:17
  • ID:UwFJnPlr0 #

アイ・アム・レジェンドの前半みたいだ
ある意味うらやましい
猫と一緒に居る写真も見たかったな

28

28. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 10:48
  • ID:FdLxm.cF0 #

※41
この人別に自給自足の生活がしたい訳じゃないみたいだからね。大量に物資持ち込んでるし
理屈では解っていても現代人が経験もなく豚捌こうって気にはならないだろうな
殺したのも後悔してるぐらいだし

29

29. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 10:56
  • ID:aaZeLmVS0 #

偶然島を訪れた二人がいなかったら二年で死んでたかもしれないんだな。
やっぱり人間は自然の中では弱い存在なんだなぁ…。

30

30. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 11:22
  • ID:i57Fru5S0 #

無人猫島になったのか、それとも有猫島になったのか?
それが問題だ。

31

31. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 11:43
  • ID:wrJ6BO2M0 #

憧れる!南国の夕日を見ながらお茶を飲むなんて素敵だろうな。大変なことも多いし俺には無理だけど

32

32. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 13:52
  • ID:z.qVa8TO0 #

筋肉隆々ですこ
意識がなくなるくらい痛いのにマッサージで治る痛みってなんだろ

33

33. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 14:17
  • ID:WNmsuNs.0 #

文明社会に慣れきってからこーゆーとこ行くと不便さや無力感を味わうんだろうね。初めから未開の地に生まれた人(一人ぼっちじゃないとはいえ)もいるわけで、生きてく術を本から得るのか、体験や言伝で得るのかの違いだよね。もう一度人生があれば、やってみたいとも思う

34

34. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 14:27
  • ID:sMFEqZya0 #

マインクラフトで景色のいい島からスタートすると出たくなくなるからわかる

35

35. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 14:38
  • ID:cbaxUd.k0 #

ブタの件とか変人ではあるけどそれなりの文明的な生活はしたいんだな
俺もネットとアマゾンが来てくれるならやりたい

36

36. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 15:01
  • ID:Oj7jL.4C0 #

ぬこの写真がないだと…⁉
つか、この人の無人島移住計画きいて、私も一緒にとかいう女性って…イケメンだったってことかwww
自分は沖縄の人なんだが、20代前半のころ、色んな事に嫌気がさして、半年季節労働で名古屋に行ったことがあったけど、離れてみてわかる故郷の良さや、中学校時代に千葉に住んでたときにいじめに遭ったことを思い出したりして、心病んで沖縄に帰ってきましたわ…
ちょうど9・11のときだったかな。
沖縄本島は結構都会だけど、北部とかは田舎くさいので、老後悠々自適にという人はいるね。
ただ物価は安くないので、安易に考えて移住して、経済的にやってけなくて戻る人も多い。本土で色々あって逃げてきてホームレスになる人もいるし。
移住するのはいいけど、この人のようにちゃんと計画も準備もやって、色んなスキル持ってて、健康的じゃないと厳しいかもね。
あとは運か( ̄▽ ̄;)

37

37. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 15:20
  • ID:vxDIL4mN0 #

タバコみたいな嗜好品が好きだと、
結局どこまでいっても文明社会から離れられないのかもね

38

38. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 15:28
  • ID:navNGSXU0 #

俺も猫に邪魔されながら引きこもっていたい

39

39. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 16:48
  • ID:nPaXFC120 #

誰にも邪魔されずに生きていくための労働だけして猫と一緒に引き籠れるなら
それがたとえ綺麗な無人島じゃなかろうが天国だよ

40

40. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 17:29
  • ID:GXvmGaE10 #

おれら年金大幅払い損世代、
将来年金で月数万しか収入が無くなったら
南方の無人地帯に住むなんてのもアリだね。

41

41. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 18:25
  • ID:3PnHF6xw0 #

タバコなんていつかしけてダメになっちゃうだろうに・・・(葉巻は知らん)。
吸い尽くした後に禁断症状が起きることを予想しなかったのだろうか?
そして、
猫はどうなったのだあああ!!

42

42. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 19:28
  • ID:aaZeLmVS0 #

※66
薬物やアルコールの中毒者の多くは「自分は依存症じゃない」って思ってるから、なくなったらなくなったで大丈夫と思ってたんじゃないかな。

43

43. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 21:21
  • ID:4FIydhY60 #

灯台の係員が猫を連れ込んで、その島固有の鳥を絶滅させた例があるから、※18さんの言うことは正しいと思うよ。

44

44. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 21:35
  • ID:B0AJoF.C0 #

魚は何匹もブッ殺してるのに豚は食べないで埋めてあげてるのが何だかなぁ

45

45. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 00:04
  • ID:LADo5kFk0 #

ふと思ったんだけれど
豚を食べなかったのは単純に血抜きが上手く行かなかったとか
寄生虫が怖かったとかの可能性もあるのかな
彼の本を読めばそのへん詳しく書いているんだろうか

46

46. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 06:01
  • ID:Yjku7sVG0 #

>蛆虫を30匹探し出して、それをぱっくり開いた
>腕の傷口にあてがわなくてはならなかった
どゆこと!?
壊死した部分を食わせて治療とか殺菌とかそゆこと!?

47

47. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 08:20
  • ID:a08o5gtZ0 #

壮大な無人島版引きこもり

48

48. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 09:58
  • ID:7.eVbIPw0 #

※72
多分そうだろう。
蛆は腐った肉しか食わないのでそうやって壊死した組織を取り除くマゴットセラピーという治療法がある。
尚、画像検索は避けた方が無難。

49

49. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 19:59
  • ID:dTKdwKkT0 #

無人島なら誰かに制限されずに伸び伸び暮らせる代わり原始的な生活を余儀なくされる。
自分の部屋という無人島に閉じこもり、必要な時だけ世の中の恩恵に預かるというベストな暮らし。 無人島に行かない人も街にいながらにしてこういうスタイルだよな。
文明は良くも悪くも人間の許容量を超えて進化し過ぎた。
  

50

50. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 21:51
  • ID:LoJfsa3I0 #

なぜ褌一丁という格好を選んだんだろう?

51

51. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 00:49
  • ID:c.8ZciAj0 #

※9
あなたと、あなたを気遣う心あるひとにどうか雨が降りかかりませんように。

52

52. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 06:39
  • ID:Z39s.6Eo0 #

みんな帰れる田舎があっていいなぁ。
親のせいで病んでしまった私はどこへ帰ればいいの。

53

53. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 16:27
  • ID:NQOXP76Y0 #

豚は殺したんなら食べようよとは思う

54

54. 匿名処理班

  • 2015年11月02日 00:28
  • ID:kIJdvrjs0 #

※79
親のせいで
↑これを書いてる時点で世界のどこへ行ってもムダ。どこにいっても誰かのせいにする。
とは思うが、まずは試しに大阪、名古屋でもいけばいいじゃん。しがらみもなくまずまず仕事もある。行動せねばかわらんわ。

55

55. 匿名処理班

  • 2016年04月29日 20:46
  • ID:L.N0QPec0 #

南の島で一人で暮らしたい

56

56. 匿名処理班

  • 2017年08月15日 18:05
  • ID:jTVHRkua0 #

みんな猫成分足らなくて不満そうだな
と言う私も必死になって猫の写真を探した…

57

57. 匿名処理班

  • 2019年02月19日 15:07
  • ID:v7G2vMJY0 #

無人島に行きたい、もう人間の世界は嫌だ

58

58. 匿名処理班

  • 2020年08月22日 15:51
  • ID:feLPPtH80 #

小さい飛行機から物資を受け取って暮らすか、その飛行機を運転する人になって無人島でコミュニケーションしたい(語彙力)

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク