愛人の凍結受精卵で生まれた子供に遺産相続を求める
 中国で、亡くなった愛人男性の精子と自分の卵子から作成した凍結受精卵を使って息子を出産したと主張する女性が、恋人の家族を相手取り、息子への遺産相続を求める訴えを起こしたのが2023年8月。

 当時現地では大きな話題となり、判決の行方が注目されていたが、最近その判決が出た。広東省清遠市の裁判所は女性の訴えを棄却した。

 女性は、凍結された受精卵に亡くなった男性の精子のものが使用されたという証拠、また男性が自身の精子を使って子供を作る許可を彼女に与えた証拠を提示できなかったのだ。

男性の死後、愛人が凍結胚を使って子供を出産し財産を要求

 2021年1月、中国で既婚男性のウェンさんが、交通事故で亡くなった。

 その年の4月、広東省出身の女性、レンが、保存していた凍結受精卵(胚)を使い妊娠に成功し、同年12月に無事男児を出産し、シャオウェンと名付けた。

 レンは、この受精卵が、ウェンさんの精子と自分の卵子によるものだと主張した。

 そしてウェンさんの遺族に対し、子供には彼の財産の一部を相続する権利があるとして、2023年8月に裁判所に訴えを起こした。

 レンは生まれた子供に対し、ウェンさんの生命保険や不動産、会社の株式を含む財産を相続させるよう主張したのだ。

 レンによると、男性が生きていた頃、2人はそれぞれ卵子と精子を採取し、受精卵を作成して私立のクリニックで冷凍保存していたという。
sperm-806391_640
image credit:Pixabay

男性の同意の有無が証明できず訴えは棄却された

 女性の訴えを受けた広東省の青城市裁判所は、相続権を主張するには、男児が男性の法定相続人であることを証明する必要があると判断。

 だが、レンはこの受精卵に使用されたのがウォンさんのものであること、受精卵を使って子供を作ることにウォンさんが合意したかを示す証拠を提示することができなかった。

 また、ウォンさんの遺志を伝える遺言書なども一切残されていなかった。

 さらに裁判所では、ウォンさんは既婚者であり、レンとは単なる愛人関係にあったと判断した。

 ウォンさんの法律上の妻と息子の同意を得ずに、子供を作ったことは公序良俗にも反し、法律でも認められていないとの理由で、今回の棄却となったようだ。
28889168_s
image credit:photoAC

 中国の現行の民法では、母親の胎内にいる胎児にも相続や贈与を受ける権利はあるとされている。だが、凍結受精卵については何も触れられていない。

 認可を受けたクリニックでの体外受精は合法だが、その手続きには両親となる男女双方の同意が必要であり、今回のケースではその点が不明確とされたようだ。

冷凍保存した精子・卵子をめぐる世界各国の事例あれこれ

 現在、不妊治療においては、配偶者以外の第三者から提供された卵子や精子を用いた体外受精も行われているわけだが、法整備がどれだけ進んでいるかというと、まだまだ不十分な国の方が多い。

 ましてや提供者の死後、それも愛人が懐胎・出産したとなると、想定されていないケースがほとんどではないだろうか。
22696001_s
image credit:photoAC

 2013年、中国の江蘇省で、凍結受精卵を保存していた夫婦が、交通事故で共に死亡する事件があった。その際、残された双方の親同士が、凍結受精卵の「相続」を巡って裁判で争うという事態になった。

 翌年、無錫市の中級人民法院(地裁)では、将来「ヒト」となる可能性のある凍結受精卵は、物や不動産のように相続の対象にはならないとし、双方が共に凍結受精卵を管理し処置を行うようにという判決を下した。

 これは、現行法では凍結受精卵の扱いに対する法整備が不十分なため、将来両親の死後における受精卵の位置づけが明確になるときまで、結論を先送りにした判決だとも言える。
29311637_s
image credit:photoAC

 日本でも2006年、冷凍保存してあった夫の精子を、夫の死後に用いて体外受精を行い、その結果生まれた子供の死後認知を求めた訴訟が行われた。

 このケースでも「夫の同意」が問題となったが、結局最高裁まで争われた結果、「現行法上では死後に懐胎した子供と法律的な親子関係が生じる余地がない」として、親子関係は認められないとの判断が下された。

 一応「生殖補助医療の提供等及びこれにより出生した子の親子関係に関する民法の特例に関する法律」なるものがあるのだが、当然ながらこれは不妊治療を前提とした内容となっている。

 今回のように不倫関係にあった愛人が、死後に凍結受精卵を使って妊娠した、などというケースは想定の範囲外だろう。
29565409_s
image credit:photoAC

 最近では先月に行われた裁判で、出生時には生物学的男性・性自認は女性という人が、性別適合手術を受ける前に自分の精子を凍結保存。

 この精子を使って生まれた子供が、生物学上の父親が女性になってしまったため、「父として認められない」という事例まで出てきているようだ。

 また、アメリカでは今年の4月、アラバマ州の最高裁判所が、凍結受精卵を「子供」とみなすという判断を下した。

 これにより、未使用の凍結受精卵の廃棄や破壊が罪に問われる可能性が出てきたため、リスクを回避するために、クリニックによっては不妊治療を取りやめる動きも出ているという。

法整備が急がれているものの……

 今回の事件も含め、胎児になる前の受精卵に関する法整備は、「いのち」を定義づける必要もあり、倫理や宗教まで含む難しい問題だ。

 同じ国・同じ文化圏の中でさえ、意思統一を図るのは至難だろうし、かといってこのまま問題を先送りにし続けていくわけにもいかないだろう。

 なお、中国では今回の訴訟を起こした女性に対し、「お金のためなら何でもするのか」「子供がかわいそうだ。交渉材料として生まれてきたなんて」といった批判の声が殺到しているそうだ。

References:Chinese mistress uses frozen embryos to conceive son after lover’s death, sparks controversy over battle for inheritance / Frozen embryo inheritance court case dismissed / written by ruichan/ edited by parumo
あわせて読みたい
亡き夫の精子を採取する権利を勝ち取った62歳妻、代理母に子供を産んでもらう計画


交通事故で亡くなった息子から精子を採取し、人工授精で孫を誕生させたイギリスの富豪家


妻に内緒で精子ドナーになったことは裏切り?夫がネットに相談


精子バンク仲間を探して三千里。同じ精子から産まれたきょうだいを探し続け、5年間で40人を発見(アメリカ)


自分の子孫を増殖したいという理由で精子提供。550人の子供の父親となった男性に法的措置

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年05月31日 22:13
  • ID:UU9FY8QC0 #

父親かどうかはDNA鑑定で判るとは思うけど、生前に同意してたかは法的に効力の有る書面にでも残してないと難しいよね

2

2.

  • 2024年05月31日 22:21
  • ID:H247hiDu0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2024年05月31日 23:07
  • ID:0wSmZUXO0 #

アグリーベティのウィルミナじゃん!

4

4. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 00:15
  • ID:e2j6HzL.0 #

側から見ると
遺産目当てに同意も得ずに勝手な事して
権利を主張しているとしか思えない
自業自得

5

5.

  • 2024年06月01日 00:27
  • ID:RuagOm640 #
6

6.

  • 2024年06月01日 00:27
  • ID:ulqDicvc0 #
7

7. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 00:46
  • ID:MF2a3WQu0 #

ラノベで見た。

8

8. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 00:56
  • ID:W9UFaxdS0 #

遺産目当ての『葬式の恋人』も現代は手が込んでるなあ

9

9. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 05:12
  • ID:mcH4fdmF0 #

子供が逆恨みされて酷い目に合わないか心配だわ…

10

10.

  • 2024年06月01日 05:57
  • ID:tiTyysnY0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 07:41
  • ID:q.HsDRo.0 #

この母の執念が恐ろしい。ほんと子供がかわいそうで心配。

12

12.

  • 2024年06月01日 08:02
  • ID:dKuFJ8HT0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 08:50
  • ID:4FXl6JSD0 #

原告死亡につき裁判終了

14

14.

  • 2024年06月01日 09:00
  • ID:oHiVNn.e0 #
15

15.

  • 2024年06月01日 09:14
  • ID:fXcCt5dT0 #
16

16.

  • 2024年06月01日 09:15
  • ID:P7rKO.rh0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 09:20
  • ID:LwbXyzjn0 #

金目的のために作られたこともなので、その目的に使えないと決まった途端この女から見たら用済みの役立たずでいらんのじゃね?

18

18. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 09:28
  • ID:PVXSQpEj0 #

おっとろし

19

19.

  • 2024年06月01日 12:55
  • ID:jVc.w2eg0 #
20

20. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 13:33
  • ID:dKuFJ8HT0 #

はいぃ〜〜!

21

21. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 14:58
  • ID:xRHNOZY50 #

凍結処理した→妊娠させる意思があった。とも取れるけどな。
だからタヒ後妊娠した場合は相続権を失うって法律ないと駄目だな

22

22.

  • 2024年06月01日 15:35
  • ID:wcH1F25v0 #
23

23. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 17:20
  • ID:RWEF4r5y0 #

これ同意がないとだめなのよね、進研◎ミじゃないけど行政書士の過去問で見た!

24

24.

  • 2024年06月01日 17:25
  • ID:zw2nWGb40 #
25

25. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 17:49
  • ID:ylEl4yvm0 #

ドラマや小説なら計画殺人として愛人が男を殺した犯人になりそうだ……

日本も愛人の子供でも相続権は嫁の子と同等にあったと思う。
これ冷凍保存だったからあかんとしても普通妊娠なら遺言書なければ財産もらってわけで。(容認したら、例え行為がなくても精子盗めばOKになるから当然として)
男側に意思がなくても愛人側がこっそり避妊させずに妊娠するってこともありえるんだろうし
不倫のリスクってやっぱりあるわなあ……

26

26. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 18:00
  • ID:2ZGqTH4J0 #

遺産争いの判決に公序良俗が関わってくるのは面白いね

27

27. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 18:40
  • ID:H5NwAnzG0 #

愛人が普通に身ごもって妊娠中に本人が死んだら
その後生まれた子は相続権あるの?

28

28.

  • 2024年06月01日 19:38
  • ID:tPi2TPhU0 #
29

29. 匿名処理班

  • 2024年06月01日 21:00
  • ID:SR.90.7H0 #

これはわかりやすいから判決も簡単だと思うがもっと巧妙にやってたらまんまと遺産をせしめる事が出来るかもしれないから注意しないとな

30

30. 匿名処理班

  • 2024年06月02日 00:56
  • ID:mZShkrIx0 #

>>4
>同意も得ずに勝手な事して

「男性が生きていた頃、2人はそれぞれ卵子と精子を採取し」とあるし(あくまで愛人側の主張で、故人の意思が判る物的証拠は残ってはない状態ではあるが)、裁判でわざわざ「単なる愛人関係にあったと判断」ってあたりからして、実際はどうなのかよく分からんが、法律上の妻とはもう冷め 愛人側と事実婚状態だったんじゃないかという印象を受けた。

31

31. 匿名処理班

  • 2024年06月02日 16:39
  • ID:NluFgMm10 #

シャオウェンが幸せな人生を歩めますように。

32

32. 匿名処理班

  • 2024年06月04日 15:26
  • ID:U8Q6zG8p0 #

>>30
当事者でないと分からないことも多いからなあ

33

33. 匿名処理班

  • 2024年06月09日 20:23
  • ID:KOWBMNxc0 #

世の中が狂ってるのか
この母親が狂ってるのか

34

34. 匿名処理班

  • 2024年06月11日 00:26
  • ID:jaUPcw.b0 #

不倫した上に妊娠出産までしたということで正当なる妻から相当な額の慰謝料を請求してやれ。
遺産に相当する額の5倍くらいで。

35

35. 匿名処理班

  • 2024年06月11日 02:16
  • ID:pwEjzUDX0 #

>残された双方の親同士が、凍結受精卵の「相続」を巡って裁判で争う
この話が気持ち悪っ!!
そこまでして血の繋がった孫が欲しいのかよ

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links