農薬の代わりに害虫を駆除してくれる新種の線虫が発見される
 線虫の標本から新種が発見された。それは昆虫キラーとして有名な昆虫病原性線虫の仲間で、害虫から農作物を守る人間の味方になるだろうと期待されている。

 この線虫の仲間は、植物につく害虫に寄生して殺してしまう一方、人間のような動物には無害なので、農薬の代わりとして以前から使われてきた。

 だが今回の新種は特に、他の仲間が苦手とする高温多湿の環境にうまく適応しているのだ。つまり、熱帯のスペシャリストとして、害虫から作物を守ってくれる可能性があるということだ。

標本から偶然発見された高い殺虫活性を持つ新種の線虫

 今回、「Steinernema adamsi」と命名された新種は、「昆虫病原性線虫(Steinernema)」という線虫の仲間だ。

 カリフォルニア大学リバーサイド校の線虫学者アドラー・ディルマン教授によると、昆虫病原性線虫は100種類以上もいるという。だが、特定の気候や昆虫など、それぞれに得意分野がある。

 ディルマン教授らは、そうした昆虫病原性線虫をもっとよく知るために、タイから標本を取り寄せていた。ところが、DNA検査によってその標本が注文したものとは違う種類であることがわかったのだ。

 商品の間違いなど普通ならクレームものだが、今回ばかりはそうではなかった。何しろそのDNAは、これまでに知られている昆虫病原性線虫のどれとも違っていたのだ。

 こうして発見された新種「Steinernema adamsi」は、『Journal of Parasitology』(2024年2月9日付)に報告された。その名は、ディルマン教授の恩師で、線虫を研究するきっかけをくれたバイロン・アダムスにちなんだものだ。

 ほとんど肉眼では見えず、長さは1mmもない。人間の髪の毛の太さの半分ほどだ。「フラスコの中に数千匹と入れると、まるで塵のようです」と、ディルマン教授は話す。
1
新たに発見された線虫「Steinernema adamsi」 / image credit: Adler Dillman / UCR

昆虫に侵入し細菌を排泄して殺す

 好奇心をもって見れば、昆虫病原性線虫はとても魅力的な生き物だ。とりわけ、そのライフスタイルは興味深い。

 この線虫は幼虫のとき、口を閉じて土の中で生活し、発育が止まった状態にある。そして、その状態で感染する昆虫を探して地中をさまよう。

 適当な相手を見つけると、口や肛門から侵入し、今度は病原性の高い細菌を排泄する。これが昆虫を速やかに殺すのだ。
感染すると、48時間以内に昆虫は死にます。昆虫はドロドロに溶け、かつては昆虫の体だった袋が残ります。

宿主に10〜15匹の線虫が感染したとすれば、10日後には8万匹の新しい線虫が、土の中で新しい犠牲者を探していることでしょう(ディルマン教授)

新種の殺虫能力は驚くほど高かった

 ちなみに新種の殺傷能力を試したところ、ごく少数が寄生しただけで、2日間で蛾を殺せることが確認されている。

 熱・紫外線・乾燥など、新種がどのような環境で生きていけるのか、まだまだ不明なことは多い。感染できる昆虫の種類もわかっていない。

 だが新種は、何百種類もの昆虫を抹殺してしまう昆虫病原性線虫の一員なのだ。

 動物には無害なので、有毒な農薬を使うより地球環境にもやさしい。有効活用できれば人間の心強い味方となってくれそうだ。

References:Surprise discovery of tiny insect-killing wor | EurekAlert! / “Fascinating” New Animal Discovery Could Protect Crops Without Pesticides / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
農薬の代わりにアリを使った害虫駆除が有効であることが判明


濃厚なフェロモンを放ち、害虫を混乱させる遺伝子組み換え植物が誕生


図書館に雇われたコウモリ。本を食い荒らす害虫を駆除するお仕事です


マルハナバチは「魚」です。昆虫を保護対象にするため、苦肉の判決


昆虫のアブの死骸が生分解性プラスチックの原料として有望視されている

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 08:12
  • ID:VxkKpxRo0 #

あ、これヒトに感染してえらいことになるフラグ・・・(B級パニックもの好き)

2

2. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 08:17
  • ID:g.g.KXRX0 #

農薬が発明・普及されて以降
・食物生産量が増大した
・人口が増えた
・平均寿命が延びた
・生野菜を食べても体内に寄生虫が発生することが減った(日本ではほぼ根絶)

農薬のなにがそんなにいけないんですかね ?

3

3. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 08:21
  • ID:h71SL.fW0 #

👍センチュー  ベリー マッチ

4

4.

  • 2024年02月29日 08:23
  • ID:rxmFoXWy0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 08:35
  • ID:uG4x0eoL0 #

微生物や寄生虫などを駆除対象に感染させて除去するのは「生物農薬」つって立派な農薬の一種なんだけどね。

6

6. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 08:38
  • ID:JimZ1Uty0 #

そのうち突然変異で人間に影響でそう

7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 08:59
  • ID:Hb5b03Ec0 #

効果エリアをコントロールできるかどうかやね
既存の生態系壊したら動物に無害とは言えんから

8

8. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 09:04
  • ID:prmbM.NT0 #

各国の軍事研究所は人類キラーを探してるんやろうな

9

9. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 09:18
  • ID:MAZSUXVW0 #

ダニはイケるんですよね?

10

10. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 09:19
  • ID:vD2cRwm00 #

凄く便利だけれど恐ろしくもあるね
人間で例えれば芽殖孤虫をばら撒かれるようなものだろうか
世界的な昆虫減少の問題もあるし安易に使っていいものなのか…

11

11. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 10:23
  • ID:qhnLJx8S0 #

害虫とはいえ無制限に幅広い種類の昆虫を駆除してしまったら
自然生態系にも大きな悪影響を与えてしまい
地球の環境破壊へと繋がってしまい
巡り巡って人間に跳ね返ってくる可能性もあるのでは

12

12. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 10:49
  • ID:GuoKknkO0 #

動物そのものを害する力なくても腸内細菌とか全滅したりせんの?

13

13. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 10:54
  • ID:GAd1DCLG0 #

生態系の下部が壊滅された結果として、上部まで絶滅するはあるある展開

14

14. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 10:57
  • ID:54kVfWYb0 #

>>9
ダニは昆虫じゃないので

15

15. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 11:11
  • ID:YvguNGnV0 #

植木鉢で木を育てていた。
土の表面に白く細い根がびっしり生えてきた。
よく育っているのかなーと凝視すると
全ての根が動いているではないか!
なんとこれ全部、線虫だったという怖い話

16

16. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 11:15
  • ID:1gB.6Wyk0 #

今無害だとしてもあっという間に対応して来そうですけどね
線虫レベルだと進化早いんじゃないか?

17

17. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 11:37
  • ID:YocuNUSc0 #

>>1
人間には大丈夫だと書いてあ…………る😓

18

18. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 12:13
  • ID:h8TMNHLG0 #

>>14
好き嫌いは良くないですよ!!!

19

19. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 13:09
  • ID:ybxlpele0 #

>この線虫は幼虫のとき、口を閉じて土の中で生活し、発育が止まった状態にある。そして、その状態で感染する昆虫を探して地中をさまよう。

>ちなみに新種の殺傷能力を試したところ、ごく少数が寄生しただけで、2日間で蛾を殺せることが確認されている。

地中で生まれ育つ蛾ってあまりいないように思うんだけど・・・

20

20. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 13:25
  • ID:6Zg8zfL.0 #

>>2
本来環境にない物質を土壌に注ぎ込むから、外来生物ばらまくのと同じように生態系を破壊しかねないし、外来生物と違って駆除が困難
収量が増加しようと将来における収穫が抑制されるなら、今の人類の繁栄は生活が豊かになったのではなく借金で豪遊しているだけとも言える

農薬によって伸びた寿命・増えた収量を農薬が奪ってしまうのであれば本末転倒。農薬なしで現状を維持できるようにしましょう。って話なの

21

21. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 13:29
  • ID:ICvZII8J0 #

オーストラリアのディンゴから何も学んでいないな欧米人は……

22

22. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 13:37
  • ID:6XBbO8qS0 #

>>2
人口増加と平均寿命が延びたのは医療技術の発達という側面のほうが大きいのでは?

23

23. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 15:13
  • ID:61sOK.yg0 #

農薬に変わる品の研究は大変よいと思うんだけど

今、子供が好奇心から学校に働きかけて、大人が協力した昆虫食ですら「強要するな!」とかガタガタいう世の中ですよ。

線虫より農薬のほうがマシじゃないですかね。

24

24. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 15:30
  • ID:gLJJVuCW0 #

>>2
過去に世界各国で起こった農薬による公害や環境汚染の事例調べてみりゃいいじゃん

25

25. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 15:37
  • ID:GAd1DCLG0 #

>>20
しっとるけ?
農作物って育成するのに酸性土壌が好きな種もいれば、アルカリ性土壌が好きな種もいるんだ
そして日本の土壌は基本的に酸性なので、アルカリ性土壌を好む種を育てるためには、まず土壌をアルカリ性に寄せるための土壌改良から入らないとダメなんだ
そう。本来環境にない物質を土壌に注ぎ込んで、土壌のpH値を変更しないとダメなんだ

そんなわけで農薬の最大の問題は「使用し過ぎ」が最大の問題であって、存在がNGなわけではないのだ

26

26. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 16:05
  • ID:SJb4L.dz0 #

>>19
蛾は単に殺虫能力のプレゼンテーションとして使っただけで、土壌中にも多くの害虫がいるからそれが主たる駆除対象だと思うよ。

27

27. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 16:36
  • ID:InY5yO0t0 #

アジア限定使用にしておいたほうがいい

南米に入るとアマゾンの昆虫に寄生して生態系を破壊するだろう

28

28.

  • 2024年02月29日 17:29
  • ID:h71SL.fW0 #
29

29. アユラ

  • 2024年02月29日 18:13
  • ID:ryI0SjgS0 #

>>6
キシタク店長さんのプレイ動画で見た、バイオのRE4の
プラーガみたいな感じの奴が、本当に爆誕するんですか?

30

30. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 18:23
  • ID:FbLes5c90 #

政治や戦争と同じ
攻撃するとそれに対抗してより危険なものを生み出す

31

31. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 18:42
  • ID:hcrHtMjX0 #

>>24
ヤロビ農法やスリランカの有機農業政策に比べたら農薬の害などかわいいもの

32

32. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 18:45
  • ID:uG4x0eoL0 #

>>19
ヨトウムシとかネキリムシとか、害虫として別名をつけられて恐れられるぐらいには土の中に隠れてる蛾の幼虫って多いんだけど。

33

33. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 19:10
  • ID:h71SL.fW0 #

>>1
ゲッ、脳から線虫が

34

34. 19

  • 2024年02月29日 20:43
  • ID:ybxlpele0 #

>>32 あーそうだった!
あんだけバラや家庭菜園でやられてたのに、やめちゃうともうろくするなあ。。。
ありがとう。(19)

35

35. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 07:19
  • ID:15z31Nx50 #

>>20
単一の作物育てるために大規模な耕地を作った時点で生態系は破壊されてるぞ
農業どころか庭いじりさえ経験ない人ほど勘違いするけど、単一の植物で土地を埋める行為は自然じゃなくて自然破壊だからな

そして農業の収穫とは土地からの収奪行為そのもの
化学肥料や農薬が忌避される理由は、収穫すればするほど土地がどんどん痩せていくから

36

36. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 09:23
  • ID:YsnbVkTq0 #

農薬もこの線虫も両刃の剣

37

37.

  • 2024年03月01日 11:16
  • ID:erPzqlcF0 #
38

38.

  • 2024年03月01日 12:31
  • ID:sGKgR.Ya0 #
39

39. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 16:33
  • ID:qW4HuCL40 #

>>36
同意

金になるなら悪影響度外視でどんどん濫用を加速させていく
資本主義のシステム自体をどうにかしないと、
いくら画期的な新技術が発明されたところで結局は新たな大問題が生まれるだけだと思う

諸刃の剣じゃない技術なんて存在しない
科学が進歩しさえすれば今の問題が解決するはずだなんていうイノベーション盲信は危険
どんな科学も技術もそれを使う社会次第

40

40.

  • 2024年03月01日 17:27
  • ID:0pPpN6f00 #
41

41. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 09:27
  • ID:5H39lBFR0 #

冬虫夏草的な作用をもたらす媒介者ってことかね?

42

42. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 17:22
  • ID:atG3Uftp0 #

てことは、りんご農家で無農薬栽培してる人もこの新種のお陰で育ってるのかな?

43

43.

  • 2024年03月03日 17:34
  • ID:2OEDlAr20 #
お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links