火星の表面に大量の黒い蜘蛛のような物体が出現
 欧州宇宙機関「ESA」の火星探査機が火星の南極付近で、無数に散らばる黒いクモのようなものを捕らえた。ここは古代遺跡のように見えることから「インカ・シティ」と名付けられた場所だ。

 実際にそれはクモ(蜘蛛)のように見えるが、安心して欲しい。火星がクモに侵略されたわけではないし、そこにクモはいない。

 火星の南極に春が訪れ、二酸化炭素の氷が解け、それがガスとなって噴出した痕跡なのだという。上の画像はほんの一部だが、本文にはもっとたくさんクモに見える黒い物体が登場するので、そこんところよろしくなのだ。

火星の南極付近に発生した大量の黒いクモのようなもの

 火星の南極付近にある、「インカ・シティ」は1972年にNASA のマリナー9号探査機によって発見された。地球の古代都市のようにみえることからこの名がつけられた。

 別名「アングストゥス・ラビリンス」といい、その名の通り、谷や尾根がまるで迷宮のように複雑に交差している。
3_e
火星の南極付近にあるインカ・シティ / image credit:ESA / DLR / FU Berlin (CC BY-SA 3.0 IGO)

 奇妙な黒い点が無数に発見されたのは、まさにそこだった。

 欧州宇宙機関「ESA」の火星探査機「マーズ・エクスプレス」と「エクソマーズ・トレース・ガス・オービター」が撮影した画像のそこかしこにあるそれは、まるで黒クモが大量にうごめいているようで、少々気味が悪い。
2_e
エクソマーズ・トレース・ガス・オービターが2020年に撮影した無数の黒クモ/Image credit: ESA/TGO/CaSSIS

クモのように見えるのは、発生したガスの流路

 だが安心して欲しい。火星がクモに侵略されているわけではない。実際には45m〜1kmほどのガスの流路だ。

 春(火星にも季節がある)になって南半球が暖かくなると、二酸化炭素の氷の一番下の層が解けて、ガスが溜まる。

 このガスが膨張して、その上にある氷の層からまるで間欠泉のように噴出する。このとき黒っぽい地理が一緒に散りばめられることで出現するのが、画像のような黒クモのような模様だ。

 ESAによると、この間欠泉は、場所によっては厚さ1mもの氷を突き破って噴出しているという。
0_e
火星探査機マーズ・エクスプレスのデータから再現されたインカ・シティのデジタルモデル。黒クモの正体は塵を含んだガスの間欠泉が噴出した痕跡だ/Image credit: ESA/DLR/FU Berlin

かつてのマグマが顔を覗かせたもの

 インカ・シティはかつて、石化した砂丘か、大昔の火星に存在した氷河の残骸だろうと考えられていた。

 しかし2002年、NASAの火星探査機「マーズ・グローバル・サーベイヤー」によって、インカ・シティが幅86kmもある円形の地形の一部であることが判明した。

 このことから、ここは隕石の衝突によってできたクレーターだろうことがうかがえる。

 隕石の衝突によってできた地殻のひび割れには、マグマが流れ込み固まった。これを貫入という。

 やがてそのクレーターは堆積物で埋まったが、一部だけが侵食されて顔を覗かせた。それが今見える古代遺跡のような幾何学模様である可能性が高いそうだが、まだ完全には解明されていない。 References:Hundreds of black 'spiders' spotted in mysterious 'Inca City' on Mars in new satellite photos | Live Science / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
スタートレックファン胸熱。火星で宇宙艦隊の紋章そっくりの岩が発見される


火星のリアルが目の前に広がる。マリネリス峡谷「夜の迷宮」の壮大な景色を巡る映像


砂漠の細菌を混ぜた「生きた塗料」が火星に酸素をもたらす


「ダストデビル」が火星のクレーターを移動する驚異の光景をNASAの探査車が撮影


火星の赤道地下に今も大量の氷があることが判明

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年04月27日 22:41
  • ID:84oQOpSn0 #

誰だよ!リアルでじょうじを火星に投入した国よ

2

2. 匿名処理班

  • 2024年04月27日 23:18
  • ID:Cp.MdIdy0 #

昔Spider From Marsというバンドがあってだな

3

3. 匿名処理班

  • 2024年04月28日 04:58
  • ID:yoaeMVGh0 #

戦車級やん
この写真は探査衛星ヴァイキング1号によるものだな
そろそろ通信途絶するんじゃね
そして来年には務調査機関ディグニファイド12の招集が行われるに違いない

4

4. 匿名処理班

  • 2024年04月28日 08:38
  • ID:OXNAfSbH0 #

あー、ひび割れが直交して四角をつくって、その隙間にマグマが貫入しそれが壁のようにのこってマチュピチュ山の遺跡のようにって連想かな。
よく見ると弧を描いていってことね。自然現象っておもしろい

5

5.

  • 2024年04月28日 10:48
  • ID:h9rQjAJ.0 #
6

6.

  • 2024年04月28日 10:53
  • ID:fSmzrAjl0 #
7

7. 匿名処理班

  • 2024年04月28日 13:55
  • ID:5vEVH9pM0 #

スパイダーバースの舞台火星説に説得力が得られてしまったか

8

8. 匿名処理班

  • 2024年04月28日 16:24
  • ID:2.NWoTQ10 #

安心しろっつても, もしこいつらの正体が, ガスの流路みたいに見える, 1km級のでっかい黒クモだったりしたら, どーすんだよ!

9

9. 匿名処理班

  • 2024年04月28日 22:19
  • ID:QjC7eQwc0 #

スターシップトゥルーパーズかな

10

10. 匿名処理班

  • 2024年05月07日 20:47
  • ID:mcI892Vv0 #

まぁ、今は火星の地表は生活に適していないから、当然クモもいないだろうけど、昔は居ただろうね。

人間を含む地球の動植物は全て宇宙にルーツがあるから、火星にもクモぐらい居たでしょう。

大昔の地球人は宇宙を把握してなかったから、「神が地球に生命をもたらした」と言ったりするけど、具体的に言えば当時の宇宙人がもたらしたと言える。

ちなみに、火星の地下都市には今でも僅かながら火星人の末裔が細々暮らしている。地球から送り込んだ貧弱な機械で、火星の表面だけをやみくもに探しているようじゃ、生命には出会えないだろうな。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links