DNAを分析し6世紀の中国皇帝の顔を明らかに
 歴史上の人物の顔は肖像画に残されたものがほとんどで、実際にはどんな顔をしていたのかは想像の域を出なかった。だが最新のDNA分析技術を使えば、詳細な顔の復元が可能となる。

 復旦大学と厦門大学の研究者たちは、約1500年前の南北朝時代、北朝北周を統治していた第3代皇帝「武帝」の遺骨からDNAサンプルを抽出し、武帝の詳細な顔を明らかにした。

北朝、北周を収めていた第三代皇帝、武帝

 中国では、北魏が華北を統一した439年から、隋が中国を再び統一する589年の間、南北に王朝が並立していた。この時代を南北朝時代という。

 武帝(543年〜578年)は北朝の国の一つ、北周(556年 〜 581年)を西暦560年から578年まで統治した第3代皇帝だ。

 短命だったこの王朝の中でもっとも長く在位した統治者として、おもに軍事リーダーとしての武帝の名が知られている。
1
周武帝(閻立本筆『歴代帝王図巻』より、ボストン美術館蔵 / image credit:public domain/wikimedia

武帝は東アジアまたは北東アジア系の顔だった

 武帝は、現在の中国北部と北東部、さらには古代モンゴルまでも占領していた騎馬民族、鮮卑(せんぴ)系の出だとされる。

 武帝の顔立ちが、鮮卑系族という民族がどんな顔をしていたのか、そのタイプを代表するものであったことは間違いない。

 「私たちは、歴史上の人物に命を吹き込んだのです」研究共著者で復旦大学の人類学者、ピエンンピエン・ウェイ氏は語る。
これまでは、古代の人がどんな姿をしていたかを知るには、歴史書か岩に描かれた肖像画などに頼るしかありませんでした。

今回の研究で、武帝の顔のみならず、鮮卑族の顔の特徴も明らかにすることができたのです(ピエンンピエン・ウェイ氏)
 鮮卑族は濃い髭、高い鼻筋、金色がかった髪といった西洋風な顔立ちをしていると考える学者もいましたと、復旦大学の古代DNA専門家であるシャオチン・ウェン氏は説明する。

 しかし、今回のDNA分析結果から、武帝は典型的な東アジアまたは北東アジア系の顔をしていることがわかったのだ。
3_e
A. 非常に詳細な武帝の頭蓋骨のスキャン、B. 頭蓋骨と抽出されたDNAをベースに復元された武帝の顔 / image credit: Pianpian Wei / Current Biology

武帝の遺骨からDNAを抽出

 武帝の遺骨は、1996年に中国北西部で発掘された。遺骨は墓の中で良好な状態に保たれていて、頭蓋骨は完全に残っていた。

 近年のDNA抽出技術の進歩によって、大昔に亡くなった人物の詳細な遺伝子研究をすることができるようになった。

 今回、100万個以上の遺伝粒子(科学用語では単一ヌクレオチド多型=SNPという)を回収することができ、これら遺伝子サンプルは、かなり詳細な情報が含まれている宝の山であることがわかった。

 このDNAデータから、武帝の肌、髪、目の正確な色を特定することができた。頭蓋骨の保存状態が良かったため、顔や頭の3D画像を詳しく再現することができただめだ。

 その結果、武帝は茶色の目、濃い黒髪、褐色がかった肌をしていたことがわかり、生き生きした人物像が浮かび上がってきたのだ。

 鮮卑族は現在はもう存在しない民族だが、大陸北部と東部で生まれた現在のアジア人に非常によく似た風貌をしていたことが明らかになった。

 考古学者、人類学者、遺伝学者による綿密な手仕事の成果で、30代半ばの武帝の顔が非常にリアルに再現された。
1
鮮卑族であった武帝の顔の復元図 / image credit:Pianpian Wei

武帝は36歳で脳卒中が原因で亡くなった可能性

 武帝の遺骨全体を分析したところ、彼はわずか36歳で亡くなったことが判明した。

 病没したとされているが、政敵に毒殺された可能性もあり、当時という時代を考えるとかなり説得力のある説ともいえる。

 だがDNAの綿密な分析後、ウェン氏、ウェイ氏ら研究チームはまったく別の説を打ち出した。

 武帝の遺伝子構造に特定の異常があるため、脳卒中の副作用で死亡した可能性が高いという。

 武帝は遺伝的に卒中を起こしやすい体質だったとされ、歴史の記録もこの説をある程度裏づけている。

 武帝には当時、失語症、眼瞼下垂、歩行異常、つまり脳卒中の症状が見られたと歴史記録にあるのだ。
4_e
武帝が埋葬されていた考陵墓。,両貊蠅飽唾屬気譴討い拭Dは墓碑銘 / image credit: Pianpian Wei / Current Biology

鮮卑族の秘密も明らかに

 今回の研究では、武帝の姿だけでなく、古代中国の民族移動のパターンについても新たなことが判明した。

 DNA研究結果によって、武帝は鮮卑族の出身であることが確認されたわけだが、それだけでなく、この民族が中国に入り込む前から中国北部にいた漢族と混血していたこともわかった。

 最初、鮮卑族は出身であるモンゴルから中国に南下したきたが、時間の経過と共に地元の人たちと交わり、新たな混合遺伝子を生み出していったのだ。

「これは、古代の人々がユーラシア大陸でどのように広まり、地元の人々と融合していったのかを理解する上で、重要な情報の一コマなのです」ウェン氏は言う。

次は中国北西部、長安の古代民族の復元が目標

 今回のプロジェクトの成功を受けて、次は中国北西部の長安の古代民族に注目する予定だ。

 何世紀にもわたって、この国際都市は多くの中国帝国の首都として機能してきた。

 さらに、紀元前2世紀から紀元15世紀の長きにわたって、ユーラシア大陸全体の売り手と買い手を結びつけた6400キロもの東西交易路、シルクロード最東端の前哨基地でもあった

 人々はおもに経済活動のために、アジア各地から長安にやってきたが、遠くアフリカ北部やヨーロッパ南部からも来ていたかもしれない。

 長安の埋葬地から発掘された古代人の骨からDNAを抽出すれば、間違いなく複雑な遺伝的パズルを解読することができ、あらゆる場所からの人的流入が長安の社会的、文化的、生物学的な歴史にどのような影響をもたらしたかを明らかにできると期待される。

 この研究は『Current Biology』誌(2024年3月28日付)に掲載された。

References:Ancient DNA reveals the appearance of a 6th c | EurekAlert! / Using DNA to work out what 6th century Chinese emperor looked like / DNA Data Reveals Face of a Chinese Emperor after 1,500 Years / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
始皇帝の霊廟に副葬された8000体もの兵馬俑が発見されるも、肝心な始皇帝の墓は手つかずのまま。その理由とは?


これは興味深い。歴代のローマ皇帝の顔をAIを使って彫刻から復元


3万年前を生きた先史時代のエジプト人の顔を復元


いったいなぜ?中国の明王朝時代の墓からスイス製のリングウォッチが発見される


これが9000年前の少女の顔。中石器時代の女性の顔を復元

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年04月06日 22:14
  • ID:.Jrk17Ys0 #

>武帝には当時、失語症、眼瞼下垂、歩行異常、つまり脳卒中の症状が見られたと歴史記録にあるのだ。

絵は眼瞼下垂になってない

2

2. 匿名処理班

  • 2024年04月06日 22:15
  • ID:5kI48g2t0 #

分析して名をつけて解読をしても愛した人は僕しか知らない

3

3. 匿名処理班

  • 2024年04月06日 23:06
  • ID:7abTYsL50 #

ところで中国を最初に統一した秦の始皇帝は胡人、つまりイラン系の血統の人なんですよね
周囲で支えた人もみんな西アジア系統の人達
どんな外見かいつか見てみたいです

ちなみに天皇陛下などが式典や儀礼の際にお召しになる袍は、中国を経て日本へ引き継がれましたが、元は唐三彩などに見られるソグド人が着てる服とルーツが同じで、これも西アジアのイラン系などの騎馬民族の胡服が元になっていると東洋陶磁美術館で読んだことがあります
日本の前方後円墳の中の方がお召しになっているのも胡服で漢民族の服ではないです

4

4. 匿名処理班

  • 2024年04月06日 23:40
  • ID:f.cg7Uoh0 #

>>「私たちは、歴史上の人物に命を吹き込んだのです」研究共著者で復旦大学の人類学者、ピエンンピエン・ウェイ氏は語る。

ぴえん🥺?

5

5. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 00:03
  • ID:PmiHeqXb0 #

>>1
描いた人物は、北周の武帝の孫にあたる唐の貴族である宮廷画家
そもそも北周の武帝が亡くなって数十年も経ってから、伝統的な表現方法で描かれた”威厳ある帝王としての姿”でしかない

北周の武帝が存命時の記録の話に対して、それから数十年後の未来に描かれた絵がそうなっていないと言ったところで一切なんの指摘にもなりはしない

6

6. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 01:06
  • ID:aCuTMK7E0 #

許可が出るなら日光東照宮の家康公のDNAも採取出来るはずだが精確な史実の顔を再現されると困る時代劇が猛反対しそうだな

7

7. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 01:36
  • ID:8d1hGLKe0 #

150kmくらいの球投げそう

8

8. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 02:14
  • ID:Iq1C.I5I0 #

>>6
継体天(メモはここで途切れている。何者かに襲われたようだ)

9

9. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 03:43
  • ID:QBWHI4ah0 #

研究者さんの名前が衝撃的過ぎてなかなか内容が入って来なかった。

10

10. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 03:43
  • ID:Wp3EaCJR0 #

>>6
DNAで判ったのは瞳や髪、皮膚の色だけで顔立ちは見つかっている頭蓋骨からの復元
DNAから顔が割り出せるなら、警察が顔CG作って犯人さがすでしょ
もし仮にDNAからクローンでも作れば顔立ちが判るかもしれないが、幼少期に食べたもので顎の形が変わったりするから遺骨とクローンの頭蓋骨の形が完全一致するとも限らない

11

11. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 04:09
  • ID:7vvR1jSg0 #

ザブングル加藤

12

12. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 06:33
  • ID:SboHcxNw0 #

>>6
そもそも家康がどこに埋葬されているか分かっていない
本人は久能山に葬るよう命令しているから
勝手に改葬されたのかそのままなのか調査する必要がある

13

13. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 07:49
  • ID:VW.oHUdz0 #

頭にアサクサノリのってまへんか?

14

14. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 07:58
  • ID:djVDX.sP0 #

素顔を見てみたい中国皇帝と言えばやはり明の朱元璋かな。

15

15. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 08:01
  • ID:djVDX.sP0 #

>>1
最高権力者なんて美化して書くのが普通だし
例えば西洋の肖像画だと天然痘の瘢痕を描かないのは暗黙の了解だった。

16

16. ゐゑぬこ

  • 2024年04月07日 08:38
  • ID:fTYUr0o.0 #

(⁠;⁠ŏ⁠﹏⁠ŏ⁠)ヤ○キー座りしてさう(違

17

17. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 09:42
  • ID:2pW6o8Wo0 #

>>1
考古学復顔は頭蓋骨に痕跡の残る病変しか再現しない決まりなんよ
なんで天然痘で片目を摘出した伊達政宗の復顔模型も両目ぱっちり

18

18.

  • 2024年04月07日 10:40
  • ID:FWDJ7Ae30 #
19

19. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 10:59
  • ID:xHMWvYgJ0 #

コーエーの三国志ゲーでよく見たような顔
あっちでは割とスタンダードな顔なのか?

20

20. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 13:12
  • ID:VW.oHUdz0 #

ふてぶていしいお顔

21

21. 匿名処理班

  • 2024年04月07日 15:33
  • ID:bKdHisuY0 #

>>9
名前出て来たの記事の最後の方じゃんw

22

22.

  • 2024年04月07日 16:18
  • ID:cS3813n70 #
23

23.

  • 2024年04月07日 21:19
  • ID:B0UlXWth0 #
24

24. 匿名処理班

  • 2024年04月08日 09:56
  • ID:qF5sp0o30 #

>>21
逆に最後の方には名前出てきてないけど
記事中盤より手前に名前が出てる

25

25. 匿名処理班

  • 2024年04月08日 18:09
  • ID:fnC5LNMp0 #

>>20
笑うと結構愛嬌あると思うよ

26

26. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 05:15
  • ID:jtVo6N.z0 #

>>2
輝き続ける光った星からー

だっけ

27

27. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 05:28
  • ID:jtVo6N.z0 #

>>3
武帝は鮮卑出身らしいけど、やっぱ北方騎馬民族の血なのかね、つり目で頬骨。
三国志の人物やこの武帝も髭がかなり長く描かれているけど今の中国人はあまり髭がないようなので、清王朝を建てた女真族、ツングース系民族の血がほとんどなのかもしれないですな。
大陸は激動よなあ。

28

28. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 09:55
  • ID:UjrMuJ4S0 #

>>7
よくわからないけどすごく強そうな顔で武将と聞いて納得

29

29. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 12:29
  • ID:Zn4O46F00 #

>>27
かつての中華は、男子にして髭がないものは宦官のみ、って文化背景から髭を(整えることはあっても)剃る男は居なかったから
現代中国では価値観が変わって普通に髭を剃ってるだけでは

30

30. 匿名処理班

  • 2024年04月12日 12:12
  • ID:dIoTints0 #

>>25
ギャップ萌えを誘いそうな顔立ち

31

31. 匿名処理班

  • 2024年04月12日 12:18
  • ID:dIoTints0 #

もし自分のDNAで作れたらどれくらい似るのか気になる
親不知を全部残していた場合の顔になるのは間違いないけど

32

32. 匿名処理班

  • 2024年06月17日 22:50
  • ID:HGveK2Hb0 #

>>3
妄想も甚だしい
始皇帝が現在の中国人と異なる風貌や遺伝子持っているかもしれんけど、イラン人である説は学術界隈で見たことも聞いたこともないし、イラン人でしたらその鮮明の顔立ちが絶対史料に残されてるはずなので、そういう記載見当たらないっていうことはそうじゃない

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links