成層圏を除湿し水蒸気を減らすことで温暖化対策するというアイデアno title
 アメリカの研究者が新しい地球温暖化防止のアイデアを提唱している。大気に氷の核となる粒子を成層圏に撒いて、除湿しようというものだ。

 それによって大気中の水蒸気が減ると、そこにこもる熱が少なくなる。だから地球全体が冷えることになるというのだ。

 『Science Advances』(2024年2月28日付)に掲載された研究では、それが効果的であるだけではなく、今の時点で特に悪影響もないという。果たしてこのジオエンジニアリングは、本当にうまくいくのだろうか?

成層圏に氷の核をまき、地球の大気を除湿

 米国海洋大気庁地球システム研究所のジョシュア・シュワルツ氏は、「それほど複雑なアイデアではありません」と語る。

 このアイデアは特効薬でも、誰も知らない魔法のやり方でもないが、正しい方向へ向けて行動するための、選択肢の1つなのだという。

 地球の大気に含まれる水蒸気は、温室効果ガスとして働く。太陽からの放射線を吸収して、そのエネルギーを地表に放つからだ。

 そこで、氷形成の核となる微粒子(氷晶核)を成層圏に撒こうというのが、今回のアイデアだ。これによって水蒸気が凝縮して氷になれば、そこに捕らえられる熱が減る。

 シュワルツ氏らの研究によるなら、もしも水蒸気の3%を除湿できれば、地球全体で冷却効果が発揮されるという。

 今回の研究では、NASAが行ったATTREX(Airborne Tropical TRopopause EXperiment)の観測データから開発したモデルで、成層圏の除湿に必要な氷晶核粒子の量と、その結果を予測している。

 その結果、このアイデアは確かに地球温暖化の緩和に役立つだろうことが明らかになっている。
2
photo by iStock

気候変動への挑戦: 技術的課題の克服

 アイデアを実行するためには、まだいくつもの技術的な課題がある。それでもシュワルツ氏はやらない理由はないと考えているようだ。

 「私たちは、それが勝利につながると確信しています。何かまずいことになるわけではないし、具体的にやるべきこともわかっています」

 これまでの研究では、それが実行不能で、あきらめるべきだと告げるものは何一つ見つかっていないのだという。

 成層圏は地表から10〜50kmの上空に広がる大気の層だ。その高さを飛べる飛行機はあるが(なにせ成層圏ディナークルーズが企画されるくらいだ)、氷晶核を撒くための技術はこれから開発せねばならない。

 またそれによるリスクや予期せぬ影響があるかどうかを知るために、今後も研究を続ける必要がある。

 それでも温暖化に対応する安全な方法があるなら、試してみない手はないとシュワルツ氏は話す。

 彼はまた、この方法がCO2がもたらす温暖化の70分の1程度しか冷却しないため、「CO2の問題を解決するわけではない」と述べている。
3
photo by iStock

この方法に懐疑的な声も

 一部の科学者はこの提案に対して懐疑的である。

 国立大気研究センターのケビン・トレンバース氏は、「成層圏を単独で脱湿することに焦点を当てるのは意味がない」と述べた。

 ペンシルバニア大学の気象学者マイケル・マン氏は、「シュワルツ氏はその効果が極めて小さいものであることを認めており、効果の持続性においても問題がある」と指摘している。

 多くの提案された発明のように、この効果を維持するためには定期的に成層圏に氷晶核を撒くをまき続ける必要があり、その間に大気中にどんどん二酸化炭素が蓄積されるという長期的な問題があるようだ。

References:Considering intentional stratospheric dehydration for climate benefits | Science Advances / Dehydrate the stratosphere? Study suggests it to fix climate change. / Scientists create new idea on how to hack a warming planet: drying the upper atmosphere / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
「太陽の光を遮断する」地球温暖化対策ためのアメリカで提案されているジオエンジニアリング


月の塵を宇宙に放出して、地球の気候変動を食い止めることができるとする研究


地球と太陽の間に泡のバリアを設置して温暖化を低減。MITが主導する「スペースバブル」プロジェクト


温暖化が問題なら地球の軌道を変えたらよくね?とアメリカの議員。実際にそれは可能なのか?その影響は?


台風が大型化する前に泡のカーテンで冷却して沈静化させる新技術が登場

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 20:10
  • ID:shQGHnRs0 #

くっそ寒くなったら恨むぞ?w

2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 20:21
  • ID:JRyv9CJ80 #

本来降るべき雨が降らず飢餓と紛争になるのは間違いない

3

3.

  • 2024年03月03日 20:23
  • ID:JRyv9CJ80 #
4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 20:31
  • ID:MwpbqJnn0 #

地球寒冷化の方が危険なんだっての
何回言われれば理解するんだろうな「パルモのお友達」は・・・

5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 20:40
  • ID:vh109cX30 #

成層圏の水蒸気を除湿て要するに雨にして降らすってことでは。
温暖化は防げたとしても地球規模の降雨により海面上昇して以下略とかならのかな?

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 20:45
  • ID:Ak.BDzKK0 #

実現性があるか否かは別として
人間がこういうことやろうとすると大体行き過ぎるからなぁ…

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 21:37
  • ID:eezztV4g0 #

> 今の時点で特に悪影響もないという
今の時点で、とか言う過去の行動の挙げ句の果てが現状ではないの?

8

8. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 22:30
  • ID:bw3IKn.A0 #

温室効果が最も大きい気体は水蒸気だからな
二酸化炭素の排出を抑制するよりも遥かに効果的だよ

9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 22:41
  • ID:XDO5MvUZ0 #

>>5
大気中の水蒸気量は約15兆トンで海水(約14億k㎥)の
9万分の1くらいしかないからその心配は少ないかと。
海の平均水深は約3800mなので、仮に大気中の全水蒸気が
降り注いでも海面は4cmくらいしか上がらない。

問題は気候への影響だと思う。
これで大気が乾燥したら蒸発量が増えるから
常時大量の塵をまき続けでもしないと効果が薄い。
そんなことしたら日照不足や旱魃などの被害が出る恐れが大。
少なくとも記事読む限りでは悪い方にしか行かない気がする。

10

10. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 22:41
  • ID:MhpPOr.v0 #

地球温暖化の方が危険なんだっての
何回言われれば理解するんだろうな「>>4」は・・・

11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 22:48
  • ID:E6wHO9hM0 #

>>4
なにこれ?(´・ω・`)

12

12. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 22:51
  • ID:E1BzOl5o0 #

>>4
そのとおり

短期的には地球温暖化
長期的には地球寒冷化

これが理解できない人が多すぎる

13

13. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 23:06
  • ID:P5jpThHJ0 #

下手にいじらない方がいいと思うけど…(´・ω・`)

14

14. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 23:08
  • ID:XDO5MvUZ0 #

>>4
現状でそれを言うのは、食べ過ぎで病気になってる人が
「いや飢餓の方が怖いから」と言ってるようなものかと。

15

15. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 23:55
  • ID:Q5a6FI2g0 #

問題は湿度だったの?二酸化炭素じゃなかったの?
って思ったら記事の最後にあったな
と云うか、地球全体にコレ遣る為の膨大なエネルギーはどうやって作るんだよ
燃料の消費先が又増えるだけなのでは

16

16. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 00:27
  • ID:mobMES8o0 #

>>10
>>4の言い方はアレだけど実際寒冷化のほうが危険。
温暖化が進んでもまだ極域が変動する影響だけだけど、寒冷化したら農耕地とかは激減しうる。
地球史上の大噴火で起きた「核の冬」を想像すればわかりやすいかも。

17

17. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 00:34
  • ID:OsS3CJ8u0 #

温暖化が加速する一因に温室効果のある水蒸気が温暖化で増えるからって部分があったな
温暖化そのものを直接防げなくとも一因を取り除けるかもしれないってことか
未来の子どもたちのために足掻けるところは足掻きたい

18

18. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 01:59
  • ID:g92mtLWv0 #

そういうのは人の手でいじくらない方がいいと思うな

19

19. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 03:10
  • ID:CxFKFUWZ0 #

二酸化炭素削減と両輪で実行すると効果高そう
でもコメント欄にもある通り降る予定だった雨が手前で降っちゃってうちの国で干魃が〜ってならないのかは心配

20

20. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 03:45
  • ID:zXjtnSU30 #

余計なことをして間氷期が終わり本格的氷期に突入したら人類は現在の科学技術文明を維持できない

21

21. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 05:03
  • ID:eIb.nmSm0 #

この学者さんが近年の異常気象を科学的根拠をもとに予想できてたら信用できたかも
気温変化で偏西風がうねるとか
今後のそういうことを予想できてからでないと大規模なことしないむしろ危険では

22

22. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 07:29
  • ID:PxG.FnZl0 #

>>16
その核の冬で農耕地が減るとかいうのはアレ、噴火による塵が地球を覆って太陽光を遮ったからで、地球寒冷化とは温度が下がる点は少し似てるかもしれないが、全く違う現象

23

23. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 07:35
  • ID:Qg.W75Xt0 #

自然はもういじらない方がいいんじゃないかなぁ…
自然の均衡が人為的に崩されたらろくなことがないのはもうわかってるのでは?
甘んじてこの地球で生きていくしか道はないんだし、生きていけなきゃ絶滅するしかない。
ヒト以外の動植物は、たとえヒトが壊した自然でも、甘んじてそこで生きて、死んでいるよ。
ヒトだけ例外にはならないでしょう?

24

24. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 08:22
  • ID:rQ.RSSFy0 #

結局、こういうのも「程度」の問題で…… 二酸化炭素だってなくなったら困るわけだし
局地的にやればとんでもない気候変動が起きて、死滅する大地が出るし、
地球規模で全体的にやれば、必ず失敗する出来の悪い国がある
やるのであれば、後顧の憂いを絶つために、国って概念を無くす必要がある
理論上の話で、現実的には無理無理の無理やな

25

25. じょん・すみす

  • 2024年03月04日 08:25
  • ID:5sNeRxGw0 #

同じ様な現象が大規模な火山噴火の時に起きているんだが、地球規模な寒冷化が起きているんだよな。
何事もやりすぎはよくない、と言うことで。

26

26. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 09:19
  • ID:9adO7p.N0 #

同量の二酸化炭素と水蒸気を比べると水蒸気は20倍以上の温室効果を持つそうだから、狙いとしてはいいのかもしれない。でも湿度ってダイレクトに大気循環と気候に影響するから、下手にいじると異常気象を加速させそうだな。

27

27. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 10:49
  • ID:ymXGE12V0 #

>>1
水蒸気は最も強力な温暖化ガスで量も多いので、温暖化の効果の9割くらいは水蒸気、CO2は数%と言われています。ですので、おっしゃるように寒くなって氷河期の再来の可能性は否定できません。
ちなみに温暖化係数はCO2を削減したい人たちの都合が悪いせいか公表はされていません。参考に比熱容量(1molの物質の温度を摂氏1度上げるのに必要なエネルギー、数字が大きいと当然温度が下がりにくいといえる)を挙げると、CO2で837J/kg℃で、水蒸気で約2000J/kg℃と2.5倍ありますので温暖化係数もそれなりとみてよいかもしれません。

28

28. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 11:40
  • ID:XOX6bjDs0 #

>>16
温暖化:人類にとって危険
寒冷化:人類にとって危険

温暖化するか?:わからない
寒冷化するか?:わからない

つまりは、様々な対策をとれるようにしておいた方がいいってだけのお話
学者の中にだって寒冷化か温暖化かの意見は分かれているし
できるならば最低限度の気候制御手段は手に入れておいた方がいい

まぁ。信じたい方の学者の言だけ信じているような発言をする奴が一番アレなわけですよ

29

29. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 13:29
  • ID:DOGfcCnd0 #

あのねぇ、タンスや押し入れと一緒にすな

30

30. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 17:12
  • ID:YWItvTiM0 #

いつもより冷える地域の人は?

31

31. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 18:40
  • ID:sDJEZDef0 #

活性炭をまけばいいのでは

32

32. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 19:35
  • ID:l77ugHtz0 #

>>27
CO2の温室効果は水蒸気の二十倍だぞ。しかも水蒸気は10日で地上に降って戻る。
CO2は、大気に100年留まる
水蒸気はコントロールできないけど、CO2は人為的排出が殆どなのでコントロールできる。だからこっちを削減しようってだけ。
この2〜300年に起きた温暖化1.1℃のうち、人為的なCO2の影響が0.8℃。水蒸気が9割って、どーいう独自考察?一体誰の入れ知恵

ナントカ団体の利権だ都合だ言い出すやつはこれだからアテにならん

33

33. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 20:48
  • ID:YvJmLEYI0 #

>>27
>>32
それぞれどこの情報か分からないけど、
「地球環境研究センター」の「ココが知りたい地球温暖化」によれば
温室効果への寄与度は水蒸気が約5割、CO2が約2割とのこと。

水蒸気が最大の温室効果ガスなのは事実。
ただし水蒸気は通常気温が上がらないと増えないので
基本的に温暖化のトリガーにはならない。
CO2など他の要因で温暖化が起こると水蒸気も増え、
相乗効果で温暖化が加速する、という問題はある

34

34. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 21:24
  • ID:l77ugHtz0 #

>>33
IPCCの最新評価(全英文)やで
水蒸気量はこの数十年で自然要因で急激に増加したものだから、この分はどうにもならん
水蒸気は減らせないがCO2は減らせる、だからこっちを削減しようというだけの話
どうせ水蒸気が出るから何をしても無駄、みたいな思考停止マンは論外です

35

35. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 23:07
  • ID:KGDRp.oC0 #

>>31
地表が黒くなってアチアチになりそう
氷河期に積もった高山の雪の白さが気候に影響したとかいう説もあるし

36

36. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 23:29
  • ID:ewaV1n2y0 #

しかしねぇ・・このままでは海洋に熱が篭って海流が止まってしまうのだから強制排熱しないと

37

37. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 03:03
  • ID:KU.Y1P380 #

問題なのは温暖化でなくて人間による環境への寄与が極端かつ大きすぎると目されていることであって
本当に人間が神様から委託された地上の支配者ならまだしも、現状地球のコントロールどころか全容の把握すらできてないくせに生産活動だけはアホみたいにしてるのが不味いのであって
そんなスープが熱いから水をぶち込むみたいなこと許されるわけないねん
一意見としては考慮に値するかもしれないけど、こんな未熟な科学的知見の状態で本当にやりそうなのが怖いよ

38

38. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 08:06
  • ID:QwRF2ZVS0 #

水蒸気はかなり影響してると思う。核融合炉が実現したとしても、その冷却は水に頼ることになり、蒸気の排出は増えるばかり。水素やキャパシタの分野での技術革新がのぞまれる

39

39. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 10:52
  • ID:dhZ5Z1.A0 #

CO2排出問題は、人間が自然排出にプラスしてCO2を排出しているので
「プラス加算分をなんとかしたらよくならない?」という話をしているので
水蒸気の方が問題とか云々の発言自体がナンセンス
また、CO2排出は地球もしているだろうという指摘も上記の通りにナンセンス

>>38
何か勘違いしている気がするけど、核融合炉にしても原子炉にしても冷却水は純水が使用されており、冷却水自体は外気には暴露されない
とくに一次系の冷却水は炉心近くを通るので放射能化という危険性もあり、処理後に再利用される
二次系の冷却水はタービンを回す蒸気だが、こちらもタービンを回した後に復水器内で冷却されて再利用されるので、そのまま排出はされません

40

40. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 15:35
  • ID:LIwhMGRV0 #

対処療法であって根本的な解決ではなくない?
根本解決が絶対に不可能ならやらないよりはマシだけど…

41

41. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 19:24
  • ID:FZjrJkX.0 #

>>40
正直、対症療法としてもお粗末だと思う。
風邪ひいて熱が出たから氷水に漬かる、的な乱暴さを感じる。

42

42. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 19:29
  • ID:RJKRmHL20 #

>>36
水と空気の比熱って比較にならないよね
どれほど空気が温まっても水はなかなか暖かくならない
お風呂場でストーブつけて水風呂が暖かくなるかどうか考えてみればいい

43

43. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 22:30
  • ID:b.d1AXTT0 #

>>34
> 横畠 徳太(国立環境研究所)
>水蒸気は温室効果ガスとしてたしかに最大の寄与を持ちます

> 「水蒸気より重要な温室効果ガスはありません(Tim Ball)

>水蒸気が一番支配的な温室効果ガスです。水の温室効果、または放射量は大体75W/m2で、二酸化炭素は32W/m2です(Kiehl 1997)。この割合は地球の表面に戻ってくる赤外線放射の計測でも立証されてます(Evans 2006)。

ちょっとググッただけでもこんなんだけど。

44

44. 匿名処理班

  • 2024年03月06日 13:33
  • ID:315A3leW0 #

>>41
「何をすればいいのか」がわからない状態だからね
今の温暖化対策の手探り状態を、病気で、例えば昨今流行ったコロナで例えるならば
「コロナは今のところ明確な対処法は明確ではないが、マスクなどが最低限有効かも」
という話に
「コロナなんてただの風邪だからマスクも何もいらない。マスクなんてするな!」
と、騒ぐようなもん

45

45. 匿名処理班

  • 2024年03月06日 19:18
  • ID:UW4JexNs0 #

>>39そうだったのか!勉強になった。ありがとう。ついでに教えて!発電所の復水器はすべて空冷で、水蒸気を出していないの?

46

46. 匿名処理班

  • 2024年03月06日 20:41
  • ID:x.ObXp630 #

>>44
温暖化の主因はCO2やメタン等の温室効果ガスの排出だから
それを減らすことを考えるのが第一だと思うよ。

水蒸気はほぼ受動的にしか増えないし、
除湿してもどんどん供給されるから効果の程は疑問。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links