保護された2頭の象の友情物語
 強制労働させられていた盲目の象、アリシアが救助され、タイの野生動物救助施設にやってきた。彼女が望んでいたのは穏やかに過ごすこと、新しい友達を作ることだ。

 そしてその願いはすぐに叶った。施設についてすぐ、アリシアに近づいてきたのは、同じ境遇を持つマライ・ングンというメスの象だ。

 マライはアリシアにシンパシーを感じ、その生涯をアリシアと共に過ごすことを自らに誓ったようだ。

 アリシアは水遊びが大好きだが、マライは水が苦手だった。でも彼女の為、水を克服し、水辺までサポートし、一緒に泳ぐようになったのだ。

強制労働させられていた盲目の象が運命の出会い

 アリシアはタイのトレッキングキャンプセンターで、観光客を背に乗せて歩くため、過酷な訓練と長時間の労働にさらされていた。

 自然な行動を抑制され、狭い場所に閉じ込められ、適切な医療を受けられない状況に置かれていたところを救助された。

 新たな生活を始める準備が十分に整うと、アリシアは動物救済施設、ワイルドライフ・フレンド・ファンデーション・タイランド(Wildlife Friends Foundation Thailand:WFFT)に連れてこられた。

 ここではもう働く必要はない。自然の中でのんびりと残りの象生を過ごすことができる。でも彼女は盲目だ。日々の暮らしをサポートしてくれる親友も必要だった。

 その願いはすぐに叶った。アリシアが施設に到着した姿を見たマライはすぐに近づいてきた。一目見た瞬間、彼女に好意を持ったようだ。

 マライ・ングンもアリシア同様、トレッキングキャンプで強制労働をさせられ、ここにやってきた。彼女が辛い思いをしてきたことを悟ったようだ。

 出会った瞬間から、マライはアリシアの支えになることを使命としたようだ。こうして2頭は強力な絆で結ばれていった。
4

片時も離れずそばにいようとするマライ

「彼らはすぐに友達になりました」とWFFTの運営マネージャー、トム・テイラーさんは語る。

 アリシアは目が見えなくても、かわいらしい個性を持っているという。マライは物腰が穏やかで、他のゾウとも仲良しだが、昼夜を問わずアリシアのそばにいる。

 マライはアリシアが自分の視界から消えるとすぐに呼び戻そうとするそうで、彼女の元へ走っていく姿をよく見かけるそうだ。

 アリシアは目が見えなくても一通りのことは自分でできるが、誰かの助けが必要な時もある。そんな時は必ずマライがやってきて、彼女を助けるという。
no title

水遊びが好きなアリシアの為、苦手な水を克服

 アリシアは水遊びが一番好きだ。毎日必ず水辺に向かっていこうとする。するとマライは水が苦手なのに、彼女を水辺まで誘導し、水の中に入るという。

 水が苦手な気持ちよりも、アリシアを思う気持ちの方が大きかったのだ。アリシアの為、水嫌いを克服したようだ。
7
何よりも心温まるのは、マライが自分からアリシアを水辺に連れて行くことです。アリシアが水遊びをどれほど大好きなのか、マライはわかっているのです
 マライは水を克服したものの、水遊びが好きなわけではない。だけどアリシアが水の中で安全で過ごせるように、自分も水につかってそばにいるのだ。
1
 マライのアリシアに対する愛は、まさに無償の愛だ。象は知能が高く、感情豊かで仲間思いだ。人間と同じようにそれぞれに個性があり、名前を付け、鳴き声を使ってお互いの名前を呼んでいるという。

 アリシアとマライはたくさん辛い思いをしてきたが、今は幸せな第二の象生を過ごしている。本当に困ったときに助け合える尊い仲間がいることは、彼女たちの生きる希望となるだろう。

 アリシアとマライの動画は以下のFacebookから見ることができる。
References:Elephant Who Hates Water Braves It To Take Blind Best Friend Swimming - The Dodo / Written by parumo

(2024/07/08)本文の誤字を訂正して再送します。
あわせて読みたい
泥沼に落ちてしまった象の赤ちゃんを群れ全員が団結して救い出すやさしい世界


レイヨウさんが溺れてます!人間に助けを求めた象、自らも鼻を伸ばして助けようとする


仲間の死を悼む象、遺体が腐った後もずっと関心を持ち続けている(米研究)


野生の象は名前があり、互いの名前(特定の鳴き声)で呼び合っているとする研究結果


ゾウはすごく人間に近い生き物である。人間に似た特性があり個性が豊か(フィンランド研究)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 12:12
  • ID:WBAEVW.p0 #

尊さよ(将来自分の名前も思い出せないほどボッケボケのクソジジイになってもこの記事だけは覚えていそうおじさん)

2

2. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 12:23
  • ID:fqJaVL.f0 #

普段はバカップルを応援する気持ちはないが
このカップルにはラブラブビームを当ててやろう

3

3. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 12:31
  • ID:MfoSs5DR0 #

優しい象さん…(´;ω;`)
そんな友達が私も欲しいよ

4

4.

  • 2024年07月08日 12:58
  • ID:.Xxu735V0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 18:56
  • ID:KrtYepic0 #

イイ話だなって読んでて『マライ走っている』で一気に吹いてしまった

6

6. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 23:22
  • ID:rXCtnjKH0 #

優しい話聞いたら泣いちゃう(´;ω;`)

7

7. 匿名処理班

  • 2024年07月09日 01:29
  • ID:9U.UvXmf0 #

若い頃にタイに旅行して、ゾウに乗って山道を進むアトラクションを体験した。
ゾウさんが虐待されてるかもしれないなんてこれっぽっちも思わず、とても素敵な楽しい思い出として記憶していた。

8

8. 匿名処理班

  • 2024年07月09日 15:26
  • ID:Tmm2yItN0 #

象は個性があって感情豊かな生き物なのに
言うことを聞かない子は棒や鎌で脅されてるんだよね
人が好きで人に付くことで安定を求めている象もいれば
それを良しとしない象もいるので
適正のない子は無理に躾けないで自然に返してあげてほしい

9

9. 匿名処理班

  • 2024年07月10日 00:08
  • ID:.ATgt3Uq0 #

象は群れで生活する社会性ある動物だからね。お互い助け合う。

10

10. 匿名処理班

  • 2024年07月14日 02:36
  • ID:xR7BnXoM0 #

人間でもそうだけど、ウマが合う合わないというのはハッキリとわかるものだよね
いつまでも仲良くね

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links