少数色覚の人のみ読むことができる数字
 赤や緑が見えない、わかりにくいなど、これまで色の感覚が多くの人と異なる場合「色覚異常」という医学用語が使われてきたが、近年の多様性社会においては今後、基本的に「少数色覚」を使用しようという活動が広まっている。

 少数色覚者の世界での割合は、男性の約12人に1人、女性の約200人に1人だ。

 生まれつきだとその感覚が普通なので、なかなか気づけないものだが、もしかして自分も?という人に役立つ画像がSNSで話題になっている。

 以下本文で紹介するその画像(上のじゃないよ)は、様々な色相で構成された円を見る石原式色覚検査をもとにしたもので、そこの数字が判別できれば、少数色覚者の可能性があるそうだ。

もしかして自分も?これが読めたら少数色覚の簡易検査

 ではさっそくこちらの円を見ていただきたい。
1
image credit:IsaacKing314/X
 いかがだろう?

 私自身はわからないのだが、この円に「73」が見えるなら、2型2色覚(緑色を感じない:旧 第2色盲/緑色盲)、また「23」なら1型2色覚(赤色を感じない:旧 第1色盲/赤色盲)の可能性があるそう。

 いずれも医学的には生まれつきのものと診断されるものだ。



 投稿者のIsaac Kingさんは、これを「逆」石原式色覚検査と呼んでいる。たくさんの色がわかる大多数の人向けではなく、少数色覚者でなければわからないものだからだ。

XユーザーIsaac Kingさんのポスト

少数色覚者の半数が「23」もう半分が「73」と回答

 Isaac Kingさんによると、彼自身も数字はわからなかったが、これを見た少数色覚の人の約半数が23と答え、残りの半数は73と答えたそう。

 中には以下のように「最初は見えなかったけど 73 という手がかりと微妙な色合いからなんとなく分かった」という人も

少数色覚者は夜目が利きカムフラージュを見破る

 にしてもなぜこのように色の見えかたに違いがあるのだろう?

 海外サイトdiggによると、実は少数色覚の場合は夜でも視力が鋭く、明るさの変化を感知する能力に優れていることがわかっている。つまり明かりが乏しく、薄暗い環境でもナビゲーションができるなど、夜目が利くのだ。

 氾濫する色の情報にも惑わされず、周囲が多少暗くとも熟した果実を容易に見分けたり、昆虫の巧みなカモフラージュを見破ることさえ可能とされる。

 【参考】「色覚異常の隠れた才能」。米国公認の健康教育指導者であるワシントン大学の人類学者アマンダ・メリンさん(2015年公開当時)による解説。しきかく学習カラーメイトさんが許可を得て日本語訳にしたもの。
色覚異常の隠れた才能(アマンダ・メリン ワシントン大学 2015)

画像編集ソフトで「73」の可視化も可能

 一方、Xユーザーtobiasさんは、Isaacさんと同様の画像を生成できる画像編集ソフトGIMPのXアカウント(@GIMP_Official)を紹介。GIMPにはたくさんのカラーフィルターがあるそう。  Isaacさんの画像から@AransentinさんがGimpで生成したのがこちら。
GimpでRGBチャンネルを少しいじってみたら、案の定こうなった
 さらに近ごろは少数色覚でも色覚を矯正できる特別なメガネもあり、生まれて初めて多彩な色の世界を経験する人も増えている。

 ただIsaacさんの画像は、あくまでも簡易なものだ。自分の色覚をより詳しく知りたい人は眼科など専門機関を受診しよう。

References:designtaxi / color-mateなど /written by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
あなたは4色型色覚の持ち主か?4色型色覚チェックテスト


ゴッホの絵はこうみえる!?色覚異常の人が見た世界がわかる比較画像


あなたの見ている色は本当にその色なのか?視覚に関する12のトリビア


授業中、色覚障碍の少年に校長が手渡した特別なメガネ。多彩色の世界を初めて見た少年は感極まり涙を流す

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 19:08
  • ID:usYZZf5n0 #

色を無視して彩度高いところだけ見ればわたしにも読めるはず…!と念じたけれど無理でした

2

2.

  • 2024年06月25日 19:33
  • ID:sCJ5Tdx90 #
3

3. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 19:57
  • ID:477PY.tx0 #

私は明るい光を見るとくしゃみが出る「光くしゃみ反射」です。(3人に1人)

4

4. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 20:33
  • ID:8jcPHgTt0 #

目を細めたのは俺だけじゃないはず!!w

5

5. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 20:47
  • ID:gBmJbgyI0 #

分かりにくくすることに意味はあるのか?

6

6. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 20:53
  • ID:3o.0iMl40 #

と見せかけて実は何も書かれていないんだろ!そうなんだろ!
って思ったら画像編集ソフトが出てきた
対戦ありがとうございました

7

7. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 20:56
  • ID:b9FtGA.40 #

定期検診でこれやらされるけど見せられる絵が色褪せてるせいか見えないはずの数字が見えたり、輪の切れ目が複数見えたりするんだよね
正直に言うと(ええ…)みたいな反応されるの納得いかない

8

8. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 21:26
  • ID:kf57EJ0M0 #

頑張ったけど見えなかった。
色覚異常も夜目が効いたりなんかしらの長所になり得そうでいいね。

9

9. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 21:53
  • ID:ntGo6G6A0 #

24に見えた

10

10. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 22:08
  • ID:rLk6ySNr0 #

73はかろうじて見える。他の部分より少しだけ明るい色が使われてるから
23は2の下の棒がどうしてもわからん

11

11. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 22:19
  • ID:IAJyWd1M0 #

言われなければ分からないけど「23」と聞くと「え、もしかしてコレ?」って感じで薄っすら分かる
はっきりとは見えない

12

12. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 23:21
  • ID:98xfafYf0 #

ないない
ありません

13

13. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 23:31
  • ID:qQvdcZ540 #

小学生の頃(30年以上前)学校で検査した
私はさっぱり見えなかったよ
今はやってないのかな?

14

14. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 23:43
  • ID:itXqvGyV0 #

逆に作ってるのなら見た事あるな
色覚弱い人だと数字が見えないって言う奴
弱くない方が見えないように作れるもんなんだな

15

15. 匿名処理班

  • 2024年06月25日 23:54
  • ID:qLdTZWH80 #

123って書いてない?

16

16. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 00:10
  • ID:NJdp5wD30 #

赤緑で強度に関しては個人的推測で経〜中度の俺がまったく読めないという…洗い出しの目的・想定がいまいち図りかねる
石原表には色覚異常持ちでないと読めない字や模様(入口から出口を辿る図?)もあったと記憶しているので「「逆」石原式色覚検査」と称するのは違うかなーというか誤解生むかなーって印象。それにしても「少数」ですかいったいいつから…てかまた増えたんかい…増やしたい、なのかな?それはそれで問題も一緒に増えるし生むのだよねうーん。

17

17. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 01:16
  • ID:NJkQMAGe0 #

>少数色覚者は夜目が利きカムフラージュを見破る
昔なら忍者、今なら特殊部隊で夜間作戦行動時に1人はいて欲しい人材?w

18

18. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 01:42
  • ID:D5o.isrf0 #

二十代の俺はこんなんやったことなかったで
おもしろ画像って感じでネットで流れてくるイメージ

19

19. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 02:27
  • ID:81GynETr0 #

パット見はわからない
目の焦点を変えてやっとおぼろげに見えるかなあって程度だった

20

20. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 03:30
  • ID:XKSVgwWh0 #

色弱の人は動体視力に優れてると聞いたことがある。

21

21. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 04:50
  • ID:a1Yw333.0 #

>>16
そうそう
小学生の時石原表やって、自信満々に数字答えたら
保健の先生が「え?本気で言ってんの…?あーこれ見えるのかぁ」
みたいな反応したのを覚えてる

22

22. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 05:53
  • ID:dYoN3moE0 #

>>16
まあ、するめが縁起悪いからあたりめとも呼ぶように
色盲よりマイルドな色弱でもマイナスイメージがかなり強いから個人的には「少数色覚」、結構いいと思いますよ
むしろ今までの色弱も盲が差別的?なら色弱でいーでしょって(ハナホジ)って変わった印象覚えたし

23

23. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 07:48
  • ID:YsTY7ohF0 #

懐かしのびっくりフラッシュかと。

24

24. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 08:25
  • ID:GKt4.uMl0 #

推理小説で犯人を炙り出すために仕掛ける罠で見たことある

25

25. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 12:42
  • ID:NJdp5wD30 #

>>22
実態をより伝えようとして発案して、けれど実際の使われ方としては(わりとカジュアルに)(言ってみれば用語としての便利さと安全さが勝ちすぎて、運用される場所によってはぞんざいに)変質してしまい、結果実態から逃がす役割を担ってもしまうパターンにならぬのを祈るばかりです。これからの人たち(本人もそうですが、何が起きているのかを把握したくてもできない親御さんらの苦悩)に混乱が少ないといいなあ。

26

26. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 12:51
  • ID:oFjM1UZo0 #

普通に23見えたわ

27

27.

  • 2024年06月26日 14:18
  • ID:HV5FUKH40 #
28

28.

  • 2024年06月26日 15:07
  • ID:ReAIvAUs0 #
29

29. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 17:28
  • ID:JM.L.dJ60 #

LQに見えるけど?

30

30. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 17:35
  • ID:KsoubVZT0 #

色で見るか、動体視力としてモノクロで見るかの選択だったんかな
濃厚で獲物を借る必要がへったので食べごろを見るために色覚が発達したと思う

31

31. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 20:50
  • ID:itTG3PeY0 #

23はなんとなくわかったけど本当に色盲の人はこの部分が全部灰色か何かに見えるの?

32

32. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 21:43
  • ID:sel.w8sl0 #

3色色覚だから数字は見えない

>>22
その時その時の政治的トレンドに合わせてコロコロと学術用語を変えられると、「世代間で意思疎通上の問題が生じる」のだけが難点だな。
「優性(劣性)遺伝→顕性(隠性)遺伝」とか、こういうのは義務教育以降全然勉強しなくなった層にまでいきわたるように、政府が大々的に「用語が変わりました!今度からこっち使ってね!」って宣伝するべきと思う。

33

33. 匿名処理班

  • 2024年06月26日 22:26
  • ID:tYcJNzgh0 #

>>22
色盲と色弱は、元から別物では?

3種類の色細胞のうち
どれか1種類もしくは複数種が欠けているのが色盲、
完全に欠けている訳ではないけれど
どれか1種類もしくは複数種の色細胞の数が
一般人より少なくて検知しにくいのが色弱、
って感じで、「ゼロ」か「有るけど不足」か、水準が異なる。

34

34. 匿名処理班

  • 2024年06月27日 06:15
  • ID:OiLqFQW20 #

>実は少数色覚の場合は夜でも視力が鋭く、明るさの変化を感知する能力に優れていることがわかっている。
真っ黄色のフォグライトが暗い夜道には効くようなものなのかな。

35

35. 匿名処理班

  • 2024年06月27日 07:02
  • ID:FIXryWJq0 #

やはり色覚異常23だわ

36

36. 匿名処理班

  • 2024年06月27日 10:37
  • ID:.P.dCrtO0 #

>>31
実際どう見えてるのかは分からんけどこういうフィルターを通したら他のタイプの色覚の人にも分かるよねという想像図。タイプによっては3色カラーの画像と違いが分からないらしい。ちなみに23が分かるのは色弱の一種なんだよ…

37

37. 匿名処理班

  • 2024年06月27日 21:03
  • ID:5gea.bwo0 #

どうしてもマイノリティってマジョリティと比べて「できない」「劣ってる」側面ばかりがフォーカスされがちだけど、
実際には得意不得意の種類に違いがあるだけで、どっちかがどっちかより劣ってるわけではなく、それぞれ個性(個体ごとのバラツキ)なんだよね

少数色覚の方がよく読み取れる画像もあるって例は、そういうことにも気づかさせてくれる

38

38. 匿名処理班

  • 2024年06月27日 21:59
  • ID:z8Gqqbbt0 #

>>17
南太平洋のある小島の人ほとんどが特殊色覚者(いわゆる色覚異常)なのだそうだ
島がまとめて漁労民族で夜間に漁にいくのでその方が都合がよいわけね、
夜目が効くし、あと動体視力に恵まれているらしい

ここの解説では特殊色覚者が男性12人に1人、女性200人に1人とあるが、
恐らく海外サイトの翻訳だからだと思う。
日本だとそれぞれ20人に1人、500人に1人と言われている
これは農耕民族と肉食(狩猟)民族の違いから来ていると思うよ。
植物を相手に生存してきた日本では特殊色覚者は欧米より少ないのだ。

39

39. 匿名処理班

  • 2024年06月27日 22:06
  • ID:z8Gqqbbt0 #

>>33
≻3種類の色細胞のうちどれか1種類もしくは複数種が欠けているのが色盲
3種のうち2種欠けている人は事実上完全盲にちかいそうです。
夜目が効きすぎて羞明(眩しすぎて目を開けていられない)+眼振が凄いのだそうです。
もし見えるとしたらモノトーンの世界なのでしょう

40

40. 匿名処理班

  • 2024年06月29日 01:51
  • ID:lZY60DW00 #

23も73も見えないわ。どこに23があるのか図解してほしいよ

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links